しあわせの道しるべ:第37回(10/14放送)深瀬央子さん

2018/10/14

『しあわせの道しるべ』(30分番組)

第2日曜 15:30〜
(再放送:同日夜22:30〜、翌月曜15:30〜)

誰にでもある人生のターニングポイント。
そのとき、何を感じ、どう選択していったのか。

フリーライター・コーディネーター 中村のりこが、
公私で出会う素敵な方々を毎月ゲストにお迎えして、
その方の人生の転機についてお話を伺っていく対談番組です。

大きな波を起こすものではないけれど、
ラジオを聞く人の心に、小さな道標ができる。
そんな番組をめざしています。

今回のゲストは・・・
華道家・いけばな療法士 Ei:En(えいえん)こと深瀬央子(ふかせひさこ)さん

00

深瀬央子(ふかせひさこ)さん プロフィール>

兵庫県宝塚市在住。
華道家・いけばな療法士(NPO法人フラワー・サイコロジー協会所属)
華道家歴30年。元保育士。
2人の子を持つシングルマザーでもある。
乳がんサバイバー。

2015年6月 いけばなライブを始める。
2016年5月 それまで自分を表現する場として捉えていたいけばなライブだったが、人を癒すためのライブ活動を開始する。
2017年 5月 乳がんの告知を受け、治療に専念する。
2017年11月 いけばなライブを再開。体調をみながら、様々なミュージシャンと共にいけばなライブを展開している。
2018年1月 朗読を取り入れたライブ企画を始める。(生きてることは素晴らしいシリーズ) 花と音楽、そして、前を向いて生きることの実践を通して、人々に癒しと前進していく勇気を伝えている。


花の命で癒される”生け花ライブ”

音楽家とのコラボでインスピレーションで音を奏で、花を選び生けるといった「生け花ライブ」を行っている深瀬央子さん。

小さい頃から、お母様と一緒にお花をさわったり生けたり、花びらをポプリにしたりする、お花の好きな少女でした。

生け花療法士とは、認知症施設などに出向いて、実際に高齢者のかたに、実際にお花に触れたり、匂いをかいでもらい、五感で生きているお花を感じていただきながら、療法士がお気持ちに寄り添ったりすることで、その方を笑顔にしたりする心理療法です。
生きた花に触れることで、今まででなかった言葉が出たり、さまざまな癒しの効果がでているのだそうです。

・病気の時や心に元気がないとき
・引きこもりの人
・育児疲れのお母さん
などにも効果的で、「お花=命」に触れ、匂いをかぐことで、眠っていた五感を使うことになり、癒されていく心理療法なのですね。

央子さんは、生け花療法士として、音楽とお花をコラボレーションさせた「生け花ライブ」を行っています。
音からインスピレーションを受け、次の花を選び、生ける。
その様子を見て、音楽家のかたが次の音を奏でる。
そのやりとりでライブが進むという異色な「生け花ライブ」です。

04010302

波瀾万丈の人生もワクワクを羅針盤に。
〜DV離婚、3度のダウン、重度訪問介護者への転身〜

央子さんの人生は波瀾万丈でした。
娘にDVしていた夫との離婚を乗り越え、保育士として働いていたときに、うつで3度のダウンを経験します。ある朝からだが全く動かなくなる症状に悩まされました。

ついに保育仕事の離職を決意したあと、重度介護が必要な画家・森田真千子さんの重度訪問介護者として、身辺ヘルパーを担当し、全国に飛ぶ日々が始まりました。

その矢先の2017年春。乳がん宣言を受けたのです。

乳がんサバイバーとして、現在も治療中ですが、昨秋から「生け花ライブ」も再開し、この春には大きな治療も落ち着きました。

「自分がワクワクする方向に進むのをポリシーとして進んで来ました。生きることに向き合う。自分が楽しい方向に進むことが生きる原動力になっています」

力強い言葉が央子さんの口から溢れます。

 

深瀬央子からの“道しるべ”メッセージ】

離婚から始まり、退職や新しい事を始めたりしてきました。
その中で、色々な人と出会い、別れる中で思ったのは、
「選ぶのは必ず自分なんだな」ということです。

こっちでいいかと厳しい方を選ぶことなど、道は色々あると思いますが、
私は“自分がワクワクする方”をいつも選んでいます。
その先に出逢う人や物事というのは、いつも自分に良い影響を与えてくれています。

迷って迷って、やっぱり止めたとか、今まで通りでいいやというのも、自分で選んだ結果だと思うんですね。
どの道を選んでも、その人に合った試練とか学びは必ずあると思います。

最後にたどり着くゴールは、どの道を選んでも同じところに辿りつくんだと思っています。だから、楽しいと思う道を歩いていく方が、自分にとってもいいと思うし、自分がしたいことをすればいいし、「全部、自分で選んでいいんだよ」という姿勢を自分の子どもたちに見せてあげられたら一番いいなと思っています。


生きてることは素晴らしい。
そう話す央子さんの言葉が印象的でした。
お客様と一緒に歌を歌うものも開催するものなど、新たな試みもプラン中だとか。
ますますの御活躍に期待していますよ♪

央子さん、ありがとうございました♪

【♪放送された音源はこちら♪】

001

次回の『幸運(しあわせ)の道しるべ』は…

 11月11日(日)15:30〜
 (再放送:同日夜22:30〜、翌月曜15:30〜)
次回もお楽しみに!

(文責:中村のりこ)