2010年03月の日記

<<  2010年03月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

2010年03月31日(水)
川村輝夫さん、山本聡美さん(植田洋子とTeaForTwoゲスト)
2010年03月30日(火)
箕面の指定樹木を巡る旅・その2「箕面自動車教習所周辺」
箕面の指定樹木を巡る旅・その2「瀬川神社の指定樹林」
箕面の指定樹木を巡る旅・その2「桜ヶ丘・住野さんの庭園にて」
箕面の指定樹木を巡る旅・その2(タッキーたんけん隊)「桜ヶ丘・澤村家の大王松」
さよならシンウィン(Gooddayみのお中国語DJ)
2010年03月27日(土)
4月から高校生!坂本卓哉さん登場!@エール・マガジン
みのたんらじお 3月第4週
2010年03月26日(金)
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(3/26)
2010年03月25日(木)
ヴァイオリニスト 釋伸司さん、ピアニスト 釋智美さん@まちのラジオ
箕面市立第一中学・女子卓球部のみなさん(ビバ!ブカツ)
ココアちゃん&ララちゃん&グリタン@「聞かせて!ペット自慢」
2010年03月23日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@リサイクルブティックベル
2010年03月21日(日)
浪速の歌姫 しっとりと唄いまSHOW@「Monthly国際交流コンサート」
2010年03月20日(土)
サタワイ スミコ、スミコ星へ旅立つ!
e-dance BraDanOrchestra@エール・マガジン
みのたんらじお
2010年03月19日(金)
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(3/19)
2010年03月18日(木)
箕面市立中央図書館 江口寛館長@まちの情報箱
3/18放送 まちのラジオ第3週
シューシューちゃん@「聞かせて!ペット自慢」
2010年03月17日(水)
ボーカリスト Megさん@モーニングタッキー
溝井 継明さん(植田洋子とTea for twoゲスト)
奥村美枝さん@タッキー地球レポート
3月17日放送 スマイル健康!エンジョイ子育て!
2010年03月16日(火)
みんなで川柳 3月号
和気貴志のぐるぐる商タイム@北摂オート
2010年03月15日(月)
写真家・画家 谷上裕二さん@モーニングタッキー
2010年03月14日(日)
ふらっとちゃっと卒業式
2010年03月13日(土)
山田善春さんのラジオ科学教室VOL.26
みのたんらじお@第24回東生涯学習センターグループフェスティバル
みのたん放送中
2010年03月12日(金)
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(3/12)
2010年03月11日(木)
ママさん吹奏楽サークル「mamanon」のみなさん(まちのラジオ・第二週)
チョコくん@「聞かせて!お宅のペット自慢」
2010年03月10日(水)
3月10日放送 スマイル健康!エンジョイ子育て!
2010年03月09日(火)
朱暁斐さん(Gooddayみのお中国語ゲスト)
和気貴志のぐるぐる商タイム@ディンプル
2010年03月07日(日)
サンポーニャ奏者・岡田浩安さん、フォルクローレギタリスト・笹久保伸さん(DJカーニバル)
2010年03月06日(土)
箕面市剣道協会から@エール・マガジン
みのたんらじお@箕面市立西南公民館
2010年03月05日(金)
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(3/5)
2010年03月04日(木)
桃の節句はちらし寿司で
東生涯学習センター利用グループ協議会のみなさん@まちのラジオ
西南公民館グループ協議会から
わかちゃん@「聞かせて!ペット自慢」
2010年03月03日(水)
尾池亜美さん(植田洋子とTea for twoゲスト)
2010年03月02日(火)
岸本キヨ子さん@みのおの先輩!おじゃましまぁ〜す!
和気貴志のぐるぐる商タイム@インテリア館ミズタニ

川村輝夫さん、山本聡美さん(植田洋子とTeaForTwoゲスト)

ステキなゲストをお迎えして、楽しいトークと素敵な音楽をお届けします。
お茶でも飲みながらステキな午後をお楽しみください。
今週は、元KBS京都放送のディレクターで音楽評論家の川村輝夫さんと
いけだ市民文化財団から山本聡美さんをお迎えしました。

今年も4月18日(日)に開催される川村輝夫のアゼリアサロンコンサート。
「ブラームスの恋人たち〜若林暢とエイランドアンサンブル2010春」と題して、
実力派ヴァイオリニスト若林暢さんを迎えて開かれます。

今日は、サロンコンサートの内容を、当日演奏される予定の楽曲とともに
お話いただきました。

▽川村輝夫のアゼリアサロンコンサート
 「ブラームスの恋人たち〜若林暢とエイランドアンサンブル2010春」

 日時 : 2010年4月18日(日) 午後2時〜(午後1時開場)
 会場 : 池田市民文化会館3階イベントスペース
 出演 : 若林暢(ヴァイオリン)
        中田潔子(ヴァイオリン)
       白井麻友(ヴァイオリン/ヴィオラ)       
       高橋梓(ヴィオラ)
       市寛也(チェロ)       
       中実穂(チェロ)
       石神悠(コントラバス)
       川村 輝夫(おはなし)
 お問合せ : 池田市民文化会館 TEL072−761−8811
 ホームページ : http://www.azaleanet.or.jp/

■3/31(水)午後3時放送(再放送は3/31(水)午後9時、4/4(日)午後6時)
2010年03月31日(水)   No.2178

箕面の指定樹木を巡る旅・その2「箕面自動車教習所周辺」
タッキーたんけん隊、本日最後となる四番目の目的地。半町2丁目の「箕面自動車教習所」、その西側にやって来ました。教習所と道の境目に、どっしりと雄大に立つえのき(30番)。数十メートル離れて、同じようにもう一本立っています(29番)。ずどーんと野太い幹がまっすぐ伸び、空中で多数の枝が放射状に突き出して、なんとも立派な木。
教習所の敷地内、ひっきりなしに教習車がゆっくり走るのを見下ろしているのは、くっつくように立っているえのき(77番)、むくのき(78番)。この二本、樹種は違うのにまるで鏡に映したように、双子のようにそっくりな姿。遠目には、角度によって一本の木のように見えるかもしれません。
今枝さん「もともとこのあたりは、昔からえのきやむくのきが多かったようですね。えのき・むくのき・けやき、これらはいずれもニレ科の木で、見分けるのはよほどの専門家でない限り難しいんです」
このあたりは、古くから西国街道沿いの宿場であり、瀬川の本陣もすぐ近く。行き交う人々を江戸の昔から眺め、あるいは木陰に旅人や里人を憩わせたであろう、これらのえのきやむくのき。もし木が話せたら、往時の様子を聞いてみたいものです。

ドギュルンンン!!!

「どわあっ、びっくりした!」とたまげるレポーター・的場純平。
金網のすぐ向こうで、教習車が縁石に乗り上げ、激しいスリップ音が。ちょっぴりハプニングでしたが、お昼近く、天気もとびっきりの青空。このところ悪天続きで気温も低かっただけに、この日のお天気は最高の一言でした。風はやや冷たいものの、浮き立つような春の気配がそこまで来ている、そんないい日に「箕面の指定樹木を巡る旅・その2」つつがなく終えることができました。

2010年03月30日(火)   No.2173

箕面の指定樹木を巡る旅・その2「瀬川神社の指定樹林」
箕面市の西端に位置する「瀬川神社」。入口には、とても印象的な松の古い切り株が。2mほどの高さで切られ、直接小さな屋根が乗せられています。
「昔のご神木だったんです」と語るのは、宮司の田畑浩治さん。かつて「瀬川の五本松」と呼ばれたうちの一本だったそうで、戦時中に材木供出のため伐られたとのことです。その丸太は船の材料になったと伝えられています。残念…!現存していれば、文句なく指定樹木に認定されていただろうに…!
瀬川神社を囲む鎮守の森、それが指定保護樹林15番に認定されています。あらかし、やまもも、あかまつが主な樹種で、その他にも境内にはさまざまな木が植えられていました。桜に桃、そして赤い花をつけた大きな椿。
岡島さん「この椿は、素晴らしいね。百年以上経っているようだし、新たに指定樹木に認定する価値は充分ある」確かに、椿の木でこれだけ大きく立派なものは珍しいかもしれません。

この神社は、通称「瀬川神社」と呼ばれていますが、正しくは「天児屋根命(あめのこやねのみこと)神社」というそうです。神社の由緒は古く、創建は奈良時代に遡ります。天児屋根命は、栄華を極めた藤原一族の氏神で、昔このあたりに藤原氏の領地があったと言われています。

 そして、田畑宮司いわく「この神社には、パワースポットが存在します」

パ ワ ー ス ポ ッ ト

拝殿に向かって左手、大きな石をかぶせた井戸「龍ケ井(たつがい)」。四方に青竹が立てられ、しめ縄が渡されています。昔、この井戸から龍が天に昇ったという言い伝えがあるそうですが…
「最近、なぜか若い人がちょくちょく訪ねてきて、井戸を拝んで行くので不思議に思っていました。どうもインターネットで『瀬川神社の龍ケ井はパワースポット也』という情報が流れたみたいで」
田畑宮司のそんな解説に、スタジオのえみちゃんからイキナリ質問が。

「その井戸からぱわーをもらったら、ステキな殿方にめぐり合えますか!?」

珍質問 ただ苦笑い 宮司さん (川柳)
2010年03月30日(火)   No.2172

箕面の指定樹木を巡る旅・その2「桜ヶ丘・住野さんの庭園にて」
タッキーたんけん隊一行が二番目に訪れたのは、桜ヶ丘二丁目・住野さんのお宅。ピンポーン♪
「はーい、どうぞー」
温和な住野さんに招じ入れられ、庭園に足を踏み入れました。
ここは市内でも最多となる、一軒で指定樹木が五本、指定樹林も一つあるというお宅です。
指定されているのは、えのき二本(21番、22番)・むくのき(23番)・くすのき二本(24番、73番)・いろはかえで(指定樹林13番)。大木が各所に配され、手入れもよく行き届いた気持ちのいいお庭です。
「落ち葉の季節は、雨のように葉が降ってきて。掃除も大変なんです」と住野さん。枝が敷地の外に伸びて、苦情が来ることもあり、そのたびに剪定してもらっているそうです。特に奥のえのきは背が高く、クレーン車でないと剪定不可能だとか。費用は目の玉の飛び出るほどの金額でした。
今の季節は、カラスの繁殖期。カラスにすれば町中でひときわ緑多きオアシスと映るのか、昨年はたくさん飛来して困ったそうです。箕面市の動物対策チームが訪れ、樹上に罠をしかけ「一度で5、6羽捕獲したこともあります」とのこと。ミラーで光を反射させ追い払う方法が功を奏し、ようやくカラスが去ったのだそうです。
外からは「緑が多くてすてきなお庭」と見られがちですが、管理には相応の苦労もあることがわかりました。その一方「小鳥たちが遊びに来て、とても和むんです」そう住野さんがおっしゃったちょうどその時、

フィヨフィヨフィイ♪

なんと、絶妙のタイミングで鳴く小鳥。ナイス小鳥!

