2007年01月の日記

<<  2007年01月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

2007年01月30日(火)
07.01.30 イブニングタッキー火曜日
2007年01月29日(月)
ナットさん(Gooddayみのお英語ゲスト)
2007年01月27日(土)
えっ、インチキ!?山本いんちきさん
みのたんらじお 1月第4週
2007年01月26日(金)
福井栄一さん(イブニング金曜ゲスト)
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(1/26編)
2007年01月25日(木)
のり・たま農園 坂口典和さん(イブニング木曜ゲスト)
2007年01月23日(火)
07.01.23 イブニングタッキー火曜日
2007年01月22日(月)
住基ネットを考える会みのお(準備会)
王晨嫻さん(Good day みのお中国語ゲスト)
2007年01月21日(日)
「Monthly国際交流コンサート」ミゲロン イ アミーゴス
2007年01月20日(土)
みのたんらじお 1月第3週
宝塚造形芸術大学4年生、江嶋大地さん
2007年01月19日(金)
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(1/19編)1〜4月生まれ
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(1/19編)5〜8月生まれ
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(1/19編)9〜12月生まれ
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(1/19編)
2007年01月16日(火)
田中さつき=MALKIAさん(イブニング火曜日)
こども会フェスタ実行委員会から
2007年01月14日(日)
わきたかし、サンバーズ会場DJ!
2007年01月13日(土)
06.02.13 イブニングタッキー火曜日
みのたんらじお 1月第2週
2007年01月12日(金)
えべっさんの福笹とケイトさん
タロリーナ・アケミの週末タロット占い☆1/12編
2007年01月09日(火)
大阪府立箕面東高校へ!@タッキーたんけん隊
箕面市立第二総合運動場へ!@タッキーたんけん隊
箕面東公園へ!@タッキーたんけん隊
帝釈寺へ!@タッキーたんけん隊
ギタリスト・城間 雄介さん(イブニング火曜日)
2007年01月06日(土)
みのお太鼓保存会のお二人
みのたんらじお 1月第1週
小学校教諭 原田誉一さん、オランダ出身 ティム ヴァン インゲルさん
2007年01月05日(金)
ジャズシンガー森朋子さん(イブニング金曜ゲスト)
2007年01月04日(木)
「木曜日は俳句を楽しもう」担当、東條未英さんもお着物で
箕面市長 藤沢純一さん新春インタビュー
2007年01月03日(水)
榊ちはるの仕事始め

07.01.30 イブニングタッキー火曜日

この日のゲストは、1月8日に、1st Mini Album 『Thanks To Lots Of Love』
を、リリースした、期待の若手シンガー、山中 勇依さんでした。

そして、山中さんより、1st Mini Album 『Thanks To Lots Of Love』を、
リスナーの方の中から、抽選で3名の方にプレゼントしていただけることになりました!

山中さんのサイン入りですよ〜!

ご希望の方は、FAX、電話、E−Mailのいずれかで、
『山中 勇依 CDプレゼント係』まで、ご応募下さい。

締め切りは、2月5日(月)
当選者の発表は、発送をもってかえさせて頂きます。

たくさんのご応募、お待ちしております!

ゲスト、山中 勇依さんのホームページは、
http://www.geocities.jp/yui_yamanaka22/

来週も聞いてね!

Love & Peace 石田 ヒロキ
2007年01月30日(火)   No.355

ナットさん(Gooddayみのお英語ゲスト)
タッキーにやって来た身長190cmのハンサムボーイ。英国はチチェスター出身、「ナット」ことナサニエル・ステーブルスさんです。
Gooddayみのお英語のゲストとして、パーソナリティーの若狭みどりさんと英語で楽しくおしゃべり。若狭さん、心なしかいつもより目じりが下がってますよ!
日本には半年前にやって来て、現在は英語を教えているそうです。とても背が高い彼ですが、身長190cmは英国の平均身長より「ちょっと上」ぐらいなのだそうです。
「そういえばDJクラブのモジョ・ジョーンズさんも英国出身だけど、あの人は身長2mで、タッキーに来るたびそこの入り口に頭ぶつけてますよ」
「ホントデスカ!?」

ウソです。

【放送日】2/5(月):12時/19時/23時
2007年01月29日(月)   No.353

えっ、インチキ!?山本いんちきさん

土曜日の「エール・マガジン」に山本いんちきさん(右)登場!
名前も風貌も怪しい“いんちき”さん、実は、占い師ならぬ占い屋さん。
ミナミの街角でストリート占いやってます。
では、いんちきさんのインチキ占い、何で占うと思いますか?
なんと、遊戯王カードで占う完全オリジナル占い。
カード一枚一枚に隠された暗示もオリジナル。
いんちきさんいわく、
「霊感も占いの知識も無いタダの人」→「だから当たる訳が無い」→
「でも、これが当たったらオモシロイと思いません?」という講釈。
いんちきさんの目の前に座って話を聞いていると、どんどん不思議な感覚に・・。
かなりのパフォーマーです。
なんと料金は、一回10円から。
当たったら11円以上いくらでも、外れたら喋り賃10円でOK。
しかし、当たります!断言しましょう。
準備で来ていた「おはよう816」榊ちはる、
取材から戻ってきた「イブニングタッキー」植田洋子、そして土曜スタッフ全員、
いんちきさんのパフォーマンスにヤラレテシマイマシタ。
ミナミの戎橋あたり、夜9時以降、遅い時間に出没。ぜひ、お試しあれ。

■山本いんちきさんのサイト→ http://my.peps.jp/inchikiuranai
2007年01月27日(土)   No.356

みのたんらじお 1月第4週
今回はゲスト盛りだくさんでお送りしました。

一人目は、「みのお・瀧道冬まつり」を主催する箕面わいわい(株)の櫻井あかねさん。2月の上旬に、ボウリング大会や写真教室、手づくり教室など、気軽に参加できる楽しい催しをアピールしていただきました。
今年で13回目を迎えた「ヒューマン・フォトコンテストみのお2006」。みのたんのフリースペースには今年応募のあった作品から入賞したものが展示されていました。また、市民ギャラリーではこの日限り、過去の入賞作品を一堂に集めて展示するとともに、午後からは表彰式と写真講座が行われるということでした。ほほ笑ましい赤ちゃんや、年輪を刻んだお年寄りの表情など、思わず足を止めて見入りたくなる作品の数々。このコンテストについて、箕面市人権文化部文化国際課の浅野孝夫さんにお話していただきました。
「みのお・コレ一番!」、今回は箕面観光ボランティアガイド、「MVクラブ」より保寿昭(ほじゅ・あきら)さんに来ていただきました。
とても珍しいお名前、「寿を保つ」ということで大変めでたい名前ですが、保寿さん本人は「おめでたい人間」なんだとか。楽しい仲間たちが集うボランティアガイド、そのあらましをお話していただきました。創設より8年を経て、メンバーたちがガイドの経験を積んできたことにより、色々な人材が育っているということです。誰でも気軽に参加できる「オープンハイク」や、小中学生を対象にしたガイドなど、ますます活発な活動を展開しているボランティアガイドのみなさん。これからもお元気で頑張ってください。

