教学の森だより…来れ若人!キャンプカウンセラーになりませんか?

watsujiタッキーBOX金曜日、第4週の午後5時からは「教学の森だより」。青少年教学の森野外活動センターからゲストをお招きして、箕面の山のようすや、キャンプ情報などをお聞きしています。
今回お越しいただいたのは、このかた。
「和辻篤典(わつじ・あつのり)です」

教学の森は今、忙しい時期なのだとか。
「今日も、野外実習の高校生が400人来ました」
野外炊さんで大賑わいの一日となりました。
そして、最近話題の「プレミアムフライデー」にちなんだ、教学の森の利用プランもスタートしています。
夕方早い時刻から、夜にかけての日帰り利用。
料金は箕面市民なら大人100円、高校生以下50円。
バーベキューコンロ、鉄板、トングは無料で使えます。
できれば1週間前までに予約してほしい、とのことでした。

●大募集!キャンプカウンセラー
「大学1・2年生のみなさん、ぜひ『キャンプカウンセラー』になりませんか」
教学の森を利用するキャンパーのサポートを行うボランティア。
火の起こし方を教えたり、ハイキングを引率したり、やりがいのある内容になっています。
現役のキャンプカウンセラーは、教師をめざす人が多いとか。
キャンプに来た子どもたちと交流しながら経験を培うことができ、保護者のかたとも話し合えます。
「今キャンプカウンセラーをやっている大学生たち、本当に素直で優しい人ばかりです」
教学の森のフェイスブックにイベント写真を載せているので、興味のあるかたはぜひご覧いただきたいとのことでした。

カテゴリー: タッキーBOX |

ロックオン!ユアボイス・・・大型連休のご予定は?

lockon1

あなたのハートに「ロック・オン!」
あなたの声を「ロック・オン(録音)!」
“Lock On! Your Voice”
タッキーBOX金曜日、4月開始の新コーナー。
その名も「ロックオン!ユアボイス」
箕面のあちこちで出会った人の声を「ロックオン=録音」して、ラジオでみんなにご紹介!
でもいきなりマイクを向けたら、やっぱりちょっとしゃべりにくい?
そこで、毎月テーマを決めて、その質問に答えてもらい、
そこからいろいろ聞き出してくYO!
【4月のロックオンテーマ】無人島に一冊持っていくとしたら?lockon-theme_17-04

A:写真集
B:国語辞典
C:分厚い小説
D:料理の本

今回お訪ねしたところ、それは萱野のらいとぴあ。
1階フリースペースにいた男性をロックオン!
お名前聞かせてくださいな♪
「私の名前は玲央奈(れおな)です」
なんとノーベル賞学者、江崎玲於奈と一字違い!
そんなあなたの選んだ本は?
「国語辞典がいいですね」
ひまつぶしになる、それを見ながら、砂浜に書くよ小説を♪
…そういやもうすぐ大型連休、何かご予定ありますか?
「布団干したり洗濯したり。天気が続くらしいです」
なるほどそれは重要です。
休みの日には自転車で、どこかへお出かけしてみたり。
あと筋トレにもはまってます、BGMはロッキーのテーマ。
気合が入る音楽です!
音楽と言えば好きなのは、60年~70年代、洋楽をよく聴いてます♪
…そんなあなたにピッタリの、おすすめ番組ありますよ!
日曜午前11時、「DJカーニバル」第4週。
名本真司DJが、60年~70年代洋楽選んでお送りします。
「そうなんですか。じゃあ今度、聴いてみようと思います!」lockon2

カテゴリー: タッキーBOX, ロックオン!ユアボイス |

ハイタッチ!たんけん隊(3)教えて!ポルシェ先生(ポルシェセンター北大阪)

tanken3-1国道171号沿い、萱野2丁目の「ポルシェセンター北大阪」。
今回もたんけん隊がお邪魔して、ポルシェ先生に、憧れのスーパーカー・ポルシェへの質問をお聞きしました。
今回のポルシェ先生はメカニック担当・工場長のこのかた。
「藤田耕平です」
なんて素敵なお名前♪
ではさっそく、教えて!ポルシェ先生!
tanken3-2・スキー用のルーフキャリアはありますか?
「あります。自転車を載せられるものなど、各種取り揃えています」

