7/8の劇団「すずしろ」アワー、こうじかつみの『世界の旅と音楽』ロシア編

2017/07/08

 シニア劇団「すずしろ」の有志のみなさんが、趣向を凝らしたテーマでお送りする・劇団「すずしろ」アワー。7/8は「こうじかつみの世界の旅と音楽」。こうじかつみさんのナビゲートで海の向こうへテイクオフ!ご自身が旅した国を音楽とともにご紹介くださっています。
 今回はロシアへ。kouji07 シェレメーチェヴォ空港に着陸すると、一面白樺の林が雪化粧を施し、色彩のない世界が広がります。サンクトペテルブルグ、スパース・ナ・クラヴィ大聖堂、エルミタージュ、エカテリーナ宮殿、イルクーツク、キーロフ広場、スペスカヤ教会、バイカル湖、ノブゴロド、ソフィア大聖堂、首都モスクワ、美術館トレチャコフ…と巡りながら、音楽も。
 音楽は、ロシア民謡トロイカ、ハチャトリアンの組曲仮面舞踏会からワルツ、バレエ音楽ロミオとジュリエット、シャンソン歌手渡辺歌子が歌で「鶴」、チャイコフスキー「白鳥の湖」から情景、ウラディミール・ヴィシツキー「マイクを前にした歌手」をお届けし、今回もしばしロシアの人となりました。
 次回の劇団「すずしろ」アワーは7/22放送。『ケンケンキョンキョンの音楽大好き!』です。お楽しみに!

◇劇団「すずしろ」アワー 第2・4土曜朝10:00放送(再放送・翌金曜15時)
◇劇団「すずしろ」のブログ