2007年01月27日(土)   No.354

福井栄一さん(イブニング金曜ゲスト)
箕面在住の上方文化評論家・福井栄一さん。今年の干支は「亥」ということもあり、イノシシに関する本を最近出版されました。

「イノシシは転ばない −『猪突猛進』の文化史」(技報堂出版)

イノシシについて、その歴史からことわざ、伝承、生態などあらゆる「イノシシ学」が詰まったこの一冊。これを読めば、あなたも即席イノシシ博士!?
2007年01月26日(金)   No.352

タロリーナ・アケミの週末タロット占い(1/26編)
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』
(「モーニングタッキー金曜日」で9:30〜オンエア中)
心を込めて、22枚の大アルカナのカードで占いました。

◇1月生まれ:【The star】星のカード・リバース
仕事にも恋愛にもマンネリ化を感じている今日このごろ。
何かを変えたいと思ったら、あなたの努力が必要です。
この週末は、あなたの方から問題にアプローチしてみませんか?
じっとしていても何も変わりませんよ!!行動あるのみ!

◇2月生まれ:【The Magician】奇術師のカード
ダメだとあきらめていたことがうまくいく、スタートのカードです。
知識欲が旺盛になるこの週末は、学んだことがスポンジのように柔軟なあなたの脳に
効率よく吸収するでしょう。恋愛においても素早いラブアタックが成功の秘訣です。

◇3月生まれ:【The Chariot】戦車のカード
戦いから勝利を勝ち取るカードが出ました!!
仕事、恋愛、勉強・・、すべてにあなたの勝ち!この週末は負け知らずのようです。
勝負に出るならこの週末!がんばって!!

◇4月生まれ:【The Sun】太陽のカード・リバース
やる気がでません・・・。
あなたの持っている本当の力を出せないで、意気消沈しそう。
そんな時は少し自分にエネルギーを補給してあげましょう。
好きな音楽、好きなお菓子、好きな映画・・、この週末はたっぷり自分を思いやってくださいね。

◇5月生まれ:【The Fool】道化のカード・リバース
バッタリ、昔の恋人に再会するかも・・・。
何かヤマカンがあたったり・・と小さな出会いがありそう!!
小さな出会いは大きな出会いへと変わる可能性も・・。偶然を楽しんで下さいネ!

◇6月生まれ:【The Hermit】隠者のカード・リバース
少し疑い深くなっていませんか?
恋人、夫婦間で相手のことを信じられなくなりそう!!神経質になって、グチも多くなりそうです。
この週末は、山や森、自然いっぱいのところへ出かけて思いっきりマイナスイオンを吸い込みましょう。
吐く息とともに、あなたの思いも軽くなりそう!

◇7月生まれ:【The High Priestess】女教皇のカード
友人から相談を持ちかけられたら、この週末のあなたはきっと相手の望む解答ができそう。
勘が冴え、週末のあなたの言動にはちょっと周りを驚かせるぐらい、知的なニオイがしそう!
でも人のことばかりではなく、自分のことも考えて!

◇8月生まれ:【The Devil】悪魔のカード
風邪をひいてしまったり、ちょっと体調が悪くなるかもしれません。
様々な誘惑にも負けてしまいそう。でも、本来のあなたはもっと強いはず。
この週末は、心が揺れる自分を押さえて、自分の意志で抜け出せるよう励みましょう。

◇9月生まれ:【Justice】裁判の女神のカード
この週末は心と体のバランスのとれた落ち着いた時間を過ごせそうです。
喧嘩の仲裁、問題解決にも公平な判断のできるあなたに信頼は高まるでしょう。

◇10月生まれ:【The Lovers】恋人のカード
恋人のいない人にはラブチャンス到来!
あなたの魅力にようやく気づいてくれるかも知れません。
恋人のいる人は、この週末、より2人の仲は深まるでしょう。
幸福感を感じる、何か人とのつながりに改めて感謝するそんな充実した時間が過ごせそうです。

◇11月生まれ:【The Empress】女帝のカード
お財布の中があたたかくなってちょっと買い物に行きたくなりそうです。
美容院に行くのにこの週末は最適です。
とにかく機嫌良く過ごせる時なので家族にもやさしくなれそう!やすらぎの週末が過ごせそうです。

◇12月生まれ:【Wheel of Fortune】運命の車のカード
私たちの運命は、偶然の出来事の積み重ねによって変えられてしまう・・。
この週末は、あなたの意志に関係なく、何かが決められてしまいそう。
理想の恋人と出会うとか、欲しかったものが手に入るとか、
ちょっと第三者的に運命を見るのも楽しいかも知れませんね。

占いの結果が良くても悪くても、人生を切り開くのはアナタ自身!
アナタの手でハッピーをつかんでくださいネ♪
2007年01月26日(金)   No.350

のり・たま農園 坂口典和さん(イブニング木曜ゲスト)
丹波篠山で農業を営む青年・坂口典和(さかぐち・のりかず)さん。箕面出身で、学生時代に訪れたドイツやスコットランドの農場での体験から、卒業後は専業農家としての道を歩むことに。しかし農家としての経験はまるでなく、試行錯誤の日々が続きました。
 現在は有機無農薬栽培の野菜を育て、宅配で消費者に送り届けることで生計を立てているということです。「のり・たま農園」は、坂口さんとパートナーの名前から付けたそうです。
 農業以外にも、地元で仲間をつのってバンドを結成し、アフリカン・パーカッションや篠笛の演奏で地域の老人ホームや幼稚園、保育所を回ったりもしているということです。
 特別にスタジオに持ってきていただいた野菜、それを見て目が急にらんらんと輝きだすパーソナリティー瑞野ちえ。「あたし、こういうの大好き。ぜひ家にも野菜送って!」と、思わぬお得意様一軒ご獲得です。
2007年01月25日(木)   No.351

