箕面が生んだ三島海雲が生んだカルピスが100周年!…「海雲ゆかりの寺」教学寺住職・塚田博教さん@みんなで!ワクワク歴史(ヒストリー)

kyougakuji-1歴女でおなじみのパーソナリティー・垣内なおみがお送りする「みんなで!ワクワク歴史(ヒストリー)」。
タッキーBOX火曜日、不定期月イチ午後4時30分から、かなりマニアックな歴史トークを繰り広げています。
さて今回は、カルピス生みの親として知られる箕面の偉人・三島海雲がテーマ。今年はカルピスが誕生してちょうど100年目に当たり、三島海雲ゆかりの寺・教学寺では、7月7日(日曜日)に記念法要が営まれました。
今回は、ゲストに教学寺住職の塚田博教(つかだ・ひろのり)さんをお招きしました。

三島海雲は1878年、当時の教学寺に生まれました。当時は村も寺も貧しく、海雲の母親は質屋や銭湯を経営することで、なんとか寺を存続させていたといいます。
その後、海雲は大陸へ渡って商売を始め、蒙古で体調を崩した時に「酸乳」のおかげで健康を取り戻しました。この「酸乳」との出会いが契機となり、乳酸菌飲料であるカルピスが誕生することになりました。
現在、教学寺の山号「水稲山」が書かれた額は、三島海雲が寄贈したものだそうです。その時、塚田さんは7歳。
「実は最初のうち、私は海雲さんにあまりいい印象を持っていなかったんです」
所詮は寺を出て行った人。そんな風に思っていたという塚田さんですが、海雲の人生を知るうちに、いつしかそれは尊敬の念へと変わっていきました。
三島海雲のモットーは「国利民福」。カルピスの開発も、より多くの人に健康を届けたいという思いからでした。晩年には私財を投じて「三島海雲記念財団」を設立し、世の中の役に立つ研究に資金援助を行ってきました。

今の自分があるのは、いろいろな人が支えてくれたから。
公の利益になるよう生きるのが私の務め。

そんな風に生きた海雲、見上げても届かない存在だけど、その生の一端でも伝えられれば・・・。
そんな思いを、塚田さんに語っていただきました。

カテゴリー: タッキーBOX |

「Tigh-Z RYOのラジオはじめちゃった」ゲストは H↑BLiNKのみなさん

「Tigh-Z RYOのラジオはじめちゃった」が始まっています!
7人組のダンス&ボーカルグループ「Tigh-Z(タイズ)」のメンバーで大阪出身のRYOさん。

今回のサポートメンバーはDEF MUSIC 研修生グループ
「trainee (トレイニー)」から、
元気モリモリ!!モリモリタこと
misakiさんをお迎えしました。
DSCF3619_1
ゲストはH↑BLiNKから女の子メンバーMOMOKAさん、NANAさん。
Tigh-Zが名古屋でライブをする時は必ずといっていいほど
ご一緒している「H↑BLiNK」さん。

容赦のないRYOさんのマイペースさに負けじと
MOMOKAさん、NANAさん、そして元気な森田(misakiさん)も
マイペースにゆったりお送りしました。
珍しく、RYOさんのボケが何度も浮き上がっていました。

次週、7/14は再放送でお送りします。

◇「Tigh-Z RYOのラジオはじめちゃった」第1・3日曜日夜8:00放送
(再放送は第2・4・5日曜日夜8:00放送)

カテゴリー: Tigh-Z RYOのラジオはじめちゃった |

新番組「みちると尚紀の農家出身の子ですが…」スタート

ゆあさみちると、木川尚紀は、ともに農家出身の20代。
ポップス歌手と演歌歌手という異なるジャンルの二人が、
さまざまな考え方や自分の夢などを語りながら、共通する音楽を織り交ぜてお届けする番組。
記念すべき初回2019年7月7日の放送は!?
2019.7.7『みちると尚紀の農家出身の子ですが・・・』ブログ用写真
みちると尚紀と、ナビゲーターの花ちゃんと3人でお届けします!
チンゲンサイにセイキマツブルー!?あっという間の30分。
ナビゲーターの花ちゃんと二人の夢が詰まっています。

パソコン・スマホでもお聴きいただけます→
「みちると尚紀の農家出身の子ですが…」
♪毎週日曜あさ9時30分~10時放送。再放送・毎週日曜19時30分~20時
ゆあさみちるTwitter
木川尚紀facebook

