2012年07月の日記

<<  2012年07月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

2012年07月31日(火)
タッキーたんけん隊「みのお・水際大作戦!」(3)第一市民プール
タッキーたんけん隊「みのお・水際大作戦!」(2)親水公園、楽しい川べ
タッキーたんけん隊「みのお・水際大作戦!」(1)桜ヶ丘保育所のプールにて
2012年07月30日(月)
被災地の声…釜石市鵜住居地区で出会った、駒幸夫さん
2012年07月28日(土)
みのたんらじお「箕面まつり直前スペシャル!」
箕面まつりだ!わっしょい@チームサタワイ
2012年07月27日(金)
ラジオドラマに初挑戦!「30分間豊島充実ラジオ」
被災地の子どもたちを招いて、学習ボランティア!「チームおせっかい」(スタジオゲスト@816ラジオ日和)
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(7/27)
7月27日(金)モーニングタッキー「ドキ!わく!子ども村」
2012年07月26日(木)
7/26(木)放送 まちのラジオ第4週
7月26日(木)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年07月25日(水)
石田ヒロキの Swingin' Jazz Express
7月25日(水) いきものばんざい!(モーニングタッキー)
7月25日(水) タッキー地球レポート スタジオゲスト
イランに留学・華房杏衣さん(エアライン816)
7月25日(水)モーニングタッキー・ゲスト
7月25日(水)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年07月24日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@箕面市障害者共働事業所たんぽぽ
2012年07月23日(月)
被災地の声…おおつちさいがいエフエム「班長」清水章代さん
2012年07月22日(日)
7月のタッキー句会@「俳句を楽しもう」
2012年07月21日(土)
一級建築士 木村貞基さん@エール・マガジン
みのたんらじおに「百楽荘こども会」登場!
2012年07月20日(金)
リナと愉快な仲間たち(ハイスクールプログラム第三週・関西学院千里国際高等部)
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(7/20)
2012年07月19日(木)
7/19(木)放送 まちのラジオ第3週
7月19日(木)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年07月18日(水)
7/18(水)放送 植田洋子とTeaForTwo
7月18日(水)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年07月17日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@手造りハンバーグの店
2012年07月16日(月)
被災地の声…陸前高田災害FMより
2012年07月15日(日)
山添ゆか&トルネードボンバー"Nostalgic Jazz Live"@国際交流コンサート
2012年07月14日(土)
オリンピックのバドミントン審判員・百野郁子さん@エール・マガジン
みのたんらじお「第24回箕面紙芝居まつり」の会場より
2012年07月13日(金)
箕面高校Cheerful Time…13日の金曜日!?
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(7/13)
2012年07月12日(木)
箕面まつり副実行委員長・高谷和彦さん(ゲスト@816ラジオ日和)
倉田由美さん&みわちゃん@「聞かせて!ペット自慢」
大阪大学産業技術研究所技術室・田中高紀さん、大西政義さん(まちのラジオ第二週)
教学の森だより7月号 (モーニングタッキー)
2012年07月11日(水)
石田 ヒロキのSwingin' Jazz Express
7月11日(水)モーニングタッキー・ゲスト
7月11日(水)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年07月10日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@螢圈璽─璽┘
2012年07月09日(月)
被災地の声…けせんぬまさいがいエフエム・西城淳さんのお話
2012年07月08日(日)
災害支援ボランティア「すずらん」の成川隆文さん@ふらっとちゃっと
2012年07月07日(土)
7/7放送 スペシャルみのたんらじお
サタデーワイドフィーバー箕面山七日市SP
2012年07月06日(金)
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(7/6)
2012年07月05日(木)
劇団四季 樋口麻美さんインタビュー@816ラジオ日和
短歌の「かたばみ会」のみなさん(まちのラジオ第1週)
7月5日(木)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年07月04日(水)
7/4(水)放送 植田洋子とTeaForTwo
7月4日(木)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年07月03日(火)
植田洋子さん@箕面の先輩!おじゃましま〜す!
和気貴志のぐるぐる商タイム@内田クリーニング
2012年07月02日(月)
被災地の声…ラジオ石巻・相談役、鈴木孝也さん(816ラジオ日和)
2012年07月01日(日)
午後のクラシック

タッキーたんけん隊「みのお・水際大作戦!」(3)第一市民プール
「あついっ!足が熱ッ!」
照りつける日差しに灼かれて、プールサイドはヤケドしそうな熱さ。

ついに来ました、箕面第一市民プール!

三つのプールはわりと空いていて、泳いでいる人たちも余裕を持ってゆったりと水に揺られていました。お客さんは幼児と保護者、小中学生が中心。夏空に歓声がこだましていました。
泳いでいる人たち、休憩している人たちに、片っ端から声をかけていくレポーター・やぶたあきこ。それを尻目に、高校生の坂本卓哉は女の子に声をかけたり、小学生男子たちとたわむれたり、業務そっちのけで楽しんでいました。


2012年07月31日(火)   No.3461

タッキーたんけん隊「みのお・水際大作戦!」(2)親水公園、楽しい川べ
涼しい水際を求めて、たんけん隊がやって来た次なる目的地は、親水公園(箕面西公園)。箕面川のそばまで下りていくことができ、水とたわむれるには絶好の場所です。
 いざ到着してみると、親子連れが一組。よかった、誰もいなかったらどうしようかと…。男の子たちは大きな石をドボンドボンと投げ込んで大喜び。手網で小魚を狙う子や、流れに足を浸して涼む大人たち。冷たい川の水は「気持ちいい」の一言でした。そうこうするうちに、近所の小学生女子たちもやって来て、川辺のにぎわいは増して行きました。

 この、平べったい石を、こうやって…

アンダースローからの水切り実演。
子どもたちは「すごい!どうやるの?」
まずは、平たい石を見つけるのが大切。そして、やや回転をかけるようにしながら、なるべく低い位置から…投げる!
見事に決まりました!


2012年07月31日(火)   No.3460

タッキーたんけん隊「みのお・水際大作戦!」(1)桜ヶ丘保育所のプールにて
毎月一回、スタジオを飛び出して「まちの今」をお伝えしている「タッキーたんけん隊」。
今回のテーマは「みのお・水際大作戦!」。メンバーは、やぶたあきこ(モーニングタッキー水・木)&坂本卓哉(坂本が行く・第二土曜)です。
とにかく暑い、夏まっ盛りの今日この頃、涼しい水辺で憩う人たちの声をお届けしようではないか、という思いから企画しました。

たんけん隊が涼みたいだけでは?


さて、最初にやって来たのは桜ヶ丘保育所のプール。黄組(3歳児クラス)の子どもたちが、楽しそうに水の中で遊んでいました。先生に輪を持ってもらい、ワニのように腹ばいで進みながら輪をくぐったり、みんなで手をつないだり。たんけん隊員・坂本卓哉は、自他共に認める子ども大好き人間、ということで、嬉しそうに子どもたちとたわむれていました。
よく晴れた日でしたが、プールサイドは涼しく快適。のんびり、心地よい空気が流れていました。

2012年07月31日(火)   No.3459

被災地の声…釜石市鵜住居地区で出会った、駒幸夫さん
鵜住居地区防災センター

平日の夕方4時〜6時放送の番組「816ラジオ日和」。7月30日(月曜日)の放送では、東日本大震災の被災地・岩手県釜石市鵜住居(うのすまい)地区で出会った駒幸夫(こま・ゆきお)さんのインタビューをご紹介しました。
(収録:7月1日(日曜日)鵜住居地区防災センター前にて)
釜石市立鵜住居幼稚園

釜石市の中心部から、大槌町へと続く道。その中間に、鵜住居地区がありました。通り過ぎかけて、被災した建物の姿に何かを感じ、引き返して車を停めたのが、鵜住居地区防災センターの前。二階建ての建物も震災当日に津波に襲われ、窓ガラスが失われていました。入口の奥には、長机の祭壇に花と千羽鶴。
 隣の建物は、学校にしては小さく、教室の黒板の位置も低すぎる感じ。玄関に回ると「鵜住居幼稚園」の文字が見えました。ここも窓は無くなり、曇天の空の下、建物は静まり返っています。園庭には、かつて子どもたちが使用したおもちゃや靴などが、土に埋もれていました。

駒幸夫さん(三味線奏者)
 ふと振り返ってみると、いつの間にか防災センターの前に人影が。現地の人のようですが、手には棒を持ち、ちょっと怖い雰囲気(?)のかたです。

どやされる!?

それでも思い切って声をかけてみました。
意外にも気さくに応えてくれたこのかたは駒幸夫(こま・ゆきお)さんといい、出身はこの鵜住居地区。かつては民謡歌手として、ラジオプロデューサーとして活躍、そして現在はニューヨークの国連国際学校という所で三味線を教えているとのことです。
「この防災センターには、震災当時、多くの人が避難しました。でも、見て下さい。二階建てでしょう?皮肉なことに、ここで多くのかたが、百人以上が亡くなりました」
隣の幼稚園では、園児たちはほとんど帰宅していたものの、残っていた園長を始め先生たちが亡くなっていました。
「今は見渡す限りの原っぱですが、以前は家が建ち並んでいたんですよ。すぐそこに駅があったんです」

駅?

駒さんが指さして教えてくれるまで、そこに駅があったことにはまったく気づきませんでした。

震災当日、鵜住居では駒さんの家族や親戚が集まり、法事を営んでいました。そこへ襲い掛かった津波により、多くの家族や親戚が命を落とし、行方不明になりました。沖合で発見された遺体が、駒さんのお母さんではないか…警察から、DNA鑑定のための私物提供を求められた駒さんは、お母さんの使っていた入れ歯の存在を思い出します。
警察「それは強い!鑑定が可能となりそうです、すぐ持ってきて下さい!」
そうして鑑定が始まり、三日後に連絡がありました。
間違いありません、遺体は駒さんのお母さんでした…

「それが判ったのが、昨日のことです」

震災からほぼ1年4ヶ月を経て、なおこのように身元が判明するかたもいます。そして、まだ見つかっていない多くの人たち…。
駒さんは、鵜住居に滞在している間は、毎朝この場所を訪れ、亡くなった人々に祈りを捧げているそうです。
 ニューヨーク在住の駒さんは、震災発生後に路上に立ち、三味線を弾きながら募金を呼びかけるストリートライブを連日行ってきました。来日後も各地の避難所などでライブを行い、被災者を勇気付ける活動を続けています。
「ニューヨークで三味線を教えていた子と、ばったりこの辺で出会ったんですよ。『センセイ、Komaセンセイじゃないですか。どうしてこんな所に』いやあ、ここがぼくのホームタウンなんだよ。『そうですか、会えて嬉しいです!』…彼は被災地入りして、ずっとボランティアとして関わってきたとのことでした。このように、海外からもたくさんの人が、被災地支援に駆けつけているんです」
駒さんは阿波踊りの三味線も弾かれるそうで、夏には徳島入りし、その前には大阪にも立ち寄る予定だということです。いつかどこかで、駒さんの弾く力強い三味線の音色を聴いてみたいものです。
鵜住居駅のホーム跡
2012年07月30日(月)   No.3448

みのたんらじお「箕面まつり直前スペシャル!」
毎週土曜、午前11時〜12時、公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」。今回は箕面まつり当日、ということで毎年恒例、芦原公園の特設ブースからの放送となりました。


暑 い


過去の放送では、大雨が降ったり小雨が降ったり土砂降りになったり、とにかく雨にたたられることが多かったのですが、今年はそんな気配まったくなし。

「繁田さんお願いです。あなたの神通力で、ちょうどいいくらいに雨を降らせて涼しくして下さい。できればミストシャワー状の霧雨をお願いします」

繁田「ちょっと!私、雨女じゃないですよ!いつも雨が降るのは、他の人のせいに決まってますっ!」

責任のなすり合いをよそに、空はどこまでも青く、日差しは容赦なく照りつけるのでした。
<みのお・コレ一番!>
今回のゲストは箕面観光ボランティアガイドより、富田恭弘(とみた・やすひろ)さんにお越しいただきました。
まつり当日、ということで、富田さんの話題は「まつり」の起源について。日本では「天岩戸伝説」で、閉じこもった天照大神に出て来てもらうため、岩戸の前でどんちゃんさわぎをしたのがまつりの始まり、と言われています。
 7月29日(日曜日)瀧道にろうそくを並べてライトアップする「みのおキャンドルロード」は、ボランティアガイドのみなさんが中心となって作業を行います。数千個のろうそくを一つずつ竹筒に入れ、火を点して行くのはなかなか重労働だそうです。
 富田さんはパレードの沿道警備にも毎年参加されてきたそうで、今年のまつりも楽しみだということでした。

その他、番組では「お化け屋敷」(メイプルホール地下)のスタッフにも来ていただきました。
繁田「すごい!そのマスクは何ですか。ツタンカーメン?」
スタッフ「いえ、…佐清(スケキヨ)です」※「犬神家の一族」

結局最後まで雨は降らず、テントの中は35度超。それでも元気に放送することができました!