07.01.23 イブニングタッキー火曜日

イブニングタッキー火曜日のゲストコーナー
『石田 ヒロキのBeat Navigator』この日のゲストは、
ベーシスト、西垣昌也さんでした♪

ゲスト、西垣昌也さんのHPは、
http://www002.upp.so-net.ne.jp/masabass/
2007年01月23日(火)   No.348

住基ネットを考える会みのお(準備会)
「まちの情報箱」に「住基ネットを考える会みのお」から、
正田利子さん(左)、斎藤和子さん(右)が生出演。
 現在箕面市は、住民基本台帳ネットワークシステム、いわゆる住基ネットを巡る
訴訟で、原告市民の住民票コード削除を命じた大阪高裁判決を受け入れ、
「住基ネット検討専門員」を設置し、住民票コード削除の方法や問題点、
ほかの市民からの削除要望があればどう対応するか、などを検討しています。
そんな箕面市で「ぜひ住基ネットについて語りたい」と、
ジャーナリスト 櫻井よしこさんが名乗りを上げ、講演会が実現します。
前長野県知事 田中康夫さんも参戦が決定しています。
主催者は、
「一人でも多くのかたに住基ネットについて知ってほしい」と話していました。

■櫻井よしこさん、田中康夫さん〜箕面で住基ネットを語る〜
日時:1月27日(土)14:00〜16:00(13:30開場)
場所:箕面市立グリーンホール(市民会館)
入場:無料 *当日12:00〜整理券を配布します。
主催:住基ネットを考える会みのお(準備会)
2007年01月22日(月)   No.347

王晨嫻さん(Good day みのお中国語ゲスト)

↑王晨嫻さん 沈恬恬さん(DJ)↑
「Gooddayみのお中国語」、DJテンテンさんのゲストとして王晨嫻(オウ・シンカン)さんに来ていただきました。蘇州出身の留学生で、大学では画像処理を研究しているそうです。春には東京の大手企業に就職が決まっているという才媛ですが、
「え!?写真撮るの!?お化粧して来なかったーきゃーどうしよう」と慌てて取り出すコンパクト。わりとそそっかしい人かも…。蘇州は中国でも美人の産地として知られているそうですよ。
【放送日】2/6、2/13(火) 12時/19時/23時
2007年01月22日(月)   No.344

「Monthly国際交流コンサート」ミゲロン イ アミーゴス
毎月1回、第3日曜日に、話題のアーティストを迎えて、箕面5丁目角、
サンクスみのお2番館地下1階“国際広場”でコンサートを生中継しています。
今月は『第424回・ミゲロン イ アミーゴス』(ミゲロンさんとその仲間たち)

スペイン アンダルシア出身のミゲロンさん。
現在池田市でフラメンコ ギターとダンス教室を開いています。
今日は教室の生徒さんをはじめ、フラメンコに興味のある人たちが会場イッパイに
集まりました。
番組2時間、だれ一人席を立つことなく、国際広場にも立ち見のお客さま。
1階はワンステージ毎に見る人が入れ替わり、サンクスみのお2番館が久しぶりに
熱く燃え上がりました。
北摂にこんな沢山のフラメンコを学んでいる人がいるのかと驚きました。
老若男女、5歳ぐらいから60歳以上の人まで・・・。
ギターとバイオリンとうたと、そして華やかなフラメンコダンスと靴のステップと
120分アッという間に過ぎてしまいました。

番組でフラメンコギタリスト ミゲロンさんに、フラメンコとは何ですか?と
お尋ねしました。
答えは「心」「バイブレーション」「あとは何も考えない」
「その時だけ心が動く」・・・と。
スペイン語で日本語として親しまれている単語。
「おじや」、「パラソル」、「カステラ」、「カッパ」・・・ということでした。

■次回の「Monthly国際交流コンサート」
 2月18日(日)午後2時〜/RICKYビートルズ ライブvol.13
2007年01月21日(日)   No.346

みのたんらじお 1月第3週

「みのたん」に隣接する市民ギャラリーでは、「美しい箕面の山並と緑・守ろう会絵画展」がこの日から開催されていました。絵を出展されている方の中から、水彩画の岡島信博さんにこの日の最初のゲストとして来ていただきました。
「市民展」にも出展され、見事に毎日新聞社賞を受賞した、箕面の風景を一望のもとに描いた作品をはじめ、箕面の風景をさまざまに切り取った岡島さんの絵は、よく目にする景色ながらもどこか夢の中のような、懐かしさとせつなさを感じさせるものでした。現実には、里山に開発の手が伸び、美しい風景があちこちで失われています。なんとかこの美しい箕面を、そのままの姿で残していきたい。絵に託した思いが伝わってくるようでした。

「みのお・コレ一番!」のコーナー、今回の箕面のキーパーソンは「山おやじ」こと?山麓保全委員会の稲井信也(いない・しんや)さんです。
今回の話題は「箕面の溜池と水鳥」。箕面には先人たちの残した灌漑用水のための溜池が70ヶ所ほども残っていて、そのうちいくつかは未だに現役だということです。その池に、冬になると多くの種類の水鳥が渡ってきます。石丸の薩摩池・五藤池や、今宮の沼田池がその代表的なポイントで、特に沼田池では餌付けする人もいて、すぐ近くまで鳥たちが寄ってくるそうです。「ちょっと慣れ過ぎなんじゃないの?」とおっしゃる稲井さん。カモやバン、キンクロハジロなどの美しい鳥も見られる冬の溜池。カラフルなオシドリもやって来たりするそうです。
稲井さん「おしどり夫婦なんていうくらいで、オシドリのつがいはとても仲がいいんですよ」
繁田アナ「そうなんですか〜、私もあやかりたい♪」
稲井さん「ただし一年の間だけで、翌年は別の相手の所に行っちゃうんですけどね」
繁田アナ「うぐ…」
この日はセンター試験の初日。受験生たちの試練のときです。みんな実力を出し切れますように、体調を崩しませんようにと受験生を気遣う繁田麻衣子。エールを送る意味で、繁田さんの選曲はこの曲。
「がんばって下さい、みなさん。
 ウルフルズで『ガッツだで!!』」