カテゴリー: みちると尚紀の農家出身の子ですが… |

みのおTAMASAの皆さん@みのたんらじお

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホール ロビーより公開生放送でお送りしている「みのたんらじお 」(箕面市提供)おすすめの週末情報をご紹介したり、ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

20190706みのたん①

箕面でイキイキと活動するみなさんをお迎えしてお話を聞くコーナー「みのおコレ一番!」には新しく立ち上がったボランティアグループ「みのおTAMASA」から大阪大学3回生の近藤舞さん、4回生の富樫留衣さん、留学生のオウ・エイさん、そして助教の宮前良平さんにお越しいただきました。

「みのおTAMASA」とは「TA(多様な)MA(学びを)SA(サポート)したい」という思いが込められ、日本語が不十分な為に学校や職場、地域の皆さんとのコミュニケーションが難しい外国人市民の皆さんに、自分らしくイキイキと生活できるように居場所づくりやサポートすることを目指したボランティアグループで、大学生12名、社会人10名の22名のメンバーで活動をスタートしました。どうやったら日本語を楽しく学べるのか?日本語を教える時に大切なポイントを学ぶ講座を受けたりしながら目標に向かって動き出しています。

20190706みのたん④

みのおTAMASAに参加しようと思ったきっかけを伺っていくと「旅行が好きで外国の方とコミュニケーションを取るのが好き。」「様々な文化に触れ合っていたい。自分もスペインに留学した時に外国人の立場になって今の外国人市民の皆さんの気持ちがわかるので。」「イギリスに留学していた時に心細さを感じたり、友達ができない、日本的な「察する」文化がないので伝えたいことが伝えられかった経験があるので。」と近藤さん、富樫さん、宮前さん。そして中国からの留学生オウさんは「はじめは日本語が全然わからなくてたくさんんの人に助けてもらったので、自分も助けたい」と思って参加したそうです。実際にどんな場面で苦労したのか聞いてみると「市役所に届け出する際の仕方がわからなかった。買い物した時の説明書の味方がわからなかった」など普段私たちが当たり前すぎて気にも留なかった事に苦労していることがわかりました。

20190706みのたん③

これからやってみたい活動やTAMASAをこんな風にしていきたいとの思いを伺うと、「日本や外国のそれぞれの料理を教えあう料理教室(近藤さん)」「学校の持ち物など外国人にはわかりにくい単語を集めて紹介する単語帳づくり(富樫さん)」「安心して過ごせて相談もできる居場所づくり(オウさん)」「世間話ができる気軽な場所づくり(宮前さん)」と教えてくださいました。そして何よりお互いの文化を教えあう多文化共生の場であることが大事であるとも。

まだ立ち上げたばかりのグループですが、たくさんの方に参加してもらって、外国人市民のみなさんの声を反映させながら、地域から頼られるグループを目指して活動していきたいと最後にメッセージをいただきました。

2019年7月6日(土)あさ11時から放送「みのたんらじお」

 

 

 

カテゴリー: みのたんらじお |

倉田操のシアターナビ」モデルで女優の橘ゆいさん

毎月第1・3土曜日の午前9:30からお送りしている「倉田操のシアターナビ」

放送は103回目。
DSCF3535_1
今回のアシスタントはシアターナビのゆるキャラ大森智治さんです。
大森さんのコーナー「大森のサブカルナビ」では、
京都・南座で開催された「京都ミライマツリ2019」をご紹介。
リニューアルした京都・南座での新しいお祭り。
昼・夜楽しめるお祭りで大森さんが体験してきたこととは…

ゲストは女優でモデルとしても活躍されている橘ゆいさん。
橘さんとと操さんは、2013年のスタージャックスの舞台で
共演されたのがキッカケで、演技の勉強を一緒にされたり、
操さん演出の作品に出演されたりしている女優さんです。
今回は、小学2年生で大阪放送児童劇団(現:NHK大阪児童劇団)に所属されてから、
現在の事務所で、モデル兼女優として活動されるまでの
お話を中心にお伺いしました。

◇倉田操のシアターナビ 第1・3土曜朝10時放送(再放送・翌金曜15時)

カテゴリー: 倉田操のシアターナビ |

今月も新入部員登場!えっ、3年生!?…箕面東高校演劇部「ランランルー・ラジオ」(ハイスクールプログラム第1週)

190705RRR 箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」(金曜夜9時30分~10時/再放送:日曜夜7時)。第1週は箕面東高校演劇部の部員が「ランランルー・ラジオ」と題してお送りしています。
今回の出演は…「3年の伊原です」「安藤です」「2年生の小林です」「新入部員の髙木です」

めでたい!めでたい!みのひが演劇部、めでたい祭り続いています。
今月は新入部員 髙木くん登場です♪
しかも3年生(なぜ今頃入部?)

