ドタバタ台湾4泊5日の旅!?…関西学院千里国際高等部「What’s New From You」(ハイスクールプログラム第3週)

senri-1かれん Riho あいらん
箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」(金曜夜9時30分~10時/再放送:日曜夜7時)。第3週は関西学院千里国際高等部の担当で、「What’s New From You」と題してお送りしています。
「DJのRihoです」
今回のゲストは同級生・高3のお二人。
「かれんです」
「あいらんです」

かれんは番組2回目の登場。
趣味は「メイク研究」とのことで、今回のファッションは春らしくピンクのニットで決めてみました♪
一方「スパイを意識して」黒系でまとめたあいらん、「紙飛行機を5メートルぐらい離れたところから、友人が手で作った輪の中を通す」のが趣味!?
究極は授業中に、先生に気付かれないように自分の席から飛ばしてゴミ箱へストン、が目標♪
・・・ちゃんと授業も受けましょうね。

●ドタバタ台湾旅行
3月17日~21日にかけて行われた「学年旅行」。修学旅行的なもので、行き先は生徒の委員がみんなから希望を募って決めるというユニークさ。そうして選ばれたのは台湾でした。
タイペイを中心に、4泊5日。
「いろいろありつつも、楽しかった!」と三人は一致しました。
ショッピングに博物館、食べ歩き。小籠包がおいしかった。
トイレでは、「日本のトイレは恵まれ過ぎてる!」と痛感。
旅の中で、お互いちょっと喧嘩になったりもしたけど、また仲直りして、忘れられない思い出になりました。
一番良かったことは?
あいらん「朝、みんなでそろって『いただきます』をするのが良かったです」
そこかいな!?

最高学年になり、関西学院千里国際で過ごすのもあと1年。
時間が経つのが本当に早い、と口を揃えるみなさんです。
「せっかくだから、何か面白いことしようよ。ドッキリの企画とかさ」
「じゃあ『ラストプロジェクト委員会』ってことにして。あ、委員長はRihoね」
「え、わたし!?」
・・・どんなプロジェクトになるのか、また番組でぜひご報告を。

●NEWS FOR TODAY
世界のニュースを取り上げ、ゲストと一緒に考えるコーナー。
今回は、アメリカのユナイテッド航空で起きた、乗客引きずり下ろし事件のニュースです。
ダブルブッキングにより、一つの席に二人のお客。どちらかに下りてもらわないといけません。
ユナイテッドが下りるように指示したのはアジア人の男性でしたが、聞き入れなかったため、力づくで機外へ。そのようすを他の乗客が撮影し、動画をネットに流したことで、問題が発覚しました。
かれん「カナダに住んでいる友人は『アジア人への差別はある』と言っていました。その子はハートが強いので、ちっとも気にしてないそうですが」
あいらん「今の時代、簡単に動画をSNSなどで拡散できる。それをやってる人は『正しい』と思っているが、いい面と悪い面と両方あるんじゃないかな」
Riho「引きずり下ろされる男性の顔が、これまで見たことないような表情で、強烈な印象を受けました。文字のニュースだけでは、そこまで伝わらなかったと思います」
なお、ダブルブッキング自体は、アメリカの航空会社ではわりとよくあることだそうです。なるべく空席を無くし、収益を少しでも上げるためで、その背景にはLCC(格安航空会社)の台頭による価格競争の激化も一因としてありえるでしょう。少しでも安い方がいいのか、でもそれで本当に安全が確保できるのか・・・「対岸の火事」と楽観している場合ではないのかもしれません。
【本日のキーワード】
命令する=Force

senri-2再現シーン・・・引きずり下ろされるのって、どんな気持ち?

カテゴリー: ハイスクールプログラム, 千里国際 |

まちのラジオ第3週 どっこい三味線&ごった煮座…ゲスト・池田市旭丘の桜守り、周野文博さん

gottani-1周野さん(中央)
箕面の元気な活動グループが週替わりでお送りする「まちのラジオ」(木曜午後3時、再放送は同日午後9時、翌日曜午後1時)。毎月第3週は、「どっこい三味線」と「ごった煮座」の二つのグループが協力して番組を制作しています。