 うぎゃ!噛んじゃった!」

…あなたがトチってどうする。
2007年01月20日(土)   No.343

宝塚造形芸術大学4年生、江嶋大地さん

土曜日の「エール・マガジン」に、宝塚造形芸術大学4年生の江嶋大地さん登場!
大学では、ビジュアルデザイン&アドバタイジングコースで学び、
北堀江のギャラリーで個展も開く、箕面在住の若きアーティストです。
江嶋さんと絵画、それもアクリル画の出会いは、中学生のとき。
学校の先生がアクリル画の画材を買ってきて、江嶋さんに薦めました。
自画像を描いてみた江嶋さん、素晴らしい発色に「なんじゃこら〜っ」と感動。
これをキッカケに、どんどんアクリル画の世界へ。
森や森に生きる動物などを多く描いているそうで、自然豊かな箕面の環境も、
江嶋さんの作品に大いに影響しているようです。
現在取り掛かっている卒業制作のテーマは、「見ようとしないと何も見えない」。
発表会は2/17(土)から、宝塚造形芸術大学の梅田キャンパスで開催予定です。
進行役のわきたかし、「ビッグになる予感がする!!!」とエールを贈りました!
2007年01月20日(土)   No.342

タロリーナ・アケミの週末タロット占い(1/19編)1〜4月生まれ
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』
(「モーニングタッキー金曜日」で9:30〜オンエア中)
心を込めて、大アルカナのカード22枚で占いました。

◇1月生まれ:【Judgment】審判のカード・リバース
体調が思わしくない週末になりそうです。
血流が悪くなり、貧血気味の方はゆっくりする時間が必要です。
自己の思いが伝わらないもどかしさもあり、心にも休憩が必要でしょう。
心と体はいつも一緒ですヨ!!
◇2月生まれ:【The Devil】悪魔のカード・リバース
解放感いっぱいの週末になりそうです。
ともすれば利己的になりやすかった我儘なところも、周りのことに少し目を向けられるようになるかも知れません。協調性の出ている時ですので、一人で過ごさず、家族や友人をお茶に誘ってみたら・・。
◇3月生まれ:【The Chariot】戦車のカード
受験生のかたには最高の週末になりそうです。落ち着いた判断ができるとき。
今まで培ってきたことは、この週末花開くでしょう。
恋愛においても、何か進展があるかも知れません。
心の中に秘めている思いは勇気を持って伝えましょう。
◇4月生まれ:【The Moon】月のカード
予期しないことが起こりそうです。
恋愛ではライバル出現で穏やかならぬ心情に翻弄されるかも・・・。
月のカードは変化を表します。この週末は仕事にも友人や恋人にも振り回されないよう冷静沈着な態度が大切でしょう。
2007年01月19日(金)   No.362

タロリーナ・アケミの週末タロット占い(1/19編)5〜8月生まれ
◇5月生まれ:【The Fool】道化のカード・リバース
神のカードです。自己中心的な行動や考え方が目立ちます。
この週末は、外に目を向けるのをやめ、自分の内側を見つめ直し、自分とはいったい何なのか?!など、哲学的な時間を過ごすのもよいでしょう。
◇6月生まれ:【The Hanged Man】死刑者のカード・リバース
投げやりな態度・・。問題を人のせいにしたり、自分が悪いと思っていても頑固なところが出てしまいそう。仕事でも恋愛でもこの週末はあなたの我儘でうまく事が運ばないかもしれません。寛大な心がpointです。
◇7月生まれ:【The Sun】太陽のカード
文字通り太陽は地上のすべてのものに光を与え、生命のシンボルとされています。
この週末は、自分にも、また他者にも愛をふり注げる実り多い時間を過ごせるでしょう。受験生には願望成就と勝利のカード。恋愛運、健康運ともに最高です。
楽しんでくださいネ。
◇8月生まれ:【Death】死神のカード
何か大きな変化・・古いものと新しいものとの入れかわりの葛藤・・・などなど、この週末は、悩み多き、問題山積みの週末になるかも知れません。
でも良くないことのあとには、必ず良いことが・・。
次への希望を胸に、なんとか乗り越えてくださいネ。
2007年01月19日(金)   No.361

タロリーナ・アケミの週末タロット占い(1/19編)9〜12月生まれ
◇9月生まれ:【The Tower】落雷の塔のカード
戒めのカードが出ています。
バチが当たる・・とか、天罰が下る・・とか云いますが、このカードの意味はそんなところです。何か自分の力を過信し、思い上がった時に目の覚めるような現実を突きつけられ愕然とする様な・・・、そんなことが無ければよいのですが・・。
◇10月生まれ:【Wheel of Fortune】運命の車のカード・・リバース
予定していたことがキャンセル、延期になったり、自分の意思とは無関係に時には偶然の出来事によって変えられたり・・と、思わぬ落とし穴が・・。と驚くことがあるかもしれません。運命・・って、本当に不思議!!
◇11月生まれ:【The High Priestess】女教皇のカード・リバース
あなたが女性なら、この週末はちょっと鼻持ちならない意地悪な人になりそう!ちょっとしたあなたの思いやりのない言動で人を傷つけたり、仲の良い人と喧嘩になったり・・要注意の週末です。
この週末は心優しく、つとめて明るく振舞いましょう。
◇12月生まれ:【The Emperor】皇帝のカード
男性のカードが出ました!
直感力、実行力に富み、的確な判断で物事に対応できる時です。
女性であっても、家庭の中でも、仕事でも、みんなあなたを頼りにして、あなたについていこうと思っているかもしれません。頼られ上手になりましょう。

占いの結果が良くても悪くても、人生を切り開くのはアナタ自身!
アナタの手でハッピーをつかんでくださいネ♪
2007年01月19日(金)   No.360

タロリーナ・アケミの週末タロット占い(1/19編)
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』
(「モーニングタッキー金曜日」で9:30〜オンエア中)
心を込めて、大アルカナのカード22枚で占いました。

◇1月生まれ:【Judgment】審判のカード・リバース
体調が思わしくない週末になりそうです。
血流が悪くなり、貧血気味の方はゆっくりする時間が必要です。
自己の思いが伝わらないもどかしさもあり、心にも休憩が必要でしょう。
心と体はいつも一緒ですヨ!!

