若き津軽三味線デュオ 桃響futariが、3/1、箕面で演奏会を行います

2015/02/28

 サタデーワイドフィーバーに、若き津軽三味線デュオ「桃響futari(とうきょうふたり)」が登場!
現在東京にお住まいの澤田響紀さん(写真右からお2人目)と岩田桃楠さん(左)のユニット、響紀の「響」と桃楠の「桃」で「とうきょう」です。
c150228_3 響紀さんは、津軽三味線世界大会6位の実力派で、早稲田大学卒業後、三軒茶屋で津軽三味線の教室を開き、演奏指導も務めていらっしゃいます。桃楠さんは、箕面出身の現在東京藝術大学音楽学部邦楽科に在籍。古典や民謡のみならずバンドなどでも演奏の場を広げていらっしゃいます。
 タッキーには、中学3年生だった2008年と高校1年生だった2009年に出演してくださり、当時、桃楠さんの影響を受けて、DJの和気貴志も三味線を始めていました。
 2009年出演時に、今後の目標は「1人じゃなく、誰かと共演して津軽三味線をやっていきたい」と話していた桃楠さん。見事、実現させ、演奏活動をどんどん広げていらっしゃいます!
 そんなお二人、あす3月1日(日)午後3時から、箕面文化・交流センター8Fで演奏会を行います。市民グループのみなさんが主催・後援し、楽しみながら進めてきた演奏会です。箕面のみなさんに愛される桃楠さんと響紀さんの、繊細で、豪快な津軽三味線の響きが生で聴けます!
◇春うらら 津軽三味線の響き 桃響 futari 演奏会
 3月1日(日)午後3時~4時30分 箕面文化・交流センター8F 料金:500円

 桃楠さんとサタワイスタッフ津波古奈穂は高校の同級生。三味線とおしゃべりの道で頑張る2人が、タッキーのスタジオで再会。なんだかうれしいです!これからも応援しています!ぜひまた遊びに来てくださいね。