まちのラジオ「あひるの会・ラジオ歌声広場」(3/30)

箕面の主な活動団体が週替わりでお送りする「まちのラジオ」。
コミュニティ放送ならではの番組です。
第5週は、音楽サークル あひるの会が「ラジオ歌声広場」と題してお送りしています。

今回の放送はゲストを3組迎えて賑やかにお送りいたしました。P1070344_1
1組目のゲストは「ところてん」のみなさん。
メンバーのほとんどが彩都に住む6人組のPOPSバンドです。
ユニークなバンド名の由来は、他のバンドから「ところてん」のように
はみ出したメンバーで構成されてるからと仰っていましたが
それぞれの個性が合わさった素晴らしい演奏を披露していただきました。
2組目は「はるか&ビートボーイズ」です。
お父さん、お姉ちゃん、弟のファミリーバンドで
昨年開催された「第4回軽音グランプリ」でYAMAHA賞を受賞されました。
中学生になる遥さんと小学3年生の航太郎さんは
バンドリーダーであるお父さんから楽器の手解きを受けているそうです。
遥さんは笑顔で「ドラムの腕前はお父さんよりうまくなりました。」と
親父越え宣言でスタジオを沸かせていました。

3組目は「Mom’s Sunny Singers」。
名前の通り、ママさんゴスペルグループで、
「ところてん」の皆さんと同じで彩都から来ていただきました。
ゴスペルの曲「Make a Joyful Noise!」と
ソロパートもある「Colors」を披露していただきました。
その他、今回でユニットでの出演は卒業される大阪音楽大学の学生ユニット「The Contrail」の演奏や
元気いっぱいウクレレ奏者の高木映子さんと生徒の竹内淳子さんによるウクレレ演奏や
あひるの会男子部のみなさんの演奏、トークなど、
今回も贅沢なひと時になりました♪

あひるの会は、月に一度集まって練習しています。
ご希望の方は安井さん(TEL090-9088-1460)までご連絡下さい。

■2017/3/30(木)午後3時放送(再放送は4/2(日)午後1時)

カテゴリー: あひるの会, まちのラジオ |

ヘアサロンオーナー中本充さんをお迎えして@「福井栄一の箕面文化塾」最終回

 箕面在住で上方文化評論家 福井栄一さんの「箕面文化塾」。
箕面などにゆかりのある文化人をゲストにお迎えし、福井さんが迫ります。
長らくお楽しみいただきました「箕面文化塾」、今回が最終回となりました。
最終回は、特別に2話連続で3/29(水)15時~16時に放送です。
ゲストは、ヘアサロンオーナーの中本充さん!(写真右)
bunkajyuku 大阪市内にあるヘアサロン「エトレ」のオーナーさんです。
箕面のお店から8年前に独立し、サロンを持たれました。
社会人の第一歩が、箕面のお店だったこと、修行時代のこと、独立後、スタッフなしで一人でやって行こうと思ったわけ、気付きの大切さ、ヘアスタイルの変遷とヘアケアのことなどなど、聞き逃せないトーク満載です。
福井栄一さんの変幻自在のヘアカットも、箕面のお店時代から中本さんの手で産み出されました。お付き合いも古いお二人のトーク、お楽しみください!
 番組を長らくお楽しみいただきまして、ありがとうございました。

※再放送は、3/29(水)よる9~10時、4/2(日)夕方5~6時放送
福井さんのホームページ

カテゴリー: 福井栄一の箕面文化塾 |

俳人・下町プロデューサー 木割大雄さん登場@「歳時記つれづれ」

東條未英さんをスタジオにお招きして
季節の話題などをお届けする「歳時記つれづれ」。

今日はお客様をお迎えしました。

俳人・下町プロデューサーの木割大雄(きわり だいゆう)さんです。
170329_saijiki

木割さんは以前、「歳時記つれづれ」に毎月来てくださっていました。
今日は久々の登場です。

さまざまな方面でご活躍の木割さんが、最近力を入れておられるのは、
全国の小中学校を周り、子どもたちに俳句だけではなく、言葉や命についてお話しされること。

最近、ある中学校でおせち料理を知らないという学生と出会い、衝撃を受けたと話す木割さん。
それは「お正月に食べたものについて俳句を作りましょう」という課題を出したときのことでした。
おせち料理を知らないということをつきつめると、お正月が特別ではなく、
365日の他の日とさして変わらない日になってしまったということ。

木割さんはそのことを「最近の若い子は」とは思わないそうです。
本質的なな部分では昔の子どもも今の子どもも変わらない。
ただ、環境が大きく変わっていることが原因なのだとのこと。

