高校生はハロウィン大好き!箕面東高校演劇部「ランランルー・ラジオ」(ハイスクールプログラム第1週)

1810rrr箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」(金曜夜9時30分~10時/再放送:日曜夜7時)。第1週は箕面東高校演劇部の部員が「ランランルー・ラジオ」と題してお送りしています。

10月。
男子新入部員初登場の巻。
前半トークは「ハロウィン」。
どうやら高校生は「ハロウィン」が大好き。
毎年話題に出ます。
かわいいロリポップキャンディー食べたい!
仮装が楽しみ!などなど、みんな楽しそう☆

■ラジオドラマ「黒猫の夢」
クロ、シロ、ミケ、サビが登場。
黒猫だけが受けられる特別な試験に挑戦するまでの4匹のトーク。
さて!?

後半は「理想の文化祭」トーク。
白雪姫の芝居でイケメンとキスしたい。
菅田将暉さんや竹内涼真さんに来てほしい。
などなど好きなことを言いたい放題。
真実は、文化祭、演劇部は部室に籠りっきりなんだとか。
その反動なのでした…

みのひが日記も見てね!
箕面東高校演劇部ツイッター

カテゴリー: ハイスクールプログラム, 箕面東高校 |

ロックオン!ユアボイス…「フルーツ選手権!」多文化交流センターにて・気分はもう鶴の恩返し!?

lockon_181005-1

あなたのハートに「ロック・オン!」
あなたの声を「ロック・オン(録音)!」
“Lock On! Your Voice”

タッキーBOX金曜日、心ときめくお楽しみコーナー。
その名も「ロックオン!ユアボイス」
箕面のあちこちで出会った人の声を「ロックオン=録音」して、ラジオでみんなにご紹介!
でもいきなりマイクを向けたら、やっぱりちょっとしゃべりにくい?
そこで、毎月テーマを決めて、その質問に答えてもらい、
そこからいろいろ聞き出してくYO!
【10月のロックオンテーマ】

フルーツ選手権!
フルーツせんしゅけんあなたが一番好きなフルーツは?
10月5日(金曜日)、多文化交流センターへ。
ここではいろんな人たちが、集って活動していそう。
1階にある「コムカフェ」の、入口付近にあったもの。
それは「はた織り」の道具でした。
「やってみますか?簡単ですよ」
そんな風に誘われて、さっそく挑戦してみます。
交互に分かれたたて糸の間にシャトルを滑らせて、横糸一本通します。
足のペダルを踏み換えて、たて糸の上下逆になり、そうして筬(おさ)をトントンと。
この繰り返しで織物ができるんですね、面白い!
「鶴の恩返し」の女房も、こんな風に織ってたのかな?
これは「さをり織り」の織り機で、誰でも簡単に織れるよう、考案されたものだとか。
「これを使ったイベントを、今度ここで実施します」
そう言うあなたはどなたです?

「私はさとみと申します」
一番好きなフルーツですか?私の場合はバナナです。
チョコバナナが好きなんですよ。フルーツケーキもバナナのケーキ、あれば絶対選びます。
今日ここに来ているのは、10月14日(日曜日)の催しのデモンストレーションのためです。
「モンゴルひつじフェア」といいまして、モンゴル産の羊毛使った小物作りを行います。
さをり織りでミニマット、ミサンガなどが作れます。
あとはフェルトコースター。モンゴル産の羊毛は、手でこねるだけでフェルトのようになるという優れものなんです。
水餃子の振る舞いなんかもあるので、ぜひ来てほしいですね。

もう一人のかたにも聞いてみました。

「私はなお子と申します」
迷いましたが、いちじくにします。
そのまま食べてもおいしいし、ジャムにするのもいいですよ。
lockon_181005-2lockon_181005-3
2階に上がるとさまざまなグループが活動しています。
そのうち一室、のぞかせてもらうと、何やら楽しく談笑中。
みなさんは何のグループですか?
「ここはボランティアグループの『ひまわり』です」
地域の外国人のかたに、日本語を使った交流型学習支援をしています。
今日は紙芝居でタイの昔話。
タイ出身のピヤラットさんに自作の紙芝居を演じてもらい、日本語で話すアドバイスを。
ピヤラットさんは「箕面紙芝居まつり」に毎年参加し、何度も受賞しています。
ここでしか出会えない外国人のみなさんと、交流できるのがいいですね。
イランのかたからペルシャ文字を教えてもらったこともあります。
かくいう私、名前はあき子。
一番好きなのは桃ですね。
味良し、色良し。旬が短いから余計に食べたくなりますし、桃のジャムもおいしいですね。

