2017年7月タッキー句会後半「千」@「歳時記つれづれ」

東條未英さんをスタジオにお招きして
季節の話題などをお届けする「歳時記つれづれ」。
毎月第4週はタッキー句会 後半をお届けします。

170726_saijikiWeb

今月 後半のお題は「千」。

高点句は

露涼し楠千年の洞深し    渡辺政子さん

でした。

8月のお題は「鰯雲」「里」です。
来月もお楽しみに。

文責:千波留
(■デイライトタッキー「歳時記つれづれ」毎週水曜日午前11時30分〜
再放送 当日午後8時10分〜

カテゴリー: 歳時記つれづれ |

消えたDVDの行方は?…「月亭天使のエンゼル演芸場」

女流落語家・月亭天使がお送りする「月亭天使のエンゼル演芸場」。
落語についてのあんなことやこんなことまでおしゃべりしてしまう、魅惑の30分です。
●放送時間:第4日曜日午後2時~2時30分/午後9時/翌日の月曜日午後2時(3回放送)

某レンタルDVD店で、ある日ごっそりDVDを借りた月亭天使。
ちょっとトイレに行きたいなあ・・・あっこんなところにパチンコ店が。
ちょうど良かった、ちょっと玉も弾きがてら、寄って行こう。
そうして遊ぶことしばし。
あれっ?さっき借りたばかりの、DVDがないぞ?
トイレに置いてきたかな。
見に行ったけど、影も形もありませぬ。
店員さんにも確認しますが「届いていない」とのこと。
一体、どこへ!?
仕方なく、警察へ届けることになりました。
盗難扱いとなり、某レンタル店には弁償しなくても良いとなりましたが、けっこう細かく内容を聞かれたのにはやや閉口・・・。
ちなみに、借りたタイトルはすべてホラー映画。
「だいじょうぶか、こいつ?と思われてないでしょうかねぇ」
まあ、アダルトな感じのやつでなくてまだ良かった?
tenshi-1皆様、だうも!ぢうも!づうも!でうも!あ、どうも!
とうとう、真夏がやってきましたね。
夏といえば、高校野球。
夏といえば、キャンプ。
夏といえば、肝試し。
夏といえば、落語会!
今年の夏は、豊中の芸術文化センター(阪急電鉄「曽根」駅下車)で、落語会をやることになりました。チケット、有り余るほど、持っております。
いわゆる、博打を打ってしまった…というやつです。打ちすぎてしまった…というやつです。
なんで、そんなに打ちまくろうかと思ったかと言うと、豊中の街が元気になって欲しかったからです。
でも、はなから元気でした!
わー(°▽°)
落語家をやっていて思うのは、いつも、結局、笑ってもらうことで、こちらが元気をもらうと言うことです。
今年は、年始に突然の悲しい別れがあったりした自分を、無意識に励ましたかったのかもしれません。自分が…。
とにかく、楽しんでもらえるよう頑張ります。
お問合せ・ご予約は、オフィス104でも受け付けております。ご来場お待ちしております。

・8/16.水「豊中の天使☆落語会」昼の部=午後2時、夜の部=午後6時半(2回公演)・豊中市立文化芸術センター(阪急「曽根」から歩5分)/●昼の部=笑福亭智丸、桂華紋、月亭天使、ゲスト・笑福亭たま ※お囃子教室あり ●夜の部=笑福亭智丸、桂華紋、月亭天使、桂福丸、ゲスト・月亭八光/各前売1800円、当日2000円
オフィス104 tsukiteitenshi@gmail.com
06-6333-4800(留守電・FAX)

オフィシャルサイト「天使の落とし紙」image1

カテゴリー: 月亭天使のエンゼル演芸場 |

お祭りの変わった屋台GT!@7/22の「平成琴姫のおめざメロディ」

 大正琴をリニューアルした完全オリジナル楽器「平成琴」を持ってパフォーマンスする「平成琴姫」がお届けする番組「おめざメロディ」。2017年7月23日の放送は!?
2017 7月_170721_0116
浜松といえば?
GT(ガールズトーク)夏祭りの変わった屋台
ゆったんのピッタンコクイズ、あいりんのメルヘンストーリー、あっちゃんの不思議探検隊!