2012年07月28日(土)   No.3449

箕面まつりだ!わっしょい@チームサタワイ
 今年の箕面まつりも、タッキー816では、ときめき広場(芦原公園)で公開生放送を実施しました。
 午前11時〜正午は「みのたんらじお」、正午〜午後5時は「サタデーワイドフィーバー」、午後5時〜8時は「オンガクノススメ」チームが繋いで、会場の声をお届けしました。
 チームサタワイは、和気貴志、岡幸彦の男まつりコンビと受験生DJ坂本卓哉でスタート(写真1)。
 ラジオが大好きだという小学3年生の大西くん(写真2)、大阪大学の学生さんが中心になってゆず風味の冷やし団子を売っているチャーミングな女の子(写真3)、聖母被昇天学院のごみぼ分別ボランティアのみなさんなどなどが、楽しく番組に参加してくださいました!
 ブース内は、途中、温度がぐんぐん上がって40℃を記録。
でもでも、来年も(?)ガンバるゾー。




2012年07月28日(土)   No.3447

ラジオドラマに初挑戦!「30分間豊島充実ラジオ」
↑植木さん ↑椿さん 小田君↑ 大沢君↑
箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」。(金曜夜9時30分〜10時/再放送:日曜夜7時)。
第四週は豊島(てしま)高校の放送部&報道部による番組「30分間豊島充実ラジオ」をお送りしています。
今回の担当は、放送部3年女子の植木さん&椿さん。
「夏と言えば、やっぱり…」
「怖い話、だよねー!」
そこで、豊島高校にまつわる怖い話を、アシスタント(男子部員)の小田君&大沢君に紹介してもらいました。

<たけのこ岩にまつわる話>

「学校の玄関前にある、先のとがった『たけのこ岩』に乗ってしまうと、必ず失恋するというウワサがあるんですよ。しかも、恋人がいる人は失恋で済みますが、いない人はなんと

一 生 恋 人 が で き な い

そうなんですよーーーー!」

そりゃ大変だ!
小田君、絶対乗らないでね(?)。

それにしても、もっと怖い話があるかと思ってましたが、大したことないね。
「いえ、本当は生徒が○○とか、○体が○○○とかの実話もあるんですが、さすがにここでは言えませんので」

マ ジ ・・・?



■ラジオドラマ「アイラブユー」

高校3年のカップル、マサトとユイ。

M「夏目漱石は『アイラブユー』をなんと訳したでしょうか?」
Y「月がきれいですね、でしょ?」
M「なんだ、知ってんのか」

二人で同じ大学に行きたいね。

でもマサトの目指す大学は、ユイよりも下のランク。そのことが、二人の間に溝を作り、ついにケンカしてしまいます。
本当は仲直り、したいのに…。

夜、ユイが勉強していると、マサトから着信が。
M「外、見てみなよ」
Y「うん?どうしたの?」

M「月が…きれいですね」

(夏目漱石が『アイラブユー』を『月がきれいですね』と訳したように、二葉亭四迷は『ユアーズ=私はあなたのもの』を、こう訳した)

Y「私…死んでもいいわ」

2012年07月27日(金)   No.3445

被災地の子どもたちを招いて、学習ボランティア!「チームおせっかい」(スタジオゲスト@816ラジオ日和)
平日の夕方午後4時〜6時、生放送でお送りしている「816ラジオ日和」。番組の中で、箕面のまちの話題をお届けするコーナー「ラジオ・まちの情報箱」に、今回はゲストをお招きしました。

「チームおせっかい」のみなさん。

東日本大震災により北摂に避難してきた被災者を対象に、子どもの学習サポートをボランティアで行っているグループです。大阪大学や関西大学の学生が参加して、昨年(2011年)10月から活動を始めた「チームおせっかい」。子どもたちの参加はまだ数人といったところですが、初めは人見知りしていた子どもたちも、すぐに打ち解けて仲良くなっているそうです。学生のみなさんは、一人一人の学習記録表を作ったり、勉強以外にもどんな悩みを持っているかを聞いたりして、子どもたちと交流を深めています。
■8月の学習サポート
日程:8月18日(土曜日)、21日(火曜日)、22日(水曜日)
時間:午前10時〜午後3時
場所:大阪大学(吹田キャンパス)人間科学研究科東館3階303号室
<内容>
午前10時〜12時 夏季学習サポート
(昼食タイム:学食を楽しみます)
午後1時〜3時 日替わり講座
問合せ hokusetsu@hukusi.or.jp

箕面を始め、北摂に避難されている被災者のみなさんに、ぜひお気軽に参加していただきたい…と熱く思いを語るみなさんでした。


2012年07月27日(金)   No.3444

タロリーナ・アケミの週末タロット占い(7/27)
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』
(「モーニングタッキー金曜日」で9:30〜オンエア中)


◇1月生まれ:【THE MAGICIAN(魔術師)】正位置
すべてのカードのパワーを持っているMAGICIANのカードは あなたが何かを始めようとしているなら、最高の力を与えてくれます 才能発揮!あきらめていた事がうまくいくことも・・・集中力が大切です

◇2月生まれ:【THE CHARIOT(戦車)】正位置
勉強、仕事、生活全般に活気があり、どんどん進みます!やる気がありますので ライバルにも打ち勝ち 試験はバッチリ!戦車のカードは略奪愛のカードです 愛は強引に奪うでしょう!仕事も愛も結果あなたの勝利!

◇3月生まれ:【DEATH(死神)】正位置
死と再生のカードです 古いものと新しいものとの絶え間ない転換を意味します あなたに損失をもたらすような出来事が起こる可能性大です 行動は慎重に!軽はずみな言動、約束の破棄・・など不注意な行動は信頼を失います

◇4月生まれ:【PENTACLESの10(富)】正位置

教養溢れるカードです 自分を磨き教養高める事には惜しまず出資しましょう このカードは富と財産のカードです 大きなお金が動くかもしれません 家族にも縁のあるカードですので あなたに与えられた宿命、運命を受け入れて、家族関係がスムーズに運ぶように配慮しましょう


◇5月生まれ:【WANDSの3(美徳)】正位置
あなたの努力が実り、権力を得るカードです 仕事の選択も増え 選べる優位な立場を築くでしょう 仕事も恋愛も新しい出会いがありそうです  フィーリングを大切に! あなたの勘は信頼できそう

◇6月生まれ:【WANDSの8(飛躍)】リバース

リバースに出て 待ちくたびれるカードとなりました 知らせがなかなか届かない・・悩みの解決への糸口がみつからない・・予定がおくれる・・など ちょっとイライラしそう!手抜きしていたことが、自分に帰って来る 手痛いカードです

◇7月生まれ:【QUEEN OF WANDS】正位置

ワンドのカードは何事にも挑戦し続ける事がキーポイントです!QUEENは自我、独立心強く 精神的にも金銭的にも自立し、堂々とした女性のイメージです やさしさも持っていますので 思いやり、気遣いのセンスは抜群!気遣わせることなく配慮できる人

◇8月生まれ:【KNIGHT OF PENTACLES】正位置
物質的な事に心動くカードです お金や物に弱い面が出て、幸せの尺度を目に見えるもので計ってしまう傾向があります 自分の手に入れたい物への執着があり なかなかあきらめる事ができません


◇9月生まれ:【THE FOOL(寓者)】リバース

過去の誤りに気づく・・正気に帰る・・という意味があり 何かをきっかけに あなたに気持ちの変化が起こるカードです 不自由を感じていた状況からの脱出・・ある意味自由になれるカードです

◇10月生まれ:【KNIGHT OF SWORDS】リバース

コミュニケーションに問題発生です 視野が狭くなって 偏った考え方をしてしまう危険あり 人につらく当たってしまったり 怒りっぽくなったり・・その結果意固地になってしまい 孤立してしまわないように!

◇11月生まれ:【CUPSの8(放棄)】正位置
仕事、勉強に壁!スムーズな流れが滞ります 嫌気のさす人間関係もあり、距離をおきたくなります すべては あなたの気の向くまま 身を引いたり、別れを切り出したり・・潮時、というものもあるでしょう

◇12月生まれ:【SWORDSの2(均衡)】リバース

グループの中でのもめごと・・優鬱・・解散!何事にもバランスを崩しやすい状況ですので 管理が必要です 信頼も崩れやすく 裏切り、嘘、不信・・など 誤解も含めて悩みはつきません 早く脱出できますように!


占いの結果が良くても悪くても、人生を切り開くのはアナタ自身!
アナタの手でハッピーをつかんでくださいネ♪
2012年07月27日(金)   No.3443

7月27日(金)モーニングタッキー「ドキ!わく!子ども村」
まちの情報を詰めこんでお届けしているモーニングタッキー!
11時40分ごろからは今週始まった新コーナー「ドキ!わく!子ども村」。
タッキーのおとなりにある「わくわく子ども村」から、元気なキッズレポーターの子どもたちに登場いただきました。
今日登場してくれたのは兄弟のこばたかずま さん(小学4年生)とこばたゆきや さんでした。
パーソナリティーの中西明美との楽しいひとときを楽しんだようです。



■モーニングタッキー 毎週月〜金曜日 午前8時〜12時半まで放送


2012年07月27日(金)   No.3440

7/26(木)放送 まちのラジオ第4週
箕面の元気な活動グループが、週替わりで制作・出演するラジオ番組「まちのラジオ」。
第4週は、箕面の特色ある文化活動や情報を中心にお送りする「メイプル&グリーンホール」の時間です!
箕面市内の文化団体や個人で活動されている芸術文化の活動情報や、プロのアーティストが公演するイベント情報などをお届けしています。
ゲストには、“みのおよさこい踊り子隊「凛」”から須田友子さんをお迎えしました。

8月18日(土)19日(日)に開催される「第7回みのおこども文化体験フェア」で、「凛」のみんさんはよさこいコースを担当されます。
ご自身もこのイベントでよさこいにハマったそうで、こども文化体験フェアに参加されたときのお話などもうかがいました。
後半には「第7弾みのおキッズシアターwith末成由美 きたかぜの神話」で原案・脚本・演出をされている小寺弘之さんに電話でご出演いただきました。
今年は8月25日(土)26にリ(日)に開催される「みのおキッズシアター」。
今年の内容や見どころ、現在の練習の様子などをうかがいました。
このほかグリーンホール・メイプルホールのマンスリースケジュールのご紹介や、チケットプレゼントなど、内容盛りだくさんでお届けしました!

▽第7弾みのおキッズシアターwith末成由美 北風の神話
                       〜世にも不思議なナツヤスミ〜

 日 時:8月25日(土) 16:00〜
      8月26日(日) 14:00〜
 場 所:箕面市立メイプルホール大ホール
 入場料:一般 おとな1800円 高校生以下600円
      会員 おとな1500円 高校生以下500円


くわしくはこちらから

■7/26(木)午後3時放送(再放送は7/29(日)午後1時)
2012年07月26日(木)   No.3483

7月26日(木)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
まちの情報を詰めこんでお届けしているモーニングタッキー!
毎週水・木曜日の9時30分は『ビバ!弁当!!』の時間。
担当パーソナリティー・薮田顕子は、家族のため毎朝せっせと弁当づくりに励んでいます。
今日のメニューはなんじゃろな?ッてことで、今朝作ったお弁当のメニューをご紹介♪
《本日のメニューは》
・鶏むね肉と三豊なすのコチュマヨ炒め
・卵焼き
・ししとうのやきびたし
・カニシュウマイ



みなさまからも、お弁当作りのヒントをお待ちしております!

■モーニングタッキー 毎週月〜金曜日8:00〜12:30放送
2012年07月26日(木)   No.3437

石田ヒロキの Swingin' Jazz Express

この日のゲストは、ピアニスト大塚善章さん
いけだ市民文化振興財団、村田聡さんでした。

大塚さんもご出演される、
池田、夏の風物詩「ジャズピクニック in 猪名川」
今年も要チェックです!

