まちのラジオ第1週「secondM」のワクワクがとまらない!

箕面の元気な活動グループが週替わりでお送りする「まちのラジオ」(木曜午後3時、再放送は同日午後9時、翌日曜午後1時)。11月から毎月第1週は、ワクワクがとまらないレンタルスペース 「secondM」管理人の森田ちかこさんがゲストをお迎えして番組を制作していきます。

_191107

記念すべき第一回目の放送は「レンタルスペースsecondMってどんなとこ?」といった疑問や、このスペースができた経緯、管理人のちかこさんの思い入れなどを熱く語って頂きました。

「secondM」はかやの中央・みのおキューズモールWESTの南隣にあるモリタ金物店の2階にあります。2階フロア全体がレンタルスペースになっていて、①写真撮影にぴったりな真っ白いお部屋のフォト&リラックスルーム、②マルシェなどイベントが開催できるセミナールーム、③金物店だけにいろんな道具が揃っているDIYルーム、④ランチ営業もやっているキッチンの4つの部屋があります。

ちかこさんと一緒にお部屋の使い勝手をわかりやすく解説(ツッコミ?)してくれるのは、フォト&リラックスルームでイベントを何度も開催しているフォトグラファーの谷川ユキコさんです。
その人の自然な笑顔や個性を撮影するのが得意な谷川さんですが、フォトグラファーの目から見ても真白なお部屋は光が綺麗に使える優秀なフォトスペースなんだそうです。

そしてオススメはキッチン!「いつか自分のカフェをオープンさせたい」と夢を持っている人たちが
ここでランチ営業などで自慢の料理の腕を奮っています。
焼き立てのパンだったり、一品だったり、「美味しい〜」の声がたくさん生まれています。

「ワクワクがとまらないレンタルスペース」のキャッチフレーズのとおり「secondM」管理人ちかこさんご自身も「いつもワクワク!みんなをワクワクさせたい!」の気持ちが溢れています。
なにか作ってみたい!挑戦してみたい!イベントを開催してみたい!と心にワクワクが芽生えたら気軽にちかこさんに相談してくださいね!

ホームページはhttps://second-m.com/
イベント情報もチェックしてくださいね!

番組ではこれから「secondM」の情報や利用者さんをゲストに迎えて、みなさんのワクワクを刺激していきます〜

カテゴリー: まちのラジオ |

職場体験でタッキーへ 関西大倉中学校 正木茜さん

今年も、タッキー816では、箕面の中学生の職場体験を受け入れています。

11/6~11/7は、関西大倉中学校3年生の正木茜さんがタッキーへ!
初日から生放送「デイライトタッキー」と「オンガクノススメ」に出演。
デイライトタッキーでは話を振られれば見事に返答してくれました。
オンガクノススメでは、自分の好きな曲を紹介してくれました。
2日目には正木さんが調べてくれた「関西大倉中学校」について、紹介してくれました。
自分の言葉で話す正木さんはさながら、関西大倉学園の広報さんといった感じでしたよ。
DSCF5579_2

DSCF5597_3
職業体験をさせて頂きました、関西大倉中学校の正木 茜です。
さっそくですが、この二日間で記憶に残ったことについて
述べさせていただきます。

まず、何といっても生放送が緊張しました。
放送開始時間が迫るにつれスーっと冷えていく手足、
ギア全開の心臓、人生であんなに緊張するのは後にも先にもあの時だけでしょう。
放送中は喋るのもやっとで、正直記憶がありません。
ですが放送後に、職場の皆さんが「よかったよ」と言って下さりとても安心しました。
二日目は少し生放送にもなれ、
学校紹介もさせてもらい、自分でも満足のいく話ができました。
放送のほかにも色々な作業を体験させて頂きとても貴重な体験ができました。
二日間の職業体験、ありがとうございました。
本当に有意義なものになりました。

学校に帰って、箕面FMの魅力をしっかりと伝えたいと思います。
DSCF5610_1

DSCF5559_4

カテゴリー: 未分類 |

放課後英語スクールでドレッシングを販売!Fun Fun Kitchen@和氣貴志のぐるぐる商タイム

【11月4日放送】

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する
「和氣貴志のぐるぐる商タイム」
お得な情報も放送中!!

