ブーマン&フレンズ Music Bound #7

毎週日曜日夜11時からは「ブーマン&フレンズ Music Bound」
ブーマンさんが、歌仲間(フレンズ)のきょうかさんとともに昭和の名曲や平成のヒット曲など一緒に歌いたくなる1曲をご紹介する番組です。
お隣の池田市で「カラオケスナックvilla」のママを務めるきょうかさん。
お客様からのリクエストやこの季節に歌いたくなる1曲「きょうかが選んだ1曲について」のコーナーもお楽しみに。

オープニングテーマがお二人が組んだユニット「Utogaria」の「MIDNIGHT OCEAN」のインストにチェンンジしました!
昭和の香りがするイントロがいいんです。

0519

2024.5.19のplaylist

♪「365日の紙飛行機」 / AKB48

♪「未来へ」 / Kiroro

ブーマンさんが選んだ一曲は爽やかな5月の空が思い浮かぶ「365日の紙飛行機」今の時期、五月病になっちゃう方もいますよね。
歌詞のように飛んでゆけ〜と軽い気持ちになってほしいとブーマンさんからエールの一曲です。
きょうかさんの選んだ一曲は「未来へ」先週の母の日ソングで「アンマー」と迷った一曲だそうです。
でも前を向いて行こう!と背中を押してくれる歌詞ですね。

歌いたい一曲など皆さまからのリクエストをお待ちしています。

■ブーマン&フレンズ Music Bound
日曜日 夜11時~11時30分放送(翌週金曜日午後3時30分~4時リピート放送)
協力:ブーマンエンタテインメント カラオケスナックvilla

カテゴリー: ブーマン&フレンズMUSIC BOUND |

悪を滅ぼせ!魔法少女オレら・・・関西学院千里国際演劇部「Viva☆Dramatic Life」(ハイスクールプログラム第3週)

HP_senri_240517a箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」(金曜夜9時30分~10時/再放送:日曜朝9時30分/水曜昼2時30分)。第3週は関西学院千里国際高等部の生徒が担当しています。
4月から新たに、同校演劇部の番組が始まって、今回が第2回。
その名も・・・

Viva☆Dramatic Life

Todays DJ is・・・
「ちひろ」「あやね」「たいせい」「えいし」

たいせい・・・趣味は作曲!

あやね・・・・K-POPが大好き

えいし・・・・サッカーが好き

ちひろ・・・・漫画・アニメを好む

演劇部ということで、お芝居の裏方の話題。
音響や照明の苦労するところ、上手くいって嬉しいところなどを語ってもらいました。
「フェーダー(音量調整のつまみ)を上げて、バッチリ音が入ったときの達成感」
「スポットライトを役者の顔にいい感じで当てられたときとか」

■ラジオドラマ『魔法少女オレら』
「やあ!ボクはハルカカナタ星からの使者、メッチャプニプニだよ!」
ひまを持て余す男子3人の前にいきなり現れた変なやつ。
「君たちには、ボクと契約して魔法少女になってほしいんだ!」
-オレら、男やぞ。
「実は、人間のメスは手ごわすぎて無理なんだ・・・」
-メス言うなや。
何でも、ハルカカナタ星では魔法少女と契約をしないと一人前と認められないそうで、このままじゃボク・・・とべそをかくプニプニ。
つい可哀そうになって「契約する」と言った瞬間、プニプニは突然豹変!
契約が成立してしまい、男子たちはプリティな衣装にチェンジされます。
「なおボクが消滅すれば契約は無効になるから、しっかりボクのこと守れよ!」
え。
ということは・・・
「ん?なんでお前ら、魔法のステッキをボクに向けてんの・・・って、ちょっと!や、やめ・・・うわあああああ!」HP_senri_240517b■演劇部に入った理由