■ロックオン!ユアボイス
放送日時:毎週金曜午後4時40分/翌月曜朝7時35分(番組「タッキーBOX」内)lockon_181005-4

カテゴリー: タッキーBOX, ロックオン!ユアボイス |

統合医療先進国キューバで体感したこと@まちのラジオ牧ichi

箕面の元気な活動グループが、週替わりで制作・出演するラジオ番組「まちのラジオ」。
第1週は『牧ichi』がお送りしています。
ナビゲーターは、牧落1丁目にお店を構える、ゆらぎスタイルの岡山栄子さんです。
makiichi1810c統合医療先進国といわれるキューバ。
昨年、日本とキューバは日本統合医療学会で包括的学術協定を結びました。
今年、日本の使節団25名がキューバを訪問。
岡山さんは、その使節団の1人としてキューバへ。
社会主義国家ならではの、自分たちで生きていく知恵を出し、地域を生かす方法や充実したコミュニティなど、キューバで見て、感じて、体験したことについての熱いお話です。

10月のゆらぎスタイルは、箕面100円商店街に参加。牧落地区は10月21日開催です。
詳しくは→コチラ(ちらしPDF)
次回の「まちのラジオ牧ichi」は、11月1日(木曜)放送です。お楽しみに!

■まちのラジオ 毎週木曜日午後3~4時放送(再放送:日曜日午後1~2時)

カテゴリー: まちのラジオ, 牧ichi |

スマートフォンカメラのトレンド 2018年最新動向@カメラとお散歩

毎月第一水曜日11時からお送りする「カメラとお散歩」ではスタジオに
写真家 宮本陽さんをお迎えして、カメラの楽しみ方や撮影エピソード、
ワンポイントアドバイスなどを聞かせていただきます。
181003_camera
今日のテーマは「スマートフォンカメラのトレンド 2018年最新動向」

iPhoneの新型が登場するこの時期、最新のスマートフォンカメラの動向について、
3つの観点からお話を伺いました。

1. 複数レンズをどう使うかにメーカー思想が見える
 かつて、コンパクトデジカメやスマートフォンのカメラはモデルチェンジごとに
画素数が増え、その点をアピールポイントとして進化していました。
しかしSONYのXperiaは2015年には2300万画素だったものが、1920万画素などに、
SamsungのGalaxyも1200万画素程度に、iPhoneは、近年ずっと1200万画素で
据え置きの状態です。つまり現在は画素数をアピールポイントにするのではなく、
別の部分を特化するように方向転換しています。
これは、スマートフォンで撮影した画像はスマートフォンでしか使わないこと、
モバイル通信でSNSにすぐアップするといった利用法において、
巨大ファイルを扱うよりも、画素数を減らして画質アップしたほうが
メリットが大きいと判断されたせいと思われます。
そして、画素数をアピールしなくなった代わりに、複数のレンズをアピールし始めたのです。
最近の新型スマートフォンのカメラは、2つあるいはそれ以上のレンズを備えたモデルが多いようです。
iPhoneやGalaxyは焦点距離の異なった2つのレンズにより、広角側と標準域をカバーする方向。
ASUSのZenFone4 などは、2つ目のレンズを望遠ではなく、反対の超広角にして
風景写真や集合写真を得意とする方向に向かっています。
Huaweiでは、2つ目をモノクロ専用にしてモノクロの楽しさをアピールしているようです。
また、2つ目のレンズで距離情報だけを記録し、後からその情報を元にし
背景ボカしの加工をするようなモデルもあります。
いずれにしても複数のレンズの設計思想、ユーザーへの使い方提案などに
メーカーの思想が現れているといっていいでしょう。

2. もうフィルター押し付けインスタ映えからは卒業しよう
かつてInstagramに端を発した、意図的にデータを破壊して意表をつくといった手法で
人目を引くやり方は、もう行き詰っているように見受けられます。
ちょっと変わった感じを演出するための意図的な写真データ破壊ではなく、より階調豊富な
見た目に近いイメージへと変わりつつあります。
かつてフィルターを好んで使っていた「ミレニアル世代」(1981〜1996年生まれの世代)は
用意されたフィルターでにこだわらず、面白そうだと感じたものは何でも取り入れます。
これこそが、最新のトレンドではないかと思います。

