8月13日は何の日?涼しいGT!@平成琴姫のおめざメロディ

大正琴をリニューアルした完全オリジナル楽器「平成琴」を持ってパフォーマンスする「平成琴姫」がお届けする番組「おめざメロディ」。2017年8月13日の放送は!?
2017 8月_170812_01942017 8月_170812_0197
さて8月13日といえば何の日だ?
GT(ガールズトーク)は夏なので涼しい話題!
ゆったんのぴったんこクイズ、あいりんのメルヘンストーリー

♪毎週日曜あさ9時30分~10時放送。再放送・毎週日曜19時30分~20時
平成琴姫official Website

カテゴリー: 平成琴姫のおめざメロディ |

興味をもったらなんでも飛び込む!劇団員の浜田夢子さんと@劇団「ずすしろ」アワー

 シニア劇団「すずしろ」の有志のみなさんが、毎回、趣向を凝らしたテーマでお送りする・劇団「すずしろ」アワー。8月12日は、すずしろの歩みを語る「ザ・すずしろヒストリー」。秋田啓子さんのナビゲーターで、今回は、団員の浜田夢子さん(左)を迎えてお送りしました。
suzushiro8-1
すずしろ団員歴7年半の夢子さん。
入団半年後にはブロードウェイ公演に参加していました。
これまで、いけ花、アートフラワー、日舞、フラメンコ、ゴルフ…とさまざまなお稽古ごとをし尽してきたそうですが、本当にやりたかったのは演劇だと、シニア劇団の門をたたきます。とにかく興味をもったものにはなんでも飛び込んでいける性格だと自ら仰っていました。
番組では谷崎潤一郎の「春琴抄」の朗読に挑戦してくださいました。

◆劇団「すずしろ」が香川県で『煙が目にしみる』を公演!
≪在宅医療≫知っていますか?―家で最後まで療養したい人に―
日時:9月15日(金)13:00~13:30第一部・講演会、13:30~15:00第二部・劇団「すずしろ」公演
場所:ハイスタッフホール(香川県観音寺市民会館)小ホール
料金:無料
☆9月14日(木)19:30~21:00には、前夜祭として公演!

次回の劇団「すずしろ」アワーは8月26日放送。ケンケン&キョンキョンの担当で「音楽大好き」です。お楽しみに!

◇劇団「すずしろ」アワー 第2・4土曜朝10:00放送 (再放送・翌金曜15時)
劇団「すずしろ」ブログ

カテゴリー: 劇団「すずしろ」アワー |

みのおキッズシアターwith末成由美第12弾出演者の皆さん@みのたんらじお

土曜日の午前11時~12時、メイプルホールロビーから

公開生放送している「みのたんらじお」(箕面市提供)

箕面市内で週末に行われる催しの情報や、
箕面のキーパーソンにお話を聞くコーナー「みのおコレ一番」など、楽しくにぎやかな1時間です。20170812_111902_1

最初のゲストは船場ライオンズクラブ 会長の稲野一三さんをお迎えしました。
この日の14時にメイプルホールで開催される講演会「南極の魅力とロマン」のご紹介を頂きました。
本物に触れて欲しいという趣旨の元、第49次南極観測隊 総隊長の井村智さんをお迎えして
メイプルホール大ホールに巨大スクリーンで映し出される南極の映像を基に講演されるそうです。
およそ1万年前の南極の氷も登場したようです。20170812_111151_0

タッキー816みのおエフエムでは、8/16(水)10:45から「みのおNOW」で取材した模様をお届けします。
箕面市内でイキイキと活動する皆さんをお招きしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番」。
今週はみのおキッズシアターwith末成由美 第12弾きたかぜの神話「舞いあがれ! 夢の羽」編から、
脚本・演出の小寺弘之さんと出演者の子供たちをお迎えしました。
今回は出演者の中から、廣川こと音さん、濱崎佑望さん、谷口太一さん、景山麟太郎さん、髙橋三奈さん、田中胡桃さん、
中務嵩大さん、鹿島優璃さん、荻野結衣さん、藤原夏芽さん、大橋愛芽さん、
中川夏希さん、福永美咲さん、町屋那奈さん、木下凜花さん、木下穂花さん、守屋春彦さん、守屋太郎さん、瀬藤佑翼さんが来てくれました。20170812_104214_4