●7月といえば…!?トーク
プール!
→でも女子はプールキライ
→去年は台風が多くてほとんどいけなかった
夏野菜!
→トマトは塩をかけるか、かけないか
夏まつり!
→かき氷
■ラジオドラマ「夏でも冬でも馬鹿は馬鹿」
クーラーの効いた火神(カガミ)の部屋に集まる仲間たち。
部屋のクーラーが壊れた、という理由でこの部屋に集まっています。
週末は、海、川、湖、…ひんやりした場所で過ごしたい、と避暑の計画が持ち上がります。
なぜか下水道、そして富士の樹海、墓地…と、どんどん話が飛躍。
そして、伊風(イブキ)の石川県のおばあちゃんの家に行くことに決まります。
森あり、墓地あり、いろんな意味で涼しそうなおばあちゃんち。
車はどうする? 誰が運転する? 熊除けは?…小旅行の計画が楽しげに立てられていくある日のようすです

●夏休みは公演に向けた稽古そして稽古
今年、箕面東高校演劇部は、HPF(大阪高校演劇祭)には出場せず、
8月に校内で公演を行います。
卒業生もまじえての公演。基礎を高めるのが目的なんだそう。
新入部員も3人入って、実力をしっかりつけてくださいね!

■みんなのつぶやき 箕面東高校演劇部のツイッター も見てね!

カテゴリー: ハイスクールプログラム, 箕面東高校 |

7月はタイ帰りのいぶし銀青山直晃選手 ガンバ大阪 インフォメーション

ガンバ大阪を応援するコーナー「ガンバ大阪インフォメーション」。

選手インタビューや、最新の試合結果、現在の順位をお伝えするほか、
J3で活躍するガンバ大阪U23チームの最新情報もお伝えします。
DSCF3460_3

DSCF3456_4
7月は箕面市出身のJリーガーDF30の青山直晃選手のインタビューを毎週お届けします!
7月 7日 サッカーをはじめたきっかけ~タイでの4年間について。

7月14日 Jリーグ復帰決断に至った経緯について。

7月21日 初の大阪のチームですが、ガンバ入団された感想。
     サポーターに注目してほしい自身のPRポイントについて。

7月28日 プライベートについて
     箕面市民のみなさん、そして、プロを目指す箕面のサッカー少年たちにメッセージ!
20190613_124101977_1

DSCF3462_2
▽放送日時:毎週日曜日 午前10時10分~10時20分(「サンデータッキー」内)
▽再放送:毎週月曜日午前11時30分~11時40分(「デイライトタッキー」内)

カテゴリー: ガンバ大阪インフォメーション |

ロックオン!ユアボイス…「曜日ダービー」 Dance-Factory NACKSのみなさん

lockon_190705-2

あなたのハートに「ロック・オン!」
あなたの声を「ロック・オン(録音)!」
“Lock On! Your Voice”

タッキーBOX金曜日、心ときめくお楽しみコーナー。
その名も「ロックオン!ユアボイス」
箕面のあちこちで出会った人の声を「ロックオン=録音」して、ラジオでみんなにご紹介!
でもいきなりマイクを向けたら、やっぱりちょっとしゃべりにくい?
そこで、毎月テーマを決めて、その質問に答えてもらい、
そこからいろいろ聞き出してくYO!
【7月のロックオンテーマ】youbi_derby
7月の1カ月間、いろいろな人に好きな曜日に投票をしてもらいます。
1着・2着・3着に、入るの果たしてどの曜日?

7月3日(水曜日)夜、小野原にある多文化交流センターへ。
2階の一室に集まる、小学生や中学生、大半が女子で男子も数名。
ダンスを習いに来たとのこと。
チーム名は「Dance-Factory NACKS」。
激しいビートの音楽に合わせ、みんなで踊るヒップホップ。
かっこよくて楽しくて、息が上がってもこぼれる笑顔。
そんな練習の合間に、ご参加いただく曜日ダービー!