【毎週月曜日11:00~OA】

Fun Fun Kitchen(E&Cサポート株式会社)

若林尚美さん(右)と大岩正明さん(左)

大岩正明さん(左)、若林尚美さん(右)

業種:食品製造・販売(英会話による学童保育、各種習いごと)
住所:如意谷4-3-11
TEL:072-737-4311
営業時間:10:00~18:30
定休日:日曜日

商タイム:食べてください!
guru1104_2
箕面市如意谷4丁目の山麓線沿いにある放課後英語スクール「Fun Fun Kids After School」。
2017年2月にスクール紹介でご出演いただきましたが(そのときのようすはコチラ)、
今回はドレッシングがキーワード。
放課後スクールでドレッシング?
「?」感満載で伺うと、机上にはズラリと開発したドレッシングが。
放課後スクールで食事も提供しているなか、
子どもたちに体によいもの、安心・安全なものを食べてほしい、という思いから、
ドレッシングも手作りしていました。
ドレッシングがおいしいから野菜もしっかり食べる子どもたち。
保護者のかたから評判になり、ドレッシングを商品化!
にんじん、ごま、ゆず入りにんじん、ゆず入りごまの4種のドレッシングが完成しました。
ゆずはもちろん箕面産実生ゆず!
国産の材料を使い、無添加・無着色・無香料。
「食べてみてください!」と、生野菜、湯豆腐、豚しゃぶにかけて試食させていただきました。
生野菜にはにんじんドレッシングをかけていただきました。
にんじんがフルーツのように甘く、これは子どもが大好きなのが分かります。
湯豆腐や豚しゃぶには、ごまやゆず入りごまがおすすめ。
豆板醤などを混ぜてオリジナルの味にしてもGOOD!
ドレッシングのレシピは、九州に住む若林さんのお母様が編み出した味。
九州のアゴ出汁入りの醤油が甘みの秘訣です。
guru1104_3口コミで広がりつつあるFun Fun Kitchenのドレッシング。
如意谷の「Fun Fun Kids After School」で買えるほか、
箕面市船場東の「Sprout」さんで販売。
みのおキューズモールでの「みのおフードマルシェ」始め、
北摂界隈のイベントやフェスにも出店していますので、
ぜひぜひ、食べてみてくださいね!
※ 商タイムとは、お店最大のウリ(こだわり、自慢、商品)です

カテゴリー: デイライトタッキー, わきたかしのぐるぐる商タイム |

胸キュンエピソード!@みちると尚紀の農家出身の子ですが…

ゆあさみちると、木川尚紀は、ともに農家出身の20代。
ポップス歌手と演歌歌手という異なるジャンルの二人が、
さまざまな考え方や自分の夢などを語りながら、共通する音楽を織り交ぜてお届けする番組。
2019年11月3日の放送は!?
2019.11青春時代のキュンッとしたエピソードで大盛り上がり。
ついつい 照れ笑いの中、2人のトークが炸裂!!
今週もお楽しみに!
◎株式会社ヒデコプロモーション

パソコン・スマホでもお聴きいただけます→
「みちると尚紀の農家出身の子ですが…」
♪毎週日曜あさ9時30分~10時放送。再放送・毎週日曜19時30分~20時
ゆあさみちるTwitter
木川尚紀facebook

カテゴリー: みちると尚紀の農家出身の子ですが… |

如意谷落語でお楽しみあれ!八軒家豊念さん@エール・マガジン

DSC04312
 ガンバッテイルjみなさんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(14:15 on air)!
11月2日の放送は、アマチュア落語家の八軒家豊念さん、2度目のご登場です。
 「如意谷落語」を率いる豊念さん。第四回の公演は11月4日(月曜日・振替休日)13:20開演です。
毎回大入り超満員の落語会。第三回は6月に予定していましたが、なんと当日吹田市で警察官襲撃事件が発生し、犯人逃走中だったため、箕面市内も安全に配慮し公共施設を閉館しました。そんなリベンジをふっ飛ばすべく、熱烈ラブコールに応えての第四回開催です。
 落語、篠笛、腹話術、三味線漫談、三味線ライブ…笑いのギフトボックス。
さらに、今回は、三味線と篠笛の演奏で会場のみなさんと歌を歌う時間も!
お客さまあっての落語会。ご来場のみなさんも盛り上げるというお役目をもってご来場くださいませ!

