箕面凡凡川柳会、せいなん川柳愛好会Ⅱのみなさん@植田洋子とTea For Two

2018/05/16

ステキなゲストをお迎えして、楽しいトークと素敵な音楽をお届けします。
お茶でも飲みながらステキな午後をお楽しみください。
今週は、箕面凡々川柳会、せいなん川柳愛好会Ⅱのみなさんをお迎えしました。
今回は箕面凡々川柳会の会長になった嶋喜八郎さん、吉田わたるさん、澤田九二さん、上田勝広さんです。

DSCF8505-2

まずは箕面凡凡川柳会・平成29年5月句会で抜けた(選ばれた)句をお一人3句ずつ、順番に紹介してもらいました。
その中から1句ずつピックアップしてご紹介します。

嶋喜八郎さん
「ありがとう 軽い言葉の 持つ重み」 (平野へいやさんの句・田中蛍柳さん選・題「軽い」)
妻への「ありがとう」が照れくさくてなかなか出てこないんです、と喜八郎さん。

吉田わたるさん
「空気読み 逃げ足速い 次男坊」 (藤田由起子さんの句・吉田わたるさん選・題「空気」)
長男はぼーっとしているけど、次男は抜け目ないからねとわたるさんが持論を展開。
すると「そうなんです。私も長男で。次男は抜け目ないです」と九二さん。

澤田九二さん
「母さん元気か 子等の声聞き 良い日です」 (北野朝子さんの句・宮下美代子選・題「母の日」)
九二さんの読み方に気持ちがこもっていて素晴らしい!とみなさん絶賛でした。

上田勝広さん
「欲望の 肥大に地球 音を上げる」 (坂本ひなこさんの句・大塚熊野さん選・題「地球」)
地球に住まわせてもらっているという謙虚な気持ちを持ちたいと勝広さんは語りました。

次にみなさんの最近の自作の句を紹介してもらいました。
こちらもその中から1句ずつピックアップしてご紹介します。

嶋喜八郎さんの句
「耳打ちを してから打撃 様変わり」 (稲垣のぶ久さん選・題「耳打ち」)
野球などを見ていると、監督から作戦を耳打ちされた後、戦況が変わる時がある。
実は「何も考えずにやれ!」なんて言っていたと知ることもありますよね、と喜八郎さん。

吉田わたるさんの句
「こっそりと 菫が咲いた 庭の隅」 (足立千恵子さん選・題「こっそり」)
「ひっそり」などではなく「こっそり」咲いているというところがポイント。

澤田九二さんの句
「元気出せ しょぼんとせずに 笑おうよ」 (白井笙子さん選・題「しょぼん」)
大きな声で笑うことが健康に良いから、自分も意識したいと勝広さん。

上田勝広さんの句
「八十路前 進む怖さの 物忘れ」 (北野朝子さん選・題「進む」)
若いと思っていても身体の衰えは……。最近物忘れが気になっていると語る勝広さんでした。

今回も楽しい川柳とお話盛りだくさんの一時間でした!
そんな皆さんの川柳会をご紹介します。
○箕面凡凡川柳会・・・・・・毎月第3日曜日 午後1時30分~。場所は箕面市中央生涯学習センター2階の講義室
○せいなん川柳愛好会Ⅱ・・・・・・毎月第2土曜日の午前10時~お昼12時。場所は西南図書館。

箕面凡々川柳会、せいなん川柳愛好会Ⅱのみなさんに選曲いただいた音楽も織り交ぜてお届けしました。 

■5/16(水)午後3時放送(再放送は5/16(水)午後9時、5/20(日)午後5時)