たんけん隊三番勝負・初夏の陣!(1)萱野北小PTAコーラスのみなさんと「絶対音感対決」!

2018/05/31

PTA-01浅川隊員 / 寺嶋隊員 / 菅濱隊員
毎月1回、船場のスタジオを飛び出して「まちの今」をお伝えする「タッキーたんけん隊」。
今回は

たんけん隊三番勝負・初夏の陣!

ずいぶん久しぶりとなる「たんけん隊三番勝負」。
これまで、数々の名勝負を繰り広げてきた人気企画が、メンバーも新たに、ここに完全復活だァーッ!
そんなスーパーフレッシュなメンバーはこちら!
「菅濱小香(すがはま・ここ)です」
「寺嶋芙美(てらしま・ふみ)です」
そして、スペシャルゲストはこのお方!
「浅川慎介(あさかわ・しんすけ)です。大阪大学大学院博士課程の大学生です」

ガクンと下がった平均年齢。
若さを武器に、勝利をめざして出発だァーッ!

意気揚々と、乗り付けたのは萱野北小コミセン。
談話室から聴こえる美しいハーモニーの主は、果たして!?
「こんにちは、私たちは萱野北小PTAコーラスです」
駆けつけ一杯、もとい一曲をさっそくご披露いただきました。PTA-02うーんいい声…この歌のように、いつか王子様が白い馬に乗って来てくれるかもしれませんね。
さて、続いては萱野北小PTAコーラスのご紹介です。PTA-03
結成は今から18年ほど前、PTAの有志が集まって歌い始めました。
子どもが小学校を卒業しても、楽しいからそのまま続けているかたも多いとか。
現在、メンバーは15人。年齢層は30~60代まで、幅広い年代に渡っています。
練習は木曜日、コミセンや小学校で行っています。
学校の行事で発表することが多いので、レパートリーは子どもでも知っているノリのいいものを中心に。
「sekai no owariや秦基博さんの曲もあります」とのことです。
実は4日前の5月27日(日曜日)、箕面市合唱祭にも出演したというみなさん。メイプルホールの大舞台、緊張したけど楽しかったー!と感想を話していただきました。PTA-04
そうこうしているうちに、勝負の刻がやってまいりました。
「絶対音感対決」!

対決ルール:ピアノの白鍵で順番に鳴らした三つの音を用紙に記入。正答数の多いチームの勝利

勝負に臨むのは、寺嶋隊員と浅川隊員。
対するPTAコーラスのかたは、両隊員がその場で指名して、2対2の対決です。
準備はいいですか。行くわよ。いいわね?
PTA-05
(1)♪ー

(2)♪ー

(3)♪-

・・・うーん、これはけっこう難しいぞ!
寺嶋隊員は、何やら鍵盤をたたくような謎の動作で考えていますが、それでわかるの?
「むずかしいですー」

では、答え合わせです。
(1)♪ー
正解は「ミ」でした。(正答:浅川隊員、PTA側1名)
(2)♪ー
正解は「シ」でした。(正答:浅川隊員、PTA側1名)
(3)♪ー
正解は「レ」でした。(正答:寺嶋・浅川隊員、PTA側2名)

なんと、結果はイーブン。
たんけん隊三番勝負、第一の対決「絶対音感対決」は、引き分けとなりましたーッ!

聞けば、浅川隊員は15歳までピアノを習っていたそうです。
お互い、絶対音感保持者を有した互角の対決。
予想以上に面白い勝負となりました。
ラジオをお聴きのみなさんは、おわかりになったでしょうか?

萱野北小PTAコーラスのみなさん、貴重な練習のお時間をいただき、ありがとうございました!
名残りは尽きませんが、それでは次の対決へと向かいましょう。
第二の対決相手、もみじ保育園のみなさんが待っています!PTA-06