リオ五輪目前!南米のクラシック音楽特集@関西クラシック音楽同好会プレゼンツ「午後のクラシック」

2016/07/03

 毎週日曜日の12時5分からお送りしている「午後のクラシック」。
箕面市立中央生涯学習センターで活動する関西クラシック音楽同好会のみなさんの選曲でお届けしています。
 奇数月の第1週は、メンバーのこだわりのチョイス&解説付きです。
 2016年7月は、中野哲男さんが、リオデジャネイロ・オリンピックにちなんで「南米のクラシック音楽」を特集。ヨーロッパの作曲家の作品とは一味違った魅力の楽曲をご紹介いただきました。c160703 19世紀のブラジルを代表するオペラ作曲家ゴメスの歌劇「グァラニー族」序曲や、サンバのリズムの「ブラジル舞曲」、タンゴ組曲、打楽器のリズムのミサ曲など、興味深い作品たちをご堪能ください。
 
 関西クラシック音楽同好会では、毎月第3土曜日午後2時~5時、箕面市立中央生涯学習センターでレコードコンサートを開催中です。
7月16日(土)は「懐かしのアメリカ・マイナー・レーベル」からの作品鑑賞です。ぜひご参加ください!
■再放送:7月10(日)12時05分~12時55分