2019年10月タッキー句会前半「茸」@「歳時記つれづれ」

2019/10/16

東條未英さんをスタジオにお招きして
季節の話題などをお届けする「歳時記つれづれ」。

毎月第3週はタッキー句会 前半をお届けします。

191016_歳時記
今月 前半のお題は「茸」。

高点句は

 踏み跡のある目こぼしの茸かな   吉川美登里さん

でした。

10月句会 後半のお題は「恵」です。
後半もお楽しみに。
文責:千波留

お題の「茸」とかけまして、今週は東條未英さんのレシピをご紹介します。

DSCF5244-2

= 今年米 なにはともあれ茸飯 東條未英=

○茸ご飯
茸(椎茸、舞茸、しめじ、白しめじ、えのき茸)は小房に分け、米の上に乗せる。
米(4㎠)は洗って水を切り、釜に入れる。しょう油、お酒大さじ4、水は目盛まで入れる。
うす揚げ(京揚げ)を縦3枚に切り、1.5cm巾に短冊状に切る。
電気釜に材料を全部入れ、一番上に20cmほどの真昆布と鶏もも肉を1枚乗せて炊く。
炊き上がったら昆布ごと鶏もも肉を外し、良く上下を混ぜ合わせる。
彩りに貝割菜を散らす。

○えのき茸と新生姜の佃煮
新生姜(角のあるもの)は斜め薄切りを千切りにする。薄切りの時に熱湯で2~3度あく抜きする。
えのき茸は肢の固い部分を除き、同じく斜め薄切りを千切りにする。
別々の鍋に砂糖、しょう油を同量入れて煮る。水がなくなれば出来上がり。焦がさないように気を付けてください。

出来上がったえのき茸と新生姜の佃煮を入れてお澄しが出来ます。
○お澄し
・水 600cc
・昆布 20cm 1枚
・かつおぶし 10g
・しょう油 大さじ1~2
・みりん 大さじ1
・花麩 3個
・えのき茸と新生姜の佃煮 少々

(■デイライトタッキー「歳時記つれづれ」
毎週水曜日午前11時30分~
再放送 当日午後8時10分〜)