今回は、どっこい三味線のみなさんはお休み。
その代わり、といっては何ですが、素敵なゲストをお招きしました。
「周野文博(しゅうの・ふみひろ)です」
箕面のお隣・池田市、市境の西側に広がる住宅地・旭丘。
二百数十本の桜の街路樹が縦横に織りなす花のトンネルは、花の盛りはそれは見事で、北摂の桜の名所の一つといって良いでしょう。
昭和16年の宅地造成時に植えられた、樹齢70年以上の古木から、十数年のもの、植えられてまだ数年の若木まで、住民の努力によって守られてきた桜並木。周野さんは元・園芸高校の先生で、専門知識を生かして桜の手入れを長年続けてきました。
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」
こんなことわざがありますが、「タイミングと処置さえしっかりしていれば、桜はどんどん切って手入れすべきだ」と周野さん。
下枝を切って通行の邪魔にならないようにし、不要な芽を取り除く「芽欠き」を小まめに行うことで、理想的な並木が形作られてきました。
「周野さんは、まさしく”池田の花咲かじいさん”ですね」
「まだ”じいさん”じゃないですよ、失礼な(笑)」
今年の桜は終わりましたが、来年はぜひ旭丘に足を伸ばして、周野さんの丹精した桜を見てみたいものですね。

asahigaoka池田市旭丘の桜並木(2017年4月10日撮影)

カテゴリー: どっこい三味線&ごった煮座, まちのラジオ |

2017年4月タッキー句会前半「 蝌蚪」@「歳時記つれづれ」

東條未英さんをスタジオにお招きして
季節の話題などをお届けする「歳時記つれづれ」。

毎月第3週はタッキー句会 前半をお届けします。
170419_saijiki
今月 前半のお題は「蝌蚪」。
蝌蚪とは おたまじゃくしのことです。

高点句は

夕されや馬穴に蝌蚪の忘れられ   井上綾子さん
でした。

4月句会 後半のお題は「福」です。
後半もお楽しみに。
文責:千波留

(■デイライトタッキー「歳時記つれづれ」毎週水曜日午前11時30分~
                    再放送 当日午後8時10分〜)

カテゴリー: 歳時記つれづれ |

キャベツとあさりの簡単蒸し@チャレンジレシピ

まちの情報を詰めこんでお届けしている「タッキーBOX」!
毎月第3火曜日には『チャレンジ レシピ!』を放送中。
担当パーソナリティー・垣内なおみが、誰でも簡単にお安く作れる一品をご紹介。

今月は【キャベツとあさりの簡単蒸し】をご紹介♪
170418

《材料》
・キャベツ・・・200g
・むきあさり・・・100g
【調味料】
・酒・・・大さじ3
・しょうゆ・・・大さじ1.5
・ゴマ油・・・大さじ1
・すりゴマ(白)・・・大さじ1
・すりおろししょうが・・・小さじ1
・きざみネギ・・・適量

《作り方》
1.キャベツを洗って1cm幅に切る。
2.耐熱皿に1のキャベツとあさりを入れ、酒大さじ3をふりかける。
  ふんわりとラップをかけ、電子レンジで7分で加熱する。
  様子を見ながらさらに2~3分加熱する。
3.しょうが、しょうゆ、ゴマ油を全部合わせておく。
4. 2にすりゴマとネギを加え、3をかける。
  底の方から混ぜ、調味料を馴染ませる。

■タッキーBOX 毎週月~金曜日16:00~17:30放送

カテゴリー: タッキーBOX |

車の事ならSTAY GOLD JAPAN@和氣貴志のぐるぐる商タイム

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する「和氣貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!
【毎週月曜日11:00~OA】
P1070550_1
STAY GOLD JAPAN(ステイ ゴールド ジャパン)

業種:自動車小売業
住所:桜1-2-5
TEL:072-702-0111
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日

「商タイム」:車の事ならSTAY GOLD JAPANP1070537_4

P1070539_2

P1070540_3

4/1にオープンしたSTAY GOLD JAPAN
車の事ならどんな事でもご相談ください。
タイヤの空気圧も見ますし、お茶飲むだけでもいいんです。
ご予算に合わせて、予算の範囲内であなたのお望みの一台を見つけ出します。

只今オープン記念で、「どこよりも高く愛車買い取ります」キャンペーン中。
新車も中古車も車の事ならご相談ください。P1070547_5

カテゴリー: わきたかしのぐるぐる商タイム |

うしをみやこ歌謡ショー@「Monthly国際交流コンサート」

毎月第3日曜日の午後2時から4時まで、サンクス箕面2番館地下1階のサテライトスタジオから公開生放送でお送りしているMonthly国際交流コンサート。
今月は神戸を中心に活躍されている うしをみやこさんをお迎えして
「うしをみやこ歌謡ショー」をお送りしました。
170416_kokuryu1Web
うしをみやこさん、ギター:吉岡ダイオウさん、パーカッション:平岡タカノリさんという
同じ顔ぶれで、2015年3月15日にご出演いただいて以来、約2年ぶりのことです。
うしをみやこ レトロおもろ〜ライブ@「Monthly 国際交流コンサート」