♪毎週日曜あさ9時30分~10時放送。再放送・毎週日曜19時30分~20時
平成琴姫official Website

カテゴリー: 平成琴姫のおめざメロディ |

公開生放送「タッキーキャンドルナイト」(2)

tcn-116000本のろうそくが滝道を彩る「みのおキャンドルロード」。
その開催に合わせて、「ゆずるの足湯」前ふれあい広場からお送りしたタッキー816の公開生放送「タッキーキャンドルナイト」。
午後7時50分、まさに宴もたけなわという感じの時刻、満を持して登場していただきました。
「ギタリスト・山田恵範さん、そしてアルパ奏者・増永雅子さんです!」tcn-12タッキーの番組では「山田恵範のミュージックライド」(日曜午後4時~5時、再放送翌月曜午後9時)でもおなじみ、箕面在住の夫婦デュオ。開局20周年イベントにもご出演いただくなど、タッキーとは何かと縁の深いお二人です。
「アルパ」は南米パラグアイなどで演奏されているハープのこと。
増永雅子さんはかつて全日本アルパコンクールで優勝し、現在は日本屈指のアルパ奏者として活動しています。
今回は箕面の滝にちなんで「カスカーダ(滝)」といった曲や「エストレリータ(星)」など、夜のライブにふさわしい選曲。
華麗で繊細な弦の調べ、輝くようなその音色に、道行く人が次々と足を止めて聴き入ります。
あれ、何の楽器?
ハープだ、素敵・・・!
そんな会話も聴こえてきます。
アルパの音を支えるのは、山田さんのギター。
指が生きもののように、フレットの間をめまぐるしく動きまわります。
まるで会話するように、音を響かせ合う二つの弦楽器。
さすがというべきか、呼吸はぴったりです。tcn-13tcn-14tcn-15演奏の合間には、パーソナリティー・井上なおこによるアルパ体験も。
「えー、私こんなの初めてです!」
恐る恐る、アルパを抱えて、弾き方を教えてもらいます。
白い弦に交じって、赤い弦は「ド」の音、青いのは「ソ」。
そうめんみたい!?
井上なおこ、慣れない手つきながら、「きらきら星」の演奏に挑戦します。
ド、ド、ソ、ソ、ラ、ラ、ソ・・・
「やった、できた!」
大喜びです。
手を触れるどころか、目にする機会も少ない、貴重な楽器。
弾かせてもらって良かったですね!tcn-16tcn-18ライブはこのあと、増永さんのオリジナル曲や、ラテンの名曲「コーヒールンバ」、そしてアンコールの「コンドルは飛んでいく」まで、熱狂のうちにフィナーレを迎えました。
なんて素敵な、夜のひととき。山田さん、増永さん、ありがとうございました!tcn-17tcn-19tcn-20tcn-21この日、最後のゲストはこのかた。
「箕面の森の音楽会から、実行委員長の鈴木真紀さんです!」
鈴木さんは「Presence of Mind」というバンドのボーカルを担当しています。
2007年、第3回箕面芸術祭バンドコンテストでグランプリを獲得。
2010年には箕面まつり25周年イベント「みのおサンセットライブ」に出演し、箕面市特命大使「箕面の森の守りびと大使」に任命されました。
そんな鈴木さんと「箕面の森の音楽会」との関わりは、2007年に昆虫館前で行われたライブへの出演がきっかけでした。
その時に鈴木さんが歌った「箕面の森の守りびと」という歌に感動したかたが、山麓保全活動と音楽のコラボをやらないか?と持ちかけたことから、1年後に第1回の「箕面の森の音楽会」が実現することになりました。
会場は、滝道沿いの瀧安寺前広場。
周囲をぐるりと山と緑に囲まれ、川のせせらぎと鳥のさえずりが聞こえる中、涼しい風が吹き渡ります。
出演したアーティストたちは「こんな気持ちのいい場所で演奏できて嬉しい」と口を揃えるといいます。
鈴木さんの役割は、出演者探し。「クオリティを落としたくない」というこだわりから、いつも苦労しながら探しているそうです。
来年は10周年となるこの音楽会、ぜひこれからも、箕面の森に美しい音楽を響かせていきたい…と抱負を語っていただきました。
tcn-22■第21回 箕面の森の音楽会
日時:8月26日(土曜日)午後4時30分~8時
場所:箕面公園瀧安寺前広場
料金:無料
<出演>さかねつよし、ウートートー、シャナヒー&藤木信希、桶ストラオーケストラ ほか