たいせい
「校内で行われた演劇部の公演を観て、泣くほど感動したため」

ちひろ
「声優志望。コミュニケーション力が必要なので、演劇部で磨こうと」

えいし
「校内公演で、先輩や同級生がすごい演技をしていたので、ぜひ関わりたいと思った」

あやね
「友人に誘われて入部したら、楽しくて今まで続けている」

5月の文化祭では、また新しい舞台を上演予定。
「みなさんも、ぜひ観に来てねー!」HP_senri_240517c

カテゴリー: ハイスクールプログラム, 千里国際 |

まちのラジオ第3週 どっこい三味線&ごった煮座…「あのときに戻れたら」

machi_240514a箕面の元気な活動グループが週替わりでお送りする「まちのラジオ」(木曜午後3時、再放送は同日午後9時、翌日曜午後1時)。毎月第3週は、「どっこい三味線」と「ごった煮座」の二つのグループが協力して番組を制作しています。

今回の話題は「あのときに戻れたら」。
子どもの頃、学生時代、若かりしあの日の思い出・・・。
みなさんは自分のどんな時代に戻ってみたいですか?

篠山さん・・・小学生の頃
牛乳、いっぱい飲んでおけばよかった・・・!
昔からずっと身長が低くて。
牛乳飲んでたら少しは背が高くなったかも。
ちょっとでも伸びればと思い、中学はバスケ部に入りましたが、まったく伸びずじまいでした。

浅井さん・・・大家族で過ごしたあの日
幼い頃、祖父母と父のきょうだいと一緒に暮らしていました。
ひとつ屋根の下、ふとんを部屋に敷き詰めて、みんなで寝たものです。。
楽しかった・・・。

生井さん・・・結婚式は、わたぼうしで
昔から「結婚するときはわたぼうしをかぶりたい」と心に決めていました。
いざそのときになって、仲人さんから「角隠しの方がいいよ」と言われ、つい流されてしまった・・・。今でも「わたぼうしにすれば良かった」と悔やんでいます。

柴田さん・・・中学の頃
バレーボール部でがんばっていましたが、身長が高くないので、ブロックをしてもいつも上を抜かれて・・・。当時の夢は「スパイクを打って、ボールが床に着いたあとで着地したい」というもの。あのときずっと続けていたら、そうなれたのかな・・・。

カテゴリー: どっこい三味線&ごった煮座, まちのラジオ |

褒め方のコツ。最強ワードを伝授します!@子育て応援!順子先生の育脳ラジオ

日本ベビーコーチング協会の浦部順子さんが0歳から幼児・小学生のママや先生に向けて育脳に関するお話や、子育てのヒントや情報、子育て中のママやこどもたちをサポートしている先生のお話など、いろいろな形で子育てを応援する番組です。 と言っても決して堅苦しい内容の番組ではなく、順子先生の「わかりやすくて楽しい子育て応援トーク」であっという間の15分間です。

IMG_3759

今週は一般社団法人日本発達療育士協会 代表で、人気YouTubeチャンネル「発達ちゃんの楽しい子育て」のパーソナリティでもあるミキティこと、奥田幹子さんをゲストにお迎えして、「奥田幹子の子どもの気になる発達解決!」のコーナーをお届けします。

今回のテーマは「褒め方のコツ」

なんと今回はミキティー先生流「褒め方のコツ」を伝授します。
①アイ(I・私)メッセージで伝える
「私はあなたの〇〇の行動を見て嬉しかったよ!助かったよ!」と、自分がそれを見て嬉しかったありがとうと伝える。
ただし「ママはこれしてくれたら嬉しいな〜」と親がして欲しいことを言ってはダメ。

②あなたは〇〇の力があるね‼︎(これ最強の褒めワードです!Byミキティー)
絵や字を書くのが苦手なお子さんがいました。けれどその子は人の話をすごく良く聞いていて、ある時「〇〇君は校長先生のお話をしっかり聞いていて、聞く力があるね!」と褒めたんです。すると聞く力がさらにUP!聞くことで学習能力が上がっていきました。
自分では気づかなかったことでも「あなたは〇〇の力があるね!」と認めてもらえたら嬉しくて頑張れちゃいますよね。
子どもだけでなく大人同士でも使える最強の褒めワードですよ!