■第四回如意谷落語 11月4日(月曜日・振替休日)13:20開演 コミュニティセンター萱野北小会館にて

カテゴリー: エール・マガジン, サタデーワイドフィーバー |

「7歳~85歳が参加!! 正に、生涯スポーツ!!」箕面市柔道協会@みのたんらじお

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホールロビーから
公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
オススメの週末情報をご紹介したり
ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。
20191102_111114_0
ゲストコーナーの前に、この日小ホールで公演されていた
シニア劇団「劇団すずしろ」の小田秀子さんと糀葛美さんをお迎えしました。
11/1(金)~11/3(日)の全6回公演された
第12回本公演「みら・くる」についてご紹介いただきました。
今回も劇団員書き下ろしの脚本に挑戦された皆さん。
笑いあり涙ありテンポが重要なコメディ作品なんですって。
来年10月にニューヨーク公演を控えた皆さん
現在、YouTubeチャンネルも開設されたそうですよ。
20191102_104954_1
箕面で生き生きと活動する皆さんをお迎えしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番!」には
「箕面市柔道協会」から理事長の樋口先生と
内山周作さん、宗田倖太郎さん、内山奈々子さん、
武田奈緒さん、宗田仁之介さんにお越しいただきました。
20191102_104440_2
新稲にある武道館で、少年の部・一般の部に分かれて週3回
小学生から80代まで幅広い世代で礼儀作法を大切に練習されています。

少年の部は柔道の技はもとより、
基礎体力アップにも力を入れられているそうで、
心・技・体全て鍛えられています。

今回もお馴染み「実践披露」ということで、
流石に投げ技は危ないので、技をかける動作を反復する
打ち込み稽古を披露していただきました。
image1_3
当日のインタビューの模様はYouTubeチェンネルをチェックしてください。

箕面市柔道協会では、いつでも会員を募集されています。
箕面市柔道協会HP

カテゴリー: みのたんらじお |

「倉田操のシアターナビ」楽笑音楽広場 主催 楽ようこさん

毎月第1・3土曜日の午前10:00からお送りしている「倉田操のシアターナビ」

放送は111回目。

今回のアシスタントはシアターナビのゆるキャラ大森智治さんです。
ひかるさんお休みということで、操さんのコーナー「操の武者修行」
「The OSAKA 48 Hour Film Project 2019 」をご紹介。
チームに分かれて、48時間で5~7分くらいの映画作品を完成させる企画で
操さん役者で参加されました。テーマやジャンルはくじ引きで決まり
状況に合わせて適材適所、事前に準備していたものを
如何にはめるか、臨機応変に対応していくかが大切になってくるそうです。
操さんは サジタリ 『tight-rope』というチームで参加されました。
DSCF5425_1
優秀作品はカンヌ映画祭で上映されるそうです。
操さん、カンヌ行ってきてください。

ゲストは楽笑音楽広場 主催の楽ようこさんです!
楽さんは音楽や劇などを通して子供達の発想力などを育てる活動をされています。
操さんと楽さんの出会いのお話や、
楽笑音楽広場の立ち上げから現在までのお話をお伺いしています。

◇倉田操のシアターナビ 第1・3土曜朝10時放送(再放送・翌金曜15時)

カテゴリー: 倉田操のシアターナビ |

ロックオン!ユアボイス…「無人島本デラックス」 渋谷高校の有志グループ「天麩羅」がアツい!

lockon_191101-1

あなたのハートに「ロック・オン!」
あなたの声を「ロック・オン(録音)!」
Lock On! Your Voice

タッキーBOX金曜日、心ときめくお楽しみコーナー。
その名も「ロックオン!ユアボイス」
箕面のあちこちで出会った人の声を「ロックオン=録音」して、ラジオでみんなにご紹介!
でもいきなりマイクを向けたら、やっぱりちょっとしゃべりにくい?
そこで、毎月テーマを決めて、その質問に答えてもらい、
そこからいろいろ聞き出してくYO!
【11月のロックオンテーマ】mujinntou-DX