◇2月生まれ:【The Devil】悪魔のカード・リバース
解放感いっぱいの週末になりそうです。
ともすれば利己的になりやすかった我儘なところも、周りのことに
少し目を向けられるようになるかも知れません。協調性の出ている時ですので、
一人で過ごさず、家族や友人をお茶に誘ってみたら・・。

◇3月生まれ:【The Chariot】戦車のカード
受験生のかたには最高の週末になりそうです。落ち着いた判断ができるとき。
今まで培ってきたことは、この週末花開くでしょう。
恋愛においても、何か進展があるかも知れません。
心の中に秘めている思いは勇気を持って伝えましょう。

◇4月生まれ:【The Moon】月のカード
予期しないことが起こりそうです。
恋愛ではライバル出現で穏やかならぬ心情に翻弄されるかも・・・。
月のカードは変化を表します。この週末は仕事にも友人や恋人にも
振り回されないよう冷静沈着な態度が大切でしょう。

◇5月生まれ:【The Fool】道化のカード・リバース
神のカードです。自己中心的な行動や考え方が目立ちます。
この週末は、外に目を向けるのをやめ、自分の内側を見つめ直し、
自分とはいったい何なのか?!など、哲学的な時間を過ごすのもよいでしょう。

◇6月生まれ:【The Hanged Man】死刑者のカード・リバース
投げやりな態度・・。問題を人のせいにしたり、自分が悪いと思っていても
頑固なところが出てしまいそう。仕事でも恋愛でもこの週末はあなたの我儘で
うまく事が運ばないかもしれません。寛大な心がpointです。

◇7月生まれ:【The Sun】太陽のカード
文字通り太陽は地上のすべてのものに光を与え、生命のシンボルとされています。
この週末は、自分にも、また他者にも愛をふり注げる実り多い時間を過ごせる
でしょう。受験生には願望成就と勝利のカード。恋愛運、健康運ともに最高です。
楽しんでくださいネ。

◇8月生まれ:【Death】死神のカード
何か大きな変化・・古いものと新しいものとの入れかわりの葛藤・・・などなど、
この週末は、悩み多き、問題山積みの週末になるかも知れません。
でも良くないことのあとには、必ず良いことが・・。
次への希望を胸に、なんとか乗り越えてくださいネ。

◇9月生まれ:【The Tower】落雷の塔のカード
戒めのカードが出ています。
バチが当たる・・とか、天罰が下る・・とか云いますが、このカードの意味は
そんなところです。何か自分の力を過信し、思い上がった時に目の覚めるような
現実を突きつけられ愕然とする様な・・・、そんなことが無ければよいのですが・・。

◇10月生まれ:【Wheel of Fortune】運命の車のカード・・リバース
予定していたことがキャンセル、延期になったり、自分の意思とは無関係に時には
偶然の出来事によって変えられたり・・と、思わぬ落とし穴が・・。
と驚くことがあるかもしれません。運命・・って、本当に不思議!!

◇11月生まれ:【The High Priestess】女教皇のカード・リバース
あなたが女性なら、この週末はちょっと鼻持ちならない意地悪な人になりそう!
ちょっとしたあなたの思いやりのない言動で人を傷つけたり、仲の良い人と喧嘩に
なったり・・要注意の週末です。
この週末は心優しく、つとめて明るく振舞いましょう。

◇12月生まれ:【The Emperor】皇帝のカード
男性のカードが出ました!
直感力、実行力に富み、的確な判断で物事に対応できる時です。
女性であっても、家庭の中でも、仕事でも、みんなあなたを頼りにして、
あなたについていこうと思っているかもしれません。頼られ上手になりましょう。

占いの結果が良くても悪くても、人生を切り開くのはアナタ自身!
アナタの手でハッピーをつかんでくださいネ♪
2007年01月19日(金)   No.341

田中さつき=MALKIAさん(イブニング火曜日)
ピアニスト、作編曲家、そして歌手の「MALKIA」こと田中さつきさんをゲストにお招きしました。
2007年01月16日(火)   No.349

こども会フェスタ実行委員会から

モーニングタッキー「まちの情報箱」に、「こども会フェスタ」実行委員会の、
兼若和美さん(右)、木輪佳子さん(左)が生出演!
「こども会フェスタ」は、1/20(土)に、箕面市立メイプルホールなどで
行われる、こどものおまつりです。
少子化に増してこども会加入率が減少している昨今。
「こども会は、上下関係を学べる場。ぜひ入ってほしい」
「成長してこども会で楽しかったことを思い出してほしい」と話されていました。
もちろん、「こども会フェスタ」は、こども会に入っていても入っていなくても
参加できます!!

■「こども会フェスタ」
1/20(土)10:00〜15:00、箕面市立メイプルホールほかで開催。
詳しくは、「まちの情報箱」→ http://www.minoh.fm/cgi-bin/sche4.cgi
2007年01月16日(火)   No.334

わきたかし、サンバーズ会場DJ!

「サタデーワイドフィーバー」パーソナリティ わきたかし、バレーボールの
トップリーグ「Vプレミアリーグ」、サントリーサンバーズ箕面ホームゲームの
会場DJをつとめました!!
サンバーズに対するは、
1/13(土)が東レアローズ、14(日)はJTサンダーズ。
東レアローズには、フルセットの末、涙の逆転負け。
でもでも、会場は盛り上がりました!
サンバーズのチームカラー赤を身につけたファンたちが総立ちで応援。
アタックが決まって、ブロックが決まって、取りつ取られつの大接戦!
そして、全日本選抜の直弘選手を擁するJTサンダーズには、
フルセットまでもつれ込みましたが見事勝利!
その迫力に会場も大興奮のホットなゲームでした!

■「サントリーサンバーズ情報」、毎週土曜午後2時、絶賛オンエア中!
2007年01月14日(日)   No.335

06.02.13 イブニングタッキー火曜日
この日のゲストは、ドラマー、そしてコンポーザーの
森本 太郎さんでした。

そして、森本さんより、森本さんがリーダーを務めるバンド、
Words Of Forest の 1st Album『It's raining over there』を、
リスナーの方の中から、抽選で3名の方にプレゼントしていただけることになりました!

森本さんのサイン入りですよ〜!

ご希望の方は、FAX、電話、E−Mailのいずれかで、
『Words Of Forest CDプレゼント係』まで、ご応募下さい。

締め切りは、2月19日(月)
当選者の発表は、発送をもってかえさせて頂きます。

たくさんのご応募、お待ちしております!