お盆の時期も休まず演技やダンスの練習を熱心にされています。
今年のお話は「小学生」と「小鬼」のお話なんですって・・・
毎年こどもたちの雰囲気を見ながら脚本が作られるキッズシアター
果たして今年はどんな内容になるんでしょうか。

20170812_113905_2
みのおキッズシアターwith末成由美 第12弾きたかぜの神話「舞いあがれ! 夢の羽」編の詳細です。
今年はどんなストーリーになるか、どんな舞台になるか、みなさまお楽しみに!!

会場:メイプルホール大ホール
開演:26日(土曜日)午後5時/27日(日曜日)午後2時
料金:大人1,800円(会員・団体1,500円)/18歳以下600円(会員・団体500円)〈全自由席〉
チケット発売中!!
☆★☆公式ブログ更新中☆★☆

カテゴリー: みのたんらじお |

ロックオン!ユアボイス…小学生きょうだい作の「浮沈子」は青と虹色に輝いて

lockon-1

あなたのハートに「ロック・オン!」
あなたの声を「ロック・オン(録音)!」
“Lock On! Your Voice”

タッキーBOX金曜日、ベリーナイスな名物コーナー。
その名も「ロックオン!ユアボイス」
箕面のあちこちで出会った人の声を「ロックオン=録音」して、ラジオでみんなにご紹介!
でもいきなりマイクを向けたら、やっぱりちょっとしゃべりにくい?
そこで、毎月テーマを決めて、その質問に答えてもらい、
そこからいろいろ聞き出してくYO!

【8月のロックオンテーマ】
lockon-theme_17-08

8月9日(水曜日)、ところは船場のCOM3号館。
タッキースタジオのお隣、「わくわく子ども村」に来ました。
夏休み中のこの場所は、小学生が遊びに来てます。
そのうち二人のお子さんに、お話聞いてみましたよ。
「3年生の、ようすけです」
「1年生の、さきです」
二人はきょうだい、兄と妹。lockon-2
…それでは聞いてみましょうか、夏休みの宿題は?
「先に済ます方です」
「私も先に済まします」
親に言われてやるんじゃなくて、自発的にやっています。
…なんとびっくり、尊敬します!
…さて夏休みになってから、どこか遊びに行きました?
「お父さんの会社の保養所に、家族で泊まりに行きました」
この日、子ども村では工作の時間がありました。
作ったのは「浮沈子(ふちんし)」というもの。
ペットボトルに水を入れ、魚の形の醤油入れを、中に封入するんです。
魚の口にはおもりを付けて、中には空気が入ってる。
ペットボトルを外から握れば、中の圧力が変化して、魚が浮いたり沈んだり。
単純だけど面白い、飽きずに何度もやっちゃいます。
わりと簡単にできたとお二人。
ようすけさんは、青色ボトル。
さきさん作は、虹色ボトル。
光りに透かすと、この美しさ!
とってもきれい、素敵です。

■ロックオン!ユアボイス
放送日時:毎週金曜午後4時40分/翌月曜朝7時35分(番組「タッキーBOX」内)lockon-3

カテゴリー: タッキーBOX, ロックオン!ユアボイス |

まちのラジオ第2週 50メートル流しそうめんに込められた「仕掛学」の意図は?大阪大学大学院経済学研究科教授・松村真宏さん

matsumura-1箕面の主な活動グループが週替わりでお送りする「まちのラジオ」。毎月第二木曜は、大阪大学社学連携事業。大学と社会のつながりをテーマに放送しています。
今回は、大阪大学大学院経済学研究科教授の松村真宏(まつむら・なおひろ)さんをゲストにお迎えし、「仕掛(しかけ)学」についてお聞きしました。