お庭には、指定樹木以外にもいろいろな樹種が。咲き初めの桜にやわらかい日差しがまとわり、春の空気が漂います。
「この木は、やまももですね。実が成るものですか?」
「ええ、たくさん成りますよ」
やまももの木には雌雄の別があり、雌の木にだけ実がなります。住野さんは、その実を集めて「やまもも酒」も作られるとか。きれいな赤いお酒ができるそうです。
「いいですねェ。その頃にまた来ます!」
2010年03月30日(火)   No.2171

箕面の指定樹木を巡る旅・その2(タッキーたんけん隊)「桜ヶ丘・澤村家の大王松」

昨年、箕面市内の「指定保護樹木」を巡る中継ツアーを行い、好評を博したので、第二弾を企画しました。

「タッキーたんけん隊 箕面の指定樹木を巡る旅 その2」

今回は、西部地域の指定保護樹木・樹林を訪ねて回りました。
隊員は、的場純平、野間耕平。前回に続いて「みのお市民まちなみ会議」より片岡正彦さん、今枝章平さん、岡島信博さんに同行していただきました。
第一の目的地。
桜ヶ丘2丁目、瀟洒な洋風建築が並ぶ街の中で、ひときわ風格を感じさせるお宅。大正11年(1922)の大正住宅改造博覧会で建てられ、90年近い歳月を経て現存する「澤村家」の建物です。その庭に、天を衝いてすっくと立つ堂々たる松の木。珍しい「大王松」(だいおうしょう)が三本。そのうち二本が箕面市の指定保護樹木(74番、75番)となっています。
今枝さん「大王松はアメリカ原産で、日本には明治時代に初めて輸入されたのです」。大王の名にふさわしく、幹は太くまっすぐ伸びています。松葉は普通の倍はあろうかという長さで、まつぼっくりに至っては「デカい!!!」子どもの顔がすっかり隠れるぐらい、まさにキングサイズでした。
大正時代に家を購入した澤村さんの孫にあたる、長岡さんにもお話をうかがいました。終戦直後、このあたりの住宅は進駐軍が接収し、アメリカ人たちが多く住んでいました。この家で育った長岡さんも、子どものころアメリカ人子弟とよく遊んだそうです。大正時代の貴重な資料も見せて頂き、当時の家の写真にはまだ二階の軒ぐらいの高さしかない大王松が写っているのも確認しました。90年かけて、二倍の高さに育ったんですね。
また、門の内側にはこれまた珍しい「石のポスト」が。日本にいくらも残っていない古いタイプで、郵便マニアにとっては垂涎モノだとか。「時々、それらしい人がじーっと外からポストを眺めて、満足そうに帰って行くんです」と長岡さん。
何かと貴重なものが多いこの住宅、平成9年度の「大阪都市景観建築賞」特別賞も受賞しており、家の西南角にはその石碑が据えられていました。
ちょうど春休みで、長岡さんのお孫さんも東京から遊びに来られていました。
「大王松には、こんな楽しみ方もあるんですよ。ほら!」
長い松葉を組み合わせて、その男の子と松葉ずもうをする今枝さん。「やったー、勝った!」と童心に帰ってはしゃいでおられました。確かに、ふつうの二倍もある長い松葉でやったら、嬉しさも二倍なんでしょうね。
2010年03月30日(火)   No.2170

さよならシンウィン(Gooddayみのお中国語DJ)
春は別れの季節…。昨年10月から、半年に渡って「Gooddayみのお・中国語」DJを務めた王欣云(おう・きんうん/ワン・シンウィン)さんが、3/30(火)の放送を持って、番組を卒業しました。
上海生まれの欣云さん、5歳の時に両親の仕事の都合で来日。小・中・高と金沢で過ごし、大学進学で大阪に出てきました。実は、番組ディレクターも金沢出身。
D「え、マジですか。金沢のどこらへん…?」
王「涌波の辺りにしばらく住んでいて」
D「ウソ、私も幼い頃あの辺の団地に!ほら、ちょっと途中坂になってて」
王「そうそう!そんで給水塔が」「ああだこうだ」

ものすごいローカル話で、収録の合間に盛り上がったものでした。

欣云さんは大学を休学して、しばらくの間、上海万博にスタッフとして参加するそうです。万博を見に行かれる方は、どこかのパビリオンで彼女に出会うかもしれませんね。

D「じゃ、最後に記念撮影いきまーす」
王「ええっ。ちょっと待ってください、今すっぴんなんで、写真は・・・

 …ギャアアアアア撮っちゃダメーーー!
2010年03月30日(火)   No.2169

4月から高校生!坂本卓哉さん登場!@エール・マガジン

ガンバッテイルみなさんを応援する「エール・マガジン」(土曜14:15on air)に、
箕面一中を卒業したばかり、4月から高校生になる坂本卓哉さん登場!
将来の夢は、ズバリ「ラジオDJ」になること。
きっかけは、好きなアーティストが出ていたラジオを聞いて。
HPに掲載していたタッキーのレポーター募集を見て、果敢にもメールを送ってくれました!
中学時代は生徒会で大活躍。音楽は、なんと、さだまさしや河島英吾、吉田拓郎をよく聴くとか!
「時代遅れ」をカラオケで歌ったら、友だちは誰も知らなかったそうです。
なんともしぶい新・高校生です。
今後も、サタワイズとして色々協力してくれることになりました。お楽しみに!
2010年03月27日(土)   No.2166

みのたんらじお 3月第4週
↑土田清文さん 繁田麻衣子↑

いよいよ今年度最後の放送、みのたんらじお。今年もいろいろありました…特に「出張みのたん」と称して、市内のあちこちにブースを移動し、催し会場からの特別放送は10回を数え、おかげさまで好評をいただきました。新年度も引き続きばんがって、じゃなくてがんばっていきますのでごひいきに。
 さて今回のみのたんらじお、会場の箕面文化・交流センター地下は花いっぱい、花ざかり!それもそのはず、毎年恒例「いけ花展」の展示が行われていたのです。市内の各流派によるいけ花の数々、雄大な作品もあれば、かわいらしい彩りの小品もあり、目を飽きさせません。花器も趣向をこらしたものが多く、いろいろ楽しめる「いけ花展」、お話を聞くとなればやはりこの人。すでにみのたんらじおのゲスト出演回数は、…ちょっと数え切れませんが、前田清雲こと前田一成さん(箕面市茶華道文化連盟会長)に「いけ花展」について解説&PRしていただきました。
<箕面コレ一番>いきいきと活動されているみなさんにお話を聞くコーナー。第4週は「箕面観光ボランティアガイド=MVクラブ」のメンバーにご出演いただいているのですが…この日はなんと、ガイドの「研修ハイク」の日とかち合っており、メンバーの大半は山へ芝刈りに…じゃなくて新たなコースの探索に、朝から出かけてしまったのでした。
そんな中、ゲスト出演していただいたのは、これが初登場。「つっちー」こと土田清文(つちだ・きよふみ)さんです。
「丹波の山奥で育ちまして、はは」
「丹波ですか?この間、取材で行ったところなんですよ!」と喜ぶ繁田麻衣子。しばらく丹波ネタで話が盛り上がりました。丹波には古代・白亜紀の地層があり、「丹波竜」の化石が見つかったこと、丹波の市長は土田さんの元担任だということ、死後の世界はある!ということ(嘘)、などなど…とにかく自然の豊かな土地に育ち、山や川を駆け巡って遊んだ土田さん。大人になって「建設コンサルタント」の仕事をするようになりました。
「ずっと自然を破壊する側の立場でした」ダムや橋、道路の建設に当たって環境調査を行ってきた土田さん、数年ごとに日本の各地を転々としながら、箕面に落ち着いたのは十数年前でした。
いつしか、自分の住む町・箕面について「もっと詳しく知りたい」と思うようになった土田さんは、箕面観光ボランティアガイドの存在を知り、研修生として参加。年季明けて、晴れてガイド9期生として活動を始めました。
自然が好きで、他にも「箕面ナチュラリストクラブ」に参加したり、「西南小おじやの会」でソフトボールを楽しんだり…人と関わることが大好き、そんな人柄が伝わってくる土田さん。人生を楽しむ達人とお見受けしましたゾ!
2010年03月27日(土)   No.2164

タロリーナ・アケミの週末タロット占い(3/26)
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』
(「モーニングタッキー金曜日」で9:30〜オンエア中)


◇1月生まれ:【THE EMPRESS(女帝)】正位置
豊かな愛情で人を惹きつけます!魅力的になれるのは自分に自信があるからこそ・・・引き合う力を感じる人・・パワーをもらえる人・・からは、あなたにないエネルギーをもらって!より完全に近づきます 金銭運も良好!