2時間に渡ってお送りした「タッキーキャンドルナイト」。
この他、瀧安寺前広場のようすも電話中継でお伝えしました。
さまざまなゲストのお話や、素敵なライブもあって、2時間はあっという間。
多くのお客さんに見守っていただき、心地よいひとときとなりました。
エンディングのこの言葉が、この番組を言い表していたのではないでしょうか。

素敵な夜を、あなたに。

カテゴリー: 特別番組 |

公開生放送「タッキーキャンドルナイト」(1)

tcn-017月22日(土曜日)夕方7時~9時に、今年も「みのおキャンドルロード」が開催されました。
箕面の滝道に6000本のキャンドルが並べられ、幻想的な風景を演出します。
タッキー816ではこれに合わせて、滝道の「ゆずるの足湯」前ふれあい広場で、公開生放送「タッキーキャンドルナイト」をお送りしました。
パーソナリティーは「デイライトタッキー金曜日」担当、井上なおこです。
今回は、放送ブースの隣に、大きな滝ノ道ゆずるのイルミネーションが登場!
(スタッフが総出で滝道を担ぎ上げました)
夕闇が深まるにつれ、その輝きは存在感を増していきます。
うわー、きれい・・・
次々に、ゆずるイルミの前で記念撮影をする人々。
心配していた雨も落ちて来ず、和やかに公開放送が始まりました。tcn-02tcn-03最初にお迎えしたゲストは、「大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン」より、加藤岡智子さん・澤田幸伸さんのお二人。
スパーガーデンで行われている催しやお得情報など、たっぷりお伝えいただきました。
何といっても、箕面温泉の売りは「美人の湯」。
「炭酸水素塩泉」は美肌効果抜群!と太鼓判を押す加藤岡さんでした。
一方の澤田さんは、自称「箕面温泉で一番アロハが似合う男」。
そんな澤田さんのおすすめは、
「妖怪ウォッチ プールランドin箕面スパーガーデン」
なんとこの日から始まった特別企画(9月3日まで)。
「ジバニャンスライダー」など、妖怪ウォッチのキャラクターたちと楽しむ夏のプールは、お子様たちには大ウケすること間違いなしです。
他にも、「よしもと漫才劇場 in 箕面温泉スパーガーデン」など、娯楽ネタも充実。
プールで遊んで、お風呂に入って、豪華ランチバイキングを楽しんで、よしもとの芸人さんで大笑い。
忘れられない夏の思い出になりそうです。tcn-04tcn-05tcn-06続いてお招きしたのは、「かやの中央まち育て交流会」から、世話役の平井信夫さんです。
話題は、8月5日(土曜日)に開催される「まんどろ火祭り」について。
現在、みのおキューズモールがあるかやの中央は、15年前にまちびらきが行われました。
それに当たって、市と市民による「景観デザイン検討委員会」が結成され、まちづくりについて意見を交わしてきました。
まちびらき後は解散されますが、せっかく集まったのだから・・・と有志による「かやの中央まち育て交流会」が新たに発足。
千里川の清掃や芋煮会など、定期的に活動を行っています。
その中でも一大イベントが「まんどろ火祭り」。
もともと萱野地域の村で行われていた伝統行事で、8月のお盆の時期に、子どもたちが山の上の愛宕神社に上って火をもらってくるというものでした。
平井さんも子どもの頃、まんどろの火を取りに上がったといいます。
当日、午後になると、村の子どもたちがたいまつとスイカを持って、山に上っていきます。
「スイカは水分補給用で、食べ終わった皮はヘルメット替わりにかぶるんです」
その理由は、なんと火の粉避けだとか。
神社の前でしばらく遊んでいると、夕方に青年団の人が上がってきて、祠に火を灯します。
その火をたいまつに移して、子どもたちは一列になり