「仕掛学」を研究しているのは、世界でも松村さんの研究室だけという、実はオンリーワンの研究分野。ですが、注目度は大変高いといいます。
ここでいう「仕掛け」とは?
「最近、男性用のトイレで、小便器の中に『的』がついているものを見るようになりました」
思わず狙ってしまうのは、男の性(さが)?
この的が、飛び散りを防ぐのに高い効果を発揮します。
オランダの国際空港では、小便器の中にハエのマークを設置することで、トイレの清掃費用を格段に安く抑えることができました。
・利用者…マークを「狙いたい」
・設置者…飛び散りを防止し清掃費用を「抑えたい」
このように、利用者と設置者の目的が異なる(目的の二重性)ものを、松村さんは「仕掛け」と呼んでいます。

●「仕掛け」との出会い
 松村さんが初めて「仕掛け」に出会ったのは、天王寺動物園でした。園内に何気なく設置された、金属製の筒。いかにものぞきたくなるような筒の、その先にあったものは…
「ゾウのフンでした」
筒の先にフンの模型を置くことで、ゾウの生態について学ぶことができる「仕掛け」。
人を行動に駆り立てる、とんちの利いたその仕組みに感心した松村さんは、これを研究テーマとして取り組んでいきます。
改めて世の中を見渡せば、「仕掛け」はいろいろなところに見出すことができます。

・塀や壁に描かれた「鳥居」…ごみの不法投棄や立小便を防げる
・ごみ箱の上の「バスケットゴール」…ごみを思わず捨てたくなり、ポイ捨て防止になる
・デジタル広告の画面に「見ている人が映る」…自分がいつ映るかと注目することで広告を見てもらえる

ここでもう一つ重要なのは「仕掛けられた人が嫌な気持ちにならないこと」。悪意を持って仕掛けられたり、人を貶めたりするものを、松村さんは「仕掛け」と見なしていません。
「仕掛けた人も、仕掛けられた人も、みんながハッピーになる。それが『仕掛け』なんです」

松村さんのもとには、各方面から「仕掛け」についての相談が持ち込まれているそうです。ちょっとしたアイデアで、多くの人に注目してもらえるようになれば…そんな切実な思いを抱いている個人や企業の、なんと多いことか。

●ラジオを聴いてもらうための「仕掛け」は?
では、タッキーからも松村さんに相談です。

ラジオをより多くの人に聴いてもらう「仕掛け」は?

「うーん…ラジオを通じて呼びかけるのは意味ないですよね」
確かに、すでにその人は聴いていますから、別の方法が必要です。
「では、こうしたらどうでしょう。通りすがりの人など、誰でもいいからインタビューして、放送で流します。そのことで、本人や家族、友人・知人にも関心を持って聴いてもらうことができ、リスナー増加につながるのではないでしょうか」
なるほど…心強いお言葉、ありがとうございます!

●ゑびす男選びと阪大坂流しそうめん
 毎年1月、大阪大学豊中キャンパスでは「ゑびす男選び」が行われます。
石橋阪大下交差点から、キャンパスまでの「阪大坂」。約300メートルの上りを一気に駆け上るというもので、恒例の行事としてすっかり定着。石橋商店街の協力による炊き出しなども行われ、大学と地域の交流の場となっています。
7月には、この阪大坂で流しそうめんも行われるようになりました。キャンパスのある待兼山から竹を切り出し、割って節を抜いて樋を作り、長くつなげて…朝9時から作業を始めて、食べられるのは夕方。それでも、学生を始め地域のかた、子どもたちの参加で賑わったとか。
「今年は、長さが50メートルに達しました」
なんと、超特大(特長?)の流しそうめん!
坂の傾斜を上手く利用した、ユニークな企画となっています。

二つの行事、実はいずれも松村研究室が「仕掛け人」なのです。
「もともと大阪大学には『ランドマーク』がなかったんです。東大なら赤門、京大なら時計台があるのに…そこで、『阪大坂』を大阪大学のランドマークにしようと考えました」
大学と地域の交流のための「仕掛け」。報道などで、ゑびす男選びの知名度も高まり、駅伝の有名選手も参加するなど、その「仕掛け」は功を奏していると言えるでしょう。

●著書について
「仕掛学: 人を動かすアイデアのつくり方」(東洋経済新報社)
一般向けに、なるべくわかりやすい言葉で、「仕掛け」の事例を多く紹介しています。
専門書としては異例の売れ行きで、図書館でも予約が殺到する人気ぶりです。