・オープンカーの駐車時の防犯対策は?
「幌を閉めていただくことになりますが、非常に強い素材ですので、普通の車と変わらないですね」

・レースに出る車が本気で走ったら、最高時速何キロですか?
「ル・マンで優勝したようなレース専用モデルは、最高時速300キロメートルを超えます。その他、一般のスポーツタイプでも、最高時速200キロメートルオーバーですね」
ちなみに、レース仕様の車を購入することも可能ですが、ライセンスが必要で、レースに出場することが条件となっているそうです。
tanken3-3そして今回も、実車に試乗させてもらえることになりました。
「出たばかりの、最新モデルですよ」
やって来たのは…

Panamera turbo

陽光にきらめくブラックメタリック、雄大なボディに迫力の大径ホイール。
ポルシェのハイスペックはそのままに、ゆったり広い車室を両立した、「大人」なモデルです。
運転席に座った北川たつやも、大感激!
「操作系がタッチパネルになってて、かっこいいです。このシートがまた体を包んでくれる感じで、超快適!」tanken3-4やぶた、菅濱の二人も一緒に乗ってみました。
「このシートの皮の香りが素敵♪ここちゃん、どう?この車、買わない?」
「買えるものなら買いたいですよね…」
いつかもっとビッグになって、ポケットマネーでポンと買ってください!
うららかな春の日差しの下、今回はポルシェセンターのバックヤードに入らせてもらっての中継となりました。

ポルシェセンター北大阪
(株式会社マイスターモータース)
住所:萱野2-4-10
電話:072-725-0911
FAX:072-725-0915

営業時間:午前10時~午後6時(火曜定休)
tanken3-5

カテゴリー: タッキーたんけん隊 |

ハイタッチ!たんけん隊(2)地域おやこクラブ「トントンおのはら」のみなさんと、ハイタッチ!

tanken2-1ハイタッチを交わして勢いに乗ったたんけん隊、続いて向かったのは小野原多世代地域交流センター。
こちらでは「トントンおのはら」の活動場所にお邪魔して、お話をうかがいました。
未就園児の親子を対象に、毎週木曜日に開催されている集まりで、のんびりと過ごしたり、親子で簡単な工作に取り組んだり。この日は紙芝居や「こいのぼりを作ろう」という企画で楽しむということでした。
参加されたかたにもインタビュー。
「初めて来たとき、子どもがまったく人見知りせずに、すぐになじみました。それで毎回参加するようになりましたね。家だと家事に追われてなかなか時間が取れないけど、ここに来たら親子で一緒に何かできるし、子どもの成長も感じられます」
「子どもがだんだんわんぱくになってきたので、交流する場があればと参加しました。私から離れて、お友だちと楽しく遊んでいるので、今後も利用したいです」
ここは子どもの社交場。のびのび遊ぶ姿を見ながら、お母さん同士でおしゃべりで楽しむひととき。知り合いができて、親も子も友だちに会える…そんな魅力的な場です。
tanken2-2楽しそうなみなさんにお話を聞いたあとは、ハイタッチ!
おーい子どもたち、よっといでー。
お姉さんとハイタッチしよー!

むにっ♪

菅濱「ど、どうしよう。お子様たちの手が柔らかいので『パシッ』じゃなくて『むにっ♪』になってしまう!これはラジオ的にキビシイのでは…!?」
雰囲気は伝わったようなので、良しとしましょう!tanken2-3

カテゴリー: タッキーたんけん隊 |

ハイタッチ!たんけん隊(1)音楽サークル「みるきぃ」のみなさんと、ハイタッチ!

tanken1-1毎月1回、船場のスタジオを飛び出して「まちの今」をお伝えする「タッキーたんけん隊」。
今回は新企画。
「ハイタッチ!たんけん隊」
箕面で活動するさまざまなグループを訪問して、活動のようすをご紹介します。そしてみなさんと、元気にハイタッチ!何回できるかな?
メンバーは
「やぶたあきこです!」(モーニングタッキー水曜日)
「菅濱小香です!」(タッキーBOX月曜日、サンデータッキー)
「北川たつやです!」(LuckDuck・オンガクノススメ金曜日)

