うしをみやこ レトロおもろ〜ライブ@「Monthly国際交流コンサート」

2015/03/15

毎月第3日曜日の午後2時から4時まで、サンクス箕面2番館地下1階のサテライトスタジオから公開生放送でお送りしているMonthly国際交流コンサート。

今日は神戸を中心に活躍されている うしをみやこさんをお迎えして
「レトロおもろ〜ライブ」をお送りしました。
パーカッション:平岡タカノリさんギター:吉岡ダイオウさん、
国流コンサートWEB1「レトロおもろ〜シンガー」と自称される うしをさん。
レパートリーが1950〜60年代の洋楽や歌謡曲、童謡唱歌など「レトロ」なのです。
「でもレトロシンガーでは"古いだけ"みたいでしょう?だから、聞いてくださる方が
『面白いな、楽しいな』と思っていただけるよう、願いを込めて『レトロおもろ〜シンガー』と名乗っています。韻も踏んでいるんですよ」。

ライブでは『東京ブギウギ』『買い物ブギ』でお客様を巻き込んで弾けたと思えば、
中島みゆきの『時代』や『誕生』など、じっくり聞かせるなど、ハスキーな低音と突き抜ける高音の魅力を活かした、幅広い歌の世界が繰り広げられました。

昨年はオリジナルとカバー、計4曲を収めたファーストアルバム「誕生」をリリースされた
うしをさん。ギターの吉岡さん、パーカッション平岡さんもCD製作に参加されています。
「僕たち二人(吉岡さんと平岡さん)は普段から一緒に仕事をすることが多いんですが、
いつもはゴスペルとかR&Bなんですよ。うしをさんのサポートの時ぐらいですねぇ、
歌謡曲を演奏するのは。昭和歌謡はリズムやメロディーにジャズなど海外の音楽を
上手に取り入れてあって、よくできているナァと思います」。

会場には神戸や東大阪から駆けつけてくださった方も。
うしをさんの歌われた「早春賦」の歌詞そのままに、春は名のみで、まだまだ寒さの残る中、お付き合いくださった皆様、本当にありがとうございました。
国流コンサートWEB2ライブ情報などはこちらでチェック!
⚫︎うしをみやこさん→うしをのライブログ
⚫︎吉岡ダイオウさん→Daioh -ダイオウ-
⚫︎平岡タカノリさん→Drums 平岡タカノリ

【こぼれ話】
小さい頃から歌うことが好きだったとおっしゃる うしをさんに
「最初に(幼い頃に)歌った曲って覚えていらっしゃいますか?」と質問したところ
答えは「細川たかしさんの『北酒場』」
渋い!!

(千波留)
■Monthly国際交流コンサート:毎月第3日曜午後2時~4時生放送
(再放送 当日午後9時~11時、翌月曜午後2時~4時)