詳しい情報は、http://www.azaleanet.or.jp/event143.html

この日お送りした曲は、

1.Sing Sing Sing / Benny Goodman
2.Like Someone In Love / Gingerbread Boys

ゲスト:大塚善章さん・村田聡さん
3.She / GOLDEN SENIOR TRIO
4.Pathetic / GOLDEN SENIOR TRIO

5.You Don't Know What Love Is / 石田ヒロキ TRIO

でした。

次回もどうぞよろしくお願いいたします!

ゲスト、大塚善章さんのHPは
http://zenshow.com/xoops/

いけだ市民文化振興財団のHPは
http://www.azaleanet.or.jp/
2012年07月25日(水)   No.3446

7月25日(水) いきものばんざい!(モーニングタッキー)
まちの情報を詰めこんでお届けしているモーニングタッキー!
第4木曜日は、箕面市在住の画家・谷上裕二さんに、
身近な生き物のお話をうかがっています。

夏休みに入って川遊びや川の観察会の企画がふえますが、心配なのは急な天気の変化。特に急な雨は川遊びでは注意が必要です。でも子どもたちは何時の時代でも川遊びが大好き!! 川に入ると夢中で生き物を見つけてはしゃいだり、怖がったり・・・自分の子ども時代と同じなんだよねーと谷上さん。

さて今月は、“セミ”のお話。夏といえばセミ!! 谷上さんのセミの王様はクマゼミ!! 昔は滅多に見かけなかったのに今ではクマゼミの大合唱で目覚めるくらいになりました。どうしてこんなにクマゼミが増えたか諸説ありますが、谷上さん的には植林される苗に混ざって幼虫が東へ東へ運ばれていくのでは・・・とのお話。 今月もへえ〜なるほどと思うお話でした。


谷上さんのホームページ

■モーニングタッキー 7/25(水)11:00〜
2012年07月25日(水)   No.3442

7月25日(水) タッキー地球レポート スタジオゲスト

まちの情報を詰めこんでお届けしているモーニングタッキー!
木曜日の11時40分からは箕面から地球の未来へ環境メッセージ発信する「タッキー地球レポート」をお送りしています。
今週はスタジオゲストに箕面森林環境保全ふれあいセンターの田中宏明さんをお迎えして「オオクワガタの棲める森づくりの今」をお聴きしました。



「オオクワガタの棲める森づくり」のための下刈り体験イベントの参加者を募集しています。詳しくは箕面森林環境保全ふれあいセンターのHPをチェックしてください。


■モーニングタッキー 毎週月〜金曜日 午前8時〜12時半まで放送
2012年07月25日(水)   No.3441

イランに留学・華房杏衣さん(エアライン816)

華房杏衣さん

平日の夕方4時05分〜6時にお送りしている番組「816ラジオ日和」。水曜担当の坂口ピーターによる、第4水曜の月イチ企画「エアライン816」では、毎回海外生活を経験したかたに体験をお聞きしています。
 今回のゲストは、華房杏衣(はなふさ・あい)さん。大阪大学外国語学部ペルシャ語専攻の5年生です。
休学して、半年の間イランに留学してきた華房さん。首都のテヘランを始め、イスファハン、シーラーズといった都市に滞在してきました。

イランって、どんな国ですか?
「歴史的な魅力が詰まった国、ですね。そして、政治からふだんの暮らしに至るまで、宗教が強く結びついています」
イランでは、女性は髪の毛を出したり、体のラインがあらわになる服装はご法度。華房さんも、滞在中は現地で購入した、ワンピースのような服を主に着ていたそうです。

そもそも、どうしてイランに留学しようと思ったんですか?
「イランの郷土料理を研究するためです」
ある本でイラン料理の写真を見て、興味を持ったという華房さん。イランの一般家庭にホームステイしながら、その家の奥さんに料理を学びました。
・ ピラフ…実はイラン発祥の料理。「ポロー」という名がいつの間にか「ピラフ」になった。
・ ケバブ…焼肉を想像するが、実際はハンバーグを平たくして串で焼いたもの。ナンに包んで食べるのがイランのスタイル。
・ エシュカネ…ミネストローネに卵を割り入れて簡単にできるスープ
イラン料理は塩を使うことが多く、素材の甘みを活かすのが味の秘訣のようです。

イランでは男性が求婚する時、女性の家に大きな花束を持って行ったり、かっこいいセリフを詩の形式で贈るのがしきたりだそうです。なんと華房さんも、とある男性から詩を贈られたとのこと。

時計の針が1秒を刻むごとに

君の顔がぼくの心によみがえるよ…


「・・・・・」

結局その男性とは結婚しなかったそうです。

「イランという国には、報道などで偏った先入観を持ってしまいがちだと思います。私はイランに行って、先入観を持たずに現地の人と接することの大切さを学びました」
華房さん、いろいろ貴重な体験のお話、ありがとうございました。
よかったら、今度イランの郷土料理も、ぜひ作って持って来て下さいね!?
2012年07月25日(水)   No.3436

7月25日(水)モーニングタッキー・ゲスト
まちの情報を詰めこんでお届けしているモーニングタッキー!
この日11時台は、「ドキ!わく!子ども村」から、3人の元気なキッズレポーターの子供たちにお越しいただきました!
今日はみんなで陶芸に挑戦するそうです。
楽しい夏休みを過ごしているようで、とても生き生きとしていました。



■モーニングタッキー 毎週月〜金曜日 午前8時〜12時半まで放送
 
2012年07月25日(水)   No.3435

7月25日(水)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
まちの情報を詰めこんでお届けしているモーニングタッキー!
毎週水・木曜日の9時30分は『ビバ!弁当!!』の時間。
担当パーソナリティー・薮田顕子は、家族のため毎朝せっせと弁当づくりに励んでいます。
今日のメニューはなんじゃろな?ッてことで、今朝作ったお弁当のメニューをご紹介♪
《本日のメニューは》
・とりももレモン香草焼き
・ほうれん草入り玉子焼き
・かぼちゃサラダ
・高野豆腐の煮しめ 人参んいんげん

みなさまからも、お弁当作りのヒントをお待ちしております!

■モーニングタッキー 毎週月〜金曜日8:00〜12:30放送
2012年07月25日(水)   No.3434

和気貴志のぐるぐる商タイム@箕面市障害者共働事業所たんぽぽ

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する「和気貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!
【毎週火曜日11:00〜OA】
【当日の夕方4:08頃と翌水曜日あさ7:08頃に再放送】

箕面市障害者共働事業所たんぽぽ
業種:リサイクル事業、他
住所:箕面市箕面1−6−8
TEL:072−721−5177
営業時間:10:00〜17:00
定休日: 木曜日・日曜日・祝日

「商タイム」:がんもどき

桜井市場にある「ちまちま堂」との
コラボ商品『がんもどき』には、
たくさんの野菜がたっぷり入って
2個入り280円とたいへんお得で
贅沢な逸品です。


※ 商タイムとは、お店最大のウリ(こだわり、自慢、商品)です
2012年07月24日(火)   No.3439

被災地の声…おおつちさいがいエフエム「班長」清水章代さん
上:大槌町役場/下左:被災した消防車/下右:被災した建物

平日の夕方4時〜6時放送の番組「816ラジオ日和」。7月23日(月曜日)の放送では、東日本大震災の被災地・岩手県岩手県上閉伊郡大槌町の「おおつちさいがいエフエム」の班長・清水章代(しみず・あきよ)さんのインタビューをご紹介しました。
(収録:7月1日(日曜日)おおつちさいがいエフエムにて)

東日本大震災の津波によって、壊滅的な打撃を受けた大槌町の中心部。湾に面したのどかな街は、変わり果てた姿になっていました。
 海に向かって建っていた町役場では、地震の直後に災害対策本部が設置され、町長をはじめとする職員が対策を協議していました。容赦なく襲い掛かる津波は、職員もろとも建物を呑みこみ、町長以下25人が帰らぬ人となりました。建物の窓ガラスは失われ、コンクリートの壁にはひびが入り、津波の恐ろしさを今に伝えています。その廃墟のたたずまいは、ヒロシマの原爆ドームをどこか連想させるようでした。正面入口前の長机には花が供えられ、津波に襲われた時刻を指したまま止まった時計が、それを見下ろしていました。
 かつてこのあたりには、ずらりと建物が立ち並んでいたはずなのです。破壊された風景の中、かろうじて建っているいくつかの建物も、近寄ってみると到底使えないものばかり。単に、まだ解体されていないだけなのです。
 大槌町全体では、死者・不明者合わせて1278名、総人口の11パーセントに当り、人口比率では最も大きな被害を受けたことになります。
大槌中学校

町を流れる大槌川を少しさかのぼると、被災した大槌病院、そして大槌中学校の校舎が見えてきます。そのグラウンドには、被災した廃車が所狭しと置かれています。百台以上はあろうかという車のうち、原型を留めているのはごくわずか。グシャグシャに潰れて、真っ赤に錆を吹いている、それは胸の潰れるような眺めでした。
 行政機能が麻痺した大槌町には、全国の自治体から支援の手が差しのべられました。箕面市もその一つで、職員を交代で派遣し、仮設校舎の建設などさまざまな分野で町政を援助して来ました。今年2月には、市立第一中学校の生徒会役員が訪問し、集めた募金を手渡して、大槌中学校の生徒と交流しています。
 大槌町の仮設商店街「福幸きらり商店街」は、大槌中学校と川を挟んだ向かい側、大槌北小学校のグラウンドに設営されていました。プレハブ二階建ての店舗にはのぼりがひるがえり、「やられっぱなしではないぞ」という大槌人の底力を表わしているようでした。そしてボランティアの拠点には、さまざまなボランティア団体のメンバーが集まって、活気に満ちていました。
上:福幸きらり商店街/下:おおつちさいがいエフエムのスタジオ

大槌の町外れに新装オープンした、大型商業施設「シーサイドタウンマスト」。その二階、一番奥に「おおつちさいがいエフエム」のスタジオが設けられていました。
 今年の3月末、災害FMの中でも最も新しくスタートした「おおつちさいがいエフエム」。5人のスタッフが放送に携わって、朝8時〜夜8時まで、生活情報やまちのできごとを放送しています。
 スタッフの一人、班長の清水章代さん。「班長」って、珍しい役職ですが…
「私たち、スタッフ全員がラジオに関してはゼロからスタートしています。この三ヶ月、本当に手探りで、なんとか放送して来ました。ディレクター、パーソナリティー、アシスタント、エンジニア…そんな区別もなく、一人が何でもやらなくちゃならない。そんなことから『班長』というのが合っているかな、そんな感じです」
生放送でしゃべっていた清水さん…あれ?なんとなく、イントネーションが関西ですぞ!?
実は清水さん、永らく神戸に暮らして、コミュニティFMでしゃべった経験もおありとのこと。大槌には震災後に「縁あって」来ることになり、災害FMの立ち上げから運営まで関わりながら、現在に至っています。
 訪問の前日、6月30日(土曜日)には、大規模な「おおつちありがとうロックフェスティバル」が開催されました。いくつかのステージが同時進行で、有名バンドから地域の若者、高校の吹奏楽、大槌出身の歌手、伝統芸能など、ロックフェスというよりは一大演芸大会の様相も見せながら、朝から晩まで盛大に執り行われたそうです。クライマックスは夜、最後に行われた花火大会。
「大槌の人たちがお金を出し合って、300発の花火を購入して打ち上げたんです。その花火を見ていたら、いろんな思いが込み上げてきて…」

あまりにも大きな悲しみと苦しみを背負い、背負わざるを得なかった、大槌をはじめとする被災地の人たち。それでも一歩、また一歩と、少しずつ前に進み始めています。そんな被災者に寄り添い、身を投じて献身的に働くボランティア。黙っていられなくて、指くわえて見てられなくて…なんて損な性格の人たちでしょうか。そういった人たちを見るにつけ、思うのです。

人間って、まだ捨てたもんじゃない。

被災地では、廃墟となった建物の解体が進められています。震災と津波の物言わぬ語り部ともいうべき被災建築物は、少しずつ消え始めています。

「ぜひ、一度大槌に来て下さい。観光でもいいです、『今』の大槌の姿を、できるだけ多くの人に見てもらいたいです」

箕面に住む私たちも、震災の記憶を風化させることなく、これからも大槌の、被災地の人たちに、思いを寄せて行きたいものです。

NPO法人「まちづくり・ぐるっとおおつち」(FMの運営母体)