なんと、北川たつやと菅濱小香は初対面だそうで。
これは意外!?
北川「いやー、曜日が違うと会わないもんですね。おまけに今は東京にいますから…」
菅濱「北川さんが東京に行った頃、番組の担当が始まったので…」
入れ違いですね。
今後、ぜひ仲良くなってくださいね。
tanken1-2さて最初の目的地は東小コミセン。
部屋の中から、音楽が聴こえてきます。
「こんにちはー」
集まっていたのは、音楽サークル「みるきぃ」のみなさんです。
幼稚園の保護者のみなさんが集まって音楽活動を始めたのが、15年前のこと。
以来、ゆるーく活動を続けて来られました。
曲を練習して、年に数回、地域の子育てサークルなどに招かれて演奏を披露しているとのことです。
tanken1-3現在、メンバーは5人。
楽器はバイオリン、トランペット、フルート、キーボードなど。
「誰でも参加OKです。興味のあるかたは、木曜日午前10時から練習していますので、いつでもどうぞ!」
現在は女性のみですが、男性も大歓迎。過去にはパパさんのメンバーもいたそうです。
せっかくなので、一緒に一曲やりましょう!
ということで、北川たつやのギター&歌が加わり、にぎやかなセッションとなりました。
最後は、メンバーのみなさんとハイタッチ!イェーイ!
みんな笑顔で、まずは順調なハイタッチ!たんけん隊のすべり出しとなりました。tanken1-4tanken1-5

カテゴリー: タッキーたんけん隊 |

2017年4月タッキー句会後半「福」@「歳時記つれづれ」

東條未英さんをスタジオにお招きして
季節の話題などをお届けする「歳時記つれづれ」。
毎月第4週はタッキー句会 後半をお届けします。

170426_asijiki

今月 後半のお題は「福」。

高点句は

リラ冷えや目立つところに福白髪   藤井なお子さん
福分けのやうな隣の桜かな      井上綾子さん

でした。

次回、2017年5月句会のお題は「日傘」、「世」です。

来月のタッキー句会をどうぞお楽しみに

文責:千波留
(■デイライトタッキー「歳時記つれづれ」毎週水曜日午前11時30分〜
再放送 当日午後8時10分〜

カテゴリー: 歳時記つれづれ |

箕面東高等学校デュアルシステム 菅原 篤志さん登場!!

今年も、タッキー816では、箕面東高等学校デュアルシステムの生徒を受け入れています。
デイライトタッキー内で、菅原さんにミッションに挑戦してもらいました。
それでは菅原さんのレポートです。

ミッション1    興味が湧いた記事を紹介する
新聞の記事を読みなぜこの記事を選んだのかを話した。
僕は朝日新聞に載っていたマンガ大賞を受賞した方を紹介しました。
なぜかと言うと受賞された方は45年間のマンガ人生がやっと稔ったと
書いていて「これはすごい!」と思いこの記事を選びました。

P1070562_1

ミッション2    好きな曲紹介する。
家で選んで来た曲を紹介しなぜこの曲を選らんだのか話した。
僕が選んだ曲はヒーロースウェイの「未来のために」です。
なぜ選んだかというとこの曲はタイトル通り「未来」がテーマです。
「未来」は必ず誰にでもあるんだぞ!ということが歌詞に書かれていて
僕自身この曲で将来何がしたいか決めることができました。
この曲で1人でも僕みたいな人が出て来たらいいなと思い紹介しました。

18057709_1407406759316266_2

次の菅原さんの出演は、5月2日(火)です。
次回のミッションは「箕面東高校」を徹底解剖してくれます。
是非お聴きくださーい。

カテゴリー: デイライトタッキー |

ライブで衛兵さんと一緒に盛り上がれる好きなところは?@4/23の「平成琴姫のおめざメロディ」

 大正琴をリニューアルした完全オリジナル楽器「平成琴」を持ってパフォーマンスする「平成琴姫」がお届けする番組「おめざメロディ」。2017年4月23日の放送は!?
2017 4月_170422_02552017 4月_170422_0249琴姫のライブで衛兵さんと一緒に盛り上がれる好きなところ!
GTことガールズトーク「シジミ汁を作ってあげるなら!」

♪毎週日曜あさ9時30分~10時放送。再放送・毎週日曜19時30分~20時
平成琴姫official Website

カテゴリー: 平成琴姫のおめざメロディ |

みのたんらじお・熊本復興支援物産展SP!

