第4回箕面食育フェア@みのたんらじお

2015/02/14

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)。市内の週末イベント情報やゲストとともに楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

0214みのたん①

さて今週はメイプルホールやロビー、中央生涯学習センターにて「第4回食育フェア」が午前10時から開催されていました。みのたんらじおでも大々的にこのイベントの内容を紹介しました。
まずはロビーにて食事の栄養アドバイスを行っていた大阪青山大学の学生さんの田代萌さんと織田奈々さんに登場していただきました。大阪青山大学のブースではテーブルにたくさんの食品サンプルを並べて、その中から昨日食べた夕食の食材を選んで特殊な機械の上に乗せると、なんとカロリーや栄養素が表示されます!
その内容を元に学生さんたちが栄養アドバイスをしてくれました。来場者の皆さんも興味津々で参加されていました。
お二人からこの季節に気を付けたい食生活アドバイスとして「寒い冬は体を温めるためにも暖かいを食べてください。
生姜がオススメです!」と紹介していだたきました。

0214みのたん②

そして箕面でいきいきと活動する皆さんにお話を伺うコーナー「みのおコレ一番」には食育フェアの一環で開催された
箕面の野菜をたくさん使ったアイデアメニューコンテストで見事最優秀賞、優秀賞を受賞した子供たちに登場していただきました!
まずは最優秀賞を受賞した彩都の丘学園6年生の深尾実佑さんと大橋愛芽さん。メニューは「春菊が主役!なんちゃっておいなり?!」と
「中華茶わんむし・チャイナん蒸し」です。ポイントは子どもたちに人気がないと聞いた春菊を食べてもらいやすいようにおいなりさんにして、中に詰めるのではなく、のり巻きのように巻いてみました!茶わん蒸しは隠し味に味噌と牛乳を入れてみました!
ほんと、よく考えたメニューです!受賞した感想を聞いてみると「2人で11月頃からアイデアを出し合い考えました。最優秀賞をとったなんて夢みたい!学校でも盛り上がって、お母さんたちがパーティーをしてくれました!」と答えてくれました。またこれからの目標を聞くと、「料理に関心がわいたので来年もまた挑戦してみたい!」「大人になってからまたこのメニューを作ってみたい」「商品化してみたい!!」と話してくれました。
続いて優秀賞を受賞した東小学校6年生の内田愛さんに話を聞きました。メニューは「箕面野菜のロールキャベツ&栄養たっぷり肉まきおにぎり」です。ポイントはロールキャベツの中に大豆を入れて栄養価を高くしました。2つのメニューでごはん、汁物、おかずが取れることです。とっても美味しそうですね!受賞した感想を聞いてみると「昨年は賞がとれなかったので再チャレンジして受賞できて嬉しい!!冬休みに友達と頑張って考えました。」と答えてくれました。また「家でも料理を作っているので、家族の誕生日には自分でおいしい料理を作ってあげたい!」と話してくれました。
とてもしっかり話してくれた3人。将来が楽しみです!これからもっともっとアイデアいっぱいの美味しい料理を作ってくださいね!

0214みのたん③

2015年2月14日(土)あさ11時~放送「みのたんらじお」