そしてここで突然、謎の袋が登場!?
「何ですか?『中は見ちゃダメ』と書いてありますが…」
こうなると、見ずにはいられませんよね、と松村さん。
中から出てきたのは・・・。matsumura-34matsumura-5「あっ。これは、新しく出した私の本ですね」
「人を動かす「仕掛け」: あなたはもうシカケにかかっている」(PHP研究所)
小中学生でもわかるよう、漫画でさまざまな「仕掛け」を紹介。松村さん自身が登場し、不思議なキャラクターたちと「仕掛け」を巡るさまざまな冒険を繰り広げます。

「仕掛け」を思いつくのは、何も大人に限りません。子どもでも、むしろ柔軟な発想から、意外な「仕掛け」を生み出す可能性が十分にあります。例えば、夏休みの自由研究で「仕掛け」を調べてみたり、自分で考えてみるのも面白いのではないでしょうか。
「そういう思いも込めて、この本を作っています」

松村真宏さんのホームページ

matsumura-2

カテゴリー: まちのラジオ, 大阪大学社学連携 |

上のお子さんとの関わりについてママからの質問にお答えします!@デイライトタッキー「みのおママの学校~じょさんしカフェ」

毎月第2木曜日11時放送「みのおママの学校~じょさんしカフェ」。子育てママを総合的にサポートする、日本でたったひとつのユニークな学校「みのおママの学校」がラジオを通して毎月子育てに関するさまざまな情報を発信しています。
8月もママさんからのご質問がいっぱい!谷口陽子さんに答えていただきました。
mama8
お盆休み、帰省されるかたも多いのではないでしょうか。
長距離の移動や環境の変化、離乳食のことなど、赤ちゃんや小さなお子さんを連れての帰省は何かと大変だと思います。
帰省先でも、元気に楽しい家族との時間すごしてくださいね!

先日、「じょさんしカフェ」の取材に来ていただいたときのママさんたちのインタビューを聞きながらお話を進めていきたいと思います。

<ふたばちゃんママのインタビュー>
・赤ちゃんのことより、上の子との関わりに悩むことが多いかも。
・パパは夕食の片付けもやってくれるし、もともとできる方が家事をやるというふうに家事分担しているので、そこに対する不満はあまりないかも。でもできれば、子どもたちを自分から連れ出してほしいかな。

そんなお話でした。
とっても素敵なママさん、そしてパパさんですね!

「じょさんしカフェ」を利用されるママさんは、1人目さんもいれば2人目さんもいらっしゃいます。
本日は「2人目ママならではのお悩みとパパの協力について」というテーマでお話させていただきました。

2人目さんならではの悩みや困りごとってありますよね。
赤ちゃんが生まれてから、上のお子さんとの関わりで悩むかたも多いです。
上の子が赤ちゃん返りをして大変だったり、つい上の子に対してばかりイライラしてしまったり。

我が家も例外ではなく双子の男の子が赤ちゃん返りをしました。
双子と末っ子は5歳あいていました。
ただ5歳ともなるとプライドもあるからか 完全な赤ちゃんにはなれないようです(笑)
うちの子の場合は、急に、食事をするにもお布団で寝るにもすごく細かくなりました。
茶碗や皿がきれいに並んでいるかどうかとか、お布団がきれいに敷いているかどうかなど。
極めつけはトイレでした!
保育園に行く前にもうたくさん出ているのに 「まだ出る!もっと出る!」といってなかなかトイレから出てこないのです。
そしてトイレに座っている間ずっと「おかあさん、ちょっと来て~」とトイレから私を呼ぶんですね。それが毎朝1時間とか続くわけです…
保育園に行けない日もありました。

育児休暇中とはいえ、忙しい朝、私もイライラするしどうして急にこんなことになったんだろうと悩みました。

保育園の先生に相談したところ、「最初から双子でママが半分。さらに下に弟ができてママが3ぶんの1になったでしょ。 そうやってトイレのときだけはママを独り占めできるんですよ」
そう言ってもらいなんとなく分かった気がしました。

それから私は息子がトイレに座っている間は、私も息子の目の前に座って、トイレのお供(笑)となり、トイレの間中、息子とのお話タイムにしました。
すると2カ月経つ頃にはなにごともなかったようにぴたーっとなくなって、もとどおりになったのです!