◇2月生まれ:【THE SUN(太陽)】正位置
精神的に強くなり、生まれ変わる事のできるカードです その上、他人にも光を与えることができるすばらしいカードです 周囲からの援助もあり物質的にも満たされますので、満足感と達成感に覆われる週末となるでしょう

◇3月生まれ:【KING OF WANDS】リバース
我慢ができずにちょっとわがままがでてしまう・・少々ひとりよがり・・なカードです そのうえ口論好き!なので、周りからは、避けられてしまいそうです・・・さわらぬ神にたたりなし・・・

◇4月生まれ:【THE HERMIT(隠者)】正位置
心の傷を癒すひとであり、道に迷っている他人に助言を与える人でもあります 回答は、たくさんの選択肢の中でその人にそったアドバイスが必要です 自分自身としては探究心旺盛になって、記憶力にすぐれ、力をつける時期です 学びの時!


◇5月生まれ:【KING OF SWORDS】正位置
思いやりとやさしさ溢れるカードです そして、 やさしさには様々な困難をくぐりぬけてきた自信が見えます あなたの力を必要としている人には手を差し伸べてください あなたにも きっといいことがありますよ!世の中もちつもたれつ

◇6月生まれ:【PAGE OF CUPS】正位置
物事を感覚的にとらえる事にたける才能があります フィーリングがあうか合わないかは人間関係で重要です 創造力も豊かになり、なにかを生み出す才能がきらめきます あなた独特の世界を作り出してください

◇7月生まれ:【PENTACLESの8(技巧)】正位置
ひとつのことに集中することは大切です 技術を身につけて資格をとったり 勉強を進めるチャンス!努力は惜しまず、やる時はやる!頑張りましょう

◇8月生まれ:【KNIGHT OF WANDS】リバース
リバースに出て、わがままなカードになりました・・その上、運命的に波乱が起こる暗示あり!あなたの行動を妨害されたり、思わぬトラブルに、要注意!心おだやかに、日々おおらかに・・・


◇9月生まれ:【CUPSの8(放棄)】正位置
価値観の違いに悩みます 仕事、勉強でも壁!今までのやり方ではうまくいきません あなたなりに工夫が必要です 途中で嫌気がさして投げ出したくなったり、逃げ出したくなったりするかもしれませんが、根気よく続けることが大事!

◇10月生まれ:【WHEEL OF FORTUNE(運命の輪)】正位置
私たちの運命はコントロールできない偶然の出来事によって決められてしまうこともあります 出会いもそう・・このカードは運命的に出会ってしまう・・ひとめぼれしてしまう可能性有り!ちょっと楽しみなカードかも・・・

◇11月生まれ:【WANDSの8(飛躍)】正位置
いそがしい週です!仕事もプライベートもばたばた・・そのかわり片付くのも早く、なにもかもあっという間に終わってしまいそう!良い意味で飛躍できる・・一足飛びになにかがきまる・・目のまわる週末になりそう

◇12月生まれ:【THE HIGH PRIESTESS(女教皇)】正位置
知性と教養のカードHIGH PRIESTESSです!冷静に対処します なかなか自分の気持ちを見せません・・プライドが高いので感情を出しませんが、実は熱く、喜怒哀楽の激しい人・・あなたをわかって受け止めてくれる人の登場があるかも・・・



占いの結果が良くても悪くても、人生を切り開くのはアナタ自身!
アナタの手でハッピーをつかんでくださいネ♪
2010年03月26日(金)   No.2161

ヴァイオリニスト 釋伸司さん、ピアニスト 釋智美さん@まちのラジオ
箕面の元気な活動グループのみなさんが週替わりで制作・出演する「まちのラジオ」。
第4週は「箕面市文化団体連絡会」が、「ラジオでつなごう箕面の文化」と題してお送りしています。

今月は、箕面在住のヴァイオリニスト 釋伸司さん、ピアニスト 釋智美さんをお迎えしました。
新たに、文化人たちが集まってを結成。
『音楽と箕面に、酔う。』と題して、室内楽演奏会をシリーズで開催していかれます。
お二人の演奏を聞きながら、地元箕面での今後の活動、ご趣味のワインや鉄道のことなど、
お話が広がりました。

■放送日時:3/25(木)午後3時放送(再放送は3/28(日)午後4時)

<室内楽演奏会シリーズ第1回「ロシアの旅」>
▽日時:5/21(金)19:00、箕面市立メイプルホール大ホールにて
▽料金:(一般)大人2,500円 中学生以下1,000円(当日各500円増し)全自由席
2010年03月25日(木)   No.2165

箕面市立第一中学・女子卓球部のみなさん(ビバ!ブカツ)
ラケット片手にスタジオ突入…!?
箕面の中学・高校で部活動に励むみなさんをご紹介するコーナー「ビバ!ブカツ」。番組「なびタッキー」第2・4木曜の名物コーナー、今回やって来たのは

箕面市立第一中学校の女子卓球部!

七名の卓球戦士・ピンポンガールズ&顧問の光成先生に、スタジオでお話をうかがいました。

一中女子卓球部。
北摂では強豪として知られ、毎年のように大阪府大会に進出しています。今回、「第43回北摂新人卓球大会」で、宿敵の豊中第三中学を破って、見事に初優勝。おめでとうございます!

その強さの秘密は…?
「うちは男子といっしょに練習しています。男子と打ち合うことで、速い球にも慣れ、試合での成績につながっていると思います」
卓球といえば、ラケットは大別して「ペンホルダー」「シェイクハンド」の二種類あります。片面で打つオーソドックスなペンホルダーか、両面で打つ丸い形のシェイクハンドか。部員のみなさんはどっち派?
「私はペンです」「私も」「シェイクハンドですね」「同じく」
だいたい二手に分かれました。
卓球で重要なのが、サーブ。一番簡単に点を取れ、主導権を握れるといいます。みなさんはどんなサーブが得意ですか?
「バックで横回転」
「ロング、ショート、いろいろできます」
「フォア側の下回転」
「たて回転のサーブです」

卓球の魅力は?
「スピード感のあるラリーですね」
「小さい子からお年寄りまで楽しめることです」

先生によると、一中卓球部の雰囲気はとてもよく、何より部員同士仲がいいのだとか。一二年、男女の別なく和気あいあいと練習に励んでいて、支援学級の部員に対しても面倒見がよく、クラブを通じて思いやりの心が育っているそうです。今の部員はその点が素晴らしい、と教え子を評価する先生でした。
今後の目標は、新年度の大会で好成績を得ること。府大会でのシード権を得られるようがんばりたい、と話すみなさんでした。
2010年03月25日(木)   No.2160

ココアちゃん&ララちゃん&グリタン@「聞かせて!ペット自慢」
第1〜第4木曜日にお送りする「聞かせて!ペット自慢」では、ワンちゃん、ネコちゃんなど
みなさんの家族の一員のご自慢話を聞かせていただきます。
今日は三田市にお住まいの古井康子さんとお電話を結びました。

古井さんご夫妻と一緒に暮らしているのはMix犬のココアちゃん♀15歳、
Mix猫のララちゃん♀7歳、そしてグリーンイグアナのグリタン♀5歳。

古井さんのご家庭は動物大好き一家。
お子さんが小さいころからいろいろな動物と生活してきました。
ココアちゃんは阪神大震災で被災したわんこ。ララちゃんも家のない子を保護。
それにしても異色なのがグリーンイグアナのグリタン。
ある日、旦那様と息子さんが、得意満面で連れて帰ってきたそうです。
さぞや高価かと思いきや、ペットショップで3000円ほどと、一見リーズナブル。
ところが…。
イグアナが日本で生活するには温度管理が必須で、冬場は24時間暖房。
温室、室温を上げるための暖房、お腹を温めるヒーター…と初期装置代、維持費がこんなにも
高くつくとは…。たまりかねて、屋根にソーラーパネルを取り付け自家発電しているそうです。
飼いたがったお子さんたちは「うぉー。恐竜みたい。カッコ良い〜」といたって満足だそうですが。
恐ろしい外見からは想像できませんが、イグアナは完全草食。
グリタンはいつもチンゲンサイや茹でたカボチャを美味しそうに食べるそうです。

最年長のココアちゃんは、昨年夏雷に驚き家を飛び出し2週間行方不明。
近所の人もたいそう心配してくださり、自力で帰ってきた時には みんな涙、涙。
「ココア、ララ、桜が咲いたらまた一緒にお花見しようね。
グリタンは出てきていたずらするのはやめてね」と康子さん。


上の写真は、去年のお花見の様子ですって。
来年も、再来年も、ココアちゃんララちゃんがこうしてお花見できますように。
そしてグリタン「一度家族になったからには最期までお世話にしなくては」
というお家の子になれて本当に良かったね。
(千波留)
■聞かせて!ペット自慢 第1〜第4 木曜9:30〜
**出演者募集!!**
ペット自慢出演者を募集します。写真添付、ご連絡先明記の上、メールをお送りください。
メールの件名は「ペット自慢」で:816@minoh.net
お待ちしています。
2010年03月25日(木)   No.2159

和気貴志のぐるぐる商タイム@リサイクルブティックベル

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する「和気貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!
【毎週火曜日11:00〜OA】
【当日の夕方5:18頃と翌水曜日あさ7:18頃に再放送】

リサイクルブティックベル(旧リサイクルショップベル)
住所:大阪府箕面市6-4-46(メイトビル106)
筺072-722-9988
営業時間:10:30-19:00
定休日:日・祝

洋服やバックを中心としたリサイクルブティックベル。こちらでは商品が持ち込まれたさいに、シミなどのチェックが厳しいため、どれも新品のような状態で販売されています。
2010年03月23日(火)   No.2158

浪速の歌姫 しっとりと唄いまSHOW@「Monthly国際交流コンサート」
毎月第三日曜日の午後2時から4時までサンクス箕面2番館地下1階のサテライトスタジオから生放送でお送りしているMonthly国際交流コンサート。3月はボーカルMegさん、ViViさん、ピアノ テルさんで「浪速の歌姫しっとりと唄いまSHOW」をお送りしました。



子供のころから音楽が大好き、歌が大好きだった皆さんは、現在、ソロでもバンドでも活動中。
今日のように、ピアノとボーカルだけのシンプルな編成の時には、歌詞や音の一つ一つをより大切に
することが求められ、オールディーズナンバーは、それにぴったりなジャンルだとのこと。
もともとはアイドルの曲からスタートされたMegさんもViViさんもオールディーズナンバーは年代的に
あまり親しみがなかったそうですが、歌詞やメロディーの美しさに感動。
歌うにつれて自分の中でしっくりとしていったそうです。

オールディーズ、Pops、J-POPなど幅広いジャンルからの選曲でさまざまな年代のかたに
喜んでいただけたのではないかと思います。
また、音楽性の高さと、トークのおとぼけぶりのギャップも楽しく、笑いの絶えない2時間でした。

ライブスケジュールのチェックなどは皆さんのブログ、HPを参照なさってください。
Megさん:Megのブログ
ViViさん:梶川ようこ Official Blog
テルさん:Live Bar D3
(千波留)

■Monthly国際交流コンサート:毎月第3日曜午後2時〜4時放送
(再放送 翌月曜午後2時〜4時、8時〜10時)


2010年03月21日(日)   No.2155

サタワイ スミコ、スミコ星へ旅立つ!