3. 最新トレンドはHDRへ
フィルターだけに頼らない写真とは階調が豊富な写真です。
いま、若い世代の中にはレコードプレーヤーやカセットテープを新しいと感じる人も多いように、
階調を潰し破壊したものとは逆の写真が新しく感じられるということでしょう。
2018年の最新iPhone(iPhoneXs、Xs Max)では、webのサンプルを見る限り、
このような階調重視の絵作りがされているように感じます。
つまり、広い明暗差を記録できるように進化し、明るい部分も暗い部分も潰れることなく、
模様などがしっかり見えるような写真です。

このような進化により、難しいことを考えなくても階調重視の写真が撮れるのが
最新スマートフォンカメラというわけですが、その原理を知っていれば、
同じように自身で画像処理し、似たイメージの作品を創り出すことが可能です。
写真は、色々なことを考え、操作し、更に画像処理によって唯一無二な自分の作品を作りだせるところに
楽しみがあります。ぜひその楽しみを味わってください。

【リスナーさんの作品講評】
⚫︎ラジオネーム:sanaeさんの作品
 音楽イベントのボランティアスタッフとして、バス乗り場での誘導を担当されたsanaeさんが
ボランティアがそろそろ終わる時刻に撮影した2枚の写真です。
181003_sanaesan1

宮本さんのご意見
「普通縦に伸びたご自分の影を撮る時は縦の構図にするのが定石ですが、この場所の場合、
影が描く縦のラインと、並木が描く横のラインが面白い。二つを収めた横の構図が成功していると言えます」

181003_sanaesan2

宮本さんのご意見
「夕焼けまでまだ間があり、太陽が見える時間帯ですね。
 明るい太陽の光と、手前側の影が対照的であり、
 一部の車のフロント部分が太陽光を反射して光っているのが味わいとなっています」

⚫︎ラジオネーム ごきげん桂ちゃんの作品。
昨日の晩ごはんの織田蒸し。茶碗蒸しの中にうどんと鱧が入っているんです。

181003_katsurachan
宮本さんのご意見
「斜め奥からの光のおかげで、明るい部分と少し暗い部分があり、立体感が出ています。
 そして一番手前のうどんの部分。影になってはいますが、うどんの一本一本がちゃんと見えますね?
これが今日お話しした「白トビしたり黒が潰れたりしていない、階調豊かな写真」のお手本のようになっています」

いかがですか?
ぜひお気軽にこのコーナーにお写真をお送りくださいね。

宮本さんの過去アーカイブはすべて公開されています。
写真に少しでも興味を持たれた方は
宮本さんのウェブサイトをご参照ください。

And EM アンド・エム

今日のテーマに関連する宮本さんの記事。

【「希望色」とは言うが「希望階調」の言葉も欲しい】

【コスモスも青空も両方キレイに】

「カメラとお散歩」毎月第一水曜日 午前11時〜
再放送 当日午後7時40分〜

**質問&作品 募集!!**
「カメラとお散歩」ではカメラや写真撮影に関する質問、ならびに
あなたの作品を募集しています。
いただいた作品には宮本さんからの講評やワンポイントアドバイスがいただけます。
なおご質問の際には、お使いの機種やどのような状況でのことかなど
なるべく具体的に教えてくださいね。
メールの件名は「カメラとお散歩」係。
816@minoh.netあてにお寄せください。
お待ちしています。
(文責:千波留)

カテゴリー: カメラとお散歩 |

箕面で電動アシスト自転車を買うなら「中井商会」@和氣貴志のぐるぐる商タイム

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する
「和氣貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!
【毎週月曜日11:00~OA】

中井商会

業種:自転車、バイク・スクーター、販売修理
住所:箕面2-1-32
TEL:072-721-3369
営業時間:9:00~19:30
定休日:木曜日

「商タイム」:入っとき!