息子はきっと気が済んだと思います。下に兄弟ができてもママは必要なときには自分に目を向けて声をかけてくれるということが分かって気が済んだのでしょう。
こういうときはママじゃないとダメだったりするんですよね。
ママとして試されているような2カ月でした。

上の子に対してパパにできることもたくさんあります!

よく聞くのはパパが上のお子さんを遊びに連れ出して、ぐずぐずパワーを外で発散させたり、好きなおもちゃやお菓子を買って気持ちを紛らわせようとする方法など。

でも上の子にしたら、パパも好き!だけどやっぱりママがよくて、こんなときこそママに甘えたいんですよね。
赤ちゃんがやってきて主役もママも取られちゃったような気持ちなんだと思います。自分の存在をアピールしてママからの愛情を確認したいんです!

そんなときはパパが赤ちゃんを見て、上の子とママだけの2人きりの時間を作ってあげて欲しいのです。少しでもいいので2人きりの時間が必要なんです。

そして上の子の思いが満たされると赤ちゃん返りも自然に治まってくるんですよね。
ママと上の子との2人の時間も作ってあげるためにも、家事などパパには積極的になっていただけるとうれしいですね!

気持ちはあるけどどうしていいか、何をしていいか分からないというパパも多くいらっしゃるので「これして欲しい」とママがどうして欲しいのか具体的にパパに伝えることも大切なことかもしれません。

新しい家族が増えて、今までとは違う関係性、生活スタイルの見直しなどがある時期です。
きっとそれは、お互いが成長してより素敵な家族になっていくための赤ちゃんからのギフト!

困ったとき悩んだときには、ほっと息抜きをしに「じょさんしカフェ」へお話しにきてくださいね!

みのおママの学校~じょさんしカフェ 毎月第2木曜11時放送(再放送:当日の夜19時45分頃)

カテゴリー: デイライトタッキー, みのおママの学校 |

北海道からのお客さま!「FMしろいし」りえぽんさん(タッキーBOX)

riepon-1タッキーBOX水曜日(パーソナリティー・垣内なおみ)に、飛び入りゲスト登場!
「こんにちは、北海道の「FMしろいし」から来ました。りえぽんと申します」
FMしろいしは札幌にあるコミュニティ放送局で、今年で開局10年目となります。
特徴は、夜中の12時まで生放送をしていること。
「夜型の放送局なんです」
とのことですが、うーんすごい!
タッキーも真似してやってみましょうか?

箕面には、着ぐるみの制作会社を訪ねてきたというりえぽんさん。
瀬川に工場があり、全国から注文を受けているといいます。
りえぽんさんたちが製作にたずさわっているのは、福井県の新しいキャラクター「ふくインコ」だそうです。放送以外にも、さまざまな業務展開をされているとのことで、タッキースタッフ一同、大いに刺激をいただきました。
垣内なおみは今年、北海道旅行に行ってきたこともあり、りえぽんさんと北海道談義で盛り上がるひとときとなりました。
FMしろいし
riepon-2

カテゴリー: タッキーBOX |

ハリネズミのういんくちゃん@「聞かせて!ペット自慢」

毎月 第2水曜日の「デイライトタッキー」内でお送りする「聞かせて!ペット自慢」では、ワンちゃん、ネコちゃんなどみなさんの家族の一員のご自慢話を聞かせていただきます。

今月は、ハリネズミの ういんくちゃんと一緒に、馬場崇さん、美智子さんご夫婦がスタジオに来てくださいました。
ういんくちゃんは4ヶ月の女子です。
170809_PetウインクちゃんWeb

美智子さんは独身時代から、フェレットや大陸モモンガ、マウスといった小動物を飼っていらしたそう。
結婚後何か動物を迎えたいという時に、美智子さんが小動物が良いと強力にプッシュ。犬猫アレルギーがある崇さんでも、ハリネズミであれば毛などが空気中に舞い散ることも少ないということで、先代の はにかみちゃんを迎えたのだそうです。