 「サタデーワイドフォーバー」で2002年からアシスタントをつとめたスミコさん。
ついに、スミコ星からお迎えが。今日の放送を最後に星に帰ります。
サタワイは、メインパーソナリティのわきたかしと、2人の週替わりアシスタント、
ニュース・天気・サタワイ通信、エルマガ担当の奥野陽子の4人のチーム。
いつも仲良く、でも、みなさんに楽しんでいただくために、時には意見を戦わせ、発信中。
その一人が星に帰るということで、メンバー集結。最後の放送を見届けました。
後半、オンエア中にもかかわらず泣きまくるスミコさん。
スタート当初、かけあいトークに悩み、悔し涙を流したこともありました。
でも、話し合い、乗り越えてきた結果のチームサタワイは、
スミコさんの根性を受け継ぎ、これからもガンバリマス。
スミコさん、ありがとう!また帰ってきてね!
そして、春からのサタワイも応援してください!
(写真:左から、おっさんが入ってきたわきたかし、
4月からは第1・3週アシスタントパーソナリティの岡幸彦、
もうすぐ産休に入る奥野陽子。座っているのが号泣後のスミコさん)
2010年03月20日(土)   No.2157

e-dance BraDanOrchestra@エール・マガジン

 ガンバッテイルみなさんを応援する「エール・マガジン」(sat14:15on air)に、
e-dance BraDanOrchestra、迫力の登場!
「京都を拠点に活動する、大所帯のダンス・コミュニティで、ブラス楽器を奏でながら、
ダンスな旅をしたりします。」(HPから抜粋)
名前は、「いいダンスをしよう」というダジャレから生まれたそうですヨ。
楽器持参で、生演奏も3曲披露していただきました!
とにかく明るく楽しいみなさん。写真撮影をお願いすると、いきなり脱ぎ出し、
少々ビックリした撮影者、ドキドキ手ぶれしてしまいました(汗)
「いろんなところの行って演奏したい」「ブラジルで演奏したい」
「しわひとつないおじいちゃんになりたい」「子どもたちと陶芸したい」etc
サイコーの笑い声とパフォーマンスが魅力のメンバーたち。夢もバラエティーに!
来月、4/18(日)には松尾大社でのイベントも。詳しくは、HPをチェック!
2010年03月20日(土)   No.2156

みのたんらじお

毎週土曜日の午前11時〜12時、阪急箕面駅前サンプラザ地下一階「みのたん」から公開生放送している「みのたんらじお」(箕面市提供)。箕面の催し情報や、箕面のキーパーソンにお話を聞くコーナーなど、楽しくにぎやかな1時間の番組です。

本日のコレ一番は「歴史」。
郷土資料館福田薫館長と、箕面市地域創造部商工観光課の田口大助さんをお迎えして、「阪急電鉄100周年」をテーマにお届けしました。

箕面有馬電気軌道(現阪急電鉄)のマルーン色の電車が走り始めてから、今年の3月10日で100年を迎えました。その間の歴史や100周年記念イベントなどのお話を聞かせていただきました。

貴重な資料も多数お持ちいただき、ありがとうございました!
2010年03月20日(土)   No.2154

タロリーナ・アケミの週末タロット占い(3/19)
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』
(「モーニングタッキー金曜日」で9:30〜オンエア中)


◇1月生まれ:【THE EMPEROR(皇帝)】正位置
パワー溢れるカード!情熱的なあなたです 恋のライバルに打ち勝って願望達成!押しが強く強引過ぎるくらいです 何事にも自信がありますので行動もすばやく、チャンスは逃がしません 自ら人生を好転させるパワーがあります

◇2月生まれ:【KING OF PENTACLES】正位置
伝統を重んじて保守的なあなたは 用心深く何事にも慎重ですが、ここぞというときには一か八かチャンスにかけることもあり大胆な一面も持っています このカードは成功者のカード 今胸に秘めている計画があるなら実行に移しましょう きっと前進できるはず!

◇3月生まれ:【PENTACLESの9(完成)】正位置
あなたをよく解って支えてくれる よき協力者が現れます ひとりより二人・・仕事も順調で、生活も安定しています まわりの支えがあってこその幸せに感謝して、態度や言葉で表しましょう

◇4月生まれ:【THE DEVIL(悪魔)】正位置
自分に負けてしまわないように、自分を律して、きびしい位の自己管理が必要です ともすれば流される・・誘惑に負ける、意思の弱いところが出てしまいます・・危険な恋に憧れないよう・・楽な方へ流されないよう 自分を励まして、言い聞かせて、進みましょう


◇5月生まれ:【KING OF WANDS】正位置
みんなを引っ張っていくことのできるリーダーとしての素質が輝きます!野心家です!あなたの統率力に惹かれてついていきたい・・と思う人がいるはず 今まで培ってきた様々な経験を生かして、ここらで実力発揮!がんばりましょう

◇6月生まれ:【ACE OF SWORDS(革新的な思考)】正位置
はじまり・・のカードです 強い精神力があなたの魅力!公正な態度があなたのポリシーですから、いつも素直に、自分に正直に、正々堂々と行きましょう 強い運勢が不思議とあなたを危険から守ってくれます

◇7月生まれ:【SWORDSの6(進歩的な心)】正位置
水に縁のあるカードです!水泳、水際への旅行、などいいことがありそう!どんどんでかけましょう 自然からいただくエネルギーはあなたに不思議なパワーを授けてくれるでしょう 今、様々な心配事から開放されて、またひとつ 人生の転換期を迎えています

◇8月生まれ:【SWORDSの5(敗北)】正位置
信頼関係も崩れるようなトラブル発生!自分に落ち度はなくても災難は向こうからやってきます・・失敗したことをいつまでもくよくよ思い返すのは止めましょう 気分をサッと切り替えて出直すことが必要です


◇9月生まれ:【CUPSの3(豊富)】正位置
大勢での集まりでいいことがありそう!積極的に参加しましょう 体調も良好!人間関係も良好ですので、人から吸収することも多く、スキルアップ!できる時!とにかくどんどん人の中に入って、できることから自分の力にしていきましょう 前進のとき

◇10月生まれ:【QUEEN OF CUPS】正位置
気持ちが優しくなるとき・・・少々のことは受け入れる包容力があります もめごと、口論を嫌いますので 人との関係はスムーズです あなたの周りの愛する人に惜しみなく労力をかけ、気持ちはHAPPY!

◇11月生まれ:【PENTACLESの4(権力)】リバース
あなたの思いはなかなか伝わりません・・挫折、妨害あり、で問題解決は遅れそう・・・仕事上でも思わぬ邪魔が入って散々な結果に・・とあなたに直接的な責任はないのにうまくいかない・・不条理な気持ちを味わうでしょう

◇12月生まれ:【CUPSの4(混合された喜び)】リバース
気持ちも新たに出直す・・スタートのカードです!落ち込んでいた事にもあなたなりの解決法が見つかり、すべての運が向上しますので、もう迷ってなんかいられません!方向転換もありです 生活に新鮮な空気を入れて気持ちもあらたに頑張りましょう



占いの結果が良くても悪くても、人生を切り開くのはアナタ自身!
アナタの手でハッピーをつかんでくださいネ♪
2010年03月19日(金)   No.2152

箕面市立中央図書館 江口寛館長@まちの情報箱

 箕面密着情報を発信する「まちの情報箱」。
箕面市立中央図書館 江口寛館長をスタジオにお迎えし、
3/19(金)から便利にリニューアルする図書館のアレコレについて教えていただきました。
コンピューターシステムが更新され、新しいサービスが加わるほか、
インターネットサービスがパワーアップ。
詳しくは、HPをご覧ください!→ http://www.city.minoh.lg.jp/library/
2010年03月18日(木)   No.2168

3/18放送 まちのラジオ第3週

箕面の主な活動団体のみなさんが週替わりで制作・出演するラジオ番組「まちのラジオ」。
第3週は、「箕面市人権啓発推進協議会・わっと」が、「しあわせってなんだっけ??」と題してお送りしています。

市民による市民のための啓発活動を行い「人権の街・みのお」づくりを進める人権啓発推進協議会。
今月は、春かららいとぴあ21の指定管理を受ける
「特定非営利活動法人 暮らしづくりネットワーク北芝」について、
池谷啓介さん(写真右)をお迎えしてお話をうかがいました。
(写真左は、わっと事務局の韓七菊さん)
 
「暮らしづくりネットワーク北芝」の取り組みや、日頃の活動の様子をうかがいました。
春から箕面市が民間委託する“らいとぴあ21”の指定管理もされるということで、
今後の展望などもうかがいました。
これまでの催しなどは継続しながら、新しいらいとぴあ21にしていきたいとのことでした。

暮らしづくりネットワーク北芝については、ホームページをご覧下さい。
http://www.hcn.zaq.ne.jp/kurashi-net/index.html

■3/18(木)午後3時放送(再放送は3/21(日)午後4時)
2010年03月18日(木)   No.2153

シューシューちゃん@「聞かせて!ペット自慢」
第1〜第4木曜日にお送りする「聞かせて!ペット自慢」では、ワンちゃん、ネコちゃんなど
みなさんの家族の一員のご自慢話を聞かせていただきます。
今日はタッキーの「サタデーワイドフィーバー」でおなじみ、スミコさんと電話を結びました。

サタワイでもたびたび動物話をなさっているスミコさんの動物好きは子供の頃から。動物図鑑や
犬図鑑など多数持っていたそうです。その中でいつも心を奪われていたのがワイヤーフォックステリア。この形、この顔!いつか飼うならこの子を…。念願かなって現在、旦那さま、ワイヤフォックステリアのシューシューちゃん(6歳女の子)と一緒に暮らしています。

一般的にワイヤフォックステリアとは性格が気難しいという評判ですが、シューシューちゃんは割とのんびり屋さん。
女の子だけれど乗り物が大好き。道にも詳しく、助手席で「お、この道を通るってことは、行き先は○○ね?!」テンションアップなのです。

アレルギー体質でお米、大麦、鮭、まぐろ、かつおなどは食べられませんが、りんごボーロ、
ブルーベリーボーロ、はちみつボーロなど体に良いオヤツを選んでもらえて、写真の通り
美肌(美毛か?)を保っております。この女子力、見習いたい!