まーんどーろ 火ーとーもせー♪

こんなかけ声をかけながら、山を下ってきます。
何とも幻想的なイメージの、夏の風物詩。
しかし、生活環境の変化とともに行事も廃れていき、昭和30年代以降は白島・芝・北芝以外では行われなくなりました。
新しいまちびらきに合わせて、この「まんどろ」を復興しよう・・・。
平井さんたちの思いが「まんどろ火祭り」として実現しました。
今年は8月5日(土曜日)午後6時30分~8時、みのおキューズモールふれあいパークに集合して、千里川の川岸を提灯・たいまつを持って行進します。
小学校低学年が対象の提灯(50人)はすでに定員に達していますが、高学年の「子どもたいまつ」はまだ余裕があるそうで、当日飛び入り参加も空きがあればOK!とのこと。
そして見どころは「大人たいまつ」。
長さ3メートルほどの太い竹の両端にわらを巻き、それに火を付けたものをかついで歩きます。
熱さに耐えながら担ぎ手がじりじりと歩き、時おりその場で回って見せたり。
無数の火の粉が舞い上がって、それは勇壮な眺めとなります。
平井さん「ぜひ一度、見に来てください!」tcn-09tcn-10すっかり陽も落ち、あたりは夜の闇に包まれました。
キャンドルロード、並べられたろうそくの灯りが滝道を彩ります。
タッキー816直営、ポップコーンの出店も好調?
キャラメルの香りが漂っていました。
(タッキーキャンドルナイト(2)へ続く)tcn-08tcn-07

カテゴリー: 特別番組 |

恋のバカンスにビーチボーイズ!夏の歌特集@7/22の劇団「すずしろ」アワー『ケンケンキョンキョンの音楽大好き』

 シニア劇団「すずしろ」の有志のみなさんが、趣向を凝らしたテーマでお送りする・劇団「すずしろ」アワー。毎月第4週は「ケンケン・キョンキョンの音楽大好き!」。歌謡曲大好きケンケンこと川島謙一さんと洋楽大好きキョンキョンこと日宇京子さんがナビゲート。
 7月22日(土)は、大好きな夏の歌を集めました。
kenkyon7昔話を交えながら軽快にお届けしました!
ケンケンチョイス
♪ササンオールスターズ「真夏の果実」
♪ザ・ピーナッツ「恋のバカンス」
♪竹内まりや「グッドバイ・サマ―ブリーズ」
キョンキョンチョイス
♪ビーチボーイズ「カリフォルニア・ガールズ」
♪クリフ・リチャード「サマーホリデー」
♪オーティス・レディング「ドック・オブ・ベイ」 

次回の劇団「すずしろ」アワーは8月12日放送。秋田啓子の担当で「すずしろヒストリー」です。お楽しみに!

◇劇団「すずしろ」アワー 第2・4土曜朝10:00放送(再放送・翌金曜15時)
◇劇団「すずしろ」のブログ

カテゴリー: 劇団「すずしろ」アワー |

ペナン島育ちの少女は、ナチュラルボーンダンサー!…関西学院千里国際高等部「What’s New From You」(ハイスクールプログラム第3週)

HP_senri_hinako-1Riho / Hinako
箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」(金曜夜9時30分~10時/再放送:日曜夜7時)。第3週は関西学院千里国際高等部の担当で、「What’s New From You」と題してお送りしています。
「DJのRihoです」
今回のゲストは「Hinakoです」
同級生の、高3女子。
とにかく好きなのが、身体を動かすこと・踊ること。
「今はK-POPにはまってまーす!」
ちなみにRihoさんは「ラジオ体操がおすすめでーす」
HP_senri_hinako-2
4歳からバレエを始めたというHinako、子どもの頃から踊りが大好き。
海外生活も長く、マレーシアのペナン島でずっと過ごして、日本に帰って来たのは最近のこと。
ペナン島での生活は?
「赤道近くで暑いイメージがあると思うけど、実際は日本の夏よりも過ごしやすい。窓を開けたら涼しい風、夜は冷房なしでも平気です」
家も学校も、海が目の前。
夢のような美しい風景、また戻りたいなあ・・・。

