ロックオン!ユアボイス…この中で一人、つきあうとしたら?「みのおキッズシアターwith末成由美」出演者の場合

lockon-180810-1

あなたのハートに「ロック・オン!」
あなたの声を「ロック・オン(録音)!」
“Lock On! Your Voice”

タッキーBOX金曜日、心ときめくお楽しみコーナー。
その名も「ロックオン!ユアボイス」
箕面のあちこちで出会った人の声を「ロックオン=録音」して、ラジオでみんなにご紹介!
でもいきなりマイクを向けたら、やっぱりちょっとしゃべりにくい?
そこで、毎月テーマを決めて、その質問に答えてもらい、
そこからいろいろ聞き出してくYO!
【8月のロックオンテーマ】

ドラえもんのボーイズキャラ。
この中で一人、つきあうとしたら?

lockon_1808-themeのび太/ジャイアン/スネ夫/出木杉
8月9日(木曜日)、やって来たのはグリーンホール。
今年で上演13回目の「みのおキッズシアターwith末成由美」、その稽古場を訪れました。
公募で集まった小学生~高校生の役者とダンサー、本番に向けて熱心に、体を動かし声を出す。
今回の芝居は老木とそこに咲く不思議な花がテーマ。
村の子どもたち、怪しい大人、山の精霊が入り乱れ、繰り広げていく物語。
どんな舞台になりますやら、本番をどうぞお楽しみに。
「お疲れさまでした!」
稽古が終わったそのとたん、にぎやかにしゃべりだすみなさん。
どなたかインタビューに応えてくれそうな子はいないかな?
lockon-180810-3lockon-180810-2

りおさんとトイプードルのモコちゃん

りおさんとトイプードルのモコちゃん

「ことねです。小学4年生です」
この中で付き合いたい人?
いません(即答)。
どうしても選ぶなら、のび太。ドラえもんが付いてくるから。
えっ?ドラえもんは付かないの?
それなら出木杉くん、頭がいいから♪

「りおです。小学6年生です」
私なら出木杉くんですね。やさしいから。
クラスに出木杉くんみたいな人はいるかって?
いません(即答)。
いるのはのび太やジャイアンです。
キッズシアターの稽古は順調、本番は3週間後だけど、上手くできるかはわかりません。
セリフ、忘れちゃうかもね。
私は、小学生の子ども役です。
セリフの発音とか、難しいですよ。
友だちが参加しているのを見て、私も参加することに。
初めての舞台、とても楽しいのでみなさんぜひ観に来てください!

お迎えに来た、りおさんのお母さんにも聞いてみました。
「出木杉くんがいいと思います」
こちらが気を使わなくても、いろいろエスコートしてくれそう。
うちの夫は、タイプでいえばジャイアンでしょうか(笑)。
夏休みには、家族旅行で東京へ。
私と娘はディズニーランド、夫と息子は野球観戦。
それぞれ楽しんできたいです。

みのおキッズシアターwith末成由美 第13弾
きたかぜの神話「花フブキよ、永遠に!」編

日時:9月1日(土曜日)午後5時/9月2日(日曜日)午後2時
場所:メイプルホール大ホール
料金:大人1800円、18歳以下600円
問合せ:箕面市メイプル文化財団 電話072-721-2123
※↓稽古のようすはこちらから
「きたかぜの神話」スタッフブログ

■ロックオン!ユアボイス
放送日時:毎週金曜午後4時40分/翌月曜朝7時35分(番組「タッキーBOX」内)

カテゴリー: タッキーBOX, ロックオン!ユアボイス |

まちのラジオ第2週 ロンドンでの子育てから見えたもの…大阪大学言語文化研究科言語文化専攻・秦かおり准教授

handai-1浅川さん / 秦准教授 / 木場さん / オユナーさん
箕面の主な活動グループが週替わりでお送りする「まちのラジオ」。毎月第二木曜は、大阪大学社学連携事業。大学と社会のつながりをテーマに放送しています。
今回は大阪大学言語文化研究科言語文化専攻・秦かおり准教授をお招きして、お話を伺いました。
(聞き手:大阪大学21世紀懐徳堂学生スタッフ 浅川慎介さん)

言語から文化を研究する。
そんな学問へと秦さんを誘ったのは、お兄さんでした。
中学生の頃、そのお兄さんに勧められたのが祖父江孝男・著『文化人類学入門』でした。
そこで紹介されていたのが、スワヒリ語→英語の対訳。
いくつかの文例のあと、クイズ形式で「この言葉の意味は?」という問題が出ていました。
見たこともない文字で表された言葉を、手がかりを元に解き明かす。それは、ことのほか面白い体験だったといいます。
その後高校1年生で、オーストラリアに留学した時のこと。
はいていたストッキングがたまたま伝線していたのを

Your stocking is running!

