ロックオン!ユアボイス…「異世界転生★職選び」神魔争乱、バトルの切り札はアノ楽聖!? デュエル・マスターズ・デュエリストのみなさん

2019/09/06

lockon_190906-1

あなたのハートに「ロック・オン!」
あなたの声を「ロック・オン(録音)!」
“Lock On! Your Voice”

タッキーBOX金曜日、心ときめくお楽しみコーナー。
その名も「ロックオン!ユアボイス」
箕面のあちこちで出会った人の声を「ロックオン=録音」して、ラジオでみんなにご紹介!
でもいきなりマイクを向けたら、やっぱりちょっとしゃべりにくい?
そこで、毎月テーマを決めて、その質問に答えてもらい、
そこからいろいろ聞き出してくYO!
【9月のロックオンテーマ】isekaiあなたはゲームやファンタジーの世界に生まれ変わりました。
戦士、盗賊、僧侶、魔術師、この中で一つ職業を選ぶとしたら?

9月5日(木曜日)夕方、らいとぴあ21へ。
1階ロビーのフリースペース、陣取る若い男性数人。
カードゲームに興じる模様、いったい何のゲームです?
「デュエル・マスターズです」
対戦するのはトマさんとマーボさん、いずれも大学生。
まずはバトルを見学させてもらいました。
カードに描かれているのは、いろいろな種類のクリーチャー。
左下には強さの値が数字で表示されています。
裏返しのシールドカード、5枚で相手の攻撃をブロック。
その一方で「マナ」と呼ばれるエネルギーを溜めることで、強力な攻撃が発動可能に。
パチリ、パチリとカードの音。
試合の流れはトマさんが、立て続けに攻撃を展開。
防戦一方、劣勢に見えたマーボさんが、山札から引き当てた一枚。
その名は「『修羅』の頂 VAN・ベートーベン」!
トマさん「ええっ・・・そんなことってある!?」
この一枚で、戦局逆転。
マーボさんのアタックに、次々と破壊されていくカード。
そして最後の砦・ドルマゲドンも、あえなく撃破の憂き目に遭って、マーボさんの逆転勝利!
「運良くベートーベンが出て勝つことができました」とマーボさん。
このように運の要素もありますが、上級者ならかわすことも可能だとか。
やはり実力がものを言う、それが「デュエル・マスターズ」!

では改めて、お話を。
mage「トマです」
小2の頃から始めてかれこれ10年くらいのキャリアです。
昔は大会に出たりして、カードショップ主催大会で優勝したこともあります。
最近のスマホゲームなどとは違い、実際に相手と対面してゲームするのが良さの一つだと思います。
もともと小学生くらいの子どもが対象で、覚えるのは難しくないです。
強力なカードを揃えるのは重要ですが、それだけじゃなくて組合せが大事。
デッキを組むのも奥が深いです。
好きなカードを1枚選ぶなら、「勝利宣言 鬼丸『覇(ヘッド)』」。
出した時点で勝ったも同然、名前とデザインに惚れました。
小6の頃に発売されて、ずーっと手に入れたいと願ってた、思い出のカードです。
<異世界転生★職選び>
魔術師がいいですね。
ハリー・ポッターが使っていたような魔法を使えたら気分爽快!

thief「マーボです」
大学では「遊戯王」のカードゲームが盛んですが、「デュエル・マスターズ」はやる人があまりいなくて、こうして地元の有志たちと、のんびりこうして楽しんでます。
私も高校生の頃に、大会に出たりしましたが、全然勝つことができなかった・・・。
これから始めたいかたは、安いものでかまわないので、40枚の基本デッキを揃える所から。
そうして次第に、好きなカードを手に入れつつカスタマイズ。
ちなみに私が好きなのは「天使と悪魔の墳墓」のカード。
相手のゾーンに同種のカードがあれば、丸ごと吹き飛ばせる規格外のパワー。
一発逆転の地雷ですね。
<異世界転生★職選び>
盗賊ですかね、ちょっと渋い役柄なので。
正面に立たない脇役だけど、その存在でメインキャラたちも引き立ちます。
そういうところに憧れますね。

■ロックオン!ユアボイス
放送日時:毎週金曜午後4時30分/翌月曜朝7時25分(番組「タッキーBOX」内)lockon_190906-2