店内には、おしゃれな電動アシスト自転車がズラリ。
坂道の多い地域でも、電動アシスト自転車なら上り坂も
苦にせず快適に走れますよ。
近年、自転車の盗難や事故が多発しておりますので、
自転車防犯登録だけでなく、自転車保険にも加入して
おいた方が安心ですよ。

01_s

02_s

03_s

カテゴリー: わきたかしのぐるぐる商タイム |

シンガーライブのもようなどをお伝え~@平成琴姫のおめざメロディ

 大正琴をリニューアルした完全オリジナル楽器「平成琴」を持ってパフォーマンスする
「平成琴姫」がお届けする番組「おめざメロディ」。2018年9月30日の放送は!?
0928シンガーライブ写真シンガーライブのもようなどをお伝え~!

♪毎週日曜あさ9時30分~10時放送。再放送・毎週日曜19時30分~20時
平成琴姫official Website

カテゴリー: 平成琴姫のおめざメロディ |

ラジオDJめざして勉強中!小川隼矢さん@エール・マガジン

c180930_小川隼矢さんガンバッテイルみなさんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(14:15 on air)!
9月30日の放送は、ラジオDJめざして専門学校に通う小川隼矢さんにご登場いただきました。
大阪市内にある放送芸術学院専門学校の「DJ&アナウンスコース」で学ぶ小川さん。
声優さんのラジオ番組を聴いて、ラジオの世界をめざすことになったそうです。
実は、「シアターナビ」でおなじみ、俳優で演出家の倉田操さんが先生なのです。
2回生なので来年どうしていくのか、現在岐路に立っています。
学校では、滑舌をよくしたり発音の訓練はもちろん、自分で設定を考えコントのようにトークしたりもするそうです。
でも一番の勉強はやっぱり現場。実際に現場に出て感じた方が勉強になる、と和気がアドバイス。
スタジオの雰囲気に、はじめは緊張気味でしたが、そこはさすが、DJをめざしているだけあって、次第に前へ前へ。
ボイパとラップで軽やかにトークするファンキーなスキルを披露してくれました。
サタワイは、ラジオが好きなスタッフが集まってきます。また登場してくれそうな予感!

カテゴリー: エール・マガジン, サタデーワイドフィーバー |

発信!じゅーだいスクランブル…「普通」って何?

HJS_180929-1

途方もない時間の中で ただただ未来に思いを寄せる
未完成だが美しい そんな十代が送る30分の番組・・・

地域に暮らす若い人たちの声をラジオで届けたい。
そんな思いから、タッキー816では「ハイスクールプログラム」を毎週放送しています。
ただし、出演は、特定の高校・特定のクラブのみ。
そこで、ラジオに出てみたい中・高・大学生たちが自由に集まって、語り合う番組を企画しました。
タイトルの「発信!じゅーだいスクランブル」は、
・戦闘機の緊急発進(重大スクランブル)
・中・高・大学生などが混ぜこぜ(十代スクランブル)
という二重の意味があります。
今を生きる十代の若者が、切実に思うこと、伝えたいことは何なのか。
番組づくりを通して、一緒に考えていければと思います。

第2回となる今回は、高校生4人、大学生1人が参加。
トークテーマは

「普通」って何?

まずは「我が家にあるこんなルール」を語り合いました。
自分のうちでは当たり前でも、他の人が見たらけっこうびっくり。そんな習慣、きっとありそうです。
B「我が家はお父さんがよくしゃべります」
母親と話していたら、父親ががんがん入ってくる。もはやガールズトーク。
でもそんなお父さんが好き。私を一人の大人として扱ってくれる。
Y「うちのお父さんは酔ったら陽気になりますね」
C「週末に、父と弟と三人でラーメン食べに行きます」
うまいラーメン屋を求めてさまよう父親と息子。なんかいいですね。

最近、政治家の発言や雑誌の記事でも話題になった「LGBT」。
レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの頭文字を取った言葉です。
N「異性を好きになるのには本能が働いている。でもLGBTの場合、それを超えたところに愛が生まれている。それってすごく素敵なことだと思います」
B「私は以前、いわゆる『イケてるグループ』に入れなくて、そういう人たちからいじられるのがすごく辛かった。私は普通じゃないのかな、普通って何だろう・・・と悩みました」
その後、大学入試ではAO入試(いわゆる一芸入試)で合格。
「普通」じゃないことが、逆に武器になる・・・。

誰もが「普通」という言葉に安心したい。「普通でない」人を否定することで、自分を正当化したい。
でも、TVに出るような人は「普通」じゃない。容姿、才能、特技・・・「普通」じゃないからこそ出演できる。
「普通」であるべきか、「普通」じゃない方がいいのか。
簡単に答えは出ないけど、こうして語り合うことで、それぞれが新たなヒントを得られたかもしれません。