ファーストアルバム「誕生」に続くミニアルバム「わかりはしないさ」をリリースされた うしをさん。
ご自身が母になって初めてわかった気持ちを歌い上げたオリジナル曲「Mohter」と、ダジャレ&昭和テイストを盛り込んだ「恋すルンバ」、両極端な二曲から うしをさんの守備範囲の広さがうかがえます。

ステージでは、「かもめが飛んだ日」や「鳥の歌」、「赤いスイトピー」、「買物ブギ」などの歌謡曲では、客席の皆さんから手拍子が起こり、どんどんボルテージが上がっていきます。
そこに「愛してサンバ」「恋すルンバ」といったノリノリのオリジナル曲が炸裂。うしをさんはステージを降り、ぐんぐんお客様に接近していくではありませんか。客席からは「おお〜」という声や、笑い声も起こり、いっきに”うしをワールド”となったのでした。
ラジオやサイマル放送でお聞きいただいても十分楽しんでいただけたと思いますが、うしをさんはライブをご覧にならないとソンですよ。
170416_kokuryu2Web
ご出演者のライブ情報などはこちらでチェック!

⚫︎うしをみやこさん→うしをみやこOfficial Site
⚫︎吉岡ダイオウさん→YouTube「Daioh Music」
⚫︎平岡タカノリさん→Drums平岡タカノリ

(文責:千波留)
■Monthly国際交流コンサート:毎月第3日曜午後2時~4時生放送
(再放送 当日午後9時~11時、翌月曜午後2時~4時)
(千波留)

カテゴリー: Monthly国際交流コンサート |

ゲスト登場!4/16の「平成琴姫のおめざメロディ」

 大正琴をリニューアルした完全オリジナル楽器「平成琴」を持ってパフォーマンスする「平成琴姫」がお届けする番組「おめざメロディ」。2017年4月16日の放送は!?
2017 4月_170415_01602017 4月_170415_0154ゲスト登場!
琴姫31キャンペーンで見事おめざメロディ参加権を獲得された…あの方をお迎えします。
GT「新学期に気になるひとの前でお腹がなってしまったら、何ていう?」
ぴったんこクイズからのメルヘンストーリー

♪毎週日曜あさ9時30分~10時放送。再放送・毎週日曜19時30分~20時
平成琴姫official Website

カテゴリー: 平成琴姫のおめざメロディ |

第3回わんぱく相撲箕面場所に出場するちびっこ力士@みのたんらじお

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
オススメの週末情報をご紹介したり、箕面でイキイキと活動するみなさんをゲストをお迎えしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番!」など楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

さて、「みのおコレ一番!」には元気な子ども達が登場してくれました。
5月21日(日)にスカイアリーナで開催される「第3回わんぱく相撲箕面場所」に出場予定の小谷星衣良さん(6年生)、山中裕貴さん(4年生)と雅貴さん(1年生)の兄弟、野原瑠太さん(3年生)と、主催者を代表して一般社団法人箕面青年会議所から貞方建吾さんと奥本豪さんです。

20170415みのたん-①

わんぱく相撲は日本全国200地区で予選大会が開かれ、都道府県大会を経て全国決勝大会が東京の両国国技館で行われるという全国的な大会です。以前は池田での合同場所でしたが、3年前から箕面場所として箕面っ子たちの真剣勝負が繰り広げられています。回を重ねるごとに参加してくれるちびっこ力士が増え、前回の第2回場所では190人のエントリーがありました。そして第3回場所では300人の参加を目標に出場するちびっこ力士のエントリーを受付中です。

20170415みのたん-②

わんぱく相撲のいいところは経験が無くても参加しやすいこと。体格差があっても小柄な力士が勝つ場面もあり、大いに盛り上がります。登場してくれた4人は前回場所にも出場していて、「楽しかった!」と感想を話してくれました。
特に小谷さんは箕面場所優勝し、大阪府大会でも優勝した箕面が誇る横綱級のちびっこ力士です。(しかも2連覇中!!!)
もちろん今回も箕面場所優勝からの大阪府大会優勝で3連覇を目指して意気込みは充分です。小谷さんの強さの秘密は柔道。柔道でも全国大会出場に行けそうだということで、こちらの活躍にも大注目です!