「うちの子になってくれてありがとう。シューシューがそこにいるだけで幸せ。できれば私が死ぬまで一緒にいたいけどそれは無理なので(涙)できるだけ一緒にいてね」とスミコさん。

別れの日を思うと、思わず泣けてきますよね。
でも、飼い主さんに見守られて星になる子は幸せですよ。
もし立場が逆だったとしたら、シューシューちゃんは?考えただけで涙出ます。
お別れすることがわかっているからこそ、今、仲良く過ごしましょう。
まだ6歳なんだもの、これから楽しいことがいっぱいです。
(千波留)

番外編。時間が足りずご紹介できなかったけれど、スミコさんちにはメダカもいるんですって。


■聞かせて!ペット自慢 第1〜第4 木曜9:30〜
**出演者募集!!**
ペット自慢出演者を募集します。写真添付、ご連絡先明記の上、メールをお送りください。
メールの件名は「ペット自慢」で:816@minoh.net
お待ちしています。
2010年03月18日(木)   No.2151

ボーカリスト Megさん@モーニングタッキー

 3/21(日)の「Monthly国際交流コンサート」にご出演される
ボーカリスト Megさんをスタジオにお迎えしました!
2010年03月17日(水)   No.2167

溝井 継明さん(植田洋子とTea for twoゲスト)
ステキなゲストをお迎えして、楽しいトークと素敵な音楽をお届けします。
お茶でも飲みながらステキな午後をお楽しみください。
今週は、箕面では珍しいレモン栽培をされている溝井継明さんをお迎えしました。

白島2丁目で100本ほどのレモンを栽培されています。
16年前までは、米作りをされていた溝井さん、
薬を使うことに抵抗があったことと、地域的に米作りには水が足りないこともあって
レモンづくりに転向、保存がきくことや、虫がつきにくいのが決め手だったとのこと。
昨年からは畑の横にある自動販売機で販売もされています。
オーガニックなレモンが8個ほどで300円と安価です。
このレモンを使い酵母を作って、それをパンに利用されているパンやさんもあるそうです。
溝井さんは、作った人の顔が見える物を選んで欲しいとお話されていました。
地産地消、箕面で作られたものを選んで欲しいと。
溝井さんのレモンは、農産物品評会で大賞を受賞されたこともあります。

昨年はおよそ4ヶ月かけ、船で世界1周もされました。
20カ国をまわられ、どんな国でも快く迎えられた、
貧しい地域でも、ある物でおもてなしをしてくれると感じたそうです。
海の上では、やっぱり不安で、小さくても島が見えるだけでほっとしたそうです。

今後の目標は、3年ほどでレモンの木を5倍にすること!!
できなかったらそれもまた良し!
と、とにかくチャレンジしてみる溝田さんの楽しいお話をたくさんうかがいました。

■3/17(水)午後3時放送(再放送は3/17(水)午後9時、3/20(日)午後6時)



2010年03月17日(水)   No.2150

奥村美枝さん@タッキー地球レポート

 箕面から地球の未来へ環境メッセージを発信する「タッキー地球レポート」。
毎月第三週は、地球環境のために行動するみのおアジェンダ21の会から、
さまざまな環境話を提供していただいています。今月は、奥村美枝さんが登場。
アジェンダのメイン事業である小学5年生を対象にした環境学習に積極的に関わってこられました。
5年生を取り巻く環境の知識は、年々上がっているそうです。
カラーの副読本では、地球温暖化やオゾン層破壊、砂漠化などが写真やグラフで紹介され、
一般知識はすでに持っている状況。
そんな彼らに、さらに一歩進んで知識を血肉にしてもらうために、楽しくわかりやすく
アプローチするのがアジェンダの役目。
奥村さんご自身も、いつも楽しく、ライフワークの一つとしてこの環境学習に取り組んでこられました。
でも、この春から鹿児島へ引っ越されることに。
奥村さんなら、鹿児島でも、また子どもたちと環境のこと、取り組んでいかれるんだろうと思います。
これまでタッキーでもたくさん発信していただきました。
感謝の気持ちを贈り、今後のご発展を祈ります。

■タッキー地球レポート 毎週水曜 9:40放送(再放送 日曜9:20)
2010年03月17日(水)   No.2149

3月17日放送 スマイル健康!エンジョイ子育て!

毎週水曜日、偶数月は子育て、奇数月は健康づくり
それぞれに役立つ情報を、楽しくわかりやすくお届けしています。

3月は、スマイル健康!
今月のテーマは、『1年を振り返って』です。
3/17(水)は、「糖尿病予防(11月放送)を振り返って」と題して、
近年急増している「糖尿病」について、「血糖値」との付き合い方をご紹介しました。

箕面市内で活動中の健康仲間を紹介する「集まれ!健康仲間」では、
「みのおクラブ(バドミントン)」をピックアップ!
毎週金曜日、第二市民体育館で9:30〜12:00まで練習されてます。
楽しさと厳しさが、ほど良く調和しているのが長続きの秘訣?
バドミントンを通して、クラブ活動以外でも仲良しのみなさんです。

■3/17(水)午前10時放送(再放送は3/20(土)午前9時20分)
2010年03月17日(水)   No.2147

みんなで川柳 3月号
 第3火曜日の午前10時放送「みんなで川柳」!
箕面凡々川柳会の大先輩方(わたるさん・啓子さん・笙子さん・幹治さん)が
スタジオに集合して、川柳噺に花を咲かせます。

今月のみなさまは・・
わたるさん→東京へ。横浜の息子さん、四日市の娘さんに久しぶりに会い、元気もりもり!
啓子さん →阪急電鉄100周年記念の、朝日新聞の広告(3/10付)に顔写真付きで登場!
笙子さん →ウォーキング、雨の日以外毎日続けています!
幹治さん →日帰りバスツアーでおちょぼ稲荷、なばなの里へ。春気分!

■次回は、4月20日(火)午前10時に集合!
2010年03月16日(火)   No.2145

和気貴志のぐるぐる商タイム@北摂オート

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する「和気貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!
【毎週火曜日11:00〜OA】
【当日の夕方5:18頃と翌水曜日あさ7:18頃に再放送】

北摂オート
住所:大阪府箕面市桜井2-16-17
筺072-723-1100(カーシェアリング専門ダイヤルは072-725-6300)
営業時間:9:00-20:00
定休日: 木・祝
http://hokusetu-auto.com/

車を所有せず、会員登録することで必要な時だけ車を利用できる「カーシェアリング」。24時間いつでも利用することができ、予約も携帯電話からもおこなえます。とても便利なサービスですが、それと共に環境にも優しいサービスなのです。
2010年03月16日(火)   No.2143

写真家・画家 谷上裕二さん@モーニングタッキー

 箕面にお住まいの写真家・画家の谷上裕ニさんをスタジオにお迎えしました。
谷上さんは、プロの写真家・画家のかたわら、箕面の山パトロール隊や
みのお川を美しくする会などにも所属し、山麓保全、河川美化活動もされています。
そして、箕面の野山や水辺の自然や生きものを撮りためた作品を、この度地元箕面で、
見せてくださることになりました。
展示方法に演出を凝らして、これまでにないゆったりとした時間を楽しめるよう
工夫されているという展示。
作品をモチーフにしてデザインしたオリジナルエコグッズの販売もあるそうです。
ぜひ、お出かけください!

■みのお ECO TREND
日時:3/16(火)〜3/19(金)10:00〜21:00(最終日は18:00まで)*3/18(木)休館
場所:箕面文化・交流センター
2010年03月15日(月)   No.2148

ふらっとちゃっと卒業式
 毎月第二日曜午後2時放送の「ふらっとちゃっと」。
大阪大学大学院で環境を学ぶ学生たちの企画でおおくりする環境番組です。
ゲストを招いて夢を伺う「ドリームルーツ」、優れたエコ商品を紹介「エコネットたかぎ」、
環境に関する情報をニュース形式で熱く伝える「環境ステーション」、ラジオメンバーが
環境活動に参加する「飛び出せ!環境探険隊」など、学生の視点で考えたコーナー満載!

今月は、メンバーの卒業式。
メインメンバーの佐藤彰子さん、高城麻衣さん、渡辺真也さん、長井幹之さんが、
大学院の卒業と同時にラジオも卒業。社会へ旅立ちます。
大学時代の思い出やラジオをやって得られたことなど、後輩たちが迫りました。
忙しい研究の合間に、「環境」を楽しくわかりやすく発信するためにはどうしたらいいか、
考え、話し合いした時間は、きっと何かのタメになると思います。
それぞれの道でガンバレ!タッキーはずっと応援しています!

