動物占いしてみました!@平成琴姫のおめざメロディ

 大正琴をリニューアルした完全オリジナル楽器「平成琴」を持ってパフォーマンスする「平成琴姫」がお届けする番組「おめざメロディ」。2018年1月21日の放送は!?
2018 1月_180121_0323動物占いしてみました、るかとゆずは何の動物?
最近みた映画の話し、ゲストP革!

♪毎週日曜あさ9時30分~10時放送。再放送・毎週日曜19時30分~20時
平成琴姫official Website

カテゴリー: 平成琴姫のおめざメロディ |

オリジナルゆず酒「ゆずころり」で、箕面を全国に広めます!…スリーフィールド株式会社代表取締役・三原昌治さん@エール・マガジン

mihara-1ガンバッテイル皆さんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(14:15on air)!
1月20日の放送は、箕面市で生産された実生ゆずで造られたゆず酒「ゆずころり」の発案者、スリーフィールド株式会社代表取締役の三原昌治さんをお迎えしました!

三原さんは、昨年に続いて二度目の登場です。
この日のサタワイの番組テーマが「運」ということで、三原さんの「運」についてのお話からスタートしました。
会社を始めた10年前、伊勢神宮にお参りに行った際、強い「気」のようなものを感じ取ったという三原さん。
その時鳥肌が立ち、運がついてきたのではないか…とのことでした。

毎年500本限定&箕面限定で販売される人気のお酒「ゆずころり」。
生産されるようになったキッカケは、三原さんの天からのお告げのようなひらめきからだったといいますから驚きです…!
そんな経緯で発案された「ゆずころり」は、黒瀬安光総杜氏との出会いから一年、「ゆずころり」という可愛らしい名前が決定するまでに半年、そんな名前に合う丸いフォルムの瓶を見つけるまでに数カ月…というように長い期間をかけて販売にまで至ったお酒です。

「このお酒で箕面を宣伝したいという思いが一番。箕面の手土産と言えば、『ゆずころり』というようになって欲しい」

そんな箕面への愛が詰まったお酒、「ゆずころり」は、三原さんが経営するスリーフィールド株式会社で購入できます。
また、箕面市にふるさと納税をしたかた方へのお礼品にもなっています。
ぜひ一度ご賞味あれ!

そして三原さん、これからも箕面を全国に広めるため、「ゆずころり」と共にがんばってください!

大阪 箕面 実生ゆず酒ゆずころり

カテゴリー: エール・マガジン, サタデーワイドフィーバー |

ロックオン!ユアボイス…ひっくり返った大勝負、やっぱり囲碁は楽しき哉

lockon-1

あなたのハートに「ロック・オン!」
あなたの声を「ロック・オン(録音)!」
“Lock On! Your Voice”

タッキーBOX金曜日、心温まる名物コーナー。
その名も「ロックオン!ユアボイス」
箕面のあちこちで出会った人の声を「ロックオン=録音」して、ラジオでみんなにご紹介!
でもいきなりマイクを向けたら、やっぱりちょっとしゃべりにくい?
そこで、毎月テーマを決めて、その質問に答えてもらい、
そこからいろいろ聞き出してくYO!

【1月のロックオンテーマ】
goshougichess

囲碁・将棋・チェスばなし

1月18日(木曜日)。
稲ふれあいセンターの、その一室に響く音。
囲碁・将棋・マージャンを楽しむ人たちでにぎわっています。
囲碁を打ってる人たちは、いずれも年配の男性。
毎日のようにやってきて、対戦を繰り返します。
横で見守ることしばし、終盤のヨセも一通り済み、もう終局かという場面。
「ああーっ!やられたーっ!!」
最後の最後、ここに来て、まさかまさかの大逆転!?
「してやられました」と白のかた。
隅の陣地にダメもとで、黒が放った置石が、いつしかコウの争いに。
その代償で白の大石、丸ごと取られて勝負あり。
「こんなこともあるんですね」黒のかたも興奮気味。
相手の方が棋力は上で、胸を貸してもらっている感じ。
これを例えて言うならば「横綱の勇み足ですね」。
勝負は真剣、だけどどちらも楽しそう。
ではもう一局、と再び布石が始まります。