↑清水章代さん(中央)
2012年07月23日(月)   No.3431

7月のタッキー句会@「俳句を楽しもう」
毎月第4日曜日の午後2時からお送りしている「俳句を楽しもう」。
東條未英さんのご案内、お相手は千波留でタッキー句会をお送りしています。
7月のお題は「心太」「中」でした。

それぞれの高点句は
縁台に足の揺れをり心太    大石 久美さん
水中花忘れたころに泡一つ   山中 千恵子さん

来月のお題は「鬼灯」「里」です。
どうぞ来月もお楽しみに。

*きもの歳時記
東條未英さんと千波留は大の着物好き。
ラジオなので誰にも見ていただけませんが、今年度はお着物で季節を感じながら
タッキー句会をお送りしています。

今月の着物。
東條さんは芭蕉布、千波留は絽を着ております。



(千波留) 
■俳句を楽しもう:毎月第4日曜午後2時〜3時放送
(再放送 翌月曜午後2時〜3時、8時〜9時)
2012年07月22日(日)   No.3430

一級建築士 木村貞基さん@エール・マガジン

 ガンバッテイルみなさんを応援する「エール・マガジン」に、アルファ建築設計事務所の一級建築士 木村貞基さん2度目の登場!
 阪急箕面駅前のリニューアル工事をプロデュースされました。
「箕面をみんなで創りあげていこう!」という想いを大事に工事に臨んだといいます。
 見どころの一つをお尋ねすると…
「ところどころに『紅葉』のデザインをあしらっているところ」
駅から商店街まで続く屋根(シェルター)を見上げると、紅葉の形が。
太陽の光が差すと、地面に紅葉の影形が映ります。
 さらに…
「もったいないと思っていた空間に、ステージを作りました」
 コンビニの前にステージが完成。市民が気軽に使えるステージ。ストリートミュージシャンや大道芸人さん、一般の方々まで、いろいろなかたに使ってほしいと。
 そして…
 「今までなかったベンチも作りました」
 交番前には、たきのみち ゆずるの石像とベンチ、改札前にもベンチができています。
 すでに次の仕事、民間プロジェクトで牧落駅の活性化に取り掛かっていらっしゃる木村さん。
 箕面がどんどん魅力的になっていく、それを支えてくださっています!
2012年07月21日(土)   No.3438

みのたんらじおに「百楽荘こども会」登場!
毎週土曜午前11時〜12時、メイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」。7月21日(土曜日)、第三週の「みのお・コレ一番!」のコーナーでは、箕面で活動するこども会のみなさんにお越しいただいています。
今回は箕面小校区から「百楽荘こども会」のメンバー、6年生の女の子6人が登場!

パンダ大好き、しっかり者の会長・中道友香さん。
スポーツ大好き、バスケをやってる副会長の片平青波さん。
手芸が得意な徳山菜々美さん。
読書大好き、クールな林下菜奈さん。
今年の箕面紙芝居まつり、手づくり紙芝居コンクールで最優秀賞を受賞した中谷萌希さん。
ダンスと歌が大好きな、大城七星さん。
以上のメンバーです。


みんなに人気のこども会行事は、ボーリング大会にクリスマス会です。秋にはキッザニアにバス旅行に行くことが決まっていて、待ち遠しいそうです。
また、秋といえば、百楽荘こども会では毎年牧落八幡大神宮の秋祭りで、手づくりみこしも担ぎます。ちなみに去年のみこしは「瀧ノ道ゆずる」だったそうです。
「夏休みの間に、今年の秋祭りの手づくりみこしのキャラクターを考えて、作る準備をします。一緒に参加してまつりを盛り上げてくれるこども会会員を、

募集してまーーーす!!
2012年07月21日(土)   No.3432

リナと愉快な仲間たち(ハイスクールプログラム第三週・関西学院千里国際高等部)

↑たま リナ↑
箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」。(金曜夜9時30分〜10時/再放送:日曜夜7時)
第三週は、関西学院千里国際高等部2年のリナが、仲間と楽しいおしゃべりを繰り広げます。

今回のゲストは、たまちゃん。中学までは公立の学校で陸上部に所属、高校から関西学院千里国際に転入して来たそうです。
「とにかく、外国人が多くてびっくり!英語でしゃべらなきゃ…とドキドキしてたら『ハイ、元気?』と日本語で、しかも関西弁で話しかけてきてまたびっくり!」制服が無いので、毎日服選びが大変だとか。
夏休みの予定は?
「オーストラリアに留学してきます、五週間」
カンガルー、コアラ、羊も見たいなー。
あと、ビーチで泳ぐ!海外だったら、ビキニも平気で着られそう!?そして、すっかり「英語脳」になって帰って来たい、といろいろ楽しい計画を話してくれました。
2012年07月20日(金)   No.3429

タロリーナ・アケミの週末タロット占い(7/20)
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』
(「モーニングタッキー金曜日」で9:30〜オンエア中)


◇1月生まれ:【PAGE OF PENTACLES】正位置

あなたの素朴でぼくとつなところが魅力です このカードは過去の経験から学んだ様々な事が あなたの力となって輝く 自信につながる 確かな手ごたえを感じるカードです 苦労は喜びにつながることを知るでしょう

◇2月生まれ:【KING OF PENTACLES】正位置
金銭運最高です!努力が認められたり高い評価を受けたり・・嬉しい事がありそうです 無欲であることが良い結果につながるでしょう 用心深いところも 一転して大胆になるところもあり二面的ですが 基本保守的なカードです

◇3月生まれ:【WHEEL OF FORTUNE(運命の輪)】リバース
リバースに出ると 宿命から逃れられない運勢暗転のカードとなります 思わぬ妨害にあったり、計画は延期され、仕事ではミス続き・・心配した通りの展開にあせりそう・・落ち着いて!

◇4月生まれ:【CUPSの9(満足WISHCARDS)】リバース
リバースにでましたWISH CARDS  は 折角うまくいきそうな事も流れてしまう・・失望を味わうという意味を持ちます 損失のでる可能性があります 浪費、食べすぎ、飲みすぎにも注意 不摂生で体のバランスを崩さないように!


◇5月生まれ:【WANDSの4(完成)】正位置
家庭の繁栄と平和を表すカードです 自分の事より他人のことを優先した事が 円滑な人間関係を築くことにつながります 悲しい事は半分に 嬉しい事は 何倍にもなって 心の安定にもつながるでしょう

◇6月生まれ:【ACE OF WANDS】リバース
出発のカードです やる気の問題で結果が決まります 気力の勝利です 気持ちをしっかり立て直し 前に進むしかありません 心配や不安はみんなが感じているもの!あなたらしく さあ!はじめましょう 

◇7月生まれ:【CUPSの5(感情的な失望)】リバース
このカードはリバースに出て力の復活を意味するカードとなりました 愛の復活・・友情の復活・・など あきらめていた 関係が復活です 旧友からの便りには すばやく返答を!古くて、、新しい関係の始まりです

◇8月生まれ:【CUPSの4(混合された喜び)】正位置
精神的に疲れが出ていませんか?別れを切り出されたら上手な対応を!縁があれば復活する・・位 鷹揚な気持ちで!静かに見守りましょう 愛情は冷めても 信頼が残ることも・・


◇9月生まれ:【THE MOON(月)】正位置
あなたの心を騒がす 突然のニュース・・それによって 心は乱れ 不安は増幅するでしょう スキャンダル、隠れた敵、いやな胸騒ぎ・・がしたら 足を踏み入れない事!さわらぬ神にたたりなし!

◇10月生まれ:【THE TOWER(落雷の塔)】正位置
あなたに思いもかけない罰が・・・急な災難に注意のカードです 対人関係の悪化 体調の乱れ には要注意です このカードが出たら 無理は禁物!流れに逆らわず素直で真摯な態度が大切です 

◇11月生まれ:【THE FOOL(寓者)】正位置
神のカードといわれています・・自分とは何なのか 原点に立ち返り 到達する道を捜し求める 豊かな精神性を秘めたカードです ヤマカンがあたったり勝負運もありますので 何がおこるかわからない 偶然か必然か、自分に起こる出来事に注意

◇12月生まれ:【THE EMPRESS(女帝)】正位置
女性のカードです あなたが男性なら女性に頭が上がりません・・・豊かな母性で人を包みます 怖いものなし なんでも来い!堂々とした振る舞いは まわりの人を安心させます 物質的に収穫多い時 女性にはついてるカードです


占いの結果が良くても悪くても、人生を切り開くのはアナタ自身!
アナタの手でハッピーをつかんでくださいネ♪
2012年07月20日(金)   No.3428

7/19(木)放送 まちのラジオ第3週
箕面の元気な活動グループが、週替わりで制作・出演するラジオ番組「まちのラジオ」。
第3週は、「民謡サークルどっこい」が「なんでもどっこい!」と題してお送りしています。

明るく・元気に楽しくをモットーに、民謡を三味線で弾きながら唄うグループです。
お声がかかればどこへでも!出会い大好き!ステージ大好き!笑顔大好き!とにかく元気な仲間が集まっています。

今月の出演は(写真左上から時計回りに)藤本清悦さん、浅井ちづ子さん、篠山恭子さん、仲 甲三さん(ゲスト)。
『出会いは宝』コーナーでは、サークルに関わっていらっしゃるかたや、どっこいさんの演奏で民謡や端唄、俗曲を唄いたいというかた、ラジオを聴いていただいてるかたなどをゲストにどんどん参加してもらっちゃいます!
今月は、どっこいさんの夢の海外公演ボランティアを実現させたNALC国際部・吹田NALCの仲甲三さんをお迎えしました。
退職後におひとりでアメリカ大陸を横断するルート66を走破されました!
素晴らしい景色との出会いをタップリ語ってくださいました♪

またさまざまな地域の民謡を紹介する『民謡県民ショー』では、三重県をピックアップ!
今月も和気あいあい、ゲストも交えて大いに盛り上がりました!
 
■7/19(木)午後3時放送(再放送は7/22(日)午後1時)
2012年07月19日(木)   No.3433

7月19日(木)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
まちの情報を詰めこんでお届けしているモーニングタッキー!
毎週水・木曜日の9時30分は『ビバ!弁当!!』の時間。
担当パーソナリティー・薮田顕子は、家族のため毎朝せっせと弁当づくりに励んでいます。
今日のメニューはなんじゃろな?ッてことで、今朝作ったお弁当のメニューをご紹介♪
《本日のメニューは》
・プルコギ弁当
・かに玉
・ほうれん草のおひたし
・白身魚フライ
・トマト



みなさまからも、お弁当作りのヒントをお待ちしております!

■モーニングタッキー 毎週月〜金曜日8:00〜12:30放送
2012年07月19日(木)   No.3427

7/18(水)放送 植田洋子とTeaForTwo
ステキなゲストをお迎えして、楽しいトークと素敵な音楽をお届けします。
お茶でも飲みながらステキな午後をお楽しみください。
今週は、考古学者・辻尾栄市さんをお迎えしました。

毎年夏になると開催されるのが「古代人キャンプ」!
君は古代人になりきれるか!と、少年少女文化財教室の主催で実施されているキャンプです。
昨年までのキャンプのエピソードや、実施する想い、今年の内容についてうかがいました。
2泊3日タップリ予定が組まれていて、ほかでは味わえない古代人体験ができます。
今年のテーマは、『古代の織物を織る』織り機から手づくりし、気に入った糸で世界に一つしかない織物を織るそうです。

▽2012 この夏子どもたちに大自然を
『君は古代人いなりきれるか』
日  程:8月3日(金)〜5日(日)
場  所:箕面市立青少年教学の森野外活動センター
参加費用:20,000円(教材・保険・7食分ほか込)
問合せ先:少年少女文化財教室 072−729−7318

■7/18(水)午後3時放送(再放送は7/18(水)午後9時、7/22(日)午後5時)
2012年07月18日(水)   No.3451

7月18日(水)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!

まちの情報を詰めこんでお届けしているモーニングタッキー!
毎週水・木曜日の9時30分は『ビバ!弁当!!』の時間。
担当パーソナリティー・薮田顕子は、家族のため毎朝せっせと弁当づくりに励んでいます。
今日のメニューはなんじゃろな?ッてことで、今朝作ったお弁当のメニューをご紹介♪
《本日のメニューは》
・たまご焼き
・カニカマきゅうりの酢の物 ごま油
・きのことホウレン草のバター炒め
・キュウリとトマト
・ハンバーグ
・はるまき


みなさまからも、お弁当作りのヒントをお待ちしております!

