2009年02月14日の日記

<<  2009年02月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

2009年02月28日(土)
みのたんらじお 2月第4週
環境番組「ふらっとちゃっと」卒業の巻
ロ・スカーロあおまだに 施設長 桑野雅史さん
2009年02月27日(金)
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(2/27)
2009年02月26日(木)
ラジオ講座「瀧安寺を訪ねて」
タッキーたんけん隊子育てサークル「あどばるーん」
タッキーたんけん隊中村の天満宮
タッキーたんけん隊〔面市立ひがし幼稚園
さよならミドリ(gooddayみのお・英語)
くろちゃん@「聞かせて!お宅のペット自慢」
2009年02月25日(水)
NGO風人ネットワーク かばちんさん
さよならソヨン(gooddayみのお韓国・朝鮮語)
2009年02月24日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@株式会社 リピエーノ
2009年02月23日(月)
みんなで川柳 2月号
2009年02月21日(土)
みのたんらじお
2009年02月20日(金)
箕面山大滝萌ゆるのみなさん@まちのラジオ
自然食料理研究家 丸山光代さんの季節のレシピ2月
○タロリーナ・アケミの週末タロット占い(2/20)
2009年02月19日(木)
まちのラジオ・4月から、第2週は「つながれ!ボランティア」
キキくん&グレースちゃん@「聞かせて!お宅のペット自慢」
2009年02月18日(水)
木村洋二さん(植田洋子とTea for twoゲスト)
2009年02月17日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@ドコモショップみのお
あかりをつけましょ ぼんぼりに〜♪
2009年02月15日(日)
池田杏理&ラッキーストライク「Monthly国際交流コンサート」
2009年02月14日(土)
みのたんらじお 2月第2週
全国最年少野菜ソムリエ 中家実華さん
2009年02月13日(金)
俳優 倉田操さん
○タロリーナ・アケミの週末タロット占い(2/13)
2009年02月12日(木)
箕面市立東生涯学習センター利用グループ協議会のみなさん@まちのラジオ
ビバ!ブカツ 千里国際学園・鉄道研究会(なびタッキー)
萌ちゃん@「聞かせて!お宅のペット自慢」
2009年02月11日(水)
09.02.11 Swingin' Jazz Express
2009年02月10日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@心々庵
2009年02月07日(土)
DJらくがき@エール・マガジン
みのたんらじお
2009年02月06日(金)
○タロリーナ・アケミの週末タロット占い(2/6)
2009年02月05日(木)
Aresくん@「聞かせて!お宅のペット自慢」
2009年02月04日(水)
藤田浩司さん(植田洋子とTea for twoゲスト)
森林インストラクター 苫智子さん、黒田健一さん@ふらっとちゃっと
2009年02月03日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@太田運送株式会社
箕面市人権啓発推進協議会・わっとのみなさん@まちのラジオ
2009年02月01日(日)
ナセバナル!週刊・倉田哲郎市長

みのたんらじお 2月第2週

田島一史さん 田島きりさん 椿昌人さん 繁田麻衣子
「バレンタインデーキイッス♪」
…番組の出だしから、いささか古い歌を口ずさむ繁田麻衣子。なんとバレンタインデー当日の放送となったこの日。春のような陽気で、強い風。「春一番」が吹いたという日でした。
<みのお・コレ一番>
本日のゲストは「箕面クワガタ探検隊」のみなさん。隊長の椿昌人さん、隊員の田島きりさん・田島一史さん(親子)にお越しいただきました。
もともとは池田市で活動している「クワガタ探検隊」に関わっていた椿さん、「箕面でも会を立ち上げよう」と2001年に「箕面クワガタ探検隊」の活動をスタートしました。オオクワガタの飼育をはじめ、山での採集など、クワガタ・カブトムシと触れ合う活動を一年間、親子で参加しながら行っているそうです。
椿さん「親子での参加、というと普通は子どもだけにやらせて親は壁ぎわで見ていることが多いでしょう。でも、うちは違います。親にもいっしょに参加してもらいます!」そんな訳で、昆虫がニガテなお母さんたちも必死に幼虫の世話をしたりしているそうです。
現在の会員は150人、東生涯学習センターなどで毎月定例会が開かれています。毎年4月からの会員募集には申し込みが多数あり、抽選になるほどの人気だとか。
会員の子どもたちは小学生がメインですが、そんな子どもたちから慕われているスーパー中学生、それが田島きりさんなのだそうです。
「きりちゃんはスゴイ。クワガタの幼虫を見ただけで、その種類がわかるんです」
成虫はともかく、幼虫を見分けるのは至難のワザだということです。きりさんいわく「幼虫を死ぬほどさわって見分けられるようになった」のだとか。