こんな風に指摘されてびっくり。
日本語で言う「伝線」が、英語では「run」となる。
同じ事象を示すのに、全く違う言葉が使われるその背景には、文化の違いがあるのでは?
こういった言葉を研究することで、その違いが明らかにできる・・・そんな思いから、秦さんは研究者の道をめざすことになりました。
handai-2
●アクティブインタビューとは?
言語文化を研究する上で、いろいろな調査対象者へのインタビューが重要になります。
その際、通り一遍のことだけではなく、できるだけ心の奥にあることを打ち明けてもらうための手法が「アクティブインタビュー」です。
インタビュアーが、ただ聞き手に徹するのではなく、自分の体験談や思いも披露していく。インタビューされる側も、それに触発されてさらに言葉が引き出されていく・・・。
こんな「アクティブインタビュー」の手法は、ともすれば見過ごされがちなマイノリティの声を拾い上げるのにも有効だということでした。

●ロンドンでの子育て
結婚後、イギリスのロンドンで留学生活を送ることになった秦さん。
子育てをしながら送る日々、日本との違いを感じることも多かったといいます。
例えばベビーカー。階段があったりすると、すかさず誰かが手助けしてくれます。
弱者には進んで手を貸し、差別を表に出さない・・・そんな意識が社会に浸透しています。
ただ、ブレグジット(イギリスのEU離脱)が決まってからは、少し変化が見られるようです。
移民への差別意識が表に出てきたり、イギリス社会も大きく揺れ動いているようです。

番組には、学生の木場安莉沙さん、モンゴル人留学生のオユナー・ノミンさんにも参加していただき、「学生から見た秦先生」といった話題などで和やかにトークを繰り広げていただきました。

カテゴリー: まちのラジオ, 大阪大学社学連携 |

西日本豪雨災害現場に出動 災害救助犬について@「聞かせて!ペット自慢」

毎月 第2水曜日の「モーニングタッキー」の中でお送りする「聞かせて!ペット自慢」では、ワンちゃん、ネコちゃんなどみなさんの家族の一員のご自慢話を聞かせていただきます。

今月は、2018年7月の豪雨災害被災地である岡山、広島に出動した災害救助犬、
HOPEくんとJくんについて、NPO法人日本レスキュー協会(伊丹市)の安随尚之さん、今井雅子さんにお話を伺いました。

180808_pet2Web
写真向かって左側がHOPEくん5歳、右側がJくん4歳、どちらもラブラドールレトリーバーの男の子です。

日本レスキュー協会では、今回の豪雨被害発生後、7月9日から13日、18日から19日、23日から24日の三回、災害救助犬を派遣しました。
第一報を受けて熊野筆で有名な広島熊野町に到着したのは9日の夕方。
現地に向かったのは、人間4人と災害救助犬2頭でした。
2014年8月に起こった広島土砂災害出動を機に、広島県警と日本レスキュー協会が提携を結んだことが活かされ、いち早く派遣要請を受けることができました。

現地の様子は2014年のときと、同じような光景だったそうです。
災害救助犬による探索は、重機や大勢の人による捜索活動が終わった後、夕方からスタートします。
災害救助犬の探索能力を他の人の匂いなどで惑わすことがない上に、高温による犬の体調不良を招かないためです。

災害救助犬は基本的に、生きて助けを待っておられる方を察知すると吠えるように訓練されています。
亡くなられているかたを察知した場合、吠えません。しかし、そこに人がいらっしゃることに気がつくと、同じ場所に執着します。ハンドラー(災害救助犬とペアを組む人)は注意深く様子を観察し、位置を対策本部に知らせます。まさに人間と犬が息を合わせて捜索活動を行うのです。
今回は、消防や各機関との連携がスムーズに行えたそうです。

現地出動された安隨さんは、救援物資の配布などにも携わられました。
日本レスキュー協会に寄せられたドッグフード、キャットフード、トイレシートなどペット用品の他、人間用の物資も出来る限り現地へ。
SNSなども使い、物資の足りていない地域にお配りしたそうです。

180808_pet1Web(探索中のHOPEくん)

※取材は2018年7月26日に行いました。

日本レスキュー協会は
1.災害救助犬の育成と派遣
2.セラピードッグの育成と派遣
3.捨てられる動物の保護
の3つの活動をされています。
非営利の団体で、公的援助などをほとんど受けていません。
災害救助犬やセラピー犬の育成には地道な訓練と費用が必要です。
「いいね」をクリックするだけで募金ができるなど、さまざまな方法で応援することができます。
興味をもたれた方は、ぜひホームページをご覧ください。
認定NPO法人 日本レスキュー協会HP

