2008年12月25日の日記

<<  2008年12月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

2008年12月31日(水)
福井栄一さん(植田洋子とTea for twoゲスト)
2008年12月27日(土)
みのたんらじお 12月第4週
2008年12月26日(金)
萱野三平を語る
みのお市民ツリーを支えるオトコたち
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』12/26
2008年12月25日(木)
サンタのかっこうでクリスマスの箕面を探検!(下)
サンタのかっこうでクリスマスの箕面を探検!(上)
2008年12月23日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@クリスマススペシャル
2008年12月22日(月)
12月のみんなで川柳
2008年12月21日(日)
箕面市ダーツ協会@ピックアップスポーツ
Spirit of Brown Eyed Soul@「国際交流コンサート」
2008年12月20日(土)
みのたんらじお
漆芸家 柏原由貴子さん
2008年12月19日(金)
自然食料理研究家 丸山光代さんの季節のレシピ 12月
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』12/19
2008年12月18日(木)
わくわく子ども学校 紹介番組収録中!
とらくん@「聞かせて!お宅のペット自慢」
2008年12月17日(水)
ハニーナッツの皆さん(植田洋子のTea for twoゲスト)
Dan Dan X'masコンサートをPR!
2008年12月16日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@割烹志摩
2008年12月15日(月)
聖母被昇天学院中学校高等学校ハンドベルクワイヤのみなさん@まちのラジオ
RMO(リコーダーマジックオーケストラ)のみなさん
2008年12月14日(日)
箕面市人権啓発推進協議会・わっとのみなさん@まちのラジオ
2008年12月13日(土)
みのお市民ツリーPR
みのたんらじお 12月第2週
2008年12月12日(金)
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』12/12
石田ヒロキの Swingin' Jazz Express
2008年12月11日(木)
ハッピーちゃん@「聞かせて!お宅のペット自慢」
2008年12月10日(水)
かばちんさん(風人ネットワーク事務局)
劇団すずしろのみなさん@まちのラジオ
2008年12月09日(火)
地球を歩いて木を植える中渓宏一さん@ふらっとちゃっと
和気貴志のぐるぐる商タイム@わらび
2008年12月07日(日)
みのお市民ツリー
関西クラシック音楽同好会 喜多康之さん
2008年12月06日(土)
みのたんラジオ
山田善春さんのラジオ科学教室VOL.19
2008年12月05日(金)
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』12/5
2008年12月04日(木)
NPO法人日本伝統芸能振興会 関西支部 杉谷浩支部長
ノイくん&レオくん@「聞かせて!お宅のペット自慢」
2008年12月03日(水)
医療保健センターをご紹介@健康アンテナらじお
牧野直子さん(植田洋子のTea for twoゲスト)
2008年12月02日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@三谷屋洋服店
2008年12月01日(月)
箕面市社会福祉協議会から

サンタのかっこうでクリスマスの箕面を探検!(上)

「タッキーたんけん隊」12月は、クリスマス・スペシャル!
なんとたんけん隊全員がサンタのかっこうで、箕面の街を右往左往する、クリスマス当日ならではの企画です。
今回の隊員は、奥村裕子(モーニングタッキー水曜)、DJヒサス(オンスス木曜)、そしてアシスタントは坂口ピーター(らくがきVOICE)。そして仕掛け人(?)はノマディレクターこと野間耕平、こんな顔ぶれでした。わりと全員スリム体型なので、サンタ服がイマイチ似合わな〜い。それでもソリ、じゃなくてタッキー号(軽自動車)にギュウギュウ乗り込んで、目指す第一ポイントは
「豊川北小学校学童保育室」

豊川北小学校の校舎内、二階にある学童保育室。この日はすでに冬休みに入っていましたが、それでも1年〜3年まで、30人ほどの子どもたちが勉強したり読書したりしながら過ごしていました。前日はちょうど学童保育のクリスマス会が行われたということで、歌やダンス、カラテの演武なども子どもたちによって披露されたそうです。
「たんけん隊、たんけん隊、タッキーたんけんたーい♪
 今日は楽しいクリスマス。Yeah〜〜!!!」
中継のアタマで、このテーマソング(?)を必ず歌うことになった今回のたんけん隊。全員、半ばヤケ(?)で歌いましたが、いい感じで盛り上がれたようでした。


外は冬の雨〜♪。そんな中、タッキー号がキキッと到着した第二のポイントは、東生涯学習センター。地下の音楽室に飛び込むと、そこに集まっていたのは
「愛唱歌さくら」
のみなさんでした。
もともと、学習センター主催の講座で集まった市民が、「講座が終わっても活動を続けたい!」とサークルを結成。毎月二回、この場所で懐かしい愛唱歌を歌って来られました。
せっかくだから、みなさんに一曲歌ってもらうことに。うまく中継に乗るかな・・・と心配でしたが、きれいに音が入っていたということでヨカッタ、ヨカッタ。
メンバーは、なんと一人をのぞいて全員女性。そこで、何一点かわからないけど、唯一の男性にもインタビュー。いわく「ここはまさしく『大奥』なんですよ」…おお、確かに!それなら、さしづめあなたは将軍といった所ですか。にこやかなお顔を見るに、大奥の居心地は悪くなさそうでした。
2008年12月25日(木)   No.1469

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

【 TOP PAGE 】


タッキー