<感想>
M「みんな普通じゃないのではないか。みんな違ってみんないい。十人十色」
B「みんなと話せて意見が広がりました」
N「私の好きな哲学チックな話をできて、めっちゃ楽しかった」
C「みんなの思ってる普通と、今日の出演者の普通も違う。そういうのを見る目ができたかなと思います」
Y「普通とは何かを考えることによって、他の人への見方も変わってくる。これからいろんな人と出会って行く上で、こういうことを考えるのは大切ですよね」

発信!じゅーだいスクランブル
【放送】
・第5土曜日の午後1時30分~2時(「サタデーワイドフィーバー」内)
・翌水曜日午後2時(再放送)HJS_180929-2

カテゴリー: 発信!じゅーだいスクランブル |

五中の女子ハンドボール部の皆さん登場@みのたんらじお

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホールロビーより公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
オススメの週末情報をご紹介したり、ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

9月最後の週末、台風24号が接近する中、台風に備えての準備や防災情報もご紹介しながら番組を進めました。
それにしても週末になるとこうも台風が来るって・・でも番組では秋の訪れを感じる選曲で心地いい時間を演出しますよ。

さて箕面でイキイキと活動するみなさんをお迎えしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番!」には箕面市立第五中学校の女子ハンドボール部から3年生5人にお越しいただきました。
キャプテンでセンターの杣山朝穂さん、副キャプテンでキーパーの大上千尋さん、ポストの山本萌菜美さん、左45度の影山芽里さん、右45度の島津萌乃さんです。ユニフォーム姿がカッコいいです!

20180929みのたん①

自己紹介の時に教えてくれたポジション名も初めて聞く名称で、どんな競技なのか?試合のルールは?と知らないことがたくさんあったので、キャプテンの杣山さんに色々質問しながらハンドボール部の様子も教えていただきました。
五中のハンドボール部は男子が25人ぐらい、女子が14人で月曜日から土曜日まで放課後を中心に練習しています。女子は部員が少ないこともあって男子と一緒に練習しているそうです。(ちなみに試合は7人対7人で行われます。)
山本さん、影山さん、島津さんに得意のプレーやシュートするときの感じを再現してもらいましたが、とても早いスピードで動くのでビックリでした。
ハンドボール部に入部したきっかけを聞くと「お父さんがやっていたから小さい時から見ていてカッコよかったから(インターハイに出場するハイレベル!)」「先輩がカッコよかったから」とみんなが「カッコイイ」をあげてくれました。

20180929みのたん③

20180929みのたん④

そして今年の夏の大会では府大会を勝ち進み、上位2校だけが出場できる近畿大会「第67回近畿中学校総合体育大会」に出場されました!

近畿大会の感想を聞いてみると、「レベルがぐんと上がった!」との声が。試合の結果は惜しくも2回戦敗退でしたが、その相手チームが優勝したチームだったので「接戦でいい試合ができてたから悔しかった」とも話してくれました。

20180929みのたん

20180929みのたん⑤

そしてみんなの将来の夢についても聞いてみると「海外で日本語を教えたい!」「子供が好きなので子供達に関われる仕事がしたい!」と教えてくれました。
さて、夏の大会で引退した3年生の5人ですが、部員が14人から9人になった後輩たちへ「人への感謝を忘れない強いチームになってほしい」とメッセージを残してくれました。厳しい練習の中、しっかりと絆を深めた5人。その先輩の姿や気持ちを後輩たちが引き継いていってくれるでしょう。

それぞれの進路や夢に向かって頑張ってください!

20180929みのたん②

2018年9月29日(土)朝11時から放送「みのたんらじお」

カテゴリー: みのたんらじお |

ロックオン!ユアボイス…「信長・秀吉・家康。この中で、上司にしたい天下人は?」結果発表!!

lockon_180928-total

●青丸:男性 / ●赤丸:女性
「信長・秀吉・家康。この中で、上司にしたい天下人は?」結果発表
1位:信長 74票(男性41%:女性59%)
2位:家康 69票(男性47%:女性53%)
3位:秀吉 57票(男性64%:女性36%)

投票総数は200人でした。
みなさん、ご協力ありがとうございました!

カテゴリー: タッキーBOX, ロックオン!ユアボイス |