ゲスト、森本 太郎さんのホームページは、
http://homepage.mac.com/taroro76/

来週も聞いてね!

Love & Peace 石田 ヒロキ
2007年01月13日(土)   No.387

みのたんらじお 1月第2週
放送開始の少し前、「みのたん」に隣接する郷土資料館には大勢の子どもたち、そして引率の大人たちが。牧落地区の「青少年を守る会」のみなさんが見学に訪れたのでした。資料館の福田館長の説明を受けながら、展示に見入る子どもたち。できたら11時からの生放送に飛び入りして欲しかったのですが、この後は消防署を見学しに行くということで、移動して行きました。「いっしょに写真撮って下さい」と言われたパーソナリティー・繁田麻衣子、にっこりと記念写真に入っていました。
「放送がんばってねー」「ありがとー」
「みのお・コレ一番!」のコーナー、第2週は箕面市音楽協会の高谷和彦(たかたに・かずひこ)さんご登場です。多彩な顔を持つ高谷さん、前回は陶芸家としての一面を語っていただきました。今回はもう一つの顔、「調律師」についてお聞きしていきました。
かつて、ピアノの製造工場で働いていた高谷さん。当時はピアノ販売がたいへん好調な時期で、「飛ぶように売れていた」そうです。出荷するピアノを調律する仕事を、ベテランの職人について学びながら、調律のノウハウを会得していったということでした。
調律師の耳は、半音のさらに1/200まで聴き分けられるそうです。「絶対音感は必要?」という問いには、「体調によって音感は微妙に狂うことがある。それよりも音を細かく聞き分ける能力があるかどうか」とおっしゃっていました。
調律師を育てたりもしているそうですが、「10人のうち、なれるのはまあ3人」ということです。
なかなか厳しそうな世界ですが、我と思わん方、腕に(耳に)覚えのある方は、高谷さんに弟子入りしてみてはいかがでしょう?
2007年01月13日(土)   No.340

えべっさんの福笹とケイトさん

池田の呉服神社と大阪の今宮戎神社でいただいた残り福。
2007年のタッキーが繁盛しますように。
モデルは、「グッディみのお」月曜日のDJケイトさんです。
2007年01月12日(金)   No.333

タロリーナ・アケミの週末タロット占い☆1/12編
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』
(「モーニングタッキー金曜日」で9:30〜オンエア中)

◇1月生まれ:【DEATH】死神のカード・正位置
何か身動きの取れない不自由さを感じる週末になりそうです。
恋人から突然の別れ、約束のキャンセル・・・など、
不本意な出来事が起こるかもしれません。お大事に。
◇2月生まれ:【The World】世界のカード・正位置
今までの努力が報われる最高の週末となるでしょう。
家族、友人の中でも、あなたの能力を認められ、幸せを感じるでしょう。
この週末に出会う人は、あなたにとってとても大切な人になるかも・・・。
◇3月生まれ:【The Moon】月のカード・逆位置
誤解が解けて物事が好転していく兆しが見えてきました。
今まで不安に感じていたことも気持ちを切り替えられそう。
体調も少しずつ良くなって、なんだかやる気の出てくる週末となりそうです。
◇4月生まれ:【The Empress】女帝のカード
ヘアスタイルを変えたくなったり、とかくこの週末は、特に女性のかたは
お洒落をして出かけたくなりそうです。ご主人や恋人にもわがままを
聞いてもらえそう!なんといっても女帝ですからネ!!
◇5月生まれ:【The Devil】悪魔のカード・リバース
今まで嫌でたまらなかったことが好転しそうです。
忙しすぎる毎日から少し解放されて何らかの束縛からも自由になれて
ホッとする時間が持てそうですよ。のび!のび!した週末が遅れそう!!
◇6月生まれ:【The Lovers】恋人のカード・リバース
あなたのお節介が過ぎて、誰かと喧嘩になりそう。
ちょっとコミュニケーションの乱れる週末となるかもしれません。
買い物でも失敗しそう。この週末はつとめて無理にでも笑顔で乗り切りましょう!
◇7月生まれ:【The Hangcd Man】逆さづりの男・リバース
頑固なところが出てしまって、自分で自分を身動きの取れない状況に落とし入れて
しまいそう。思いどおりに事が運ばず、近くにいる人にヤツアタリしそうです。
この週末はコンディションを整えて。捻挫にも注意してください。
◇8月生まれ:【Judgment】審判のカード
何か大きな運命の力によって、あらためて何かに気づく週末となりそう。
夫や妻の存在、両親や友だちに感謝の気持ちがわきおこって、
一歩前進できる自分を感じるかもしれません。
◇9月生まれ:【The HieroPhant】法王のカード
直感力・・虫の知ら・・噂をすれば・・etc、不思議に第6感が働いてビックリ
することが起こりそう!また、精神世界が満たされる音楽、美術に触れると
満足感が得られます。ちょっと知的な週末をお過ごしください。
◇10月生まれ:【Wheel of Fortune】運命の車のカード
ひとめぼれしそうな予感!
運命的な出会い、運命的な買い物・・、とかくこの週末は自分の意志とは関係なく
運命的に運ばれることに身をまかせましょう。良くも悪くも・・。
◇11月生まれ:【The Star】星のカード・リバース
ストレスがたまって、憂鬱な週末となりそうです。
熟年離婚について本気で考えたり、頑張る気持ちが失せてあきらめやすく、
投げやりになりそうな週末です。
自分の内面を見つめ直して、少し自分を元気づけてくださいね。
◇12月生まれ:【The High Priestess】女教皇のカード
クールなあなたは感情をあまり出さないことで、冷静沈着なイメージがあるかも
しれません。この週末は特にインスピレーションが冴え、“さすが”と思わせる
ほど気の利いた一言、気の利いた行いでまわりを魅了するかも・・・!!


占いの結果が良くても悪くても、人生を切り開くのはアナタ自身!
アナタの手でハッピーをつかんでくださいネ♪
2007年01月12日(金)   No.332

大阪府立箕面東高校へ!@タッキーたんけん隊
毎月1回、箕面市内のさまざまな地域へ飛び出して、
まちのみなさん・まちのいまをライブレポートしているタッキーたんけん隊。
今月は、外院・粟生外院・粟生新家地域へGO!

