最終回、そして新しい世界へ…坂本卓哉の坂本がゆく!

2018/03/03

sakamoto-1毎月第1土曜日の午後1時30分からお送りしてきた「坂本卓哉の坂本がゆく!」。
3月の放送を持って、DJ・坂本卓哉が番組を卒業することになりました。
もちろん、大学も卒業・・・はまだですが、タッキー816と関わった7年半の思い出を語ってもらいました。
中学3年のとき、受験生にも関わらずラジオの深夜放送にはまったこと。
その後、中学にレポーターが取材に来たことから、タッキー816の存在を知ったこと。
レポーター募集の案内を見て、タッキーのレポーターとして応募したこと。
進学した立命館大学では放送サークルの部長を務め、4回生時には学園祭の実行委員長という大役を担うなど、充実した学生生活を送ってきました。
充実しすぎて卒業が少し先になりましたが、10月からは東京で就職が決まっています。
終始マイペースな坂本卓哉らしい話ですが、新しい世界でもそんな「らしさ」を発揮してがんばってください。
健闘を祈る!

最後に、記念撮影。
あ、せっかくなんで、もうちょっと目を開いてくれる?
「あの、これでも開けてるんですけど・・・」