■モーニングタッキー 毎週月〜金曜日8:00〜12:30放送
2012年07月18日(水)   No.3424

和気貴志のぐるぐる商タイム@手造りハンバーグの店

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する「和気貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!
【毎週火曜日11:00〜OA】
【当日の夕方4:08頃と翌水曜日あさ7:08頃に再放送】

手造りハンバーグの店
業種:飲食業
住所:箕面市白島2-28-7
TEL:072−722−1228
営業時間:昼/11:00〜14:00 夜/17:30〜21:30
定休日: 12/31・1/1〜1/3

「商タイム」:ご意見お聞かせ下さい

箕面のゆずを使ったソースやゼリーは
さっぱりとした味でお客様に大好評です。
現在開発中のチョコレートケーキ、
味見していただいた方からの率直な
ご意見を募集されているそうです。


※ 商タイムとは、お店最大のウリ(こだわり、自慢、商品)です
2012年07月17日(火)   No.3426

被災地の声…陸前高田災害FMより

陸前高田市民体育館だった建物
平日の夕方4時〜6時放送の番組「816ラジオ日和」。7月16日(月曜日)の放送では、東日本大震災の被災地・岩手県陸前高田市の「陸前高田災害FM」スタッフのインタビューをご紹介しました。
(収録:6月30日(土曜日)陸前高田災害FMにて)

「これは…」

一見して声を失う、陸前高田市の中心部。
平野部に集中していた主な施設(市役所、病院、警察・消防署、商業施設、学校)は全て、押し寄せた波に破壊され尽くし、変わり果てた無残な光景が広がっていました。
見渡す限りの、荒れ野。
かつてここに、家々や店が立ち並び、賑わっていたことを、誰が信じられるでしょうか。それはまるで、空襲で破壊された町を見ているようでした。
市民体育館。避難所に指定されていたこの場所に逃げ込んだ市民約80人のうち、助かったのはわずか3人だったといいます。ゆがんだ窓枠、破壊された壁。原型を止めていない、真っ赤に錆びた車たち。ひっくり返った重機。となりの建物は、図書館だったものです。黒々と開いた窓の中で、かつては市民が読書を楽しみ、子どもたちは絵本をながめて時を送っていた…


こんなことがあっていいのでしょうか。


 建物の基礎がわずかに残る更地には、まばらな雑草が茂り、遠くを過ぎる車の音のほか、聞こえるものといえば鳥のさえずりだけ。静まりかえった中で、悲しみを知らない鳥の声が、やけに耳につきました。

消防署だった建物
 陸前高田災害FMの局舎は、平地を見下ろす山の斜面の中腹にありました。砂利が敷かれた中に建つ二棟のプレハブ小屋、周囲はリンゴ畑。キジの鳴き声が時おりこだまします。
 出迎えてくれたのは二人のスタッフ。手をわずらわせては、と最初は外から見るだけ…と思っていましたが、ことのほか歓迎していただきました。
災害FMが立ち上がったのは、昨年(2011年)12月。他地域に較べて遅かったのは、まちの中心施設が壊滅したことが原因でした。それでも力を合わせ、6人のスタッフはそれぞれが他に仕事を持ちながら、合間を縫って放送に携わってきました。全国から支援も受け、続けてきたラジオ放送。「災害を契機に、陸前高田で初めてのメディアが誕生した」と市民に喜ばれています。その一方で、運営の労力は過酷でもあり、過労で倒れるスタッフも。資金の問題もあり、先行きに不安を抱えながら、それでも周囲の声に支えられて、なんとか続けている…。それは震災後に生まれた各地の災害FMに、共通した姿のようです。

上:陸前高田災害FM局舎 / 下:陸前高田若興人祭実行委員のみなさん
 しばらくして、陸前高田災害FMに三人の大学生がやって来ました。高田とその周辺出身で、現在は東京・横浜・秋田の大学に通っているというみなさんは、1時間の番組収録に臨みました。
 彼らは8月に行われる「陸前高田若興人(わこうど)祭」実行委員のメンバーで、地元の若者の力で高田のまちに活力を取り戻すため、祭りを企画しています。高校の吹奏楽部やよさこい、バンドの演奏、そして夜は「チャオチャオ」で楽しく踊って交流しよう、という内容だそうです。

「チャオチャオもやりますよ」
「あー、チャオチャオいいよね。楽しいよね」
「懐かしいな…チャオチャオかー」

あのー、すみません…

チ ャ オ チ ャ オ っ て 何 す か ?

聞けば、陸前高田に伝わる踊りで、30年ほど前に地元のおばさまがたによって編み出されたもの、それが「チャオチャオ」なのだそうです。「さんさ踊りのようなもの」で、浴衣姿で商店街を練り歩きながら

♪チャオチャオ、みんなで踊っちゃお

という歌に合わせて踊ります。
…って、ダジャレかーーーい!?

子どもの頃チャオチャオを踊ったという人も多く、懐かしい踊りを復活させて、在りし日の高田の賑わいを取り戻そう、と学生たちは意気込んでいました。

収録の中で、こんな言葉が。
「高田のまちに帰って来ても、若者の集まる場所がないのが悩み。友だちの家、よく行ったカラオケ…全部流されてしまった」
初めて高田のまちを訪れた者でさえ、破壊されたその光景には大きな衝撃を受けます。ましてそこが、慣れ親しんだ土地であり、家族や友人、大切な人との思い出がいっぱい詰まった場所だったとしたら。

大切だった人を失い、それでもなお懸命に生き続ける人たち。遠い箕面の地にあって、私たちのできることは限られています。それでも、この人たちのために何かをしたい、何かの力になりたい…。被災地を訪問して生まれた、強い思い。それがこの旅の収穫でした。

陸前高田若興人祭は、8月18日(土曜日)に開催されます。
祭への寄付金も募集中で、詳しくは下記ホームページからアクセスして下さい。

陸前高田若興人祭ホームページ

突然の訪問にも関わらず、温かく歓迎してくれたみなさん。感謝とともに、応援の気持ちを伝えたく思います。陸前高田のまちに、これからも末永くFMの音が流れますように。(でも、あまり無理しすぎないように!)
陸前高田災害FMのブログ


生放送にも飛び入り出演!
2012年07月16日(月)   No.3422

山添ゆか&トルネードボンバー"Nostalgic Jazz Live"@国際交流コンサート
毎月第三日曜日の午後2時から4時までサンクス箕面2番館地下1階のサテライトスタジオから生放送でお送りしているMonthly国際交流コンサート。
今月は山添ゆか&トルネードボンバー"Nostalgic Jazz Live!!!!"をお送りしました。

山添さんは26歳の時にピアノを初級から(バイエルから)始められました。
その後、いろいろな経験を経てボーカルを志すわけですが、決して早いとは言えないスタート。
そこから、今のようになるまでの原動力は、自分で自分に「Have to(やらなくちゃいけない)」とハッパをかけ続けたことだとおっしゃっていました。
そんな山添さんがご自分のテーマ曲だとおっしゃる「Imagine」など、耳馴染みのあるナンバーが夏らしいアレンジで展開され、暑い中会場にお越しくださった皆さんは楽しく2時間を過ごされました。

ところで、山添さんと生島さんは楽器に名前を付けていらっしゃるとか。
生島さんのバンドネオンがバンドウエイジ。
山添さんのトランペットカズーがカズオさん。
そのまんまですやん!!

ちなみに、千波留もカメラに名前を付けております。
Nikon D5000 ニコラ。
同じ発想ですね。ぐっと親しみを覚えました。

【ライブスケジュールなどはこちらでチェック】
山添ゆかさん:ブログ「がこの部屋」
生島大輔さん:ブログikushima daisuke
箕作元総さん:ブログMotoのブログ
真木毅さん:今年中にFacebookを立ち上げる…予定だそうです。

(千波留) 
■Monthly国際交流コンサート:毎月第3日曜午後2時〜4時放送
(再放送 翌月曜午後2時〜4時、8時〜10時)
2012年07月15日(日)   No.3421

オリンピックのバドミントン審判員・百野郁子さん@エール・マガジン

ガンバッテイルみなさんを応援する「エール・マガジン」(土曜14:15on air)に、
ロンドンオリンピックでバドミントン競技の審判員(線審)をされる百野郁子さん登場!

実は、以前もタッキーにゲストで出演していただいたことがある百野さん。
その時はご友人と出演され、当時ハマっていたという海外のプロレスや相撲のお話をしていただきましたが、
今回は、なんとロンドンオリンピックのバドミントンの審判をされるということで、
オリンピックの審判員への意気込みや、そもそもなんでバドミントンの審判員に??等々、
色んなお話を根掘り葉掘りお聞きしました!

現在、審判もされつつ、バドミントンの選手もされている百野さん。
審判をするきっかけは、先輩も審判をやってて、選手としてバドミントンをするうちに、
もっとバドミントンのことを知りたいと審判の資格3級を取り、コーチに誘われたから。
バドミントンの資格は、3級、2級、1級とあり、試験は、ルールの筆記試験に合格後、実技試験もあるそうです。
百野さんはなんと、その資格の試験をみる試験官の資格も持っているとか!!
また、2年前には国際線審の資格も取り、昨年は海外に3回行かれたそうです!

バドミントンは、サーブをするときに攻撃をしてはいけない、というルールがあり、
そのやっちゃいけないサーブを見極めるサービスジャッジがいるそうです。
たとえば、サービス(サーブ)は、ウエストより下で打たないといけない…とか、
サービスの時、足を動かしてしまったらダメ…など。
もし、ミスをしてしまうと、「フォルト」になり、相手の点になるそうで、
選手はサービスを打つ時に、「フォルト」になるかならないか…といった点を勝負してくるとか。

審判をしている時、心臓はバクバク、手汗もかくほど緊張してしまうそうですが、
審判は「ベストな試合をさせるためのもの」と百野さん。
試合に水を差さないように、常に公平に、正しい審判を心がけているそうです。

オリンピックでは「アウト」のコールのみしか話せない、線審をされる百野さん。
今は体調管理を万全にして、英語の発音の練習をしているそう。
日本人の日本でしか伝わらないカタカナ英語ではなく、本場の発音の練習をされていて、
スタジオでも、その練習の成果を少し披露していただきました!

日本人の線審は百野さんだけ!!みなさん、ロンドンオリンピックのバドミントンの試合、
選手だけでなく、審判にも応援お願いします!!
2012年07月14日(土)   No.3425

みのたんらじお「第24回箕面紙芝居まつり」の会場より
毎週土曜午前11時〜12時、メイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」。7月14日(土曜日)は「第24回箕面紙芝居まつり」のようすを、たくさんのゲストを交えてお送りしました。
この日は午前10時から、小ホールで「手づくり紙芝居コンクール」の最終審査会が行われました。午前中はジュニアの部の実演審査で、箕面のほか、泉南、八尾、貝塚、京都、京丹後、遠くは名古屋といった各地から参加した子どもたちが、かなり緊張しながらもはつらつと自作の紙芝居を演じ、見守る観客からはたびたび笑い声が上がっていました。
 番組では、審査を終えたばかりの子どもたちに来てもらって、作品についてや、紙芝居の楽しさなど、いろいろなお話を聞きました。

↑やべみつのりさん 繁田麻衣子↑
箕面の紙芝居まつりには、日本全国から紙芝居名人が集まってきます。その一人、やべみつのりさんは東京から。作家として、多くの紙芝居や絵本を手がけ、箕面にも毎年訪れているやべさん。その作品は、シンプルな絵にさまざまな仕掛けがあり、子どもも大人も思わず引き込まれます。
 ちなみに、やべさんの息子さんはなんと、お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎さん。「ほんとですか!?いやー、親子揃ってすごいご活躍!」と繁田麻衣子のテンションも上昇しておりました。

↑川井ピヤラットさん ↑繁田麻衣子
紙芝居コンクール、午後からは一般の部が始まります。そのうち、過去に受賞歴のある人を対象にした「A部門」に箕面から出場する川井ピヤラットさんに、意気込みをお尋ねしました。タイ出身で、箕面に住んで20年以上になるというピヤラットさんは、毎年タイの民話を紙芝居にして、コンクールに参加しています。過去に何度も受賞しているピヤラットさん、今回の作品は「タイの昔話 貝たろう」。貝の姿で生まれた貝たろうは、さまざまな冒険を経て…というストーリーで、このあと行われた審査の結果、この作品はみごとに「市議会議長賞」を獲得しました。おめでとう、ピヤラットさん!
2012年07月14日(土)   No.3423

箕面高校Cheerful Time…13日の金曜日!?