月曜日:0
火曜日:2
水曜日:2
木曜日:0
金曜日:15
土曜日:4
日曜日:0

ダービー_金「中2のゆずかです」
ダンス歴は7年くらい。この教室は小5の頃から。
友だちに誘われたのが、ダンスを始めたきっかけです。
普段より感情を出したり、体を大きく動かして表現できるのが楽しい。
体力も年々付いてるみたい。
好きなダンサーは和田颯さん。しなやかさの中に力強さ、私もいつかそんな風に踊れたらと思います。
上手に踊るコツといえば、いろんな人のダンスを見て、いいところを「盗む」こと。
そんな私が好きな曜日は「金曜日」。
次の日が休みなことと、ダンスの練習日だからです。

ダービー_火「中1のななみです」
私は火曜日が好きです。理由は塾が無い日だから!
ダンス歴は3~4年、友だちの影響で始めました。
踊っていると夢中になって、周りが見えなくなるくらい。
普段の生活と一味違う、そんな体験ができますね。
ハードな踊りで息が切れても、全然苦にならないです。
学校ではテニス部で、テニスもダンスもがんばってます。
上手に踊るコツですか?家で練習することです。
今度出演があるので、両親に観てもらいたい。
喜んでもらえたら嬉しいです。
lockon_190705-3
ダービー_金「中1のけいたです」
僕は金曜日が好きですね。次が土曜で休みだから、がんばろうという気になります。
ダンスは小2のときに、親の勧めで始めました。
やってるうちに楽しくなって、それで現在に至ります。
大勢の女子の中、男子は少数、プレッシャーも無いことも無いけど、ダンスに誇りを持っているのでこれからも続けていきます。
周りの人とは違うことができる、その実力を見せつけられる。
学校でもたまに披露して、注目されたりしています。
目標はなるべくセンターに近いポジションに立つこと。
次の出演ではミスの無いよう、悔いのないよう精いっぱいがんばりたいと思います。

ダービー_水「指導の辻まこです」
チーム名は”Dance-Factory NACKS”。
私が以前作ったグループ、その名前を引き継いで、子どもたちにダンスを指導。
未就学児から小中学生、そして大人のクラスも。
私はダンス歴27年になります。
この教室の雰囲気は、いい子ばかりで和気あいあい。私たちはもう「家族」ですから。
上手に踊るコツですか。
それは「楽しむこと」それだけ。
心の枠を取っ払い、恥ずかしがらずに楽しく演じることですね。
今日は主に、箕面まつりのステージ出演練習でした。
7月27日(土曜日)午後5時から、芦原公園「ときめき広場」屋外ステージに立ちます。
元気に踊る子どもたちの姿を、みなさんどうぞお楽しみに!
そしてダンスを一緒にやりたいかたは、水曜夜に多文化交流センターでいつも練習していますので、見学に来てくださいね。
え?私の好きな曜日ですか?
水曜日ですよ、それはもちろん。
だって、みんなに会えるから!

■ロックオン!ユアボイス
放送日時:毎週金曜午後4時30分/翌月曜朝7時25分(番組「タッキーBOX」内)lockon_190705-4

カテゴリー: タッキーBOX, ロックオン!ユアボイス |

「歌ってきょうも元気!」、番組づくりに関わるみなさん@植田洋子とTea For Two

ステキなゲストをお迎えして、楽しいトークと素敵な音楽をお届けします。
お茶でも飲みながらステキな午後をお楽しみください。
今週は、「歌ってきょうも元気!」が2周年を迎えるのを記念して、この番組づくりに関わるみなさんをお迎えしました。
タッキー応援団の牧野直子さん、録音協力をして下さっていて、ごった煮座でもご活躍の柴田正二郎さん、ジャズシンガーでタッキーのヘビーリスナーでもある江川才夜子さん。
また、ぜひ番組を見学したい!とリスナーの石田妙子さんも来てくださりました!

DSCF3847-1

今回は以前この番組に出演してくださったハーブコーディネーター松尾あや子さんからいただいた「マロウティー」でティータイム。
このお茶、いれてすぐは綺麗な青色なんですが、レモンなどを加えると可愛いピンク色に変化するんですよ。

DSCF3843-1

——————————————————————————————————————————

「歌ってきょうも元気!」とは歌のラジオ体操。
みなさんとご一緒に、童謡・叙情歌・フォークソングなど、懐かしい歌を歌うラジオ番組です。
高齢者の方に普段からラジオを聴くことを習慣づけてもらい、災害時などのいざという時にラジオを聴いてもらうこと。
また一人暮らしで声を出す機会が少なく、喉が委縮しがちな方などに大きな声で歌ってもらい、健康作りに役立ててもらうこと。
このような意図で始まったのがこの番組です。
これを企画したのはタッキー816応援団のみなさん。
タッキー816応援団とは、市民でタッキー816を応援しようという趣旨で始めてくださった団体です。

