岐阜の魅力を味わいに来て!関西岐阜県人連合 鷲見昌巳さん@エール・マガジン

2018/10/06

erumaga_181006_GIFUガンバッテイル皆さんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(14:15 on air)!
10月6日の放送は、関西岐阜県人連合会の鷲見昌巳(すみ・まさみ)さんにご登場いただきました。

岐阜県といえば、最近はアニメ「君の名は」の舞台のモデルとなり、ファンによる「聖地巡礼」が行われたり、9月まで放送されていたNHKの朝ドラ「半分、青い。」の舞台にもなったりと、何かと注目されています。
白川郷の合掌造り。飛騨の匠。刀工・関の孫六。などなど、山と豊かな森林に育まれ、古くから高度な技術が継承されてきた地でもあります。

「そんな岐阜の魅力を、ぜひみなさんにも味わっていただきたい」と鷲見さん。
そうは言っても遠いから、なかなか機会がないと・・・
えっ?あるんですか機会!?

■2018岐阜ふるさと祭り
日時:10月20日(土曜日)・21日(日曜日)午前9時~午後4時(荒天中止)
場所:彩都やまもり(箕面市彩都粟生南1丁目17-26)
問合せ:彩都やまもり 電話072-739-6046
【内容】
特産物の直売、グルメ屋台、ステージイベント(音楽・マジック・ダンスほか)、大抽選会、体験ブースほか

飛騨牛や郷土料理「けいちゃん」に地酒、そして何といっても五平餅!
そして岐阜県のゆるキャラも大集合。これはもう、行くしか!
なお、鷲見さんのおすすめは「かんな屑プール」。
飛騨の木材を加工する過程で出るかんな屑、その中に飛び込めばかぐわしい木の香りに包まれる、なかなか他にはない経験ができます。木の種類によって香りも違うとのこと、ぜひ嗅ぎ分けてほしいものです。