↑マチャアキ ラチョ↑
箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」。(金曜夜9時30分〜10時/再放送:日曜夜7時)
第二週を担当するのは、箕面高校放送部。「マチャアキです」「ラチョです」

人数減った…

「いえ、女性陣は『13日の金曜日』に恐れをなして、お休みです!?」

そんな箕面高校放送部ですが、なんと。
「7月29日の箕面まつりパレードで、司会を担当することになりましたー!」
おお、すごい!
番組では、同じく箕面まつりのステージに出場する箕面高校ダンス部のインタビューもご紹介。当日の活躍が楽しみです!
2012年07月13日(金)   No.3420

タロリーナ・アケミの週末タロット占い(7/13)
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』
(「モーニングタッキー金曜日」で9:30〜オンエア中)


◇1月生まれ:【WANDSの10(抑圧)】リバース
リバースに出ると あなたの行動に矛盾がみられ ミスも多く 誰も手を差し伸べてくれない淋しい想いをあじわうでしょう これはあなたへの試練です マイナスをプラスに変える・・・乗り越えましょう

◇2月生まれ:【SWORDSの4(平和)】正位置
孤独感にさいなまれるカードです 生活全般活気がなく精神的に沈みます ストレスや疲れが溜まっているのでは?状況はさほど悪くないのに 悪い方に考えてしまいそう 恋人ともしばらく会えないかも・・・

◇3月生まれ:【PENTACLESの8(技巧)】正位置
努力はむくわれます  働き者のカードです 8は土星の影響を受けますので我慢強く 少々のことでは 弱音ははきません 自分との戦いです そうしてるうちに 我慢したぶんあなたにいいことが帰ってきますよ!

◇4月生まれ:【KING OF WANDS】正位置
WANDSは仕事のカードです 何事にも挑戦し続けることがキーポイントですが、過ぎたるは及ばざるがごとし チャレンジ精神があだになることもあります KINGのカードは成長,前進,発展という意味を持つカードですのでまだまだ余力がありそう


◇5月生まれ:【WANDSの9(力)】正位置
今回うまくいかなかったことも 再チャレンジすることで うまくいく可能性は高くなります あきらめずに守備は崩さず備えましょう 頑固で人の意見を聞かない面が強調されますので柔軟な対応を!

◇6月生まれ:【WANDSの7(武勇)】正位置
ひらめくカードです グッドアイデアが浮かびそう 頭が冴えていますので交渉事は強気でいきましょう 恋愛も押しの一手で!なかなか決まらない問題もあなたが決定の鍵をにぎっています 期待されるカードです

◇7月生まれ:【 PENTACLESの6(成功)】リバース
計画通りにいきません 予算オーバーで計画は流れる可能性あり 金銭以外でも 思い違い多く、予想ははずれそう あっさりとあきらめることも必要です 執着は捨てて!次にくるものに期待しましょう

◇8月生まれ:【THE LOVER(恋人)】正位置
調和のカードです 外向性も発揮しますので 人気は高いでしょう あなたの魅力が最大限に生きてきます 自信を持って 巡ってきた恋にも積極的に対応しましょう 幸せを感じるカードです


◇9月生まれ:【CUPSの10(安らぎ)】正位置
守られるべきものはしっかりと守りはぐくむカードです あなたが女性なら、望まれた結婚という意味を持ちます 金銭運、健康運、家族運すべて良好!充実した時間が過ごせそう


◇10月生まれ:【THE WORLD(世界)】リバース
リバースに出て、犠牲の伴う成功・・という意味のカードとなりました 苦労するけれど・・時間はかかっても・・結果 あなたのおもいどおりに行くでしょう 恋は破綻する予感

◇11月生まれ:【CUPSの5(感情的な失望)】正位置
愛に悩むカードです 半分うまくいって 半分ダメ!なかなか完璧には行きません 仕事もいまひとつ・・自分の行動に不安がついてまわります 不安の原因を突き止める事も必要かも・・・

◇12月生まれ:【CUPS の4(混合された喜び)】正位置
倦怠感にさいなまれるカードです やる気はあっても行動につながらず、すぐにあきらめてしまう傾向がみられます 熱しやすく冷めやすい あきっぽい原因は?あなたの中の2面性が強く出るでしょう

占いの結果が良くても悪くても、人生を切り開くのはアナタ自身!
アナタの手でハッピーをつかんでくださいネ♪
2012年07月13日(金)   No.3419

箕面まつり副実行委員長・高谷和彦さん(ゲスト@816ラジオ日和)
今年も「箕面まつり」の季節が近づいて来ました。まつりのPRで、箕面まつり副実行委員長の高谷和彦さんをスタジオにお招きして、今年のまつりを紹介していただきました。

今年の箕面まつりは

◆ときめき広場 7月28日(土曜日)・29日(日曜日)
◆パレード 7月29日(日)

↓「箕面まつり」ホームページ
http://www.minohmatsuri.net/
2012年07月12日(木)   No.3418

倉田由美さん&みわちゃん@「聞かせて!ペット自慢」
毎月 第2木曜日「816ラジオ日和」の中でお送りする「聞かせて!ペット自慢」では、ワンちゃん、ネコちゃんなどみなさんの家族の一員のご自慢話を聞かせていただきます。
今月はスペシャルバージョン。
兵庫県伊丹市にある日本レスキュー協会の倉田由美さんと、現在セラピードッグ見習い中のチワワ みわちゃん 1歳をスタジオにお迎えし、日本レスキュー協会の取り組みについてお話しいただきました。

昨年おこった東日本大震災で人間とともに被災地で力を発揮したレスキュードッグの姿をニュースなどでご覧になったかたも多いのではないでしょうか。
日本レスキュー協会の活動はレスキュードッグ(災害救助犬)やセラピードッグの育成・派遣だけではありません。
保護犬の中で適性のあるコはレスキュードッグやセラピードッグに、そうでないコには新しい家族探しも行っています。
また、お仕事を全うし引退した後の救助犬を家族として迎え入れてくれるかたの募集もおこなっています。

レスキュードッグやセラピードッグの育成や被災地派遣には、地道な訓練とと多くの費用がかかります。
興味がおありの方はぜひ、日本レスキュー協会のホームページをご覧ください。
認定NPO法人 日本レスキュー協会

ドッグランでしつけ中のスナップ。

セラピードッグ実習中の一こま。


*6月2日に行われたイベントかやのひろばにワンワン広場がやってきたでは
日本レスキュー協会による救助犬の訓練デモンストレーションがありました。



**出演者募集!!**
ペット自慢出演者を募集します。
写真添付、ご連絡先明記の上、メールをお送りください。
メールの件名は「ペット自慢」で:816@minoh.net
お待ちしています。
2012年07月12日(木)   No.3417

大阪大学産業技術研究所技術室・田中高紀さん、大西政義さん(まちのラジオ第二週)

大阪大学産業科学研究所(吹田キャンパス)
箕面の活動グループが週替わりでお送りする「まちのラジオ」。毎月第二木曜は、大阪大学の社学連携事業・大学と社会のつながりをテーマに放送しています。今回は、大阪大学産業科学研究所から、技術室長の田中高紀さん、技術室工作班機械回路工作係長の大西政義さんにお越しいただきました。
産業科学研究所は1939年、「産業に必要な自然科学の基礎と応用」を目的に、関西の財界からの出資を受けて設立されました。

<主な研究部門>
第1研究部門(情報・量子科学系)
第2研究部門(材料・ビーム科学系)
第3研究部門(生体・分子科学系)
産業科学ナノテクノロジーセンター
その他 新産業創成研究部門、特別プロジェクト研究部門、アライアンスラボ など

多くの研究者がここで日夜研究に励み、さまざまな分野で次々に成果を挙げています。
そんな研究を支えているのが「技術室」のみなさん。研究には実験装置や計測装置が欠かせませんが、そういったものを試作・運用するのが技術室の役割となっています。

↑田中高紀さん ↑大西政義さん
■技術室の内訳
<工作班>
機械回路工作係:研究用実験装置、器具類の試作、加工、修理
ガラス工作係:研究用ガラス機器について試作、加工、修理
<計測班>
計測・情報システム係:研究用装置などの運転計測及び情報ネットワーク支援
分析・データ処理係:物質の分析や分析データの処理

技術室のスタッフは、設計から加工、電気回路、組立に至るまで、一人でこなせるのが特徴です。他の研究所だと、分業制になっていたり、業者に外注することもありますが、一人で全てを担当することで、総合的に制作を見渡せ、素早く効率的に作業を進められるのが利点となっています。
 技術室では、小中学生を対象にした「ものづくり教室」を夏休みに開催しています。金属加工、ガラス工作、電子回路、微細加工といった各分野を体験できるとあって人気も高く、
「8月に行う今年の教室は、7月9日(月曜日)から募集を開始したんですが…」
なんとその日の深夜、午前0時からメールが届き始め、朝8時の時点で定員はいっぱいに。なんとも人気の教室で、興味のあるかたは来年の募集をお待ち下さい、とのことでした。スタジオには、昨年の「ものづくり教室」で作られた金属プレートをお持ちいただきましたが、10センチメートル四方の銅の板を好きなデザインで切り出し、穴を開け、刻印し、仕上げは銀メッキ、これはなかなかの逸品!人気があるのもうなずけます。
 毎年5月1日前後に大阪大学で行われる「いちょう祭」では、産業科学研究所の見学もできるということで「興味のあるかたはぜひその時にお越し下さい」とのことでした。
2012年07月12日(木)   No.3415

教学の森だより7月号 (モーニングタッキー)
まちの情報を詰めこんでお届けしているモーニングタッキー!
第2木曜日は、箕面市新稲にある野外活動施設「箕面市立青少年教学の森野外活動センター」からの情報をご紹介。
教学の森は、青少年が自然に親しみ、集団生活を通して心身の発達と人格の成長を図るための野外活動の施設です。
緑豊かな自然の中でキャンプやハイキング、自然観察などができます。
今月も副所長・三枝太郎さんがスタジオでお話くださいました。

現在、教学の森・三枝副所長はじめスタッフのみなさまは、夏休みのキャンプの打ち合わせに大忙し!汗をかきかきスタジオに到着されました。
先日実施された「虫とりキャンプ」では、子どもたちの大好きなクワガタやカブトムシは見つけられず・・・。そのかわり今まで見向きもされなかったオサムシなど、地面を這う地味な虫たちに興味を持ってもらえたそうです。
夏休みのイチオシキャンプも紹介いただきました。
箕面市民限定の小学生サマーキャンプ!
1泊2日2000円!安ッ!
7/30〜31、7/31〜8/1、8/7〜8、8/8〜9で開催。
お申し込みは、往復はがきで今週の土曜日(7/14)必着でお願いします。

教学の森のブログはこちら

■モーニングタッキー 7/12(木)午前11:00〜放送
2012年07月12日(木)   No.3412

石田 ヒロキのSwingin' Jazz Express

この日のゲストは、ピアニスト大塚善章さん
いけだ市民文化振興財団、村田聡さんでした。

大塚さんもご出演される、
池田、夏の風物詩「ジャズピクニック in 猪名川」
今年も要チェックです!

詳しい情報は、http://www.azaleanet.or.jp/event143.html

そして、その「ジャズピクニック in 猪名川」に、
タッキーをお聞きのみなさんから、
3組6名様をご招待させていただきます!

ご希望の方は「ジャズピクニック希望」係まで
電話 072-728-3210
ファックス 072-728-3733
メール 816@minoh.net

まで、ご応募下さい。

締め切りは、7月17日(火)
当選者の発表は、発送をもってかえさせていただきます。


この日お送りした曲は、

1.Groovin' Hard / Buddy Rich Big Band
2.Brush Taps / Louie Bellson and His Big Band
3.Ill Wind / Norah Jones

ゲスト:大塚善章さん・村田聡さん
4.All of Me / GOLDEN SENIOR TRIO
5.Red Roses for a Blue Lady / GOLDEN SENIOR TRIO

6.Spain / 石田ヒロキ TRIO

でした。

次回もどうぞよろしくお願いいたします!