■放送日時:3/14(日)午後2時〜4時(再放送3/15(月)午後2時・8時)

ブログでふらっとちゃっと。
2010年03月14日(日)   No.2144

山田善春さんのラジオ科学教室VOL.26
ガンバッテイルみなさんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(14:15on air)に、
科学の先生 山田善春さん、26回目の登場!
全国を飛び回って、科学の楽しさを伝えていらっしゃいます。

今回は、江戸時代の大阪の理科教育のお話を筆頭に、日本の歴史、世界の歴史、
そして、万華鏡の歴史へ発展!
万華鏡は、1817年、スコットランドで発明されたそうです。
作ろうとしてできたというよりも、実験で誕生したとか。
その2年後、万華鏡が大阪で流行ります。
大阪の文化には、遊び心があって独特のものがあります。
山田先生のミラーで作ったお手製万華鏡で盛り上がりました。

アイデアあふれる山田先生のラジオ科学教室。
次回は、5/8(土)の予定です!お楽しみに!

■山田善春さんのブログ「どきどき斎塾」
2010年03月13日(土)   No.2142

みのたんらじお@第24回東生涯学習センターグループフェスティバル
箕面の東地域にそびえ立つピラミッド!?…いや、本物のピラミッドではありません。ですが、箕面市立東生涯学習センターのシンボルは、クリスタルのピラミッド屋根。そして吹き抜けの中庭には、ヒエログリフ(象形文字)とエジプト壁画のレリーフが。
そんな館を日頃利用している市民グループが、年に一度集結して催す「グループフェスティバル」。実行委員も参加者も、気合の乗り方が違います。これはやはりピラミッドパワーのなせるワザか!?
3/13(土)、この日は朝からどんより、時おり雨もパラつく天候。それでも館内はあちこちで実行委員のみなさんが、忙しく立ち働いていました。「みのたんらじお」今年度の通算十回目となる出張版は、2F大会議室(ホール)前にブースを設置して、たくさんの関係者(半分は飛び入りっぽく)をゲストにお送りしました。
ゲスト一番手「フラワーアレンジメント ハーブ」の平田律子さん。地下の展示は鮮やかな彩りの花、花。そして、実行委員が持ち回りで担当する「喫茶コーナー」の当番にも当たっていて「地下でやっております。コーヒー、飲みに来て下さいね」とPRされました。
そのお隣は、ステージの司会を担当する川嶋一央さん。ヒップホップのグループ「TNPP」で、ダンスの指導をされているそうです。「うちのグループは出演しないのですが、その分司会でがんばります!」
ここで飛び入り!「入口前でヤキソバ売ってまーす」と並んだ三人娘、みなみさん・なおさん・かなさん。館で行われた「お料理講座」に参加した子どもたちだそうです。「いっぱい買いにきてねー!」

フェスティバル全体の概要、詳細についてはこのお二方より。グループ協議会の会長・藤沢正子さん、そして館長の杉山尚輝さん。藤沢さんは「としみソフトエアロ」のメンバーとして、ここでいつも汗を流してらっしゃいます。杉山館長は知る人ぞ知る名物男、ステージ発表では自ら出演して街頭紙芝居を実演する予定だということでした。「ここを楽しい館にしていきたいんです」と熱く語る館長でした。

2階の一画に並ぶ手づくりの木工製品。木のおもちゃ、家具、写真立てなど…販売もされていましたが「!」びっくり価格、安い!(子ども用に思わず購入しました)
作った「箕面日曜大工ボランティア うっでぃいず」のみなさんにも、お話を聞きました。
番組前半、ホールの中からは盛大なブラスバンドの音が聞こえていました。この日、最初に出演する第六中学校吹奏楽部のリハーサルが行われていたのでした。「音が止んだ…今だ!」ダッシュで中に飛び込み、部員を二人連れてきました。人数は少なめですが、いっしょうけんめい練習に励んでいるということでした。
リコーダーのグループ「プラセール・フントス」。みんなで楽しく、という意味の名前を持つこのグループは、かつて館で開催されたリコーダー入門講座に参加したみなさんが、そのままグループを結成して今日まで活動を続けています。地下でのリハーサル中、無理を言って四人も来ていただき「峠の我が家」の合奏を聴かせてもらいました。

一時間は怒涛のように過ぎ、エンディング。番組終了とともにステージでは発表が始まりました。多くのお客さんが、次々とホールにつめかけ、六中吹奏楽部の本番の演奏が中から聴こえてきました。
2010年03月13日(土)   No.2141

みのたん放送中

今日は東生涯学習センターのグループフェスティバル会場から公開生放送!展示やステージでとてもにぎやか!楽しーい!
2010年03月13日(土)   No.2140

タロリーナ・アケミの週末タロット占い(3/12)
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』
(「モーニングタッキー金曜日」で9:30〜オンエア中)


◇1月生まれ:【SWORDSの5(敗北)】正位置
思わぬトラブル発生!うそや中傷の暗示があります 信頼していた人の裏切りに傷つきそう・・今は顔も見たくない相手でも時間をかけて関係を修復しましょう 結論を急がないこと!

◇2月生まれ:【CUPSの9(満足・WISH CARDS)】リバース
何かと邪魔が入ってうまくいきません・・浪費癖、不摂生な生活態度で健康運も低下します 一時が万事!生活のひとつひとつを見直してやりなおしましょう あなたが変われば周りも変わってくるはず・・・

◇3月生まれ:【THE MOON(月)】リバース
勘が働きます!偽りや危険を見抜く感覚は鋭く、迷っていたことに結論が出せるでしょう ふんぎりがつくと不安も晴れて、気持ちも切り替えられ、やる気も出てくる!というものです 健康も徐々に回復するでしょう

◇4月生まれ:【NIGHT OF CUPS】正位置
直観力鋭く、本質を見極めます 人間関係の輪の中で上手にバランスをとることができるでしょう 居心地の良さは自分を最大限に出すことのできる良い環境です あなたらしくのびのびと!実力も発揮しましょう


◇5月生まれ:【THE STAR(星)】正位置
チャンス到来!とうとう・・ついに、あなたにツキが巡ってきました 落ち込むことの多かった最近のあなたですが、良い出会いや、仕事の成功、健康上昇等嬉しいことが続きます 素直さと積極性を持ちましょう

◇6月生まれ:【QUEEN OF SWORDS】正位置
頑張る人のカードです 強い意思と自分をコントロールする自制心強く、目的に向かって着々と進みます・・不言実行型!又大勢での行動よりもひとりでの行動を好みます 一匹狼らしいあなたのカードです

◇7月生まれ:【THE DEVIL(悪魔)】リバース
縛られていた人間関係・・考え方・・から解放される・・リバースに出て、 自由と解放のカードとなりました それはもしかしたら悪い誘惑かもしれませんし、ハードスケジュールからの解放かもしれません 又自分のことだけでなく他人の事にも配慮できるゆとりも出てくるでしょう

◇8月生まれ:【PENTACLESの2(変化)】正位置
いいことと悪いことが交互にあなたの元に訪れます 涙のあとには笑顔が・・悪くいえばあなたが振り回される・・忙しいカードです 仕事のこと、家族、恋人のこと、なかなか安定しません 変化を通して見えてくるものがあるかも・・金銭トラブルの暗示あり!


◇9月生まれ:【SWORDSの9(欺瞞)】リバース
誤解したり・・されたり・・と、意思の疎通はむつかしく、揉め事に発展しないように、巻き込まれないように注意してください 原因不明の不安や孤独感は取り越し苦労であることが多く、案外たやすく乗り越えられるものです

◇10月生まれ:【KING OF SWORDS】リバース
口うるさく、小さな事にこだわり、あれこれ口出しして、嫌がられないよう注意しましょう とかく批判的に物事をみてしまう時 文句も当然多くなります 口に出す前にちょっとひと呼吸・・発言は考えをまとめてから

◇11月生まれ:【WANDSの7(武勇)】正位置
実は、あなたの周りにはあなたに批判的な人がたくさんいます 見えない敵に要注意!もともと強い星を持っていますので有利な立場で対決できるでしょう 勝利する為には堂々と積極的に正面から・・・

◇12月生まれ:【WANDSの2(支配)】正位置
何かいいことが起こりそう!クイズや懸賞に当たる!テストは好成績!仕事での成果も上がる・・等 期待以上の結果が出て気分は上々!入学、結婚、と人生の大きな決め事にも吉のカードです



占いの結果が良くても悪くても、人生を切り開くのはアナタ自身!
アナタの手でハッピーをつかんでくださいネ♪
2010年03月12日(金)   No.2139

ママさん吹奏楽サークル「mamanon」のみなさん(まちのラジオ・第二週)

箕面の主な活動団体が週替わりで制作・出演している「まちのラジオ」。毎月第二週は、箕面社協ボランティアグループ連絡会(ボラ連)が「つながれ!ボランティア」と題してお送りしています。
ママさん吹奏楽サークル「mamanon」より、(写真の左二人目より)藤本央乃さん、森田寛子さん、板鼻真代さん、深尾幸枝さんに来ていただきました。
「子育て中でも、音楽がやりたーい!」
そんなママさんが集まって、結成された「mamanon」。誕生のきっかけは、こうです。

板鼻さんと深尾さんが雑談していて、たまたまお互い吹奏楽でフルートを吹いていたことがわかり
「じゃあ、二重奏やってみる?」
二人で合わせてみたところ…それはえもいわれぬハーモニーとなり、忘れていたあの頃の感覚、音楽に包まれる心地よさがよみがえったのでした。
「ママさんブラス」の動きが各地で起こり始めていたこともあり、「箕面でもやってみよう」とインターネットなどで呼びかけたところ、次第に参加者が集まり、今では

「mamanonおんがくかい」(2009年12月23日(水)箕面文化・交流センター8Fにて)
…こんな大所帯に!