ここに集まる囲碁好き同士、大会も実施されています。
棋力に応じてハンデがつくため、誰でも優勝できるとか。
静かで熱い烏鷺の交わり、その戦いを楽しむために、愛好家たちは明日もまたここを訪れることでしょう。

■ロックオン!ユアボイス
放送日時:毎週金曜午後4時40分/翌月曜朝7時35分(番組「タッキーBOX」内)

カテゴリー: タッキーBOX, ロックオン!ユアボイス |

まちのラジオ第3週 どっこい三味線&ごった煮座…「三平忌」に思うこと

gottaniza-1箕面の元気な活動グループが週替わりでお送りする「まちのラジオ」(木曜午後3時、再放送は同日午後9時、翌日曜午後1時)。毎月第3週は、「どっこい三味線」と「ごった煮座」の二つのグループが協力して番組を制作しています。

今回も、熊野禮助さんからは「箕面歳時記」のコーナー。
「1月14日は、萱野三平の命日です。この日に私も、お参りをしてきました」
四十八人目の赤穂浪士とも言われる萱野三平は、主君・浅野内匠頭の事件を赤穂に伝える急使に選ばれ、大役を果たしました。浅野家取り潰しの後、故郷の萱野村(現・箕面市)に戻りますが、主君の仇を討ちたいという強い思いを持ち続けていました。
しかし、三平の父は吉良と縁のある大島家の代官を務めていたため、赤穂浪士に参加すれば父に迷惑がかかってしまいます。忠と孝、その狭間で三平が選ばざるを得なかった、自らの命を絶つという道。
「三平という人は、赤穂浪士の中でも、いちばんかわいそうな人だと思います」
1月14日を「三平忌」または「涓泉忌」(三平の俳号から)としてはどうか、と熊野さん。郷土の生んだ悲しい偉人、三平を偲ぶ会をぜひ作ろうや・・・と思いを語っていただきました。
ごった煮座の舞台でも「萱野三平物語」を上演したことがあります。
萱野三平役は、六車さん。どっこい三味線もこのとき共演しており、忘れられない舞台となりました。

カテゴリー: どっこい三味線&ごった煮座, まちのラジオ |

鶏むね肉の粕漬け@チャレンジ レシピ!

IMG_3586-3
まちの情報を詰めこんでお届けしている「タッキーBOX」!
毎月第3火曜日には『チャレンジ レシピ!』を放送中。
担当パーソナリティー・垣内なおみが、誰でも簡単にお安く作れる一品をご紹介。

今月は【鶏むね肉の粕漬け】をご紹介♪

《材料》
・鶏むね肉・・・2枚(500g)

【調味料】
・酒粕・・・200g
・白みそ・・・100g
・砂糖・・・20g
・みりん・・・50cc
・酒・・・50cc

《作り方》
1.調味料を良くまぜて、粕床を作る
2.肉を7、8mmの厚さで一口大に切る
3.密閉容器に粕床を薄くひき、その上に2を並べ、上からも粕床をかける
  冷蔵庫で1~2日漬け込む
4.粕床をキッチンペーパーである程度ふき取り、フライパンにオーブンシートをひいて焼く

■タッキーBOX 毎週月~金曜日16:00~17:30放送

カテゴリー: タッキーBOX |

訪問美容から送迎サービスまで「ハリウッド美容室」@和氣貴志のぐるぐる商タイム

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する
「和氣貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!
【毎週月曜日11:00~OA】

ハリウッド美容室

住所:箕面市粟生間谷西2-6-2-110
TEL:072-729-6791
営業時間:9:00~18:30
定休日:月曜日

「商タイム」:訪問美容

粟生ショッピングセンターにある美容室なので、
買い物のついでにお喋りしに
お客さまが立ち寄るアットホームなお店です。

車がない方や色々な事情で外出できない方へ
お客さまそれぞれに合わせた
訪問美容や、送迎サービスなど実施中。
あなたのライフスタイルに合わてくれる美容室です。DSCF6919_3