活発でフレンドリー、笑顔が素敵なHinakoさん。
学校ではASP(All School Production)でメインキャストを務めました。
関西学院千里国際は、SISとOIS、二つのインターナショナルスクールが同じ敷地にあります。
この二つが合同で取り組むのがASP。
去年はミュージカルに挑戦したそうで、両校の生徒が深く交流する機会になっています。
「みんなと仲良くなれて、ファミリー感がすごかった」とHinako。
元・演劇部ということもあり、演じることには慣れてはいたものの、帰国して日が浅く「ちょっと恥ずかしいな」という気持ちも。
でも恥じらっていたら余計そう見られる、堂々と行くしかない!
そんな気持ちで大舞台に臨みました。
今年もまた参加したいな。
ちなみに演目は「スヌーピーとチャーリーブラウン」。
私はルーシーをやってみたい。
Riho「また観に行くから、がんばって!」

●NEWS FOR TODAY
世界のニュースを取り上げ、ゲストと一緒に考えるコーナー。
今回は「ガイドの資格がなくても、外国人をガイドできるようになる」というニュースを取り上げました。
これまで、ガイドには「通訳案内士」という国家資格があり、これを持つことが有償ガイドの条件になっていました。
しかし、外国人旅行客が増加し、ガイド不足の状態に。
そこで法律が改正され、無資格でもガイドができるようになりました。
Hinako「ガイドの質が落ちると、日本を楽しんでもらえなくなるのでは?」
Riho「私はPIPS(高校生のボランティアガイド)をやってるけど、それはあくまで学生ボランティア。本物のガイドにはやっぱり高い水準が求められるでしょうね」
外国人観光客にとって、ガイドは日本の代表のようなもの。悪いイメージが広がらないといいけどね。
Riho「ガイドすること自体は、とてもいい経験になります」
【本日のキーワード】
通訳する=interpret / 翻訳する=translate
※間違えやすいので注意!HP_senri_hinako-3

カテゴリー: ハイスクールプログラム, 千里国際 |

ロックオン!ユアボイス…我らキッズシアターOB、あなたのハートをいただきます!?

lockon-1あなたのハートに「ロック・オン!」
あなたの声を「ロック・オン(録音)!」
“Lock On! Your Voice”

タッキーBOX金曜日、ベリーナイスな名物コーナー。
その名も「ロックオン!ユアボイス」
箕面のあちこちで出会った人の声を「ロックオン=録音」して、ラジオでみんなにご紹介!
でもいきなりマイクを向けたら、やっぱりちょっとしゃべりにくい?
そこで、毎月テーマを決めて、その質問に答えてもらい、
そこからいろいろ聞き出してくYO!

【7月のロックオンテーマ】
あなたが好きなジブリ映画は?
lockon-theme07
箕面市民会館は、またの名をグリーンホール。
「みのおキッズシアターwith末成由美」の練習やってます。
ここで出会ったナイスガイたち。
…お名前どうぞ「タクミです」
…あなたのお好きなジブリ映画は?
「崖の上のポニョ」ですね。
さかなの子・ポニョと人間の子ども・宗介が出会う物語。
そこから繰り広げられる展開、僕はとても好きなんですよ。
大きくなったポニョと宗介は、きっとめでたく結ばれて、幸せな家庭築くでしょう。
実はあんまり観てないジブリ、あとは「猫の恩返し」くらい。
…トトロもハウルも観ていない?ちょっと珍しいですね。

…二番手このかた「コータローです」
…どのタイトルがお好きでしょう?
「『ルパン三世 カリオストロの城』が一番好きですね」
…なんと一番古い作品、まだジブリができる前。
ぼくはそもそもルパンが好きで、映画をテレビでやる時は、いつも欠かさず観ています。
その中で好きなキャラですか?それは銭形警部です。
…ではそのマネをお願いします!
なっ、なんですかその無茶ぶりは!?