無人島本デラックス
一冊だけ無人島に持っていくとしたら?
小 説/写真集/料 理/国語辞典/マンガ雑誌/詩集・歌集/パズル/哲学書
01_novel02_photo03_cook04_dictionary05_comic06_song07_pazzle08_philosophy

10月31日(木曜日)。
箕面のお隣・池田市の渋谷高校へ。
放課後の教室に、集まっていたのは2年生6人。
「私たちは、有志グループ『天麩羅』です」
海外にルーツのある子どもたちに、日本語の読み書きを教えるボランティア。
詳しくお話、伺いました。lockon_191101-2
03_cook「イカ担当・リョウモトです」
「天麩羅」結成は去年の10月。「ワン・ワールド・フェスティバル for Youth」への出場をめざして、同じクラスの仲間6人が集まりました。SDGs(持続可能な開発目標)が発表のテーマで、17つのうちの「4・質の高い教育をみんなに」「10・人や国の不平等をなくそう」の取り組みを紹介しました。
具体的には、自分たちでカルタを作って、子どもたちが遊びながら自然に文字を覚えられるようにしています。

1枚のカードにひらがなが一つ。48枚のカードをプレイヤーに配り、五十音の「あ」から順番に場に出して行きます。出せる手札があればどんどん出して行って、無くなれば勝ち!「スピード」とちょっと似ています。
このゲームを考案したのも天麩羅のメンバー。

06_song「エビ担当・イシダです」
私がこのカルタを考案しました。
海外のゲームでこういうのがあって、それは数字なんですけど、五十音でできないかな、と製作。
実際に、来日間もない子どもたちと一緒に、やってきました。
最初のうちは字がわからなくて難しいんですが、子どもたちは覚えるのがすごく早くて、すぐにゲームに親しんで、楽しく遊んでもらえるように。実際、手ごたえを感じています。
lockon_191101-4天麩羅のこれまでの活動は、ワン・ワールドフェスティバルでの優秀賞を始め、マイプロジェクトアワード、池田市の教育フェスタ、豊中高校や豊中国際交流センターでのプレゼンテーションなど。

07_pazzle「レンコン担当・フクイです」
ちなみにこの○○担当というのは、自分が好きな天ぷらの具を選んで担当しています(笑)。
この活動の楽しさは、自分たちで一から考えて新しいことができること。
実際に、海外から来た子どもたちと出会って話を聞き、どんな悩みがあるのかを知りました。
中国から来た愛子ちゃんの場合、給食のときにみんなで「いただきます」をするのを知らずに先に食べ始め、そのことで悪く思われたそうです。
ネパールのパラティマちゃんからは、買い物のときに品物の表示が日本語しかなく、困ったということを聞きました。
多いのはネパール、フィリピン、中国など。小さい子の中には日本語があまりわからず、母語で話しかけられて「?」ということもあります。カルタなど、ゲームで遊んで「楽しかった」って言ってくれるのが嬉しいです。lockon_191101-5
07_pazzle「サツマイモ担当・ハットリです」
これからの活動は、11月に北豊島中学校でSDGsにまつわる問題について発表します。これまでカルタを持って行って交流したことがあり、外国にルーツを持つ生徒もいて、楽しんでもらえて良かったです。
そして来週、11月8日~10日に福井県の鯖江市で開催される「全国高校生まちづくりサミット」に出場します。プレゼンテーションで、全国に天麩羅の名前を轟かせてきます!

03_cook「カボチャ担当・タカハシです」
天麩羅には自分から入りたいと思ってたわけではなくて、誘われたから入りました。
始めるまでは知らなかった、実際に困っている子たちのことを知るようになり、自分にとって良かったと思います。
これまでいろんな所で発表を行ってきて、他の学校やグループの発表を見ることも増えました。それぞれの工夫、捉え方や考え方の違いなど、一つ一つが参考になりました。

01_novel「チクワ担当・タケムラです」
自分でも知らないうちに、リーダーのイカからメンバーに入れられてて(笑)。新しい体験ができたので、結果的に良かったなと。
いろんな人たちに触れあい、その人の体験したことを聞いたりするのが、自分にとって新しい発見でした。
今後の活動予定は、ワン・ワールドフェスティバルの報告会があり、それを持って一段落といったところです。
全員2年生なのですが、せっかくなので後輩たちにバトンを渡していけたらという思いはあります。