DSCF6926_2

DSCF6929_1

カテゴリー: わきたかしのぐるぐる商タイム |

ふらっとちゃっと アメリカでさらに一回り大きく成長!?中野勇輝さん

flat-1(前列左から2人目)中野さん
大阪大学で環境を学ぶ学生がお送りしているラジオ番組「ふらっとちゃっと」。
大学の先生や留学生をゲストに迎えたり、いま話題のテーマで討論したり、地域で行われている催しに参加して取材したり、毎月趣向を凝らしてお届けしています。
(放送…第2日曜午後2時~3時30分・再放送午後9時、翌月曜午後2時)

■発掘!Osaka University
大阪大学の先生や留学生をゲストに招いてお話を聞くこのコーナー。
今回のゲストは、大阪大学大学院生のこのかた。

「こんにちは、中野勇輝です」

 所属は「大阪大学大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻エネルギー量子工学コース 量子エネルギー工学講座 原子力社会工学領域」、唱えているうちにコブも引っ込みそうな長さです。
 中野さんが研究しているのは「原子力発電所のリスク評価」。
福島第一原発のように、原子炉の冷却が不可能になるような深刻な事態は、どれくらいの確率で発生するのでしょうか?これについて、現在は基準が存在しますが、それは原発一基に対してのもの。日本の原発は複数基が同じ場所に建設されていることが多いため、実際にはそれらを見込んでの評価が必要になってきます。
 日本ではまだほとんど行われていない研究で「大変やりがいのあるテーマです」と中野さん。その一方で、正解というものが無く、見方によって結果が大きく変わってくることになり、そこから確かなものを築くのは大変難しい作業だともいいます。
 2017年に短期留学で訪れたアメリカのメリーランド大学で、担当の教授にこれまでの研究を説明したところ「それは現実的では無いね」と一言でバッサリ。さらに英語の論文を10本ほど渡され「これをよく読んで研究テーマを見つけるように」とのお達しが。
大変な目に遭いましたが、研究の方向性も定まり、国際学会に論文も提出することができて、収穫のある留学となりました。
アメリカで感じたことは?
「アメリカの学生の勉強量はすごいですね。日本の学生よりもかなり多く勉強しています」
日本の大学だと、夜遅くまで残って研究というのは普通にありますが、アメリカではまれで、午後6時にはほぼみんな帰っているそうです。
「その分、日中の集中力はすごい。見習うべきだと思います」

中野さんは、身長187センチの長身!
恵まれた体格を生かして、小・中学校ではハンドボール部でゴールキーパーとして活躍しました。高校ではハンドボール部が無かったので、バドミントン部へ。高校から始めたにも関わらず、地区大会でダブルス優勝という目覚ましい成績を残します。
運動も研究も、精一杯やり抜く中野さん。これからどんな道を歩まれますか?
「研究のきっかけとなった、福島第一原発の事故。あのような事態を防ぐためにできることを、これからも考えていきたいです」

flat-2見よ、この身長差!?

カテゴリー: ふらっとちゃっと |

温泉GTであったまろ@平成琴姫のおめざメロディ

 大正琴をリニューアルした完全オリジナル楽器「平成琴」を持ってパフォーマンスする「平成琴姫」がお届けする番組「おめざメロディ」。2018年1月14日の放送は!?
2018 1月_180109_0189温泉シチュエーションでガールズトーク
対決桜羽師範代「会話通じてないんですけどゲーム」