⚫︎日本レスキュー協会 災害救助犬について、過去の放送
広島土砂災害現場に出動 災害救助犬について@「聞かせて!ペット自慢」
ネパール大地震現場に出動 災害救助犬について@「聞かせて!ペット自慢」
熊本地震現場に出動 災害救助犬について@「聞かせて!ペット自慢」

個体差はあるものの、災害救助犬は8歳くらいで現役を引退します。
これまでの取材で登場してくれたジャーマンシェパードのキューちゃんとエイトちゃんは引退しました。
どちらも里親さんが決まり、のんびりと第二の人生を送れそうです。

(千波留)

**出演者募集!!**
ペット自慢出演者を募集します。
写真添付、ご連絡先明記の上、メールをお送りください。
メールの件名は「ペット自慢」で:816@minoh.net
お待ちしています。

カテゴリー: 聞かせて!ペット自慢 |

成功の秘訣がCoCoに!!「特別公開 講演会in箕面」@和氣貴志のぐるぐる商タイム

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する
「和氣貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!
【毎週月曜日11:00~OA】

箕面青年会議所青年部 8月公開例会
CoCo壱番屋の創業者 宗次徳二氏が箕面に来る!特別公開 講演会in箕面
20180806_112029_1

日時:8月22日(水)開場18:30 19:00~22:00
会場:箕面文化・交流センター8階大会議室 
入場:無料
定員:150名
WEB申込や、FAX(072-721-1305)でお申込みいただけます。
20180806_114905_2
「商タイム」:成功の秘訣伝授します。

CoCo壱番屋の創業者 宗次徳二さんは、
幼少期の壮絶な経験を経て、カレーハウスCoCo壱番屋を創業されました。
今では1450店舗以上にのぼる東証一部上場の有名企業に。
そんな宗次さんが体験した
ピンチの乗り越え方、心構え、成功する経営などが学べます。
さらに、講演会の後にはCoCo壱番屋のカレーを食べながら交流会もあります。
カレー好きも、経営を学びたい人も集合です。20180806_114851_3

カテゴリー: わきたかしのぐるぐる商タイム |

台湾のマル秘話!?@平成琴姫のおめざメロディ

 大正琴をリニューアルした完全オリジナル楽器「平成琴」を持ってパフォーマンスする
「平成琴姫」がお届けする番組「おめざメロディ」。2018年8月5日の放送は!?
omezame最近のオープニングトーク振り返り
台湾のお話しPkawaがお伝えする

♪毎週日曜あさ9時30分~10時放送。再放送・毎週日曜19時30分~20時
平成琴姫official Website

カテゴリー: 平成琴姫のおめざメロディ |

みのおキッズシアターwith末成由美第13弾出演者の皆さん@みのたんらじお

土曜日の午前11時~12時、メイプルホールロビーから

公開生放送している「みのたんらじお」(箕面市提供)

箕面市内で週末に行われる催しの情報や、
箕面のキーパーソンにお話を聞くコーナー「みのおコレ一番」など、楽しくにぎやかな1時間です。

箕面市内でイキイキと活動する皆さんをお招きしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番」。
今週はみのおキッズシアターwith末成由美 第13弾きたかぜの神話第13弾「花フブキよ、永遠に!」編から、
脚本・演出の小寺弘之さんと、キッズ卒業サポートチームから守屋太郎さん、
そして、出演者の子供たちをお迎えしました。

今回は出演者の中から、牧野あまねさん、谷口章太さん、廣川こと音さん、江口葉純さん、影山麟太郎さん、増山璃桜さん
出口万貴さん、中務嵩大さん、藤原夏芽さん、三輪明日香さん、福永美咲さん、大橋愛芽さんが来てくれました。
DSCF9308_1
お盆の時期も休まず演技やダンスの練習を熱心にされています。
今年のお話は「妖精たち」と「こどもたち」のお話なんですって・・・
毎年こどもたちの雰囲気を見ながら脚本が作られていくこの舞台
果たして今年はどんな内容になるんでしょうか。

まだ、脚本は4割ほどの出来上がりらしく、
今から徐々にエンジンがかかっていくようです。
見た目はこども中身も子どもの社長が今年のキーパーソンのようです。
DSCF9313_2
みのおキッズシアターwith末成由美 第13弾きたかぜの神話第13弾「花フブキよ、永遠に!」編の詳細です。
今年はどんなストーリーになるか、どんな舞台になるか、みなさまお楽しみに!!