ハリネズミの最大の魅力は可愛らしさ。この顔とユーモラスな動きに、疲れが吹き飛ぶそうです。
性格は基本的にビビリ(怖がり)。何かあるとギュっと丸まってしまいます。動物病院などに行くとてきめん。しかし獣医さんはプロなので、タオルなどを使って上手にほぐして(?)診察してくれるのだそうですよ。
ういんくちゃんは比較的人馴れ場慣れするのは早いそう。ハリネズミ飼いの夢である「手のひらの上で寝てくれる」ことは、来て早々に実現したそうですよ。スタジオでも臆することなく動き回ってくれていました。

ハリネズミは掘ったり潜ったりするのが好きということで、先代のはにかみちゃんにはこんなエピソードがあります。
ある朝起きるとゲージがもぬけの殻。どこに行ったのか探し回りましたが、なかなか見つかりません。まさかと思いながら確認した美智子さんのカバンの中に居たそうです。

ういんくちゃんは来て数日目に、呼吸困難な状態に。重大な病気かと心配しましたが、鼻詰まりだったそう。今はとても元気で、毎日二人を癒してくれています。
お二人は「元気で、少しでも長生きしてほしい」と言葉をかけておられました。

170809_Pet2Web
馬場さんご夫妻は「ハリネズミの可愛らしさを言葉で表現するのはとても難しい」とおっしゃっていました。
確かに、実際に動き回る ういんくちゃんの可愛さは破壊的!
数秒ですが、動画を御覧ください。


ハリネズミは犬や猫よりお世話が簡単で、場所もとらないので、初心者にも比較的オススメだそう。いかがですか?

「聞かせて!ペット自慢」毎月第二水曜日 午前11時~
             再放送 当日午後7時40分~

(文責:千波留)
**出演者募集!!**
ペット自慢出演者を募集します。
写真添付、ご連絡先明記の上、「聞かせてペット自慢」のコーナにメールをお送りください。
アドレスは816@minoh.netです。
お待ちしています。

カテゴリー: 聞かせて!ペット自慢 |

こんなにお得でいいの?「居酒家 まるこん」@和氣貴志のぐるぐる商タイム

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する「和気貴志のぐるぐる商タイム」。

お得な情報も放送中!!
【第1・3月曜日11:00~OA】

居酒家 まるこんDSCF4901_1

業種:飲食業(居酒屋)
住所:箕面市箕面5-13-46
TEL:072-724-0551
営業時間:ランチ 11:30~14:00
ディナー 15:00~ 2:00(LO1:30)
定休日:なし

「元祖!おふくろの味、まるこん名物手羽先の唐揚げ」は、
ジューシーでボリューム満点なのに、
しつこくないので何本でもいけちゃいます。DSCF4863_2

DSCF4869_4

DSCF4883_6
年中楽しめる「おでん」は
クーラーの効いた店内で食べると至福のひと時です。DSCF4892_9

DSCF4897_3
飲みごたえ抜群のメガハイボールも
女性を中心に大人気です。DSCF4875_5

DSCF4889_7

「商タイム」:Let’s 七日市&はしご酒
居酒屋まるこんは七日市にも加盟しています。
毎月7日は手羽先の唐揚げ(通常100円)が77円で提供されます。
お持ち帰りもできるので、お土産にもぜひ!!
そして、9/8・9に開催される
「第二回 箕面駅前はしご酒32カ所巡り」にも参加されています。
その日は「ポテトサラダ・手羽先唐揚げ2本&500円以下の飲み物」が
500円で楽しめます!!
みなさん居酒屋まるこんに集まれー!!DSCF4877_8

カテゴリー: わきたかしのぐるぐる商タイム |

幸運(しあわせ)の道しるべ:第23回(8/6放送) 松下高士さん

『幸運(しあわせ)の道しるべ』(30分番組)

毎月第1日曜 15:30〜
(再放送:同日夜22:30〜、翌月曜15:30〜)