「ヤツは、とんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です!」

・・・・・

…気を取り直して、三人目。
…あなたはどなた?「ダイチです」
ぼくが好きなのは「となりのトトロ」。
古き良き時代の風景、とっても心に沁みますね。
懐かしく優しい気持ちになれる。
祖母の家にビデオがあって、遊びに行ったら必ず観てた。
大人から子どもまで、みんながこの作品でつながれる。
そんな良さがあると思います。
…では好きなジブリのヒロインは?
ええーっ、そうですねえ、「耳をすませば」の雫ちゃんかな。
もう「ザ・女の子」って感じで、彼女にするならああいうタイプ!?

…いろいろ聞かせてもらいました、みなさんはここで一体何を?
サポートスタッフなんです、ぼくたち。
もともと役者として、小さい頃から参加していたんです。
今は演出家のお手伝い、小さい子たちのフォローに回り、大人と子どもの橋渡し。
そろそろ本番1カ月前、仕上がりはまだこれからだけど、
集まった子たちの個性を生かしたオンリーワンの作品です。
いい舞台にするために、みんなが努力しています。
みなさん、どうぞ観に来てください!

■みのおキッズシアターwith末成由美 第12弾 きたかぜの神話
「舞いあがれ!夢の羽」編

日時:8月26日(土曜日)午後5時/27日(日曜日)午後2時 ※2回公演
場所:メイプルホール大ホール
料金:大人1800円、18歳以下600円
問合せ:箕面市メイプル文化財団 TEL 072-721-2123

↓練習風景はこちら
ブログ「きたかぜの神話」

lockon-2コータロー / ダイチ / タクミ

カテゴリー: タッキーBOX, ロックオン!ユアボイス |

まちのラジオ第3週 どっこい三味線&ごった煮座…山派と海派の大歌合戦!

gottani-1箕面の元気な活動グループが週替わりでお送りする「まちのラジオ」(木曜午後3時、再放送は同日午後9時、翌日曜午後1時)。毎月第3週は、「どっこい三味線」と「ごった煮座」の二つのグループが協力して番組を制作しています。

熊野禮助さんからは、恒例の「箕面歳時記」のお話。今回は…
「止々呂美(とどろみ)の『昼寝』の話題です」
止々呂美の人は、昔から働き者として知られていたそうです。
東西に山がそびえる谷間の土地で、日が上るのは遅く、暮れるのは早い。
明るいうちに農作業を済ませるため、人々は懸命に働きました。
能率良く仕事をするための秘訣が「昼寝」。
昼食後、15分ほど横になって、短く眠ることでリフレッシュし、午後からはまたバリバリと働きます。
村全体の取り決めで、5月30日~9月1日まではそのようにみんなが昼寝をするという、面白い風習だったということでした。

さて、今回のテーマは「あなたは山派?それとも海派?」。
集まったメンバーで、それぞれが夏に行きたい方を選んで、その良さを語り合いました。
大体半分ずつに分かれたので、山派と海派の大歌合戦も開催。
山の歌、海の歌…童謡・唱歌で楽しく歌い合いました。
20031826_1551089164965923_1598267958122923241_n
■うたとおどりとおんがく劇「くらげが空に飛びたった」
日時:8月9日(水曜日)午後2時開演
場所:メイプルホール小ホール
料金:前売1000円、当日1500円
<出演>
どれみ宙、リベルテ・バレエ、シンフォニー宙、ごった煮ボーイズ ほか

カテゴリー: どっこい三味線&ごった煮座, まちのラジオ |

2017年7月タッキー句会前半「夏休」@「歳時記つれづれ」

東條未英さんをスタジオにお招きして
季節の話題などをお届けする「歳時記つれづれ」。

毎月第3週はタッキー句会 前半をお届けします。
170719_saijikiWeb

今月 前半のお題は「夏休」。

高点句は

少年にうすき髭あり夏休   神原廣子さん

でした。

7月句会 後半のお題は「千」です。
後半もお楽しみに。
文責:千波留

(■デイライトタッキー「歳時記つれづれ」毎週水曜日午前11時30分~
                    再放送 当日午後8時10分〜)

カテゴリー: 歳時記つれづれ |