チャーリーニーシオ2曲入りCD「金色の蝶」発売記念ライブ@「Monthly国際交流コンサート」

2018/02/18

毎月第3日曜日の午後2時から4時まで、サンクス箕面2番館地下1階のサテライトスタジオから公開生放送でお送りしているMonthly国際交流コンサート。
今月は「チャーリーニーシオ 2曲入りCD『金色の蝶』発売記念ライブ」をお送りしました。
チャーリーニーシオさんは2015年1月以来、3年ぶりのご出演です。
180218_kokuryu1Web

チャーリーさんはオールディーズを歌い始めて30年。
ジャズやロックンロールんど様々なジャンルを歌いこなしてきました。
2012年には「ジャパニーズエルヴィスを探せ!コンテスト」で優勝し、同年アメリカメンフィスで開催されたエルヴィスコンテストに日本代表として出場。
ご自分でも「歌手として活動してこれたのもオールディーズやエルヴィスのおかげ」と思っていらっしゃいました。
しかし、年月を重ねるにつれ、英語で歌うことでどこまで歌をお客様に伝えられているのか、疑問を感じるようになったそうです。
そして8年前、お子さんが誕生したことで、日本語で想いを伝える歌を残したいと願うようになったそうです。
そして2016年に出場した「全日本こころ歌謡選手権」で、課題曲の一つ「金色の蝶」に出会いました。人の誕生と死、そして残された人たちへの想いが込められた「金色の蝶」を歌い上げ、優秀歌唱賞を受賞。2017年には深い想いがこもった「金色の蝶」でソロデビューしたのでした。

音楽に対する真摯な想いの一方で、お客様に楽しんでいただくエンターテイメント性も大切にされているチャーリーさん。2ndステージは旅がらすの扮装で登場。大いに盛り上がりました。
180218_kokuryu2Web
3rdステージではお嬢さんのために作られたオリジナル曲「二人の辞書」をアカペラで歌うというサプライズがあり、チャーリーさんの声の良さを再認識していただけたのではないでしょうか。
最後は昭和の名曲『また会う日まで』『見上げてごらん夜の星を』で締めくくり、お客様も一緒に口ずさんでくださっていました。
180218_kokuryu3WEb
今年3月にはソロ2枚目のCD「My Boy〜愛の限り〜」、6月には3枚目となるCD「必然の夏」をリリース予定のチャーリーさん。ライブ情報などはこちらをご参照ください。

チャーリーニーシオさんHP

今日もお聞きくださってありがとうございました。
特に寒い中会場にお越しくださった皆様、お風邪など召されませんように。
また来月の第三日曜日にお待ちしております。

(文責:千波留)

■Monthly国際交流コンサート:毎月第3日曜午後2時~4時生放送
(再放送 当日午後9時~11時、翌月曜午後2時~4時)