この番組を始める際に牧野さんがこだわったのは、朝と夕方の2回、同じ内容を放送すること。
ご高齢の方は特に「黄昏症候群」といい、夕方になるとそわそわし寂しくなってきたりするそうなんです。
そこで、朝歌った曲を夕方にもう一度流せば「朝、一緒に歌った曲だ!」と元気になってもらえるのでは?と考えたのが理由なんだとか。

箕面で活躍する合唱グループなどが月替わりでお送りしているこの番組。
次々と色々なグループが手を挙げてくださり、ついに2周年を迎えることとなりました。
どのグループもみなさん楽しんで歌っているそうで、収録しに行くたびにこちらまで元気がもらえると柴田さん。
そしていつも、「もう少しピアノの音を大きめにすれば良かったー」など、反省や発見があるんだとか。

ヘビーリスナーの江川さんはいつも8時に、めざまし時計代わりにタッキー816を聴いてくれているそう。
そのため朝9時から始まる「歌ってきょうも元気!」もその流れで聴いていて、今では習慣になっているんだとか。
なかなか声を出して歌うのは恥ずかしいけど、「歌ってきょうも元気!」のテーマソングは耳に残るので、つい鼻歌を歌ってしまうんだそうです。

このようにリスナーさんも含めて、この番組にはたくさんの方々が協力してくださっています。
そして製作費は全て夢の実支援金やカンパなどでまかなっています。
出来るだけこの番組を長く続けていきたいと牧野さんは語ります。
興味がある方や協力したい!という方はタッキー応援団の稲井さん(080-5332-1866)へお電話いただければ、すぐに説明に飛んできてくれるそうです。
団体でも個人でも、協力していただけると本当にありがたいです。

7/5(金)には、2周年を記念した公開ライブがあります。
時間は午後1時30分から。場所は箕面の山が一望できる、箕面文化・交流センター8階です。
今回は8月の「歌ってきょうも元気!」の担当である、うたごえみのおのみなさんに出演いただきます。
当日の模様は7/15(月)のみのおNOWや8月の「歌ってきょうも元気!」で聴くことが出来ますよ!

現在、「歌ってきょうも元気!」に関わってくれたグループは全部で24団体。
これからは2巡目に入りつつも、新たなグループも参加して、混ぜこぜでやっていくそうです。
来年には「歌って歌ってきょうも元気!」という30回記念の大型イベントも企画進行中!
「歌ってきょうも元気!」バージョンの合唱祭のようなイベントです。
出演者もお客さんも入れ替わり立ち代わりという自由な形で、とても楽しいイベントになりそうですよ!

これから一番力を入れて声をかけていこうと考えているのは、ふだん家に一人で、外へ出ていく機会が少ない方。
デイサービスなどでお会いした時には積極的に宣伝していきたいと牧野さんは言います。
これからもご高齢の方々に楽しく元気に健康を維持してもらうため、「歌ってきょうも元気!」がずっとずっと続くことを願います。

DSCF3838-1

「歌ってきょうも元気!」、番組づくりに関わるみなさんに選曲いただいた音楽も織り交ぜてお届けしました。 

■7/3(水)午後3時放送(再放送は7/3(水)午後9時、7/7(日)午後5時)

カテゴリー: 植田洋子とTea For Two |

あれもこれも味わってください「旬彩和食 紅葉」@和氣貴志のぐるぐる商タイム

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する
「和氣貴志のぐるぐる商タイム」
お得な情報も放送中!!

【毎週月曜日11:00~OA】

旬彩和食 紅葉

業種:飲食業
住所:箕面市箕面公園1-10
TEL:072-723-5525
営業時間:11:00~21:00(夜17:00以降は要予約)
定休日:不定休

商タイム:料理を楽しみに来て下さい。
DSCF3810_1
昨年10月にオープンしたお店で、
以前にご紹介した「紅葉」の松井さん
料理長であるご主人とオープンされました。
料理は全て手作りで、一品一品丁寧にこだわって作られています。
オススメは楓ランチ(2,100円)で、
籠にたくさんのおかずが並びます。
籠には収まりきらなかった自家製ローストビーフも
しっとりさっぱりした老若男女から愛される味付けです。
DSCF3797_4

DSCF3799_2
窓から見た景色も絶景です。DSCF3801_5

もちろん、お土産にもみじの天ぷらも購入できますよ。
DSCF3803_6
落ち着いた雰囲気で、味わえる「旬彩和食 紅葉」へお越し下さい。

※ 商タイムとは、お店最大のウリ(こだわり、自慢、商品)です

カテゴリー: わきたかしのぐるぐる商タイム |