ロックオン!ユアボイス…「フルーツ選手権!」多文化交流センターにて・気分はもう鶴の恩返し!?

2018/10/05

lockon_181005-1

あなたのハートに「ロック・オン!」
あなたの声を「ロック・オン(録音)!」
“Lock On! Your Voice”

タッキーBOX金曜日、心ときめくお楽しみコーナー。
その名も「ロックオン!ユアボイス」
箕面のあちこちで出会った人の声を「ロックオン=録音」して、ラジオでみんなにご紹介!
でもいきなりマイクを向けたら、やっぱりちょっとしゃべりにくい?
そこで、毎月テーマを決めて、その質問に答えてもらい、
そこからいろいろ聞き出してくYO!
【10月のロックオンテーマ】

フルーツ選手権!
フルーツせんしゅけんあなたが一番好きなフルーツは?
10月5日(金曜日)、多文化交流センターへ。
ここではいろんな人たちが、集って活動していそう。
1階にある「コムカフェ」の、入口付近にあったもの。
それは「はた織り」の道具でした。
「やってみますか?簡単ですよ」
そんな風に誘われて、さっそく挑戦してみます。
交互に分かれたたて糸の間にシャトルを滑らせて、横糸一本通します。
足のペダルを踏み換えて、たて糸の上下逆になり、そうして筬(おさ)をトントンと。
この繰り返しで織物ができるんですね、面白い!
「鶴の恩返し」の女房も、こんな風に織ってたのかな?
これは「さをり織り」の織り機で、誰でも簡単に織れるよう、考案されたものだとか。
「これを使ったイベントを、今度ここで実施します」
そう言うあなたはどなたです?

「私はさとみと申します」
一番好きなフルーツですか?私の場合はバナナです。
チョコバナナが好きなんですよ。フルーツケーキもバナナのケーキ、あれば絶対選びます。
今日ここに来ているのは、10月14日(日曜日)の催しのデモンストレーションのためです。
「モンゴルひつじフェア」といいまして、モンゴル産の羊毛使った小物作りを行います。
さをり織りでミニマット、ミサンガなどが作れます。
あとはフェルトコースター。モンゴル産の羊毛は、手でこねるだけでフェルトのようになるという優れものなんです。
水餃子の振る舞いなんかもあるので、ぜひ来てほしいですね。

もう一人のかたにも聞いてみました。

「私はなお子と申します」
迷いましたが、いちじくにします。
そのまま食べてもおいしいし、ジャムにするのもいいですよ。
lockon_181005-2lockon_181005-3
2階に上がるとさまざまなグループが活動しています。
そのうち一室、のぞかせてもらうと、何やら楽しく談笑中。
みなさんは何のグループですか?
「ここはボランティアグループの『ひまわり』です」
地域の外国人のかたに、日本語を使った交流型学習支援をしています。
今日は紙芝居でタイの昔話。
タイ出身のピヤラットさんに自作の紙芝居を演じてもらい、日本語で話すアドバイスを。
ピヤラットさんは「箕面紙芝居まつり」に毎年参加し、何度も受賞しています。
ここでしか出会えない外国人のみなさんと、交流できるのがいいですね。
イランのかたからペルシャ文字を教えてもらったこともあります。
かくいう私、名前はあき子。
一番好きなのは桃ですね。
味良し、色良し。旬が短いから余計に食べたくなりますし、桃のジャムもおいしいですね。

■ロックオン!ユアボイス
放送日時:毎週金曜午後4時40分/翌月曜朝7時35分(番組「タッキーBOX」内)lockon_181005-4