ゲスト、大塚善章さんのHPは
http://zenshow.com/xoops/

いけだ市民文化振興財団のHPは
http://www.azaleanet.or.jp/
2012年07月11日(水)   No.3413

7月11日(水)モーニングタッキー・ゲスト
まちの情報を詰めこんでお届けしているモーニングタッキー!
この日11時台は、箕面青年会議所の松浦弘樹さん、酒井康男さんをお迎えしました。

社団法人箕面青年会議所創立45周年記念事業「箕面宝祭り」のPRのために登場してくださいました。
45周年ということで、気合を入れて準備なさっているということです。
毎日天気予報が気がかりですが、当日は晴れることしか考えてません!
ぜひ楽しみに来て下さい!とのことでした。



◆社団法人箕面青年会議所創立45周年記念事業「箕面宝祭り」
 日時:7月14日 17時00分〜
 場所:箕面滝道瀧安寺前公園
 詳しくはこちらから

■モーニングタッキー 毎週月〜金曜日 午前8時〜12時半まで放送
 
2012年07月11日(水)   No.3407

7月11日(水)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
まちの情報を詰めこんでお届けしているモーニングタッキー!
毎週水・木曜日の9時30分は『ビバ!弁当!!』の時間。
担当パーソナリティー・薮田顕子は、家族のため毎朝せっせと弁当づくりに励んでいます。
今日のメニューはなんじゃろな?ッてことで、今朝作ったお弁当のメニューをご紹介♪
《本日のメニューは》
・カニ玉
・なすととり胸肉のピリ辛みそ炒め
・水菜のおひたし
・トマト・ブロッコリ サラダ


みなさまからも、お弁当作りのヒントをお待ちしております!

■モーニングタッキー 毎週月〜金曜日8:00〜12:30放送
2012年07月11日(水)   No.3406

和気貴志のぐるぐる商タイム@螢圈璽─璽┘

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する「和気貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!
【毎週火曜日11:00〜OA】
【当日の夕方4:08頃と翌水曜日あさ7:08頃に再放送】

螢圈璽─璽┘
業種:福祉機器の製造・販売
住所:箕面市小野原東1−3−21
TEL:072−727−0521
営業時間:9:00〜18:00
定休日: 土曜日(隔)・日曜日・祝日

「商タイム」:ピーエーエス

人が気づいて動いて元気になるところを
作りたいという理念のもとにつけられた
社名には、これからもより多くの方々に
心地よい仕組みをお届けしたいという
願いが込められています。



※ 商タイムとは、お店最大のウリ(こだわり、自慢、商品)です
2012年07月10日(火)   No.3416

被災地の声…けせんぬまさいがいエフエム・西城淳さんのお話
平日の夕方4時〜6時放送の番組「816ラジオ日和」。7月9日(月曜日)の放送では、東日本大震災の被災地・宮城県気仙沼市の「けせんぬまさいがいエフエム」スタッフの西城淳(さいじょう・じゅん)さんのインタビューをご紹介しました。
(収録:6月30日(土曜日)けせんぬまさいがいエフエムにて)
東日本大震災の津波によって、気仙沼市の臨海部は壊滅的な被害を受けました。がれきこそ取り除けられているものの、広大な更地が広がり、そのところどころに解体を待つ建物がぽつんと取り残されている…そんな状態です。海のそば、松岩地区を見渡せば、積み上げられた船の残骸。そして家の基礎だけが続く中、津波にも生き残った庭のバラが、何ごともなかったかのように赤い花を咲かせていました。地図では駅のあった場所となっていますが、駅舎も線路も跡形もなく消えていました。
 「けせんぬまさいがいエフエム」は、震災後に設立された放送局で、集まったスタッフたちが右も左もわからない中、各方面からの支援を受け、放送を開始しました。家を流されたというスタッフもいる中、必死に今日まで、災害情報や生活情報を伝えてきたそうです。放送では、全国各地から寄せられた声のメッセージが随時紹介されていました。著名人もいれば、名もない一般市民や、子どもの声も…被災地への思いが込められた数々の声たちが、心に響きます。
 「災害FM」は、震災などのあと一定期間設置が認められる制度で、簡略な手続きで放送を立ち上げることができます。東日本大震災の発生を受け、被災地の各地で多くの災害FMが生まれ、放送を行ってきました。しかし、今後災害FMの認定期間が過ぎると、正式な免許を得ない限り、放送を続けられなくなります。各地の災害FMでは、それが近い将来の大きな課題となっており、不安を抱えながらの放送を余儀なくされています。何とか期間の延長や優遇措置の継続で、一度点った地域ラジオの灯を、消すことなく存続させてほしい…お話を聞きながら、強くそう思いました。
 突然の訪問にも関わらず、温かく迎えてくれた「けせんぬまさいがいエフエム」のみなさんに、感謝の気持ちとエールを、遠い箕面の地から送ります。


西城淳さん↑
2012年07月09日(月)   No.3405

災害支援ボランティア「すずらん」の成川隆文さん@ふらっとちゃっと
毎月第二日曜午後2時放送の「ふらっとちゃっと」。
大阪大学大学院で環境を学ぶ学生たちの企画でお送りする、環境番組です。
ゲストを招いてお話を伺う「教えて!ゲストさん」、環境活動に参加する「飛び出せ!環境探険隊」、エコに関してみんなで考える「昼下がりのエコ事情」など、学生の視点で考えたコーナー満載!

↑成川隆文さん(前列左から二人目)
「教えて!ゲストさん」のコーナー、今回は大阪大学の学生で災害ボランティアサークル「すずらん」のメンバー、成川隆文(なるかわ・たかふみ)さんをお招きしました。
 2011年3月11日、東日本大震災の発生後、大阪大学の学生有志によって立ち上げられた「すずらん」。バスをチャーターして、岩手県北部・九戸郡野田村に入ったのが五月の連休中の期間で、以降継続して野田村での支援活動を行ってきました。
「被災地の中でも、石巻や宮古はよく報道されていますが、小さな野田村はほとんど取り上げられることがなく、そういったところを支援したいと思いました」
大阪からは、バスで片道18時間。現地ではがれきの撤去、泥出しなどの作業から、現在は仮設住宅への入居者へのメンタルケアも行っているということです。
 かつての野田村は、鮭の養殖が盛んに行われていました。津波で流されてしまった養殖所を再建するために、成川さんたちは金銭の支援を申し出ますが、
「ありがたいけど、お金はいらない。それよりも、野田村の産物を買ってもらいたい」
イクラ、地酒、山ぶどう…美味しい海幸山幸に恵まれた、野田村の味。成川さんたちは大阪で特産品を紹介しながら、売り上げで野田村を支援する活動も行っています。
「すずらん」のメンバーの中には、休学して野田村に滞在しながら、現地でのボランティアのコーディネートを行っている人もいます。一度行ったらそこのファンになるという野田村に、成川さんはこれからも、大学を卒業しても何らかの形で関わり続けたいと話していました。

野田村での作業のようす(「すずらん」ブログより)


もうすぐ五輪!(…八輪?)
2012年07月08日(日)   No.3404

7/7放送 スペシャルみのたんらじお
土曜日の午前11時〜12時、メイプルホールロビーから公開生放送している「みのたんらじお」(箕面市提供)

この日は、スペシャルみのたん!いつもの会場メイプルホールを飛び出して、
箕面山七日市の会場・箕面駅前ステージ特設ブースから公開生放送!

前日の大雨が嘘のように回復した晴れ空の下、箕面山七日市はスタート!
この日は年に一度の七夕「大」七日市☆
放送前のあさ10時には、近隣地域から集まったおよそ100人の山伏のみなさんが、阪急箕面駅前から龍安寺に向け出発されました。
駅前ステージのまわりでは、「箕面マイスターズマーケット」を開催!
ビールに焼肉、新鮮野菜あり、お菓子あり、マッサージまでズラリと地元のお店が並びました。
放送では、七日市でバルーンアートを披露される足ながのきんちゃんも登場!身長(?)3mのきんちゃんから、クオリティーにこだわったバルーンのお話をうかがいました。


つづいて音楽グループ「a〜yu」さんが登場!
子どもも楽しめるライブを聴かせてくれました♪
会場のみなさんも一緒に手拍子!たくさんニコニコ笑顔が咲きました!

さらにみのお本通り商店街 中央特設会場からの電話中継!ブース隣でマッサージを実施中のお店からの飛び入りゲストもあり!盛りだくさんな1時間となりました。

■7/7(土)午前11時放送
 (翌週の夕方『816ラジオ日和金曜日』で「みのおコレ一番」再放送します!)
2012年07月07日(土)   No.3414

サタデーワイドフィーバー箕面山七日市SP

 ♪毎月7日はお得なお買いもの〜箕面山七日市♪
 7月7日(土)七日市の日、タッキー816の超娯楽番組「サタデーワイドフィーバー」は、箕面駅前ステージから『箕面山七日市スペシャル』としてお送りしました。
 サンプラ地下でキッズフリマ出店中のキッズたち、バルーンアートをプレゼントしながら商店街を歩く足ながのきんちゃん、ギタリスト大西洋二朗さんの素敵なライブ、ステージ前にブースを構える箕面マイスターズマーケットのみなさんと一緒に5時間たっぷり、楽しい七日市を過ごしました。

 
2012年07月07日(土)   No.3411

タロリーナ・アケミの週末タロット占い(7/6)
『タロリーナ・アケミの週末タロット占い』
(「モーニングタッキー金曜日」で9:30〜オンエア中)


◇1月生まれ:【SWORDSの5(敗北)】リバース
友人、恋人など 親しい人間関係から大打撃を受ける恐れあり!見通しがきかなくなり、本来のあなたのカンがはずれます イライラしやすいカードです 短気は損気!ひと呼吸おいて!

◇2月生まれ:【KNIGHT OF SWORDS】正位置
何事にも積極的で前向きですが、 先走る傾向があります、せっかちなところに注意しましょう 早合点、早とちり・・しないように 話は最後迄聞いて返答しましょう 恋は静かに進展しています

◇3月生まれ:【SWORDSの3(悲しみ)】正位置
三角関係、不倫、別離・・の意味を持つ 悲しみのカードです!あなただけの力ではどうにもならない事は・だれか頼りになる人の力を借りて解決につなげましょう トラブルは大きな口論に発展しないように発言は慎重に!

◇4月生まれ:【STRENGTH(力)】リバース
あなたの実力を生かせない事が自信のなさにつながります・・逆に自分の力を過信して失敗につながったり・・複雑です うまくいかなくてもヤケ食いしないように!体調を崩す恐れあり!


