ビデオと一眼レフ、旅行に持って行くならどちら?@「カメラとお散歩」

2015/02/04

毎月第一水曜日11時からお送りする「カメラとお散歩」ではスタジオにカメラマン宮本陽さんをお迎えして、カメラの楽しみ方や撮影エピソード、ワンポイントアドバイスなどを聞かせていただきます。150204_cameraWeb今月はまず、昨年5月に結成された学生主体の広報チーム”promo”の発行ソーシャル情報誌Vol.2について宮本さんの講評をいただきました。
Photo全体に見られる学生らしい爽やかな感性や、人物・食べ物を明るく撮るという基本を押さえているのが良い点。
改善点としては
⚫︎人物対象の場合は、いろいろな表情を引き出すために、枚数を多めに撮影しましょう。
⚫︎写真の場合は適正な明るさが、印刷物になると明るくなりすぎることがあるので気をつけましょう。
⚫︎目立たせたい部分を明確にし、メリハリをつけましょう。
と、アドバイスをいただきました。
”promo”のメンバーは、昨年発足して以来、取材方法や誌面の構成・編集、写真撮影など勉強会を重ねて情報誌を作成しています。
情報誌は、みのお市民活動センター、箕面市内の公共施設ならびに箕面市近郊の大学に置いています。
これからの”promo”に、ぜひご注目ください。
(昨年みのたんラジオにご出演くださった様子はこちら→タッキーブログ 2014年5月17日

続いて、今日の話題。
「海外などに旅行に行く時、ビデオカメラと一眼レフカメラのどちらを持っていくべき?」
写真教室などで、たまに質問されるそうです。
荷物が多くなるのを いとわないのであれば、両方お持ちになるのがベストです。
でもどうしても、どちらか一つだけしか持っていかないとおっしゃるのならば結論はずばり
「一眼レフカメラを持っていくことをお勧めします」
最近はスマートフォンのビデオ機能の水準がかなり上がっている上、SNSなどに気軽に投稿できるので、ビデオはスマホで、写真は一眼レフで撮ってはいかがでしょう。
デジタル一眼レフカメラについている録画機能でビデオ撮影も兼ねるのはお勧めできません。性能の違いから、ピントのぼやけた動画になる可能性が大きいからです。基本的にビデオカメラとカメラの特性は大きく違うのですって。
どうぞ参考になさってください。次回もお楽しみに。

**質問&作品 募集!!**
「カメラとお散歩」ではカメラや写真撮影に関する質問、ならびにあなたの作品を募集しています。
いただいた作品には宮本さんからの講評並びに、ワンポイントアドバイスがいただけます。
なおご質問の際には、お使いの機種やどのような状況でのことかなどなるべく具体的に教えてくださいね。
メールの件名は「カメラとお散歩」係:816@minoh.net
お待ちしています。