ひょんなことから始まった「天麩羅」の活動。
それまでボランティアに特に興味がなかったメンバーたちが、問題を抱えた子どもたちを始め、いろいろな人との出会いを通じて、自分たちが成長できたことを実感しているといいます。
まずは目前の「全国高校生まちづくりサミット」に向けて。
「がんばります!」

■ロックオン!ユアボイス
放送日時:毎週金曜午後4時30分/翌月曜朝7時25分(番組「タッキーBOX」内)lockon_191101-6

カテゴリー: タッキーBOX, ロックオン!ユアボイス |

11月のマンスリーインタビューは、背番号35番DF 山口 竜弥選手。

ガンバ大阪を応援するコーナー「ガンバ大阪インフォメーション」。

選手インタビューや、最新の試合結果、現在の順位をお伝えするほか、
J3で活躍するガンバ大阪U23チームの最新情報もお伝えします。

11月のマンスリーインタビューは、背番号35番DF 山口 竜弥選手。
20191030_190940_5

20191030_184739870_3

昨年9月以来2度目の山口選手ことオムのインタビューを毎週お届けします!

11月 3日
今シーズン振り返って。
選手目線で森下監督はどんな方ですか。

11月10日
プロとして1年目と2年目で変わったこと。遠藤選手との関わりについて。
夏のヘアチェンジは、何かきっかけがあったのですか。(青山選手と藤本選手と話して決めましたか。)
オム式身体作りのコツを教えてください。

11月17日
元々そんなに歌が上手いのですか。
カラオケで歌う曲教えてください。そして歌ってください。
20191030_190218_4
11月24日
オフの日の過ごし方
1年目はよく地元に帰られていたようですが、大阪での居場所は見つけましたか。
最後にリスナーへメッセージ。

20191030_191004_1

20191030_191011_2

20191030_185153552_6
▽放送日時:毎週日曜日 午前10時10分~10時20分(「サンデータッキー」内)
▽再放送:毎週木曜日午前16時30分~16時40分(「デイライトタッキー」内)

カテゴリー: ガンバ大阪インフォメーション |

まちのラジオ「あひるの会・ラジオ歌声広場」(10/31)

箕面の主な活動団体が週替わりでお送りする「まちのラジオ」。
コミュニティ放送ならではの番組です。
第5週は、音楽サークル あひるの会が「ラジオ歌声広場」と題してお送りしています。
DSCF5413_1
今回は3組のゲストをお迎えしました。
1組目は、「みかづき」の安台理恵さん、
蔵川裕子さん、中川昭彦さんをお迎えしました。
みかづきの皆さんは、先日開催された
第7回軽音グランプリであひるの会賞を受賞されました。
学生時代の繋がりで最近結成されたみなさん。
住む場所がそれぞれ離れているそうなので、
練習するのも一苦労なんですって。

2組目のゲストは、あひるの会歌唱教室に通われている具志堅幸子さん。
御年77歳とは思えぬ、元気な歌声と三線の演奏を聞かせてくれました。
ウチナグチと呼ばれる、沖縄の方言を使って気持ちを込めて歌っていただきました。

最後のゲストは、
「uta-zakura」から松本三保子さん、
海嶋達也さん、鳥取司さんをお迎えしました。
「uta-zakura」は高校時代の同級生と先輩からなるグループで、
いい意味で力の抜けたボーカルと
正確なギターベースの演奏が印象的でしたが
それにも勝るワイワイがやがやのインタビューコーナーで
スタジオを和ませてくださいました。

その他、あひるの会ウクレレ担当、
高木映子さん率いる「cafe ちゃわん」のみなさんの演奏や
SAEさんの秋のお馴染曲「枯葉」もあり、
今回も盛りだくさんで放送されました。

あひるの会は、月に一度集まって練習しています。
ご希望の方は安井さん(TEL090-9088-1460)までご連絡下さい。

■10/31(木)午後3時放送(再放送は11/3(日)午後1時)

カテゴリー: あひるの会, まちのラジオ |