教学の森だより・・・新年はビッグファイヤーでスタート!

2017/12/22

kyougaku-1タッキーBOX金曜日(パーソナリティー・小南祐子)、第4週の午後5時からは「教学の森だより」。青少年教学の森野外活動センターからゲストをお招きして、箕面の山のようすや、キャンプ情報などをお聞きしています。
今回も、スタッフの和辻篤典(わつじ・あつのり)さんにお越しいただきました。

教学の森では、新年に行われる「大きなたき火をしよう!」の準備が行われています。
人の背丈ほどにも薪を積み上げて燃やす、巨大ファイヤー。
おお、血が騒ぐ!(?)
特に何をするというわけでもなく、たき火を囲んでのんびり過ごすという趣旨のイベントですが、芋や餅を焼いたりしながら、見知らぬ同士でなんとなく会話も楽しめたりすることでしょう。
和辻さんからは、薪割りにいそしむご自分の写真をご提供いただきました。
これは、けっこうな運動になりそう…ダイエットにいいかも!?

●大きなたき火をしよう!
対象…家族、グループで参加できるかた
日程…1月6日(土曜日)・7日(日曜日)午前10時30分~午後3時(入退場自由。雨天中止)
場所…青少年教学の森野外活動センター
内容…たき火、薪割り体験(大人のみ)。温かい飲み物の提供あり
持ち物…お正月のしめ飾りなどのほか、軍手、帽子、汚れてもいい服装(長袖、長ズボン)、飲み物、焼き芋をするかたは芋
費用…各300円(3歳以下無料)
※申込不要。子どもだけの参加不可
問い合わせ 同センター 電話072・722・8110makiwari-1