2008年12月19日の日記

<<  2008年12月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

2008年12月31日(水)
福井栄一さん(植田洋子とTea for twoゲスト)
2008年12月27日(土)
みのたんらじお 12月第4週
2008年12月26日(金)
萱野三平を語る
みのお市民ツリーを支えるオトコたち
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』12/26
2008年12月25日(木)
サンタのかっこうでクリスマスの箕面を探検!(下)
サンタのかっこうでクリスマスの箕面を探検!(上)
2008年12月23日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@クリスマススペシャル
2008年12月22日(月)
12月のみんなで川柳
2008年12月21日(日)
箕面市ダーツ協会@ピックアップスポーツ
Spirit of Brown Eyed Soul@「国際交流コンサート」
2008年12月20日(土)
みのたんらじお
漆芸家 柏原由貴子さん
2008年12月19日(金)
自然食料理研究家 丸山光代さんの季節のレシピ 12月
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』12/19
2008年12月18日(木)
わくわく子ども学校 紹介番組収録中!
とらくん@「聞かせて!お宅のペット自慢」
2008年12月17日(水)
ハニーナッツの皆さん(植田洋子のTea for twoゲスト)
Dan Dan X'masコンサートをPR!
2008年12月16日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@割烹志摩
2008年12月15日(月)
聖母被昇天学院中学校高等学校ハンドベルクワイヤのみなさん@まちのラジオ
RMO(リコーダーマジックオーケストラ)のみなさん
2008年12月14日(日)
箕面市人権啓発推進協議会・わっとのみなさん@まちのラジオ
2008年12月13日(土)
みのお市民ツリーPR
みのたんらじお 12月第2週
2008年12月12日(金)
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』12/12
石田ヒロキの Swingin' Jazz Express
2008年12月11日(木)
ハッピーちゃん@「聞かせて!お宅のペット自慢」
2008年12月10日(水)
かばちんさん(風人ネットワーク事務局)
劇団すずしろのみなさん@まちのラジオ
2008年12月09日(火)
地球を歩いて木を植える中渓宏一さん@ふらっとちゃっと
和気貴志のぐるぐる商タイム@わらび
2008年12月07日(日)
みのお市民ツリー
関西クラシック音楽同好会 喜多康之さん
2008年12月06日(土)
みのたんラジオ
山田善春さんのラジオ科学教室VOL.19
2008年12月05日(金)
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』12/5
2008年12月04日(木)
NPO法人日本伝統芸能振興会 関西支部 杉谷浩支部長
ノイくん&レオくん@「聞かせて!お宅のペット自慢」
2008年12月03日(水)
医療保健センターをご紹介@健康アンテナらじお
牧野直子さん(植田洋子のTea for twoゲスト)
2008年12月02日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@三谷屋洋服店
2008年12月01日(月)
箕面市社会福祉協議会から

自然食料理研究家 丸山光代さんの季節のレシピ 12月
「モーニングタッキー みのおの風」で毎月第3金曜にお送りしている、
箕面在住の自然食料理研究家 丸山光代さんの季節のレシピ

機仝淙震漾                            
玄米3C、エゴマ(白胡麻でも可)50g、塩小1、米味噌1/2C、みりん3/4C、割り箸10本
仝縞討榔を加えて普通に炊く。
▲┘乾泙麓絏个嚢瓩靴炒り、すり鉢ですり、味噌・みりんをすり混ぜ、少々甘めにする。
,里竿咾蓮△垢蠅殻擇波召弔にする。
きを10等分して、しっかりと握り、小判型にする。
ヌ崗討またはフライパンに薄く油を引き、両面を焼く。
 オーブンを使う場合は、天板にオーブンシートを敷き、むすびを並べ、
 230℃位で焦げ目がつくまで焼く。
Δ靴辰りと焼けたら割り箸の頭を差し込み、エゴマ味噌を全体に塗り、
 ガス火にかざして両面に薄色をつける。

供,瓦泙瓩量炒り
ごまめ100g、しょう油大1、炒め油大1、酒大1、七味唐辛子少々
仝手の鍋またはフライパンに炒め油を温め、ごまめを入れ、木杓子を使い中火の弱で炒める。
⊂任さぬよう、ポキッと折れるまで炒める。
しょう油と酒をいれ、弱火で炒めあげる。
そ侏莨紊りに七味唐辛子少々を振る。

掘.曠織導の照焼
生ホタテ貝柱、しょう油大2、大は1人1個ずつ、酒大1、小は1人2個ずつ、みりん小1
ヽ柱の表面に深さ3mmの切り目を、縦横の網目状に入れる。
天板にオーブンシートを敷き、貝柱を並べ、200℃のオーブンで乾く程度に焼く。
D缶N舛鮑ぜたタレをハケで塗り、再度オーブンで焼く。焼色の具合を見て、
 再度タレを塗り焼くも可。

検‐樵按
昆布60g、するめ30g、人参60g、しょう油小1、酒大4〜5
〆布・するめ・人参は細めの千切りにする。
△靴腓μと酒を混ぜあわせた中に,鯆劼院軟らかくなったら出来上がり。
9口瓶にしっかりと詰め、冷蔵庫に入れておけば長持ちする。

后|のおぼろ椀(5人分)       
一塩鱈3切、塩少々、昆布だし汁5C、おぼろ昆布適宜、青み芹・三つ葉など、柚子皮少々      
|は洗い、一切を三切位に斜めそぎ切り。
∈布だし汁で,鮗僂襦
△留加減を調べ、椀に盛り、おぼろ昆布をはさみで2cm位に刻み、一つまみ入れ、
 青みを入れ、柚子皮の細切りを飾る。

后ヽ詭
本葛粉 1/2C、粉黒砂糖1C、中力小麦粉1/2C、水1/2C弱、水3C、きな粉適宜 
ヽ詈瓦半麦粉を混ぜ、水1Cで溶き、更に水2Cを加え、溶きまぜる。
↓,鮹羃个砲け、木杓子でたえずかき混ぜる。
煮立ってきたら、火を弱め、2分間ほど煮つめる。
のし箱を水でぬらし、を流しこみ冷やす。
ジ任泙辰燭蕁⇔し箱の周囲にぬらした包丁の刃を入れ、ぬらしたまな板にあける。
黒砂糖を水溶きし、中火にかけて煮つめる。
Лイ鮖鯵僂泙燭六由僂棒擇蟷に入れ、黒砂糖をかけ、きな粉を振る。


2008年12月19日(金)   No.1458

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

【 TOP PAGE 】


タッキー