ゴールは、粟生外院5丁目の「箕面東高校」へ。
待ち構えてくれていたのは、ドーハアジア競技大会で武術太極拳に出場、
見事10位に入選した下田賢大さん(中央)とお友だち、
そして、担任の古川智子先生です。授業中にも関わらず集まってくれました。

武術太極拳の試合は、コートの中で一定の動作を単独で演武してその技術水準を
競います。下田さんはお友だちに誘われて小学校4年生の時に始めたそうです。
平日は3時間程度、土日は朝から夕方まで一日練習を重ねています。
ポイントは何より『表現力』。日本人は外国人に比べて表現力が弱く、
コートに入った目線だけで自信が無いように見られてしまいがちだとか。


08年の北京五輪で、
武術太極拳は公開競技として
行われるそうですが、
下田さんの夢はもちろん、
北京五輪に出ること。
そして、
「そこから国際的に活躍し、
日本にシモダがいる!
と云われるようになりたい。」
と語ってくれました。
そんな下田さん、
ドーハアジア大会では、
卓球の福原愛選手と一緒に
写真を撮ってもらったという
高校生らしい一面も。

最後に、少し演武を見せてもらいました。

ガンバレ、ニッポン!!ファイト、シモダクン!!
2007年01月09日(火)   No.339

箕面市立第二総合運動場へ!@タッキーたんけん隊
毎月1回、箕面市内のさまざまな地域へ飛び出して、
まちのみなさん・まちのいまをライブレポートしているタッキーたんけん隊。
今月は、外院・粟生外院・粟生新家地域へGO!

第3ポイントは、外院1丁目の箕面市立第二総合運動場へ!
この日、体育館では、卓球とソフトバレエのつどいが行われていて、
卓球は18台を出して、約50人が、ピンポン、リズムよく練習に励んで
いらっしゃいました。

「卓球は脳が活性化し、生涯スポーツに適しています」と云うのは、
卓球歴60年という卓球協会の中島康則副会長。(中央の写真・左)↓

参加者の皆さんも、「仲間ができて楽しい」、「健康でいつまでも長く続けたい」と
元気に話してくださいました!













テニスコートでもたくさんのかたが
汗を流していらっしゃいましたよ。
2007年01月09日(火)   No.338

箕面東公園へ!@タッキーたんけん隊
毎月1回、箕面市内のさまざまな地域へ飛び出して、
まちのみなさん・まちのいまをライブレポートしているタッキーたんけん隊。
今月は、外院・粟生外院・粟生新家地域へGO!

第2ポイントは、粟生新家2丁目の「箕面東公園」へ。
04年春、当時関西で初めてドッグランの公園として認められ話題になりました。
箕面市を象徴するような竹林や里山を活用した緑豊かな公園としてオープンした
ものの、「人の目が無く都会の死角になっている」、「利用度が低い」など、
問題点がいくつか浮き彫りになり、現在、今後の公園のあり方について
「箕面東公園の利用と整備を考える検討会」により話し合いが進められています。
公園の利用度を高めるためのルールづくりを住民のみなさんで話し合い、
去年12月には箕面市に要望書も提出されました。

中継では、検討会のかた、外院の里自治会のかたに集まっていただきました。
101匹ワンちゃんのメイちゃんも!
2007年01月09日(火)   No.337

帝釈寺へ!@タッキーたんけん隊
毎月1回、箕面市内のさまざまな地域へ飛び出して、
まちのみなさん・まちのいまをライブレポートしているタッキーたんけん隊。
今月は、外院・粟生外院・粟生新家地域へGO!

まずは、粟生外院2丁目の「帝釈寺」へ。帝釈寺は聖徳太子ゆかりのお寺。
昔、聖徳太子が都に伽藍を造営中、箕面の山に良い材があるのを知り使用を命じた
ところ、太子の夢に帝釈天が現われこの地に祀るようお告げがあったといいます。
太子の作と伝えられる帝釈天立像もあります。
また、見事な龍が天井に踊る鐘楼の建物は江戸時代の建立で、来月屋根回りの改修
に入るそうで、たんけん隊長も瓦の寄進に協力。4/25ごろに完成予定です。
毎年2/2には、厄除け・招福開運祈願の「節分会」が開催されています。
今年も、大護摩が焚かれ、山伏さんの祈祷の中、恒例の火渡り修行が行われます。
また、1/16には、村の総代さんにより、本殿のしめ縄打ちが予定されています。

事務長の田中治憲さんにお話を伺いました
2007年01月09日(火)   No.336

ギタリスト・城間 雄介さん(イブニング火曜日)
「石田ヒロキのBeat Navigator!」
今回のゲストはギタリスト、そしてコンポーザーの城間雄介(じょうま・ゆうすけ)さん。石田ヒロキの親友ということで、気さくな雰囲気のトークで盛り上がりました。
スタジオに二人とも楽器を持ち込んで、セッションは「ブルース」。確かな腕の二人の演奏は、息も合っていてとてもカッコイイ!うーんブルージー!
たまたま他の収録でタッキーに来ていたブルースシンガー・Mojo Jonesさんも、二人の演奏を聴いて一言「Nice!」
2007年01月09日(火)   No.331

みのお太鼓保存会のお二人

土曜日の「エール・マガジン」に、みのお太鼓保存会の兼古(右)&福田(左)ペア
登場!(後ろで飛んでいるのはパーソナリティ わきたかし)
今年で20周年を迎える「みのお太鼓保存会」。
太鼓は、たたいている人の気持ちや心情、ココロが映るそうです。
一音一音がたたく人によって違う繊細な太鼓。。奥が深そうです。
何よりメンバーと息があった瞬間が最高、と話してくださいました。

■20周年記念コンサート、タッキーも後援しています!
「刻(とき)、満ちたりて」〜つむぐ想いを胸に、新たなる鼓動へ〜
日 時:3月25日(日)午後1時開場、1時30分開演
場 所:箕面市立メイプルホール
入場料:300円
サイト:http://www.geocities.jp/minohwadaikoparty/
2007年01月06日(土)   No.330