20170415

山中兄弟と野原さんは「お父さんが申し込んでたから出た…。」と出場理由を教えてくれました。前回場所は「一回しか勝てなかった。」「一回も勝てなかった。」…だからこそ今年は勝ちたい!という気持ちが大きくなっているそうです。
お父さんたちからは「真剣勝負を味わってほしい」とも思いも伺いました。

20170415みのたん-③

さあ、第3回箕面場所ではどんな勝負が繰り広げられるのか?楽しみですね。
5月7日までエントリー受付中ですので、第3回わんぱく相撲箕面場所を検索してみてくださいね。
第3回わんぱく相撲箕面場所は5月21日(日)あさ9時30分からスカイアリーナにて開催です。

「みのたんらじお」 2017年4月15日(土)あさ11時から放送

カテゴリー: みのたんらじお |

ロックオン!ユアボイス・・・桜日和の新船場西公園にて

lockon-2あなたのハートに「ロック・オン!」
あなたの声を「ロック・オン(録音)!」
“Lock On! Your Voice”

タッキーBOX金曜日、4月開始の新コーナー。
その名も「ロックオン!ユアボイス」
箕面のあちこちで出会った人の声を「ロックオン=録音」して、ラジオでみんなにご紹介!
でもいきなりマイクを向けたら、やっぱりちょっとしゃべりにくい?
そこで、毎月テーマを決めて、その質問に答えてもらい、
そこからいろいろ聞き出してくYO!
【4月のロックオンテーマ】無人島に一冊持っていくとしたら?lockon-theme_17-04

A:写真集
B:国語辞典
C:分厚い小説
D:料理の本

ところは箕面市船場西、新船場西公園だ!
まずは最初のロックオン、桜を眺めにやってきた、ママと2歳の女の子。
What’s your name?
「ばっちょです」
無人島への一冊は?
「小説。ひまつぶしになるし」
お好きなジャンルはミステリー♪
でも最近は読んでない、子育て毎日大変で。
「2歳の娘はイヤイヤ期、家ではイヤイヤばっかりです」
それでも土日はパパと三人、どこかへ遊びに行ったりも。
先日行ったの、金沢へ。兼六園は桜がキレイ♪
また今度どこか行きたいね。

続いて次なるロックオン、犬の散歩で歩いてた、サングラスしてるお姉さん。
お名前教えて?「かおりです」
無人島へは「料理の本」
お料理大好き、何でも作る。今ならそうねえ、レンコンもち!
すりおろしてからこねて丸めて、ダシをかけたらできあがり♪
なるほどそいつはうまそうだ!「実はけっこう簡単よ♪」
そして隣の相棒は、黒い毛並みのボーダーコリー。
スキッピーちゃん、14歳♀。
「よく男の子と間違われるの。昔は走り回ってたけど、今はさすがに年相応ね」
花見はいつもこの公園、散歩がてらのお楽しみ。
インタビューする合間にも、友だちワンちゃんやって来て、「こんにちワン」とごあいさつ。
見ごろの続く桜の下で、のどかな春のひとコマでした。

■ロックオン!ユアボイス
放送日時:毎週金曜午後4時40分/翌月曜朝7時35分(番組「タッキーBOX」内)

lockon-1スキッピーちゃんとかおりさん

カテゴリー: タッキーBOX, ロックオン!ユアボイス |

ママ自身に選んでほしい!出産場所を選ぶポイント@デイライトタッキー「みのおママの学校~じょさんしカフェ」

 毎月第2木曜日11時放送「みのおママの学校~じょさんしカフェ」。子育てママを総合的にサポートする、日本でたったひとつのユニークな学校「みのおママの学校」がラジオを通して毎月子育てに関するさまざまな情報を発信しています。4月もママさんからのご質問がいっぱい!谷口陽子さんに答えていただきました。
mama

みのおママの学校、谷口です。満開の桜がとってもきれいですね。
新生活がスタートし新しい環境に身をおいておられるかたも多いでしょう。
少し慣れるまでは、親も子どももバタバタすると思いますが、元気に笑顔で過ごしたいですね。
ではさっそく今月のご質問です。

