劇団四季『ライオンキング』出演中 近藤聡明さん&坂本剛さんへWインタビュー! @モーニングタッキー

2015/02/18

開場10周年を迎えた大阪四季劇場でロングランを続ける『ライオンキング』。
昨年11月には関西地区最長ロングランを達成しました。
タッキー816では新しくティモン役となった近藤聡明(こんどうとしあき)さんと、わが町箕面市出身の坂本剛(さかもとごう)さんのスペシャル・インタビューをお届けしました。

2月13日、「モーニングタッキー」水曜日のパーソナリティ・千波留が伺いました。
観客のいなくなった劇場では、公演後も稽古が続いていて、こういった日々の積み重ねが、
最長公演記録を塗り替えているのだと実感します。
稽古の合間を縫ってのインタビュー、貴重なお時間をいただきました。

まず、控え室に現れたのは、ティモン独特の緑のメイクを落とした近藤さん。
さわやかな好青年で、関西弁で話すティモンのおもしろキャラとは雰囲気が違います。
150218_MrKondo1Blog<近藤聡明さんプロフィール>

神戸市出身。これまでにもいくつかの舞台に出演した経験を持つ。
2008年10月オーディション合格。『ジーザス・クライスト=スーパースター』で四季での初舞台を踏み、『鹿鳴館』『人間になりたがった猫』『赤毛のアン』『ヴェニスの商人』
『魔法をすてたマジョリン』にも出演している。
2015年1月から『ライオンキング』大阪公演にて、ティモン役を好演。

インタビューでは・・・

劇団四季に入団されたきっかけ
●どんなことを心がけて舞台に出ているのか
●ティモンはヤングシンバを見守り育てる役。子役さんを見ていて感じること
●子どもの頃、持っていた夢
●オフの過ごし方・リフレッシュ法
●これからの意気込み
など、普段お聞きできないお話を伺いました。

そして、近藤さんと入れ替わるように来ていただいたのが、坂本さん。噴き出す汗がまさに稽古直後を実感させてくれました。
坂本剛さんは2011年1月『WICKED』ご出演の時に、倉田哲郎箕面市長を表敬訪問いただいて以来です。
150218_MrSakamoto1Web<坂本剛さんプロフィール>
箕面市出身。99年2月オーディション合格。
『ライオンキング』で初舞台を踏み、『南十字星』『クレイジー・フォー・ユー』『ウィキッド』等のミュージカルで活躍。
『はだかの王様』運動大臣アロハ、『夢から醒めた夢』暴走族、『ガンバの大冒険』ヨイショ、『マンマ・ミーア!』ビル、エディ等を演じている。
ストリートプレイでは『ハムレット』『ひばり』に出演。

インタビューでは・・・

●入団から16年間、舞台を勤めるためには
●出演されていてご苦労されるポイント
●オフの過ごし方
 出身地 箕面に来られる機会はありますか?
 箕面市で過ごした頃の思い出など
●リスナーに向けて(特に箕面市民に向けて)ひとこと
など、箕面ネタ満載。坂本さんおなじみのお店も教えていだたきましたよ。

【プレゼント情報】

劇団四季からタッキーリスナーの方に、 近藤聡明さん、坂本剛さんのサイン入り「公演パンフレット」を各1名(合計2名)にプレゼント!プレゼントご希望の方は住所、氏名、連絡先を明記の上「劇団四季プログラム○○さん係」まで。
メールアドレス:816@minoh.net
FAX:072-728-3733
応募締切り:2月24日(火)
    
当選者発表:2月25日(水)
たくさんのご応募お待しています!150218_MrKondo2Web150218_MrSakamoto2Web*坂本さんの身長は184センチ。かなり しゃがんでくださっています!