また、最近の子どもたちは無駄話をして過ごす時間が少ないようで、
言葉の使い方がうまいお子さんと苦手なお子さんの差が激しくなったと感じるそうです。
木割さんが子どもたちに特に力をいれて伝えるのは「さようなら」や「いただきます」といった言葉の意味。
丁寧に伝えると子どもたちにもまっすぐに届くようです。

木割さんのお話しはとても1回のご出演ではお伝えしきれません。
また改めてお越しいただくことになりそうですよ。
どうぞお楽しみに。

文責:千波留

(■デイライトタッキー「歳時記つれづれ」毎週水曜日午前11時30分~
                    再放送 当日午後8時10分〜)

カテゴリー: 歳時記つれづれ |

実用性と面白さを追求 不易糊工業株式会社@「発見!技あり日本」

「デイライトタッキー」第5水曜日放送の「発見!技あり日本」では日本が世界に誇る技や特産品をご紹介しています。
今月は大阪八尾市の不易糊工業株式会社 企画室室長の渡辺哲也さんにお話を伺いました。

不易糊工業株式会社の前身 足立商店の創業は明治19年(1886年)です。

170329_wazaari_FUEKI1
当時の糊は、米を炊いてつぶし、それを水で薄めて作られていました。
朝作った糊は、その日のうちに使わないとカビたり腐ったりしました。もちろん品質にもばらつきがあります。
研究を重ね、我が国初の「腐らない糊」が開発されたのは明治28年(1895年)のことでした。原料は米ではなく、コーンスターチ(トウモロコシ)です。
その後も糊を主力商品とする不易糊工業株式会社ですが、防腐材として使われていたホルマリンを完全に除去し、小さいお子さんでも安心して使える安全で無毒なでんぷん糊に改良するなど、研究開発を続けています。
170329_wazaariFUEKI2
一方で、文房具など糊以外の商品も世に送り出しています。
特に最近人気なのが、コスメ部門。
2008年に「なかよしハンドクリーム」を発売して以来、「フエキやさしい薬用クリーム」「フエキやさしいリップクリームV」「フエキやさしいハンドクリームV」「フエキやさしいしっとりマスク」などが開発されました。これらのクリームの容器は、不易糊のイメージキャラクター「フエキくん」。つまり、パッと見たところ糊に見えるのです。
売り場で
「ふーん。糊か……と思ったら糊ちゃうやん、クリームやん!」と
思わずツッコミを入れる人続出。そして
「子どもの頃にこの糊を使った。懐かしい!」とお買い求めになる方が多いのだそう。

このフエキくんの容器に入ったクリーム以外にも、パッと見たら墨汁なのにお湯に入れると乳白色になる入浴剤「墨浴」など、不易糊工業株式会社の製品は、ユニークなものが多いです。
170329_wazaari_FUEKI33
それは「使いやすくて役に立つ」だけでなく「面白い」にこだわる、大阪精神なのだとか。
創業130年。200年に向けて、伝統を大切にしつつ自由な発想で新たな商品を世に送り出すことを目標にされている不易糊工業株式会社さんでした。

【プレゼント】
不易糊工業株式会社さんからタッキーをお聞きの方に、プレゼントをいただきました。
フエキくんステーショナリーセットを10名の方に。何が入っているかは届いてからのお楽しみ。

ご希望のかたは 住所、氏名、ご連絡先を明記の上「フエキくんステーショナリーセット」係まで。
メールアドレスは816@minoh.net
締め切りは4月4日(火)、たくさんのご応募お待ちしています。
(文責:千波留)

カテゴリー: 発見!技あり日本 |

タッキーたんけん隊「昔遊びでタイムスリップ」3月(3)瀬川北公園でコマ回しに卓球対決

毎月1回、スタジオを飛び出して、まちのみなさん・まちの今をライブレポートしています。

今回は石井まゆ美と春から大学生の元豊島高校生の宮浦連と伴千笑の3人でたんけん♪
この3人実は去年の雨で中止になった「箕面まつりパレード」の実況中継を予定していたトリオなのですが・・・。
今回はお天気に恵まれ3人ともホッとしていました。P1070437_0

西南地区福祉会のみなさんが小学生に向けて主催しているイベント
「タイムスリップinせいなん」に参加してきました。
伴さんはいい匂いに誘われてパンを焼き体験を。
パン焼き体験は、竹の棒に生地を巻きつけて
直火で時間をかけて転がしながら焼いていくというものです。
子どもたちが我慢強く焼いている姿は何とも可愛らしかったです。P1070404_3
焼きあがったパンを竹の棒から抜き取り、
竹が刺さっていた空洞部分に4種類のジャムから
好みのジャムを塗って食べます。
あまりの良い匂いに石井さんも狙っています。P1070428_3 P1070429_3