子連れ参加、もちろんオッケー!ということで、練習中に子どもたちがその辺を走り回ったり、遊んだり。中にはスリング(抱っこ用具)で赤ちゃんを抱えつつ、もう一人の子を寝かせたベビーカーを足で揺らしながら、楽器を演奏するつわものママさんも。練習の成果は市内のイベントや、小学校・保育所・幼稚園で、どんすかぱんぱん!とにぎやかに演奏して、好評を博しているそうです。
練習を見学に訪れ、その楽しさにほれ込んで入会する人も多いとかで
「昔、吹奏楽をやっていたという方は、ぜひ一緒にやりましょう。
 また、楽器の経験がないという方も大丈夫です。一から始めたという人もいますから」
現在、低音の楽器が不足ぎみということなので、腕に覚えのある方はぜひ。

「mamanon」ホームページ
http://mamanon.sakura.ne.jp/
2010年03月11日(木)   No.2138

チョコくん@「聞かせて!お宅のペット自慢」
第1〜第4木曜日にお送りする「聞かせて!ペット自慢」では、ワンちゃん、ネコちゃんなど
みなさんの家族の一員のご自慢話を聞かせていただきます。
今日は池田市にお住まいの西尾 久美子さんとお電話を結びました。


現在、西尾さんご夫婦とお母様の大人3人暮らし。一緒に暮らしているのは、キャバリアの男の子
チョコくん6歳。
久美子さんは子供の頃、犬に足をかまれた経験があり、犬を飼うなどとは思いもよりませんでした。
ところが旦那様は大の犬好き。ずっと犬と一緒の生活を夢見て、一軒家への引越しを機に、
久美子さんをペットショップに誘ったのです。
しぶしぶついて行った久美子さんはある わんこの前でデジャヴ体験。幼い頃にご自分が描いた
わんこの絵、丸い目に垂れた耳のわんこがそこにいたのです。
それがチョコくん。運命の出会いでした。
キャバリアはおとなしい性格のはずなのに、チョコくんはとにかく人が好き、犬が好き。出会う人、
出会うわんこに寄っていってはペロペロ。自分より大きなわんこにも臆することなく、寄っていく元気さ。

チョコくんの必殺技は「目覚まし」。
最初は鼻でツンツンと控えめに。次に顔をペロペロ。それでも起きない時には顎全体を顔に乗せてきます。そうとう息苦しそうですが、それでも起きない場合は、自身のお腹を顔にぐりぐり押し付けて…。窒息しそうで寝ていられず起きる久美子さんです。

「いつも癒してくれて、これからも元気でいてね」と久美子さん。

運命の飼い主さんと出会えて、チョコくんは幸せそう。
これからも必殺技で遅刻を防いであげてください。
(千波留)
■聞かせて!ペット自慢 第1〜第4 木曜9:30〜
**出演者募集!!**
ペット自慢出演者を募集します。写真添付、ご連絡先明記の上、メールをお送りください。
メールの件名は「ペット自慢」で:816@minoh.net
お待ちしています。
2010年03月11日(木)   No.2137

3月10日放送 スマイル健康!エンジョイ子育て!

毎週水曜日、偶数月は子育て、奇数月は健康づくり
それぞれに役立つ情報を、楽しくわかりやすくお届けしています。

3月は、スマイル健康!
今月のテーマは、『健診と生活習慣予防』です。
3/10(水)は、「体験者から学ぶ健康の秘訣」と題して、
昨年特定健診を受診し、特定保健指導を受けた方のお話を伺います。
どのような目標を立て実行・達成されたのかをお伝えします。

箕面市内で活動中の健康仲間を紹介する「集まれ!健康仲間」では、
「詩吟むつみ会」をご紹介。
毎月第1・2木曜日、グリーンホール会議室で、13:00〜15:30に練習をされています。
おなかの底から声を出して、元気もでるしストレス発散にも良い・・・
とおっしゃっていました。
会員の中には、早朝箕面の滝で吟じるかたもいらっしゃいます。

■3/10(水)午前10時放送(再放送は3/6(土)午前9時20分)
2010年03月10日(水)   No.2136

朱暁斐さん(Gooddayみのお中国語ゲスト)

↑朱暁斐さん 劉正宣さん 王欣云DJ↑
朱暁斐さんは、大阪大学の大学院に在籍する中国人留学生。学内の「留学生スピーチコンテスト」で最優秀賞を受賞されたということで、その美しい日本語は「今どきの日本の若者が、ここまでちゃんと日本語をしゃべることができるだろうか?」と不安になるほどでした。
将来は大学の先生になるのが目標だと話す朱さん。将来をまっすぐ見据えて進んで行こうとする、凛とした方でした。
この日は、先日ゲストで出演した劉正宣さんも番組の見学に。三人ともほぼ同い年ということで、中国語の会話も弾む弾む!
「いや〜、みなさん中国語が上手ですねぇ!」(冗談)
「?…中国人なんだから、当たり前でしょう」

すみません…冗談通じなかった…
といぷち。
2010年03月09日(火)   No.2135

和気貴志のぐるぐる商タイム@ディンプル

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する「和気貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!
【毎週火曜日11:00〜OA】
【当日の夕方5:18頃と翌水曜日あさ7:18頃に再放送】

ディンプル
住所:大阪府箕面市西小路1-8-11
筺072-722-9435
営業時間:
昼の部(13:00-16:30)
夜の部(19:00-12:00)
定休日:
昼の部(日・祭・水)
夜の部(日)

昼の部はカラオケ喫茶で、夜の部がスナックというスタイル。とくに昼の部には、カラオケ好きなご年配方の憩いの場となり、そこから皆さんの友情が芽生えるそうです。歌い放題でワンドリンク付1000円はお値打ちです!
2010年03月09日(火)   No.2133

サンポーニャ奏者・岡田浩安さん、フォルクローレギタリスト・笹久保伸さん(DJカーニバル)

インティDJ 岡田浩安さん 笹久保伸さん

DJカーニバル・フォルクローレ、今回は豪華ゲスト見参!
 岡田浩安(おかだ・ひろやす)さんは、日本で屈指の人気と実力を誇るフォルクローレグループ「MAYA」のサンポーニャ(葦笛)奏者として活躍してきました。ソロ活動、ご自身のグループ活動も行い、ソロアルバムも多数出しておられます。札幌在住の岡田さん、今回は2/28(日)吹田メイシアターで行われた「第7回吹田フォルクローレフェスタ」への出演で来阪され、ついでにタッキー816にも来てくれたというわけです。
 埼玉在住の笹久保伸(ささくぼ・しん)さんはペルー・アヤクーチョ地方のギター奏法をマスターし、国際的に活躍するギタリスト。まだ若い方ですが、その超絶技巧は他の追随を許さず、国内外のコンクールを総ナメに。ペルーの村々を回って採譜を行う一方、自らも作曲。海外で発売されたCDも多数に上るという…なんとも凄いミュージシャンです。
 さすがにフォルクローレ界の実力者だけあって、曲間の会話も興味深い内容。「ペルーでスタジオ借りたら、いくらぐらいすんの?」
「20ドルぐらい。そんなに安くはないよ」
「ボリビアあたりだと、10ドルくらいでいけるよね」
みなさんも、ペルーでレコーディングを行われる際は参考にして下さい。(そんな人いないか)

岡田さんは伝統的な奏法の他、エフェクターで電子的な音響効果を用いた実験的な音楽にも取り組まれています。南米音楽ではケーナという笛が有名ですが、同じ笛系でも岡田さんは「サンポーニャ」にこだわりを持っておられるそうです。

笹久保さんによると、ペルーの伝統音楽では、村ごとにギターの調弦法も異なり、15種類ほどにもなるそうです。「日本ではボリビアのフォルクローレが盛んですが、ペルーの音楽も素晴らしいものが多いので、ぜひ取り組んでほしい」とのことでした。

岡田浩安Official Web Site
http://www.ashibue.com/

笹久保伸さんのホームページ
http://shin-sasakubo.com/
2010年03月07日(日)   No.2132

箕面市剣道協会から@エール・マガジン

ガンバッテイルみなさんを応援する「エール・マガジン」(土曜14:15on air)、毎月第1週は、箕面市体育連盟から『みのおスポーツのわ!』。
今月は、剣道協会から岸本卓也理事登場!
岸本さんは、小学生の時に師範に言われた言葉を今も覚えていらっしゃいます。
「自分の顔を拭く前に、先に防具を拭きなさい」
物を大事にすること、自分の身を守ってくれている防具を大切に扱うことの教え。
武道は、礼儀はもちろん、協調性や自身の心を磨くことができます。
箕面市剣道協会では、幼稚園児から80歳を超えるかたまで、
年齢層幅広く活動していらっしゃいます。
剣道の素晴らしさを、お元気なでっかいお声で、熱く熱く、語ってくださいました!
2010年03月06日(土)   No.2134

みのたんらじお@箕面市立西南公民館

毎週土曜日の午前11時〜12時、阪急箕面駅前サンプラザ地下一階「みのたん」から公開生放送している「みのたんらじお」(箕面市提供)。箕面の催し情報や、箕面のキーパーソンにお話を聞くコーナーなど、楽しくにぎやかな1時間の番組です。

本日は、「西南公民館グループ協議会 第28回活動祭」(@箕面市立西南公民館)の会場から公開生放送をおこないました。

このイベントは、西南公民を利用されている皆さんの作品の展示や発表が行なわれるほか、ポップコーンやコーヒーなども販売されていました。
番組では、イベントに関わる皆さんをゲストにお迎えして、会場の様子をお届けしました。

出演していただいた皆さん(出演順)
西南公民館グループ協議会の松村茂実行委員長、西南スケッチ同好会の藤田宏子さん、楽釉会(陶芸)の中道博さん、西南小地区福祉会(ポップコーン販売)の薮本政岑さん、折り紙講師の秦康雄さん

職員の皆さん、協議会の皆さんありがとうございました!!
2010年03月06日(土)   No.2129

タロリーナ・アケミの週末タロット占い(3/5)
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』
(「モーニングタッキー金曜日」で9:30〜オンエア中)


◇1月生まれ:【KING OF SWORDS】リバース
物事を批判的に捉えて、マイナス思考・・・悪い方へ悪い方へと考えて優鬱になります 又、闘争心旺盛になり戦いを挑みますが、なかなか勝てずストレスが溜まります・・・トラブル多く要注意

◇2月生まれ:【CUPSの4(混合された喜び)】正位置
悩み多い週末・・以前から抱えている問題が引き続きあなたを悩ませます!堂々巡り・・投げ出さないで、納得いくまで努力は必要です 、勘に頼らないように!