繁田(幼虫って…うぇぇ〜っ)

クワガタ探検隊のメンバーは、その実力に応じてレベル認定があります。きりさんはその中のレベル2、子どもながら別格の指導員として扱われているそうです。認定を受けるには、クワガタの知識だけでなく「どれだけ友だちを作れるか」ということも認定基準になりますが、「きりちゃんとお友だちになりたい」という子が圧倒的に多いのだそうです。
父親の一史さんも、そんなきりさんと一緒に家でクワガタを飼育したり、活動に参加しているということです。中学生くらいの女の子と父親といえば、ともすれば距離が開きがちなものですが、田島さん親子は本当に仲が良さそうで、「クワガタ」という共通の趣味を通して理解しあう「同志」のようにも見えました。

そんなお話が続いている所に、偶然通りがかった郷土資料館の福田館長。
クワガタの話題と知るや、血相を変えてメッセージカードに記入されました。
「ここで、おなじみ・福田館長からメッセージです。『私も10年前からオオクワガタの飼育にはまっています。自宅で現在100匹飼っているんです』」

おお、ここにもクワガタオタクフリークが一人!

「福田さん、100匹って・・・!」
さらになんと、田島さんの家では幼虫・成虫合わせて500匹いるのだそうです。

繁田(500匹って…うぎょぎょぎょ〜〜〜!!)

コーナーが終わったあとも、クワガタ探検隊のみなさんとクワガタ談義に花を咲かせる福田館長。「発酵マットがどうのこうの」「菌糸がああだこうだ」
…よい出会いになったようで、何よりでした。

「箕面クワガタ探検隊」ホームページ
http://kuwatan.com/
2009年02月14日(土)   No.1542

全国最年少野菜ソムリエ 中家実華さん

土曜日の「エールマガジン」に、箕面の小学5年生で、全国最年少野菜ソムリエ 中家実華さん登場!
箕面市石丸の兼業農家で育ち、野菜作りや種まきなど、小さい頃からお手伝いをする女の子でした。
虫は苦手という実華さん。
でも、良い土にはミミズがいるし、農薬を使っていない野菜には虫がいるヨと教えてくれました。
野菜ソムリエの資格を取ろうとしたキッカケは、お父さんが買ってきた野菜の雑誌。
その雑誌から、小学6年生の野菜ソムリエがいると知り、自分も挑戦しよう!と思ったそうです。
試験は、野菜の歴史から品目、健康、マーケティングまで他分野にわたっています。
試験勉強は、お母さんと一緒にしたそうですヨ。
空いている日曜日には、「石丸ヘルシーファーム朝市」にも立たれます。
「野菜は見た目で選ぶより、中身で選んでほしい」と話してくれました!
ご両親と一緒に、認定証とソムリエのエプロンで、ハイポーズ!

■石丸ヘルシーファーム朝市
箕面市石丸/コミュニティセンター萱野東小会館西50m
毎週日・水・金曜 午前7時から正午
2009年02月14日(土)   No.1540

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

【 TOP PAGE 】


タッキー