Q・妊娠3カ月の初産婦です。友達は助産院で出産したのですが、わたしは出産場所をどこにするか悩んでいます。
出産場所を選ぶポイントを教えてください。(ゆっこさん)

A・出産場所をどこにするか?何を基準に決めるかのポイントは、まずご自分がどんな出産をしたいかということが大事になってきますね。
出産できる場所としては大学病院や総合病院、個人の産婦人科クリニック、助産院、自宅の4つに分かれると思います。
大学病院や総合病院など大きな病院は、小児科、NICU、他の科もあることで万が一何かあったときに連携が取れるところが最大のメリットだと思います。
個人病院は妊娠中から分娩、産後を通じて同じ医師や助産師に関わってもらえるので信頼関係が築きやすく安心感も大きいでしょう。
助産院は自然分娩が基本で、妊娠中から分娩まで全て助産師が関わります。
医師はいないので医療処置(会陰切開や吸引分娩など)が行えない(行わない)のが特徴です。
家庭的な雰囲気で妊婦さん自身のスタイルに合わせた、より自然に分娩したいかたにオススメです。
さらに自宅出産は助産師に出張してきてもらい自宅で助産師の介助のもと分娩するスタイルです。
日々の生活のなかの一部として家族に見守られ、より自分らしいお産になると思います。
どこで出産するにしても、一番のポイントはまずは母子ともに安全に無事に出産できることが大切だと思います。
具体的にどういうことかと言うと、例えばもともと持病をもっている妊婦さん(ハイリスクなかた)や双子などの多胎は、何かあったときにNICUや他の科とすぐに連携
が取れるように大学病院や総合病院がいいのではないでしょうか。
一般的に病院や個人病院で出産されるかたが多いと思いますが、最近は助産院でのお産や自宅出産も見直されていると思います。
昔は自宅出産が当たり前だった時代もありましたが、第2次世界大戦後に米国型医療制度の導入でお産の医療化、施設化が進んだことから、自宅出産から施設出産に
逆転しました 。
助産院は医療の助けを借りずに母子の自然な力で出産することを目的にした施設です。日本で助産行為ができるのは助産師と医師のみです。
正常な経過の妊娠分娩であれば、助産師単独でおこなうことができます。
助産院は、医師がいないので医師免許が必要な医療行為を受けることができません。
けれど通常は検査や医療行為ができる産婦人科と提携していて、何かあったときはサポートを受けることができますし、転院できるようにもなっています。
他に、出産場所を選ぶポイントとしては、費用や通いやすさ、上のお子さんやご主人が立ち会えるか、受けられるサービスがどんなものがあるかなどいろいろと挙げられます。
食事が豪華だからとかエステが受けられるとかも大事かもしれませんが、その前に最初にお話ししたようにぜひご自身がどんなお産をしたいのかを考えてみてほし
いのです。
育児のスタートである出産をどこでどんな風に迎えたいのか?
おおげさに聞こえるかもしれないけど、どんなママになりたいのか?
どんな子育てをしたいのかにもつながってくることだと私は思っています。
出産の主役は、ママや赤ちゃん、ご家族であって、私たち助産師や医師は産婦さんが安全に出産できるように場所を提供してお手伝いすることしかできません。
ぜひ、ママ自らが主体的にお産をとらえていただきたいと思います。
本当は妊娠したときからすでに育児は始まっているんです。
そういった意味で、どこでどんなお産をするかもママご自身が選ぶことができるといいなと思います。
最近の妊婦さんをみていると、先生にお任せという人も多いけど、一生のうちで何回するか分からないお産をもっと自分らしくもっと愛おしく思ってもらいたいので
す。
お産は病気じゃない、本当はもっと本能的で野性的というか、自然な営みなはずです。
けれど「おまかせで」と言わせてしまっているのは お産に関わる私たち助産師や医療者がもっとそういう大切なことを伝えきれていないことも問題だと思うのです。
私たちは情報を提供するだけで、最終的には妊婦さんご自身、ご主人やご家族が決めることが大切です。
だからこそ妊婦さんに伝えたい大切なことがたくさんあって、「みのママ保健室」でも今後妊婦さん向けの授業を開催していきます♪
GW明けくらいからのスタートになると思いますが、またホームページなどでお知らせしていきますね!

みのおママの学校~じょさんしカフェ 毎月第2木曜11時放送(再放送:当日の夜19時45分頃)

カテゴリー: デイライトタッキー, みのおママの学校 |