クリスマスツリーで光の三原色を見てみよう!山田善春さんのラジオ科学教室vol.67@エール・マガジン

2016/12/17

 ガンバッテイルみなさんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(14:15on air)、12/17(土)は、科学の山田善春先生、67回目のご登場!クリスマスツリーで光の三原色を見る実験をしました。
co%e7%94%bb%e5%83%8f-003 この日、サタワイには男子ばかりが集合。エルマガも山田先生の登場で、男祭りムード。100均で買ったという光るクリスマスツリーをうれしそうに持ってきてくださり、男ばかりのクリスマスがスタート。スタジオの照明を少し落として、ツリーを点灯させつつのトークです。
 まずは、山田先生の2016年ヒストリー。4月、海外の子どもたちに理科を英語で教える機会がありました。英語も伝わり、授業も楽しくうれしかったと話します。
 6月、「探偵ナイトスクープ」でダウンタウンの松本人志さんと共演。松本さんの「なんで?」という気持ちが強く、うれしかったと話します。科学はQ&A。「なんで」が大切です。
 また、熊本や福島などの地震で、改めて災害に対しての準備が必要だと感じ、鍵にライトを付けたそうです。番組前半戦は、そんなこんなの山田先生の2016年を振り返りました。
 いよいよラジオ科学実験教室。今回はツリーを使って「光」の実験。光の三原色はR(赤)・G(緑)・B(青)。LEDが白く見えるのは、実は人間が白く見せているだけで実際は白色ではないそうです。
この分光シートで見てみたら分かると、ツリーを一生懸命見てみる2人でした。ライトではしっかりRGBが分かりましたヨ!
co%e7%94%bb%e5%83%8f-007
 みなさん、素敵なクリスマスを!
 次回の山田先生のご出演は3/4の予定です。

◇山田先生のFacebook
■「エール・マガジン」毎週土曜日14:15~15:00放送(翌週木曜日14:00再放送)