まちのラジオ「あひるの会・ラジオ歌声広場」(3/29)

2018/03/29

箕面の主な活動団体が週替わりでお送りする「まちのラジオ」。
コミュニティ放送ならではの番組です。
第5週は、音楽サークル あひるの会が「ラジオ歌声広場」と題してお送りしています。

今回は2組のゲストをお迎えしました。

1組目は「OMACACE」のお二人です。
オリジナル曲を披露してくれたのは
キーボードの塩尻真由美さんとヴォーカルの正岡由貴子さん。
3月3日に開催された「第1回バンド村」に出演されました。
お二人は幼児教育関係の職場で出会われ、そこから意気投合し
OMACACEを結成されたそうです。
正岡さんの声質やキーを尊重しながら、塩尻さんが作詞作曲しているそうです。

2組目は「大阪大学外国語学部Jazz研究会DESAFINADO」のみなさん。
部長の三苫梨帆さん(Dr)、副部長の石井沙英さん(Vn)、
会計の福井香厘さん(W,Ba)、雑務の中瀬亮太さん(Pf)、
下働きの城ノ口皓嵩さん(Ba)をお迎えしました。
女性優位を公言するJazzバンドで、
男性陣も女性陣のいう事は絶対ですと笑顔でお話しされていました。
Jazzバンドでは珍しいヴァイオリンの音色が魅力的でした。
DSCF7674_1
その他、あひるの会のSAEさんの所属するザ・スカイや
あひるの会男子部のみなさんの演奏(春だったね)があり、
あひるの会らしく楽しくお送りしました。

あひるの会は、月に一度集まって練習しています。
ご希望の方は安井さん(TEL090-9088-1460)までご連絡下さい。

■3/29(木)午後3時放送(再放送は4/1(日)午後1時)