箕面フォトロゲイニング実行委員のみなさん@エール・マガジン

2019/06/08

erumaga_190608-1ガンバッテイルみなさんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(14:15on air)。
6月8日(土曜日)は、箕面フォトロゲイニング実行委員の山本篤司さん、寺岡龍彦さんにご登場いただきました!

昨年に第1回が開催され、多くの参加者で賑わったという箕面フォトロゲイニング。制限時間内により多くのチェックポイントを巡って得点を競うというもので、各ポイントで証拠写真を撮るのが特徴です。スタート・ゴール地点は彩都で、昨年は勝尾寺や箕面大滝などが高得点のチェックポイントに設定されたそうです。
今年のチェックポイントが分かるのは、当日のスタート直前。グループ行動なので、参加者全員の体力はもちろん、地図を読んで所要時間を予測する力が重要になってきます。制限時間は3時間の部・5時間の部があり、オーバーすると1分ごとにマイナス50点となるので要注意。
寺岡さん「私のチームは去年、20分オーバーでマイナス1000点でした」
欲張ってチェックポイントを回りすぎた・・・とのこと。
それでも、ゴールしてしまえば参加者同士、健闘を称え合い、岐阜県ゆかりの飲食物で大宴会ムードに。
「昨年は他府県から、遠くは北海道からの参加もありました。今年も大勢の参加、お待ちしています!」

■第2回箕面フォトロゲイニング
日程:7月7日(日曜日)
開始:5時間の部…午前10時/3時間の部…正午(各2時間前から受付)
終了:午後3時(その後、表彰式など)
場所:彩都やまもり(スタート・ゴール地点)
定員:各部50組または150人
料金:大人3000円、中学生以下1000円
締切:6月22日(土曜日)
申込・詳細…第2回箕面フォトロゲイニング