minotan-1土曜日の午前11時~12時、メイプルホールロビーから公開生放送している「みのたんらじお」(箕面市提供)。
今回はスペシャル版、いつものメイプルホールを飛び出して、やって来たのはみのおキューズモール、新御堂筋をまたぐ屋根付きの橋「かやのさんぺい橋」。4月22日(土曜日)・23日(日曜日)の二日間、箕面ライオンズクラブ主催で行われる「熊本復興支援物産展」の会場から、公開生放送でお送りしました。
minotan-02まずは主催者、箕面ライオンズクラブ会長の古崎耕也(こさき・こうや)さんにご登場いただきました。
1年前の熊本地震発災後、箕面からもさまざまな支援の手が現地に寄せられました。箕面ライオンズクラブの会員の中には、現地で復興支援に参加したかたもいるそうです。
今回の物産展は、特産物を販売することで、お客さんに熊本への関心を高めてもらい、物心両面から熊本を元気づけようというもの。箕面ライオンズクラブが総力を挙げて取り組んだ、ビッグイベントです。
そしてもうお一方は、熊本からはるばるお越しいただきました。
上益城郡御船町、御船ライオンズクラブの幹事を務める阪本憲市(さかもと・けんいち)さんです。
手延べ麺製造の会社を立ち上げ、順調に売り上げを伸ばしていたところへ、大きな揺れが町を襲います。
阪本さんの自宅も工場も、大きな被害を受けました。
「当時の町は、ブルーに染まっていました。つまり、ブルーシートでそこらじゅう覆われていたんです」
瓦の落ちた屋根を覆うブルーシート。7~8割の家がそんな状態でした。
現在ではさすがに減っていますが、それでもまだブルーシートのままの所も。
年配のかたの世帯では、家を建て直してもこの先長く住むわけでもなく、途方に暮れているかたもいるそうです。
地震のあと、阪本さんは工場を復旧させ、営業を再開します。
忙しく全国を飛び回り、製品を販売しながら、熊本のPRに余念がない阪本さん。
「御船町は恐竜の里としても知られ、恐竜博物館もオープンしました。江戸時代から残る石橋も名物です」
近くには、橋の中央から水の噴き出す「通潤橋」などもあります。
ぜひ一度遊びに来てください、と語る阪本さんでした。
minotan-03minotan-04番組では、物産展の各ブースを回って、特産物の紹介も行いました。
御船ライオンズクラブのみなさんによるブース出展は、大人気のくまモングッズも!トートバッグやリュック、「七転八起」のくまモンおきあがりこぼしがずらりと並んでいました。minotan-05minotan-06冒頭でご出演いただいた、阪本さんの手延べ麺ブースも。一度乾燥させてからもう一度水を吸わせる独自の製法で、「美味しくなければお代はいただきません」の売り文句に、味への自信がうかがえます。
柚子やゴボウを練り込んだ、色とりどりの麺は目にも鮮やか。試食させてもらった繁田麻衣子、
「ああ、確かにゴボウの味がする!」と感動していました。minotan-07
minotan-08通路の反対側には「熊本応援ネットワーク」のブース。これは、箕面などで活動する複数のNPOが協力して結成したもので、おすすめは阿蘇の馬肉や赤牛を使用したカレーだそうです。
そのお隣、熊本酪農マザーズのブースでは、乳製品各種が並んでいます。
こちらのおすすめ「グリーンスムージー」を試飲する繁田麻衣子、おいしーい!
本当においしそうに食べたり飲んだりしますね…。
minotan-09かやのさんぺい橋の東50メートルほどの場所では、ステージイベントも開催されていました。
箕面市立第二・第四中学校の吹奏楽部の演奏が行われ、集まったお客さんは楽しそうに耳を傾けていました。ステージであいさつするため、通りがかった倉田哲郎箕面市長は、
「かやのさんぺい橋のデザインは、まさにこういう催しができるようにするためなんです。ようやく念願がかないました」と感慨深そうでした。minotan-10

カテゴリー: みのたんらじお |

1950年代のヒット曲「嵐を呼ぶ男」に「ミスター・ベースマン」!@4/22の劇団「すずしろ」アワー『ケンケンキョンキョンの音楽大好き』

 シニア劇団「すずしろ」の有志のみなさんが、趣向を凝らしたテーマでお送りする・劇団「すずしろ」アワー。毎月第4週は「ケンケン・キョンキョンの音楽大好き!」。歌謡曲大好きケンケンこと川島謙一さんと洋楽大好きキョンキョンこと日宇京子さんがナビゲート。
 4/22(土)は、1950年代のヒット曲を集めました。
0422suzushiro
ケンケンチョイス
♪石原裕次郎「嵐を呼ぶ男」
♪島倉千代子「思い出さん今日は」
♪鶴田浩二「街のサンドイッチマン」
キョンキョンチョイス
♪プラターズ「ONLY YOU」
♪ペレスプラード楽団「マンボNo.5」 
♪ジョニーシンバル「ミスター・ベースマン」

次回の劇団「すずしろ」アワーは5/13放送。こうじかつみさんの担当です。お楽しみに!

◇劇団「すずしろ」アワー 第2・4土曜朝10:00放送(再放送・翌金曜15時)
◇劇団「すずしろ」のブログ

カテゴリー: 劇団「すずしろ」アワー |