◇3月生まれ:【CUPSの6 (郷愁)】正位置
家庭の幸せを確認するカードです!家族みんなが喜ぶ買い物につきあり!家族そろって出かけましょう ささやかな・・でも暖かい幸せ・・自分の子どものころを思い出して・・思い出に浸るのもいいでしょう

◇4月生まれ:【PENTACLESの2(変化)】正位置
金銭問題浮上!お金の問題は早めに解決を!その他、親しい人との別れ・・等、トラブル続きで、精神的に追い詰められます 人生、いつ何が起こるかわかりません、備えあれば憂いなし!変化を通して自覚を高めましょう


◇5月生まれ:【WANDSの5(不和)】正位置
人との対立のカードです!エネルギーがありますので行動は活発です 仕事も、揉め事も活発!夫婦間のいざこざ、口論は日常茶飯事、ある意味一日の元気の元・・くらいにとらえて、思いっきりやりあいましょう 案外いうだけ言うとスッキリするかも・・・

◇6月生まれ:【THE HERMIT(隠者)】正位置
あなたが困った時、手を差し伸べてくれた人がいたように、あなたの手を必要としている人にはどうぞ、手を差し出して下さい 恋愛はプラトニックで!精神的につながることは時間や場所を越えた関係 

◇7月生まれ:【QUEEN OF PENTACLES】リバース
依存心が強くなって、ついつい甘えがでます、自分のミスを責任転嫁したり、言い訳が多くなったり・・要注意です お金に細かくなります、ケチはさりげなく・・・

◇8月生まれ:【THE HIGH PRIESTESS(女教皇)】正位置
知性と教養にみちあふれたカードです 勘が冴えます 勉強にも仕事にもやる気が出て、身が入る時 今学ぶ時でしょう 知識はどんどん吸収されます 冷静でクールなあなたらしく野心に集中しましょう


◇9月生まれ:【SWORDSの5(敗北)】正位置
その場限りのいいかげんな答えは信頼関係を崩します 気持ちがないなら、はっきり断りましょう 人を傷つければ、自分も傷つきます 思ってもみない一言があなたから・・言葉には要注意です

◇10月生まれ:【ACE OF WANDS(エース)】正位置
出発の春・・入学、就職、結婚・・人生には様々なシーンが訪れます あなたの気力は充実し、やる気は満ちています 夢の実現に向けて一歩前進!あきらめていた恋にも春の兆しが・・・

◇11月生まれ:【KING OF CUPS】正位置
感受性豊かで同情心に溢れる時、懐深く、他人を受け入れます 親身に相談に乗ること!世話好きのカードです あれこれ口を出しすぎない事!相手とのほどよい距離感が大事

◇12月生まれ:【WANDSの2(支配)】正位置
テストは好調、試験は合格、クイズ、懸賞に当たる・・等 あなたに女神は微笑みます 思い切りが大切、ぐずぐず迷ってる暇はありません 即決断 即行動 あなたの世界が開けます



占いの結果が良くても悪くても、人生を切り開くのはアナタ自身!
アナタの手でハッピーをつかんでくださいネ♪
2010年03月05日(金)   No.2126

桃の節句はちらし寿司で
 「俳句を楽しもう」(木曜午前11時放送)ご案内役の東條未英さんが、3月3日の雛祭りに手づくりされたちらし寿司を持ってきてくださいました!
2010年03月04日(木)   No.2131

東生涯学習センター利用グループ協議会のみなさん@まちのラジオ
箕面の主な活動団体が週替わりでお送りする「まちのラジオ」。
コミュニティ放送ならではの番組です。
毎月第1週は、箕面市立中央生涯学習センター利用者協議会が、「箕面ふれあい広場」と題して、
学習センターを利用するグループのみなさんを迎えお届けしています。

今月のゲストは、東生涯学習センター利用グループ協議会から、
藤沢正子会長、井上喜代副会長、新田春美さん、山本琉璃子さん、宗村庚修さんと、
東生涯学習センターの杉山尚輝館長をお迎えしました。
3/13(土)・14(日)に、センター利用の約50グループのみなさんが活動を発表する、
恒例のグループフェスティバルが開催されます。毎年千人が来場されるというお祭りです。
みなさんご自分が所属されるグループを超えて、みんなで作り上げていくパワフルな催し。
杉山館長は、「学習センターは、カルチャーセンターとは異なり、
利用しているグループ各々がネットワークを広げ、人と人がつながっていく場。
それが生涯学習。」と話されていたことが印象的でした。

■第24回東生涯学習センター グループフェスティバル
 3/6(土)・7(日) 10時〜16時開催

■放送日時:3/4(木)午後3時〜4時(再放送:3/7(日)午後4時〜5時)
2010年03月04日(木)   No.2130

西南公民館グループ協議会から

 箕面密着の話題をお届けする「まちの情報箱」。
今回は、西南公民館グループ協議会から、松村茂会長、中林美智子さん、
石塚多恵子さんをスタジオにお迎えし、3/6(土)・7(日)開催の
「第28回活動祭」について詳しく伺いました。
西南公民館は、箕面市西部にお住まいのみなさんの生涯学習、サークル活動の場。「活動祭」は、日頃、館を利用されているみなさんの、年に一度の活動発表、お祭りです!
両日とも10時〜16時に開催。軽食コーナーもありますヨ。ぜひお楽しみください!
2010年03月04日(木)   No.2128

わかちゃん@「聞かせて!ペット自慢」
第1〜第4木曜日にお送りする「聞かせて!ペット自慢」では、ワンちゃん、ネコちゃんなど
みなさんの家族の一員のご自慢話を聞かせていただきます。
今日は牧落にお住まいの具田 成子さんとお電話を結びました。

現在、具田さんご夫婦と成人された息子さんの大人3人暮らし。一緒に暮らしているのが、オーストラリアンシェパードの女の子 わかちゃん9歳。
飼うにあたっては「鳴かない犬を」と言うことになり、インターネットで鳴かない犬種を探したのだそうです。
まだ日本では珍しい犬種と思われるオーストラリアンシェパードは、元は牧羊犬なのだとか。
人間と助け合ってきた歴史がDNAに組み込まれているのでしょうか、わかちゃんはとにかく人が大好き。好きが昂じて、人が相手をしてくれないとつい「WAN!」なんてことも。
わかちゃんは 普通のわんこは嫌がる獣医さんが大好き。その理由は、処置の後のご褒美。ゲンキンなもので、いただくものをいただくと「ハァ、終わった終わった。さ、帰りましょか」と言わんばかりのそっけなさ。処置室に入る前と出る時の態度の差に、思わず成子さんは笑ってしまうそうです。
おととしの夏ドッグドック(人間ドックならぬ犬ドック)に入ったところ乳がんがみつかり手術。成子さんはとても心配したそうですが、術後すぐにご飯をしっかり食べる わかちゃんをみて「大丈夫そうね」と一安心、今に至ります。

「もう10歳だけど、これからも元気でいてね」と成子さん。

わかちゃんの他にも亀と金魚もいるそうで賑やかですね。これからも楽しく過ごして下さい。

(千波留)
■聞かせて!ペット自慢 第1〜第4 木曜9:30〜
**出演者募集!!**
ペット自慢出演者を募集します。写真添付、ご連絡先明記の上、メールをお送りください。
メールの件名は「ペット自慢」で:816@minoh.net
お待ちしています。
2010年03月04日(木)   No.2125

尾池亜美さん(植田洋子とTea for twoゲスト)

ステキなゲストをお迎えして、楽しいトークと素敵な音楽をお届けします。
お茶でも飲みながらステキな午後をお楽しみください。
今週は、全日本音楽コンクールのヴァイオリン部門で
第1位を獲得された尾池亜美さんをお迎えしました。

ご家族の影響で、幼い頃から音楽に親しんでいたそうで
お母様がピアノを弾かれるので、一緒に演奏できたら・・・と
ヴァイオリンを選ばれたとのこと。
海外での生活も経験され、いろんな国の音楽からも影響を受けたそうです。

ROCKも大好きで、これからもいろんなジャンルのものから影響を受けた
彩り豊かな演奏を楽しめそうです。

今日は、亜美さんの演奏はもちろん、恩師の演奏した曲も
ご紹介しました。

尾池亜美さんの情報は → http://www.omiii.com/

■3/3(水)午後3時放送(再放送は3/3(水)午後9時、3/7(日)午後6時)
2010年03月03日(水)   No.2146

岸本キヨ子さん@みのおの先輩!おじゃましまぁ〜す!

毎月、植田洋子が元気な先輩がたにお話を伺う「箕面のおじいちゃん・おばあちゃん登場」。
今月は、箕面2丁目にお住まいの88歳のおばあちゃま 岸本キヨ子さんにインタビュー!
箕面で生まれて以来、88年間、箕面のまちを見続けてこられました。
箕面駅に近いお住まいのあたりも、昔は田んぼばかり。
お店もほとんどなく、キヨ子さんは小さいときから田んぼや畑を手伝い、
井戸の水を汲んではお風呂に運び、薪を割ってお風呂をわかすなど、
一生懸命働いたと当時を思い出しておられました。
お嫁さんの美千代さんのことをお母さんと呼び、実の母娘以上の仲の良さは、ご近所でも評判。
岸本家の円満な様子は、キヨ子さんのすてきな笑顔を拝見して納得です。末永くお元気で。

■毎月第1火曜 10時放送
2010年03月02日(火)   No.2127

和気貴志のぐるぐる商タイム@インテリア館ミズタニ

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する「和気貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!
【毎週火曜日11:00〜OA】
【当日の夕方5:18頃と翌水曜日あさ7:18頃に再放送】

インテリア館ミズタニ
住所:大阪府箕面市西宿3-17-31
筺072-729-1351
営業時間:10:00-18:00
定休日: 第一・三水曜日、盆・年末年始
http://www.mizutanikou.com/index.htm

オーダーカーテンの制作、そして住宅のリフォームをおこなうこのお店で、大切にされていることは、お客さんとのコミュニケーション。そのコミュニケーションから、世界に一つだけのオーダーカーテンがうまれていくのです。
2010年03月02日(火)   No.2124

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

【 TOP PAGE 】


タッキー