宮浦くんはコマ回しに挑戦。
本番前に石井さんによるコマ回しレクチャーを受けましたが
宮浦くんも石井さんもその時は回せていませんでした。P1070395_3
さて本番ではどうだったのか・・・

P1070430_3 P1070426_3
結果は・・・完敗です!!宮浦くん全く回せませんでした。
小学生が加齢に回して対決終了です。
そして今回も宮浦・伴ペアでも対決に挑みました。
対決内容はズバリ「卓球」。P1070433_3

瀬川北公園には、みのおこどもの遊びを考える会の倉庫には
卓球台があるんです。
青空の下卓球対決。
対戦相手は兄弟ペアでした。
結果は・・・3-1で宮浦・伴ペアが惜しくも負けました。
兄弟ペアは小学生男子らしく、はにかみながら勝利を喜んでいました。

対決した遊び以外にも、
木々を利用したハンモックやブランコもあり公園内は本当に賑やかでした。P1070441_3 P1070424_3
中継の後は、みのおこどもの遊びを考える会と西南小地区福祉会のみなさんから
炊き出しの鶏と豚のごった煮汁で心も体もポカポカして
今回のたんけん隊は終了しました。P1070439_3

カテゴリー: 未分類 |

タッキーたんけん隊「昔遊びでタイムスリップ」3月(2)瀬川北公園でバトミントン対決

毎月1回、スタジオを飛び出して、まちのみなさん・まちの今をライブレポートしています。

今回は石井まゆ美と春から大学生の元豊島高校生の宮浦連と伴千笑の3人でたんけん♪
この3人実は去年の雨で中止になった「箕面まつりパレード」の実況中継を予定していたトリオなのですが・・・。
今回はお天気に恵まれ3人ともホッとしていました。P1070411_2

西南地区福祉会のみなさんが小学生に向けて主催しているイベント
「タイムスリップinせいなん」に参加してきました。

瀬川神社を後にして、たんけん隊はこどもたちより先に
瀬川神社の裏にある瀬川北公園へ移動。P1070399_2

瀬川北公園では「みのおこどもの遊びを考える会」の方たちが、
お昼ご飯の炊き出しの準備や、様々な遊びの準備をされていました。
みのおこどもの遊びを考える会の児玉さんに公園内を案内してもらいました。P1070400_2 P1070392_2 P1070419_2

公園内にある崖を一目見てその急斜面ぷりに驚愕し、
当初予定していた「崖のぼりレース」の中止を決めました。
ただ、子どもたちは大人が思っているよりたくましくて
自由遊びの時間が始まると、みんな上ったり下りたり楽しんでいました。
宮浦くんも一緒になって上ったり下りたりを繰り返していました。

崖のぼりレースをあきらめて
子どもたちとの対決1種目目は「バトミントン対決」に決定。P1070416_2

5-2で勝利を収めた宮浦・伴ペアは満面の笑みで勝利者インタビューを受け
子どもたちから「大人気ない、大人気ない」と非難されていました。

次は、コマ回し対決に卓球対決をレポートします。

カテゴリー: 未分類 |

タッキーたんけん隊「昔遊びでタイムスリップ」3月(1)瀬川神社で礼儀作法をマスター編

毎月1回、スタジオを飛び出して、まちのみなさん・まちの今をライブレポートしています。
今回は石井まゆ美と春から大学生の元豊島高校生の宮浦連と伴千笑の3人でたんけん♪
この3人実は去年の雨で中止になった「箕面まつりパレード」の実況中継を予定していたトリオなのですが・・・。
今回はお天気に恵まれ3人ともホッとしていました。P1070391_8P1070385_6

西南地区福祉会のみなさんが小学生に向けて主催しているイベント
「タイムスリップinせいなん」に参加してきました。

朝9:30に西南小学校に集合。小学生が60人。
西南小地区福祉会や学童のスタッフの方が多数集まっていました。
校長先生の見送られながら、瀬川神社に出発します。P1070375_1

瀬川神社では鳥居の前で、宮司の田畑さんが迎え入れてくれました。P1070376_2
宮司から鳥居をくぐる時や手水の礼儀作法を
小学生のもわかるように説明を受け、
みんな少し緊張の面持ちで一つ一つの所作を丁寧に実践していました。P1070383_5 P1070380_3