会場:メイプルホール大ホール
開演:1日(土曜日)午後5時/2日(日曜日)午後2時
料金:大人1,800円(会員・団体1,500円)/18歳以下600円(会員・団体500円)《全自由席》
チケット発売中!!
☆★☆公式ブログ更新中☆★☆

カテゴリー: みのたんらじお |

「全日本学生児童発明くふう展」に入選!部活に受験に忙しい中学3年生・板鼻萌叶さんの夏@エール・マガジン

erumaga-180804-1ガンバッテイル皆さんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(14:15 on air)!
8月4日の放送は、「第76回全日本学生児童発明くふう展」に入賞した、中学3年生の板鼻萌叶(いたはな・もえか)さんにご登場いただきました。

萌叶さんは現在、中学の吹奏楽部で部長を務めています。
8月2日に行われた北摂地区のコンクールでは、銀賞という結果で府大会には進めず・・・。
残念だったけど、9月の文化祭、10月の体育祭と「最後までやり切りたい」とのことでした。

2年生のとき、技術の授業の課題として萌叶さんが作ったのは
「目盛りが動く計量カップ」
家族に、日常のことで何か困ってないですか?とたずねたところ、お母さんから
「料理で合わせ調味料を作るときに、容器が何個も必要になる。邪魔になるし洗い物も増える」
こんな困りごとが出てきました。
そこで、目盛りを記入した透明なフィルムと洗濯クリップを用いて、萌叶さんは目盛りを動かせるカップを考案します。
「思いついたきっかけは、家庭用の電子式はかりで、重さの表示をゼロにリセットできる機能です。あれと同じことを、量をはかるときにも応用できればと考えました」
使い方は、まず一つ目の液体をカップに注ぎます(この時点で、目盛りは一番下の位置)。
次に、液面に目盛りのゼロ点が合うように、目盛りのシートを動かします。
二つ目の液体は、目盛りを見ながら必要な量だけ注げばよく、あとは同じ手順で、多種類の調味料を正確な分量で混ぜ合わすことが可能です。erumaga-180804-2提出した作品が認められ、大阪府のコンクールでも高い評価を受けました。
「府大会の表彰式で、他の作品はモーターとかを使った複雑なものが多くて、私はここにいてもいいのかな?と思ってしまいました」
作品は全国への推薦を受けて、「第76回全日本学生児童発明くふう展」でも入賞という素晴らしい結果に。
材料代はせいぜい100円程度で、構造も限りなくシンプルでありながら、その効果は抜群です。
これぞまさしく「発明」の原点といえるのではないでしょうか。
この快挙を称え、箕面市から萌叶さんに市長表彰が贈られました。

↓箕面市ホームページ「撮れたて箕面ブログ」7月25日(水曜日)
https://blog.goo.ne.jp/minohblog/e/e560fbfd3eccb2d4a67c922b676dcc92

現在中学3年生の萌叶さん。
高校受験は、志望校はまだ決まっていませんが「吹奏楽は続けたい」とのこと。
お母さんがママさん吹奏楽をやっていて、自分も少年少女リコーダー合奏団に所属するなど、子どもの頃から音楽は常に身近にありました。
「今回の発明くふう展で、お母さんの悩みを解決したように、何か人のために尽くせるようなことができればと思います。吹奏楽もいろんな人の支えがあってこそなので、その分演奏で誰かを励ますことができたら嬉しいです」
そんな風に将来の希望を語る萌叶さん。今後の活躍が楽しみです!

カテゴリー: エール・マガジン, サタデーワイドフィーバー |

演劇部員たちの夏休みは!?…箕面東高校演劇部「ランランルー・ラジオ」(ハイスクールプログラム第1週)

rrr18-08箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」(金曜夜9時30分~10時/再放送:日曜夜7時)。第1週は箕面東高校演劇部の部員が「ランランルー・ラジオ」と題してお送りしています。

8月。
夏休みまっただ中。
みんなの夏休み事情は?
花火、プール、川で釣りがしたいな、海も行きたい。
でも、もうすぐクラゲ出てくる~。
カツオノエボシってめっちゃきれいやねん!
あ~、そろそろ就職活動のことを考えないと。。。
…高校生の夏、まっただ中です。

■ラジオドラマ「ビースト」
ゾウ、ライオン、ヒグマ…、野生動物たちが何やら会議中。
そこへティラノが参加
さてどうなる!?