◇5月生まれ:【ACE OF PENTACLES(安堵)】正位置
安定した精神状態は 急の判断をも正確に処理することができ 豊かな気持ちで 物事をやりとげることができるでしょう このカードは成功、繁栄、幸福、という意味を持っていますので 結果、うまくいくでしょう

◇6月生まれ:【KING OF CUPS 】正位置
CUPのカードは物質的なことよりも精神性を重視する・・という意味を持っています キングのカードは豊かな感受性と責任感を持って対処できる すばらしいカードです 同情心にあふれ、困っている人を見過ごせません

◇7月生まれ:【THE EMPRESS(女帝)】リバース
集中力に欠ける 無気力なカードになっています 愛することができない悩み・・タイミング悪く 足らなかったり、行き過ぎてしまったり・・ちぐはぐです 心が不安定ですので他人からは気まぐれな人!とおもわれるかも・・・

◇8月生まれ:【THE EMPEROR(皇帝)】正位置
しっかりとした自己を持ち 情熱的で自信にあふれています 恋愛ではライバルに勝ち、強引にも愛を手にいれるでしょう 健康運も絶好調!何より運勢を好転させるパワーを持っています 今のところ怖いものなしでしょう


◇9月生まれ:【ACE OF CUPS (真実な心)】正位置
生活全般うまくいくでしょう 親子、兄弟、友人、恋人、あなたを取り巻くすべての人達が あなたに協力的で 何事もスムーズに運びそう!努力は達成されるでしょう

◇10月生まれ:【WANDSの6(勝利)】正位置
新しく何かをスタートさせるには縁起のいいラッキーなカードです 出世、昇格、合格、など人生の節目に よいニュースが届きそう!スポーツなどの試合では かなりの結果が期待できるでしょう

◇11月生まれ:【PENTACLESの4(権力)】正位置
あらゆるものに執着するカードです お金、恋愛、健康、すべて つかんだものは離しません!恋愛では嫉妬深く 相手を問い詰めます・・執着を捨てると 違ったものが手にはいります

◇12月生まれ:【CUPSの10(安らぎ)】正位置
贅沢な資金・・家庭の安らぎ・・幸せのカードです 普段の生活の中で大きな節目がやってきます 家族仲良く、力をあわせて築いていく醍醐味があります むくわれるカードです


占いの結果が良くても悪くても、人生を切り開くのはアナタ自身!
アナタの手でハッピーをつかんでくださいネ♪
2012年07月06日(金)   No.3402

劇団四季 樋口麻美さんインタビュー@816ラジオ日和
 現在、大阪四季劇場(ハービスPLAZA ENT内/大阪・梅田)では、8月12日まで、劇団四季オリジナルミュージカル「夢から醒めた夢」を上演中です。
“いつも憧れた どこかほかの世界
    ほら、ときめきが今、旅立つ夢を求めて”
 赤川次郎と劇団四季が織りなす『夢から醒めた夢』。命の輝きが見えてくる愛の冒険ファンタジーが、初演から25周年を迎える記念すべき公演として、大阪に帰ってきました。

 劇場では開演前から、夢の世界に誘うロビーパフォーマンスで観客を出迎えてくれます。そして、もうすでにそこから「夢」の物語は始まっていて、観客は主人公のピコと一緒に、夢の旅路を歩むことになります。

 この世とは違う世界に憧れる少女ピコは、ある夜、遊園地で淋しげな瞳をした少女マコと、一日だけ入れ替わる約束をします。しかし、1日だけの約束が・・・。霊界でピコはさまざまな人々に出会い、愛と生きることのすばらしさを教えられるのでした。

 タッキー816では、「816ラジオ日和」木曜日のパーソナリティ・千波留が、6/27(水)の公演後、主役ピコ役でご出演中の樋口麻美(ひぐちあさみ)さんにインタビューしました。
<樋口麻美(ひぐちあさみ)さんプロフィール>
 東京出身。小学生の頃からクラシックバレエやジャズダンス、タップダンス、ピアノや声楽の基礎を学ぶ。劇団四季のオーディションに合格したのは高校2年生の時。卒業までは聴講生としてレッスンのみに参加し、1997年研究所入所。
 『ライオンキング』ヒロイン役ナラ、『夢から醒めた夢』主役ピコ、『マンマ・ミーア!』ソフィ役、ドナ役、『アイーダ』アイーダ、『クレイジー・フォー・ユー』ヒロイン役ポリー、『ウェストサイド物語』アニタ役、『ウィキッド』エルファバ役などに抜擢されてきた。少女から大人の女性まで幅広い役柄を演じ、今最も注目される俳優の一人である。

 「こんにちは!」
 終演してまもなく、控え室に現れた樋口さんは、ハツラツとした輝く笑顔のかわいらしい女性でした。そのすらりと伸びたスリムな手足は、先ほどまで舞台でしなやかにダンスを踊り、少女ピコとして、あの世とこの世を冒険してきたとは思えないほど、舞台で見るよりも小柄で華奢な印象です。
 
 インタビューでは、劇団四季への入団のいきさつ、舞台の見どころ、9歳のピコ役を演じるときのコツのほか、休日のリフレッシュ法、役によって食べるものが変わってくる話など、貴重なお話しをうかがうことができました。

 劇団四季オリジナルミュージカル「夢から醒めた夢」は、8月12日まで上演中です。夢の配達人が配る夢を観に行ってみてはいかがですか?

インタビュー放送:7月5日(木)17:30〜

<プレゼント情報>
劇団四季から、タッキーリスナー2名の方に樋口麻美さんのサイン入り
「公演パンフレット」をプレゼント!

ご希望の方は住所、氏名、連絡先を明記の上「劇団四季プログラム係」まで。
E-mail:816@minoh.net
FAX:072-728-3733
TEL:072-728-3210

締め切り:7月11日(水)
当選者発表:7月12日(木)816ラジオ日和

たくさんのご応募お待しています!
2012年07月05日(木)   No.3400

短歌の「かたばみ会」のみなさん(まちのラジオ第1週)
箕面の元気な活動グループが週替わりでお送りする「まちのラジオ」。コミュニティ放送ならではの番組です。
毎月第1週は、箕面市立中央生涯学習センター利用者協議会が、「箕面ふれあい広場」と題して、学習センターを利用するグループのみなさんを迎えお届けしています。
かたばみ会の歴史はおよそ40年。現在は中央生涯学習センターで、定期的に集まっています。中には、寝屋川から通っているというかたも。
「短歌は、いわば心の日記です。詠んだ当時の心の動きや、状況がよみがえります」
思い浮かんだ歌を書き留めるために、メモ帳を肌身離さず持ち歩いているというかたもいました。
では、みなさんの作品をいくつか。

デイケアに行かんと髪とき紅させる
母のかばんに紙おむつ見ゆ

味噌カツを二十五年ぶりに平らげて
ぬぐえる口に薄く紅さす

五千円札の一葉は嫌と友の言う
彼女はお金に縁がなかった

もういないよっちゃんにっしゃん探しおり
小学五年の集合写真に
2012年07月05日(木)   No.3399

7月5日(木)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
まちの情報を詰めこんでお届けしているモーニングタッキー!
毎週水・木曜日の9時30分は『ビバ!弁当!!』の時間。
担当パーソナリティー・薮田顕子は、家族のため毎朝せっせと弁当づくりに励んでいます。
今日のメニューはなんじゃろな?ッてことで、今朝作ったお弁当のメニューをご紹介♪
《本日のメニューは》
・鶏の照り焼き
・ねぎ入り卵焼き
・水菜のさっと煮
・ブロッコリーのきのこソースかけ






みなさまからも、お弁当作りのヒントをお待ちしております!

■モーニングタッキー 毎週月〜金曜日8:00〜12:30放送
2012年07月05日(木)   No.3398

7/4(水)放送 植田洋子とTeaForTwo
ステキなゲストをお迎えして、楽しいトークと素敵な音楽をお届けします。
お茶でも飲みながらステキな午後をお楽しみください。
今週は、マンドリニスト・葛原睦子さんをお迎えしました。

18歳で劇的にマンドリンと出会い寝ても覚めてもマンドリンのことばかり考えていたそうです。
子育ての時期は一時演奏活動もお休みされていたそうですが、アンサンブルの立ち上げをきっかけにまたマンドリンを楽しんでおられます。
現在はその大阪樟蔭女子大学のOGで作られた「アンサンブル・フィオーレ」、豊中シティマンドリンアンサンブルで活動されています。

元気を届けられるような心アツい演奏をできるだけたくさんしていきたいと語っておられました。
この日は、スタジオライブも披露いただき、タップリマンドリンの音色をお楽しみいただきました♪

■7/4(水)午後3時放送(再放送は7/4(水)午後9時、7/8(日)午後5時)
2012年07月04日(水)   No.3408

7月4日(木)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!

まちの情報を詰めこんでお届けしているモーニングタッキー!
毎週水・木曜日の9時30分は『ビバ!弁当!!』の時間。
担当パーソナリティー・薮田顕子は、家族のため毎朝せっせと弁当づくりに励んでいます。
今日のメニューはなんじゃろな?ッてことで、今朝作ったお弁当のメニューをご紹介♪
《本日のメニューは》
・ささみ梅シソ巻き
・黒コショウ肉じゃが
・はるまき
・たまごやき
・ひじきの煮物
・ゆでブロッコリ


みなさまからも、お弁当作りのヒントをお待ちしております!

■モーニングタッキー 毎週月〜金曜日8:00〜12:30放送
2012年07月04日(水)   No.3396

植田洋子さん@箕面の先輩!おじゃましま〜す!
毎月、植田洋子が元気な先輩がたにお話をうかがう「箕面の先輩!おじゃましま〜す!」。
7月の先輩は、粟生外院のお住まいの椿太一郎さん(82歳)。

「箕面山野草の会」の会長として山野草を愛する皆さんと、日々楽しい交流を続けていらっしゃることが、お元気のもと。
山野草を植える鉢もご自分の手で土をこねて、ロクロをまわして作っています、とのこと。
 幼少のころ疎開先の自然の中で土いじりを楽しんだことが、今のご趣味につながっているのですね。 
また「秋の山野草展」では、丹精こめられた作品を拝見できることでしょう。
これからも充実した毎日をお過ごしください。

■毎月第1火曜 11時20分放送
2012年07月03日(火)   No.3403

和気貴志のぐるぐる商タイム@内田クリーニング

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する「和気貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!
【毎週火曜日11:00〜OA】
【当日の夕方4:08頃と翌水曜日あさ7:08頃に再放送】

内田クリーニング
業種:クリーニング業
住所:箕面市石丸2−8−33
TEL:072−729−2437
営業時間:8:00〜19:00
定休日: 日曜日・祝日

「商タイム」:軟水

石鹸カスも残りにくい軟水を使う事で、
汚れ落ちもよく、デリケートなお肌の
方にも安心です。玄関先までの集配
サービスや、お客様の好みを把握した
丁寧な仕上がりが人気の秘訣です。

★7/14まで「タッキー816聞いた」で10%(初回のみ)割引してもらえますよ!


※ 商タイムとは、お店最大のウリ(こだわり、自慢、商品)です
2012年07月03日(火)   No.3401

被災地の声…ラジオ石巻・相談役、鈴木孝也さん(816ラジオ日和)

↑ラジオ石巻の局舎(3階)/鈴木孝也さん↑
平日の夕方4時〜6時放送の番組「816ラジオ日和」。7月2日(月曜日)の放送では、東日本大震災の被災地・宮城県石巻市のコミュニティFM「ラジオ石巻」相談役の鈴木孝也(すずき・こうや)さんのインタビューをご紹介しました。
(収録:6月29日(金曜日)ラジオ石巻にて)
 震災で甚大な被害を受けた石巻市、臨海部に広がっていた住宅街は完全に破壊しつくされ、かつて家が建ち並んでいた場所には、コンクリートの基礎だけがわずかに残り、まばらな雑草と泥の中に生活用品の残骸が埋もれ、そんな光景が見渡す限り続いています。
 震災の直後、想像を絶する過酷な状況の中で、石巻の人たちの心の支えになったのは、ラジオから流れる声でした。災害情報、避難所、安否確認、支援情報…浸水した住宅の二階に取り残された人からの、助けを求めるSOSメールも次々と届き、放送されました。
 当時、被災者はどのようにラジオを利用し、関わっていったのか…その事例をまとめた鈴木孝也さんの著書「ラジオがつないだ命 −FM石巻と東日本大震災−」(河北新報出版センター)は、震災とラジオの関わりについての貴重な記録となっています。
鈴木さん「ぜひ、一度被災地を見に来て下さい。震災から1年以上経過しましたが、まだまだ復興にはほど遠い現状があります。テレビや新聞のニュースでは決して伝わらないことを、実際に現地で確かめていただけたらと思います」

↑ラジオ石巻、放送の様子/石巻駅前の「サイボーグ009(003)」像↑
石巻は漫画家の石ノ森章太郎ゆかりの街で、「石ノ森萬画館」などの施設(被災により閉館中)や、駅前の商店街を「マンガロード」として、マンガによる街おこしが行われています。市内のあちこちに「009」「仮面ライダー」などの等身大のフィギュアが立っており、目を楽しませてくれます。


津波と火災で廃墟となった門脇小学校


門脇小前から海を望む(石巻市南浜町方面)
2012年07月02日(月)   No.3397

午後のクラシック
 毎月第3土曜日に箕面市立中央生涯学習センターで活動する「関西クラシック音楽同好会」のみなさんの選曲&解説でお送りしています。 
 放送は、毎週日曜日12:05〜13:00。奇数月の第1・2週は、解説付きです。
 7月の担当は、中野哲男さん。間近に迫ったロンドンオリンピックにちなんで「ロンドンの音楽特集」と題して解説を行いました。ヘンデル、ハイドン、ストコフスキー、エルガー、ホルスト…そうそうたる作曲家の作品の数々、オリンピックへ向けて気分もいやが上にも高まろうというものです。

■選曲リスト→ http://fm.minoh.net/wide/classic/
2012年07月01日(日)   No.3395

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

【 TOP PAGE 】


タッキー