誰にでもある人生のターニングポイント。
そのとき、何を感じ、どう選択していったのか。

フリーライター・コーディネーター なかむらのり子が、
公私で出会う素敵な方々を毎月ゲストにお迎えして、
その方の人生の転機についてお話を伺っていく対談番組です。

大きな波を起こすものではないけれど、
ラジオを聞く人の心に、小さな道標ができる。
そんな番組をめざしています。

今回のゲストは・・・
映像作家・ビーガンカフェ「サルンポヮク」オーナー 松下高士さん

01

<松下高士さんプロフィール>
1974年 箕面生まれ。
大学卒業後、アルバイトをしながらバンド活動。
その後上京し、「三鷹の森ジブリ美術館」のオープニングスタッフに。
5年勤務の後、再び箕面へ戻り、カフェ運営に携わる。
カフェの空間プロデュースも自身で行なう傍ら、
箕面から東京の映像学校へ通い、映像作家としても制作活動を開始。
現在は、企業ビデオや音楽プロモーションビデオなどを制作している。

●監督作品「東京ナイズドスイミング」予告編
https://www.youtube.com/watch?v=MCsOA5ckwJQ
●カフェ・サルンポヮクHP
http://www.geocities.jp/salunpowaku/

salunweb


箕面に生まれ育った松下さん。
大学卒業後、バンド活動をするために、
楽器の鳴らすことのできる田舎を転々と回り、
最終的に奈良県天川村で見つけた古民家で、仲間との共同生活をしていました。
2年ほど暮らしましたが、音楽の方向性も変わっていき、未熟な3人の生活は崩壊。
ドラム担当だった友人と2人上京し、音楽活動を続けることになりました。

このまま音楽活動を継続するか迷っていた中、
2001年に「三鷹の森ジブリ美術館」がオープニングスタッフを募集していることを知り、
直々に手紙を書いて、採用されることになったのです!
最初の3年間は、自然派カフェを担当、その後の2年間は、ミュージアムショップを運営。
ディスプレイなども担当しました。

2006年には、箕面に戻り、現在の「カフェ・サルンポヮク」を担うことになります。
このお店は、日本とは思えない異国情緒があふれる一角。
「ヨーロッパのどこかの街角にしたかったんです」と松下さん。
「三鷹の森ジブリ美術館」でディスプレイを担当していたときに、
どういう風に空間を構成するかなどをたくさん勉強してきたことが活きています。

店舗企画時に、写真集で見たギリシアのクレタ島に影響を受け、
実際にクレタ島へ!(なんという行動力!)
カフェは、そのクレタ島のオールドタウンの、街並みを再現しています。

“ものづくり”をしているときが一番楽しいという根っからのクリエイターは、
なんと、2014年から映像制作に取り組み始めます!

週2回上京しての映画学校通いは半年続きました。
卒業後には、すぐに箕面でショートフィルムを撮影し、
初の監督作品『東京ナイズドスイミング』が完成!
DVDの中には、特典映像「『カフェ・サルンポヮク』」の作り方」もドキュメンタリーとして収録されています。

現在は、写真家やミュージシャンのPVや企業映像などの制作も行っていますが、
「人間」をテーマにしたフィルム作品の構想を練っているそうです。
楽しみですね♪

【松下高士さんからの“道しるべ”メッセージ】

僕のようなタイプは、選択を迫られたときには、
自分の深いところにある気持を聞くしかなかった。
深く考えず、直感しかなかったですね。
それがあってたか間違っていたかは、未だにわからないし、
まだ定まってません。

松下さん、ありがとうございました♪

【♪放送された音源はこちら♪】
https://soundcloud.com/noriko-nakamura-592349645/2017-0806a

03

次回の『幸運(しあわせ)の道しるべ』は…
 9月3日(日)15:30〜
 (再放送:同日夜22:30〜、翌月曜15:30〜)
次回もお楽しみに!

<放送の聴き方>
■ラジオで聴く(FM81.6MHz)
■PCで聴く http://fm.minoh.net/(地球儀マークをクリック!)
■アプリで聴く
無料アプリ「TuneIn Radio」をダウンロード
→「ローカルラジオ局」→「みのおエフエム」

(文責:なかむらのり子)

カテゴリー: 幸運(しあわせ)の道しるべ |