みのたんらじお 1月第1週
2007年に入って最初の「みのたんらじお」です。
「みのお・コレ一番!」のコーナーでは、郷土資料館の福田薫(ふくだ・かおる)館長による「四十八番目の義士・萱野三平」の三回目のお話がありました。
27歳の若さでこの世を去った三平。俳人として優れた才能を表し、赤穂でも三指に数えられた彼がもし天寿を全うしていたら、どんな素晴らしい俳句を残していたか。ひょっとしたら、芭蕉に並ぶ俳人になっていたかもしれません。三平が主君・浅野内匠頭の側仕えとして江戸詰めしていた頃、三平が芭蕉に出会っていた可能性もあるということです。また、「東の芭蕉、西の鬼貫」として芭蕉と並び称された俳人、伊丹の上島鬼貫(うえしま・おにつら)や、大阪の井原西鶴との遭遇も、「ありえないことではない」と福田館長はお考えだそうです。
 年末には赤穂浪士のドラマが放映されるのが恒例となっていますが、「忠臣蔵」という言葉を福田館長は嫌いなのだそうです。「吉良の側は悪者として描かれるのが常ですが、考えても見てください。真夜中、鎧カブトに身を固めた完全武装の軍勢が突入してきたにも関わらず、主君を守るために寝巻き姿で最後まで闘った吉良の家臣。彼らこそ真の『忠臣』と言えるんじゃないでしょうか?」

さて我らが繁田麻衣子嬢、一年の最初ということで気合を入れた格好で登場。
「ホントは着物で来ようと思ったんですが、お天気悪いから…」
なんと真冬にノースリーブ!首にはファー!
一人で勝負服に身を固めた格好で放送に臨みました。なんの勝負だ。
「若い頃は平気で着てたんですけど、○十近くなるとかなり度胸要りますね」
そんな繁田さんですが、福田館長との対談途中から寒くなってきて、がたがた震えていたそうです。
「いや〜、やっぱり寒かったですわ」
当たり前だ。
2007年01月06日(土)   No.329

小学校教諭 原田誉一さん、オランダ出身 ティム ヴァン インゲルさん

毎月第2日曜午後2時放送の、環境番組「ふらっとちゃっと」。
大阪大学大学院で環境を学ぶ学生が、毎回、夢を持って頑張っているかた、
海外と関わりのあるかたをゲストをお迎えし、生活にまつわる身近な話題から
国際的な話題まで幅広くお届けしています。
今月は、大阪市立新東三国小学校の先生 原田誉一さん(前中)と
オランダ出身のティム ヴァン インゲルさん(前左)をお迎えしました。
 原田さんは箕面にお住まい、「タッキー地球レポート」でもおなじみで、
環境問題に取り組む市民グループ「15%クラブ」や「箕面エコロハス」でも
活躍されています。
灰谷健次郎さんの本がきっかけで小学校の先生になった原田さん。夢は、
『子どもたちの成長する姿を見ていきたい。椎名誠になりたい(!!??)』。
学校では、まず“授業の構え”を作ることにこだわっていらっしゃいます。
“授業の構え”とは、
/搬療(背筋を伸ばしているか、など)
∪鎖静(授業を受ける心構えであるか、など)
周辺的(教科書などが整っているか、机はまっすぐ並んでいるか、など)
この3つの構えを、読み書き計算で整えていくそうです。
番組では、ご自分の著書「独露研修記」(ドイツとロシアで見た環境問題
をユーモアたっぷりにまとめた本です)を椎名誠さんに贈り、弟分の称号をつけて
もらったエピソードなどもお話くださいました。
 また、ティムさんは、オランダの大学で、珍しい言語を学ぼうと日本語を選択。
現在は、大阪外国語大学大学院で岩手県の方言を研究していらっしゃいます。
オランダの国について、オランダと日本の関係についてなど、
メンバーからの質問に次々と答えてくださいました。
「困った時も落ち込んだ時もいつも親切に励ましてくれるのは日本人の友だち。
 優しさに感謝してます。ぜひみなさんも外国の友だちを作っていろんな国際交流
 を体験してほしい」と話していらっしゃいました。

■「ふらっとちゃっと」:1月14日(日)午後2時放送
■原田誉一さんのブログ:http://plaza.rakuten.co.jp/yoiti/
2007年01月06日(土)   No.328

ジャズシンガー森朋子さん(イブニング金曜ゲスト)
植田洋子がお送りするイブニングタッキー金曜日。今回のゲストは活躍中のジャズシンガー、森朋子さんに来ていただきました。以前番組に出演して下さった音楽評論家の川村輝夫さん・昌子さんご夫妻も友情出演していただきました。
2007年01月05日(金)   No.327

「木曜日は俳句を楽しもう」担当、東條未英さんもお着物で

今年最初の「木曜日は俳句を楽しもう」。
担当の東條未英さんもお着物でスタジオへ。
2007年01月04日(木)   No.326

箕面市長 藤沢純一さん新春インタビュー

 今日から箕面市役所も仕事始め。
タッキーでは、藤沢純一市長の新春インタビューを市長応接室から生中継。
次々と来客があり、中継予定の10時を10分過ぎてのスタートとなりました。
 市長の新年は、今年も箕面市東部の5社巡りマラソンでスタート。
善福寺で初日の出を拝み、五字神社〜小野原の春日神社〜為那都比古神社〜
帝釈寺へ。後は、年賀状に返信したり、ご親戚が集まって過ごされたそうです。
そして、1月3日は府内でトップをきって行われた消防出初式に出席されました。
 では、昨年暮れには、箕面市は住基ネット問題で大きく揺れましたが、
『2007年の箕面市はどんなまちに?』
今年度、箕面市は市制施行50周年で、さまざなま事業が行われました。
これら50周年の事業は、
「市にとっても市民にとっても1つの転機となる事業だった。
 市民共働が大きく進んだ1年。」とし、
「2007年は、地方自治法が大きく変わり、税制度の変更など市民にとっても
 少なからず影響があるだろうが、50周年で市民共働が進み、行政と市民と
 タイアップしながら色々な事業ができる1年になる予感、確信を持っている」と
語られました。さらに、
「箕面市は市民参加から市民共働の時代へ入ってきた。
 市の業務をさらにスリム化するためには、市民の力が今一度必要。
 ぜひとも共働作業に加わってほしい。」と締めくくりました。
藤沢市長は、ほぼ毎朝、箕面市のHP内「市長室へようこそ」で、
思いや日々の主だった動きなどについてタイムリーに紹介されています。
2007年01月04日(木)   No.325

榊ちはるの仕事始め

「おはよう816」担当の榊ちはる。
今年もタッキーでの仕事始めは着物で出社。
月〜金曜、あさ7時にお耳にかかります!
2007年01月03日(水)   No.324

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

【 TOP PAGE 】


タッキー