♪毎週日曜あさ9時30分~10時放送。再放送・毎週日曜19時30分~20時
平成琴姫official Website

カテゴリー: 平成琴姫のおめざメロディ |

伝説のロックギタリスト降臨…!「44マグナム」ジミーさん@エール・マガジン

jimyガンバッテイルみなさんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(午後2時15分on air)、
1月13日(土曜日)は、ロックバンド「44マグナム」のギタリスト、ジミーさんをスタジオにお迎えしました。
 「44マグナム」は、’80年代に絶大な人気を誇った伝説のロックバンド。その後、休止期間を経て、現在は活動を再開しています。
 ロックギタリストのジミーさんですが、音楽を始めた中学生の頃は、吉田拓郎やビートルズを愛するフォーク少年でした。その後、高校の軽音部の活動などを通してロックに目覚め、プロの道へ。
 当時はギターのテクニックを練習するにも、何度も音源を聴きながら試行錯誤の繰り返しだったといいます。
「今はインターネットで、演奏の動画なども簡単に見られる時代になりました。それで、ああ実はこんな風に弾いていたのか、なんてこともあります」
今なら1年でできることを、3年ぐらいかけて回り道しながら、ジミーさんは身に付けてきました。それは無駄な時間かもしれませんが、その無駄を楽しむ方が人生は面白いのではないか、とジミーさん。
 関西は出身地なので、ライブもよりリラックスできるし、曲作りのインスピレーションも得やすいそうです。今年はデビュー35周年というジミーさん、今後の夢は?
「10代の頃は、自分のバンドで飯を食うのが夢でした。それがかなった今、昔ほどハングリーというわけではないけど、これからは働けるだけ働いて、弾けるだけギターを弾き続けたいです」

44MAGNUM OFFICIAL WEBSITE

カテゴリー: エール・マガジン, サタデーワイドフィーバー |

南小校区こども会の元気な子ども達が登場!@みのたんらじお

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
オススメの週末情報をご紹介したり、ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

さて、冬の寒気に覆われて寒さが一層こたえる週末となりましたが、この日のゲスト南小校区こども会のみんなの元気いっぱいな姿で賑やかなメイプルホールロビーでした。
そのみんなが登場してくれたのが「みのおコレ一番!」箕面で生き生きと活動するみなさんをお迎えしてお話を聞くコーナーです。6年生で会長の谷一輝さん、4年生の井口瑠乃助さん、松本真幸さん、奥剛太郎さん、上野瑞貴さんの5人が来てくれました。

20180113みのたん①

南小校区で唯一のこども会である「南小校区こども会」現在は50人ほどで活動中です。大きな行事としてはとどろぶち公園での春のこどもカーニバルに出店したり、新入生歓迎会、こども会会員以外の人も一緒に参加できる親子ふれあいソフト、とどろぶち盆踊りでゲームの出店、敬老の日の集いで合唱を披露したり、もちつき交流会のお手伝い、みんなが大好きなドッチボール大会への参加、お別れ遠足、また西南小こども会と合同でお別れスポーツ大会もしています。

20180113みのたん④

みんなの好きな行事を聞くと、ドッチボール大会やお祭りでの出店が人気です。
そして4人が入っているのが、こども会のソフトボールチーム「石澄ファイターズ」(女子は石澄エンジェルス)で、
谷さんはピッチャー、松本さんはセカンド、井口さんと奥さんはまだ入ったばかりなのでベンチですが、今は毎週日曜日に14人で練習しています。
みんな練習が大好きだそうで、チームの好きなところを聞くと、「お父さんたちがコーチをしてくれて、楽しい雰囲気で練習できる!」「みんなでガヤガヤしているところが好き。でも頑張る時は頑張るところ!」「バッティングが好き!」と話してくれました。(男子も女子もメンバーを募集中ですので、南小校区のみんな、気になったらいつでも見学OKです)
昨年の夏の大会は残念ながら台風のため中止となってしまいましたが、3月にはお別れソフト大会があるので6年生の谷さんは最後のプレーを楽しんでほしいですね。そして4年生のメンバーはその元気の良さでチームを盛り上げていってくださいね。

20180113みのたん⑤

南小校区こども会では4年生が一番人数が多く、みんな仲がいいので4年生は本当に元気いっぱいです。質問にも集まって相談したり、合いの手を入れたり、番組中も笑わせてくれました。そんな4年生をしっかりまとめてくれるのが会長で6年生の谷さんです。質問に困っていたら助け船を出してくれたり、大事なところはきちんとまとめてくれます。
6年生は卒業式が近づいてきましたが、お別れ遠足やお別れソフトで楽しい思い出をみんなで一緒に作ってくださいね。

20180113みのたん②

20180113みのたん③

2018年1月13日(土)あさ11時から放送「みのたんらじお」

カテゴリー: みのたんらじお |