たんけん隊も西南小地区福祉会の後藤さんに
「タイムスリップinせいなん」のイベント概要を聞いて
お勉強した礼儀作法も実践してきました。P1070388_7P1070381_4

次はいよいよ。
瀬川北公園でみんなと遊んできたレポートをしまーす。

カテゴリー: 未分類 |

ラジオ講座「今日からできる!認知症予防」

kouza-1↑石井まゆ美 増田利佳さん↑
タッキー816では、箕面市教育委員会の提供で平成28年度「ラジオ講座」を放送します。
今回のテーマは「今日からできる!認知症予防」。
日本では、65歳以上の高齢者が増え、「超高齢社会」を迎えています。
番組では、いつまでも元気で、長生きするために大切なことを考えるほか、簡単にできる認知症予防トレーニングもご紹介します。
講師は、作業療法士の増田利佳さんです。
(聞き手:石井まゆ美)

【放送日】
3月27日(月曜日)~29日(水曜日)お昼12時05分~12時30分

【テキスト】
中央生涯学習センター、東生涯学習センター、総合保健福祉センター、タッキー816で無料配布

kouza-2認知症予防トレーニング(けっこう難しい…?)

カテゴリー: 未分類 |

ゆしん&Skyまどか、夢の競演!…やまかしたろか?ラジオ

yamakashi-1税理士ミュージシャン・ゆしんがお送りする「やまかしたろか?ラジオ」。毎月第4日曜午後3時から、スタジオで1時間、生演奏のピアノ弾き語りでいつもやまかしています。
(再放送:当日夜10時/翌月曜午後3時)
今回、特別にお招きしたゲストはこのかた。

Skyのまどかでーす!」

yamakashi-2タッキー816では、第4土曜日午後1時30分からの番組「afternoon de sky」でおなじみのsky。箕面市特命大使「箕面姉妹デュオ大使」も務めています。
番組の垣根を越えた、夢の競演。
実はゆしんとSky、これまでいろいろなところでニアミスを繰り返していたのでした。
ファーストコンタクトは十数年前、京都の町家で行われたイベントでのこと。
ゆしんの出演が終わり、skyの出番になってトラブル発生。音響の故障により、音が出なくなってしまったのです。
せっかく用意してきた伴奏の音源が一切使えず、万事休す!
そのとき、ステージから美しいハーモニーが聴こえてきて、ゆしんは耳を疑います。Skyの二人が、とっさにアカペラの生歌を披露したのです。息をつめて聴き入る観客たち。
トラブルが転じて、それは忘れられないひとときになりました。
ゆしんはこの時、こう確信します。
「この人たちはいずれ、ブラウン管の向こう側に登場してくる」
yamakashi-3その後、タッキーでskyの番組が始まり、タッキー主催のイベントにゆしんもskyも出演したりと、再会の機会はありそうでしたが、微妙に時間がずれていたりして、まともに出会うチャンスはなかなかありませんでした。
運命の再会は、昨年末の「タッキー忘年会」でのこと。
「実はぼくたち、昔会ったことがあるんですよ」
「えっ、本当ですか?」
つもる話は弾んで、今回のゲスト出演へとつながったのでした。
yamakashi-4二人で一緒に歌う、中島みゆき、椎名林檎、K-pops。
当日リハーサルのみで、ぴったり歌と伴奏を合わせてくる二人。さすがです。
いやー楽しい、楽しい!
いつにも増して上機嫌のゆしん。
最後はおなじみ、ディバディバタイム!
リハもなく、ぶっつけ本番でコーラスを振られたまどかさんですが、すぐに対応して、ゴージャスなディバディバ二重唱が響きました。
番組越境の競演、まずは大成功といったところでしょうか。
まどか「次はぜひ『Afternoon de sky』に遊びに来てください!」
ゆしん「ええ、喜んで!」
yamakashi-5

カテゴリー: やまかしたろか?ラジオ |

琴姫写真コンクールトーク!3/26の「平成琴姫のおめざメロディ」

 大正琴をリニューアルした完全オリジナル楽器「平成琴」を持ってパフォーマンスする「平成琴姫」がお届けする番組「おめざメロディ」。2017年3月26日の放送は!?
2017.3月_170325_04632017.3月_170325_0449 琴姫写真コンクールの感想など!
GTとはガールズトークの略!「片思いのあの人が外国へいってしまします」

♪毎週日曜あさ9時30分~10時放送。再放送・毎週火曜14時~14時30分
4月から再放送の日時が変わります!→毎週日曜日よる19時30分~20時になります
平成琴姫official Website

カテゴリー: 平成琴姫のおめざメロディ |