後半は「怖いもの」トーク。
期限が決まっているものがコワイ。
まんじゅう!?
空腹がコワイよ。お腹なるじゃん。
あったかいお茶。
ポンポン、柔軟な回答が飛び出します。
え、横野センパイ!?
お墓参りの帰りに、白いワンピ着た女の人見たよ。
さー出ました、夏の怖いもの。
すると?
部室に女の子いるよね。笑い声が聞こえる。
鳥喰センパイと横野センパイにしか分からないらしい…
それはマジ怖い…

みのひが日記も見てね!
箕面東高校演劇部ツイッター

カテゴリー: ハイスクールプログラム, 箕面東高校 |

ロックオン!ユアボイス…この中で一人、つきあうとしたら?「ひだまりコンサート」出演の小松なお子さん・千鶴さん母娘の場合

lockon_180803-1

あなたのハートに「ロック・オン!」
あなたの声を「ロック・オン(録音)!」
“Lock On! Your Voice”

タッキーBOX金曜日、心ときめくお楽しみコーナー。
その名も「ロックオン!ユアボイス」
箕面のあちこちで出会った人の声を「ロックオン=録音」して、ラジオでみんなにご紹介!
でもいきなりマイクを向けたら、やっぱりちょっとしゃべりにくい?
そこで、毎月テーマを決めて、その質問に答えてもらい、
そこからいろいろ聞き出してくYO!
【8月のロックオンテーマ】

ドラえもんのボーイズキャラ。
この中で一人、つきあうとしたら?

lockon_1808-themeのび太/ジャイアン/スネ夫/出木杉
8月2日(木曜日)。
総合保健福祉センター「ライフプラザ」のアトリウムでは、何やら楽しい催しが。
「ひだまりコンサート」と題して、歌とピアノに紙芝居、手遊び交えてにぎやかに。
小さな子どもとお母さん、高齢者のみなさんなど、一緒に歌も歌いながら、楽しい時間を過ごしていました。
終わった直後の出演者、二人のかたにインタビュー。lockon_180803-1a
「小松なお子です」
10年ほど前からここで、こうしてコンサートをしています。
実は今回が102回目!
100回記念のその後で、2年ほど間が空いたけど、今年に入ってまた再開。
春・夏・秋・冬、季節に合わせて、年に4回のペースで開催予定、乞うご期待。
さてさて、このキャラクターの中で、おつきあいするならば、私はやっぱりのび太かな。
人として完全ではなくて、どこか抜けてて可愛らしい。
私の夫はそうですねえ、のび太と出木杉君の間くらい。
私自身もそんな感じで、似た者夫婦なんですかね。

「小松千鶴です」
母と一緒にこのコンサート、出演は今回が2回目でした。
合唱などもやっていて、歌うのがとても好きなんです。
ふだんはオフィスで働いていて、今日は半日休んで参加。
このあと仕事に戻ります。
ボーイズキャラでつきあうとしたら?
私は出木杉君かなぁ。自分ができないことをできる、そんなところが憧れですね。そういう人に付いていきたい。
私は負けず嫌いだから、お互い切磋琢磨できる関係になれたらいいですね。

■ロックオン!ユアボイス
放送日時:毎週金曜午後4時40分/翌月曜朝7時35分(番組「タッキーBOX」内)lockon_180803-2

カテゴリー: タッキーBOX, ロックオン!ユアボイス |

まちゼミ開催中!@まちのラジオ牧ichi

 箕面の元気な活動グループが、週替わりで制作・出演するラジオ番組「まちのラジオ」。
第1週は『牧ichi』がお送りしています。
ナビゲーターは、牧落1丁目にお店を構える、ゆらぎスタイルの岡山栄子さんです。
180802猛暑ですが、お元気ですか?
暑いこの時期、水分不足などで、足がつったり、体がむくんだりしがちです。
ファイトケミカル成分を体内に取り入れて、ぜひリフレッシュを!

☆箕面まちゼミ「みのおのまち商学校」開催中!
「まちゼミ」は、箕面市内の各店舗の店主が講師になって、プロならではの専門的な知識や情報、コツを無料でお伝えするもの。
さまざなまコースがあります。→コースラインナップはコチラ
ゆらぎスタイルも、ゆずをテーマにゼミ開講!
ゆずを使ってお風呂のバスボム作り、親子で参加するゆずのハンドケアや細胞ナノスキャン。
ぜひゆずを体感してくださいネ。

8月は実生ゆずの産地、高知県北川村へ出向く予定です。
そのお話は、来月をお楽しみに!
次回の「まちのラジオ牧ichi」は、9月6日(木曜)放送です。お楽しみに!

■まちのラジオ 毎週木曜日午後3~4時放送(再放送:日曜日午後1~2時)

カテゴリー: まちのラジオ, 牧ichi |