総合格闘家・岸本泰昭さん、パティスリーワイスタイル・横山由樹さん@エール・マガジン

2018/03/03

erumaga-1ガンバッテイル皆さんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(14:15 on air)!
3月3日の放送は、総合格闘家の岸本泰昭さんと、パティスリーワイスタイルの横山由樹さんをお迎えしてお送りしました!

学生時代、サッカー部だったにも関わらず、プライドに出場していた桜庭和志さんに夢中だったという岸本さん。大学生になると自身でも格闘技を始め、講義が終了したらすぐ大阪のジムに向かう、という毎日を送ってきました。

横山さんは、箕面市桜にあるパティスリーワイスタイルのオーナーであると同時に、36年に渡る筋金入りの格闘技ファンとのこと。今回は一格闘技ファンとしての目線で、岸本さんとお話ししていただきました。

岸本さん、得意技は? 「チョークスリーパーです」 ・・・ぐええええ!!

岸本さん、得意技は?
「チョークスリーパーです」
・・・ぐええええ!!


岸本さんは一般企業に就職しますが、格闘技に全力で打ち込みたいという思いから退職し、格闘家の道へ。活動する中、全身麻酔の治療が必要なくらいのけがに5回も見舞われるなど、それは山あり谷ありの格闘家人生でした。そしてついに、岸本さんは今年1月に行われた総合格闘技の大会「GRADIATOR」で、みごとにライト級チャンピオンの座を獲得!
「試合のような大切な状況の時こそ冷静に、そして深呼吸を」
そんな岸本さんの言葉は、修羅場をくぐり抜けて頂点にたどり着いた男ならではの重みがあります。
将来は他のチャンピオンベルトも獲得し、大きなアジアの団体と契約をし、最終的には地元である箕面にジムを作りたい、と岸本さん。
ぜひともそれが実現できるよう、これからも頑張ってください!!
そして、横山さんにはこれからも素敵なお店を続けていただきたいです!!erumaga-2