ヴァイオリニスト・横山亜美さん@植田洋子とTea For Two

2015/02/18

ステキなゲストをお迎えして、楽しいトークと素敵な音楽をお届けします。
お茶でも飲みながらステキな午後をお楽しみください。
今週は、箕面市にお住まいのヴァイオリニスト・横山亜美さんをお迎えしました。
c20150218_tft1
ご両親がヴァイオリニストで、お姉さんの令奈さんもヴァイオリニストという音楽一家に囲まれて育った亜美さん。
ご両親の「子どもは子どもらしく」というお考えのもと育てられ、実際ヴァイオリンを始められたのは6才だそうです。
高校3年生でヴァイオリニストになると決め、イタリアへ留学。ストラディバリなど有名なヴァイオリン職人が暮らしたことで知られヴァイオリンの街として有名なクレモナで学ばれました。
指導者も厳しく、1小節がなかなか進まず30分、1時間と繰り返すこともあったそうです。
留学中にお母様が病で他界、お母様は闘病中も院内コンサートを開いたり、旅立つ直前まで演奏活動をされていました。
亜美さんが幼いころは、子どもそれぞれの個性を尊重され、やんちゃな亜美さんが失敗しても「どうして」ではなく「この後どうしたら良いか」という方向へみちびいてくださったそうです。
そんなお母様から学ぶことが多かったと話してくださいました。
現在では、お姉さまはイタリアで、亜美さんは日本でそれぞれ演奏活動をされています。
今後は、あちらこちらを歩きまわって音楽を伝えていきたいとお考えです。
「喋るヴァイオリニスト」と言われたことがあるほど、よくお話される亜美さん。
そこを活かして、クラシックは身構えるというようなかたにも、クラシックへの入口の役割ができたら良いなとおしゃっていました。
この日は、生演奏をご披露いただいたほか、昨年フェニックスホールで催された亜美さんのヴァイオリンリサイタルで録音された楽曲をお届けしました。
c20150218_tft2
■2/18(水)午後3時放送(再放送は2/18(水)午後9時、2/22(日)午後5時)