大阪大学混声合唱フロイント・コールの皆さん@みのたんらじお

2017/12/02

毎週土曜日あさ11時からメイプルホールロビーより公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
オススメの週末情報をお紹介したり、ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

さてあっという間に12月。クリスマスに忘年会とイベントも多くなる季節。みのたんらじおもクリスマスソングやカラオケで盛り上がる曲を選曲していきますよ。

20171202みのたん①

箕面で生き生きと活動する皆さんをお迎えしてお話を伺うコーナー「みのおコレ1番!」には12月10日(土)にグリーンホールで「第60回定期演奏会」が控えている大阪大学混声合唱フロイント・コールから団長の山本優希さん(2回生)、黒田透さん(院2回生)、石川浩也さん(3回生)、清水遥加さん(1回生)の4人の皆さんをお迎えしました。
コーナーの冒頭、中島みゆきさんの名曲「時代」の一節を披露していただきました。4人だけとは思えない声量とハーモニーでメイプルホールに来ていたお客さんからも大きな拍手が起こります。

20171202みのたん②

大阪大学混声合唱フロイント・コールは団員が100人ほどの歴史ある合唱団です。まずは団長の山本さんにいよいよ来週末に迫った定期演奏会のお話を中心にお話を伺いました。2回生が中心となって運営する定期演奏会は今回60回の記念演奏会と言うことでスペシャルな演目も準備しています。「脚本・演出を自分たちで手がけた劇をやります。完全オリジナルのラブストーリーです!劇中歌にもご期待ください!」「フロイント・コールは歌いたい歌を歌う!チャレンジする!がモットー。J-POPも自分たちで混声合唱に合わせて編曲し、おなじみの曲もまた違った楽しみ方ができますよ!」と見どころ聴きどころを教えてくれました。

また団員の皆さんにも色々お話を伺いました。
院生の黒田さんはフロイント・コール6年のベテランです(笑)。「大学院での研究で煮詰まった時に大きな声で歌うことは気分転換になります。年下も団員と話すこともいい刺激になります。」とアニキ的存在でサポートしてくれます。
3回生の石川さんは今年団員になったばかり。「友人に誘われて行ったフロイント・コールのコンサートで合唱の魅力にはまり、入団しました。未経験の自分でも入れてくれる懐の大きな合唱団です(笑)」
1回生の清水さんは次期指揮者になります。「高校生から合唱をやっていて、指揮は先生がやるものだと思っていました。フロイント・コールは指揮も指導も学生が行います。自分で合唱を作り上げていきたいと思い指揮者に立候補しました。」と、それぞれが思いを紹介してくれました。

20171202みのたん③

毎年その年の活動の集大成として臨む定期演奏会。今年は60回の記念定期演奏会になります。来場者の皆さんに喜んでもらいるように団員一丸となって練習も大詰めを迎えています。12月10日(日)グリーンホールにて午後6時開演。入場無料です。
たくさんの方のご来場をお持ちしています。

2017年12月2日(土)あさ11時から放送「みのたんらじお」