でも「〇〇出来てすごいね。えらいね!」と褒めてもらえると嬉しいですが、一歩間違えると褒め言葉は出来なかったら認めてもらえないと言う「出来るor出来ない」のジャッジになってしまいます。
出来たことなど成功体験だけが自己肯定感を上げることではありません。
出来ない自分。うまくいかない時もあるよね。と、ありのままの自分を認めてあげるのも大切です。

最強の褒めワードでグングンいいとこ伸ばしていこう!

子育てのお悩みなどメッセージも募集しています。 mail… 816@minoh.net、fax… 072-728-3733でお待ちしています。

■子育て応援!順子先生の育脳ラジオ 毎週月曜日お昼12時05分~12時20分放送(再放送 日曜日9:15)
出演:浦部順子さん(日本ベビーコーチング協会理事
提供:一般社団法人日本育脳協会

カテゴリー: 子育て応援!順子先生の育脳ラジオ |

ブーマン&フレンズ Music Bound #6

毎週日曜日夜11時からは「ブーマン&フレンズ Music Bound」
ブーマンさんが、歌仲間(フレンズ)のきょうかさんとともに昭和の名曲や平成のヒット曲など一緒に歌いたくなる1曲をご紹介する番組です。
お隣の池田市で「カラオケスナックvilla」のママを務めるきょうかさん。
お客様からのリクエストやこの季節に歌いたくなる1曲「きょうかが選んだ1曲について」のコーナーもお楽しみに。

オープニングテーマがお二人が組んだユニット「Utogaria」の「MIDNIGHT OCEAN」のインストにチェンンジしました!
昭和の香りがするイントロがいいんです。

0512

2024.5.12のplaylist
♪「純情」 / 玉置浩二

♪「アンマー」 / かりゆし58

今週は母の日という事で、お二人のとっての母の日ソングをご紹介。
ブーマンさんが選んだ一曲は玉置浩二ファンならグッとくる「純情」。
きょうかさんの選んだ一曲は「アンマー」沖縄の言葉でお母さんのこと。
どちらの歌詞もストレートにお母さんへの愛と感謝を伝えています。歌にのせて感謝の気持ちを届けるのもいいですね。

歌いたい一曲など皆さまからのリクエストをお待ちしています。

■ブーマン&フレンズ Music Bound
日曜日 夜11時~11時30分放送(翌週金曜日午後3時30分~4時リピート放送)
協力:ブーマンエンタテインメント カラオケスナックvilla

カテゴリー: ブーマン&フレンズMUSIC BOUND |

ふらっとちゃっと 学生で書道師範!岩野凌平さん

flat_240512aflat_240512b大阪大学で環境を学ぶ学生がお送りしているラジオ番組「ふらっとちゃっと」。大学の先生や留学生をゲストに迎えたり、いま話題のテーマで討論したり、地域で行われている催しに参加して取材したり、毎月趣向を凝らしてお届けしています。

■発掘!Osaka University
大阪大学の先生や留学生をゲストに招いてお話を聞くこのコーナー。
flat_240512c
今回は大阪大学工学研究科の岩野 凌平さんにゲストとしてお越しいただきました。
実はこの方、書道の資格の最高位”師範”を取得されている、すごい人なんです。
番組内では、岩野さんのご経歴や書道のあれこれについて深掘らせてもらいました!!
ちょっとした企画も行ったので、是非楽しんでお聴きください♪

■井戸端ふらっとちゃっと
今月の井戸端ふらっとちゃっとは「明晰夢」をテーマにぎろんしていきます!
夢を見ながらその夢を自在に操ることのできる明晰夢。その驚くべき効果と、見るためのコツを放送では余すことなくお伝えします!ぜひご覧ください!flat_240512d

カテゴリー: ふらっとちゃっと |

高校生パーソナリティー「れいの幸福論」…「らしさ」とは?

rei_240511a高校生パーソナリティー・れいがお送りする『れいの幸福論』。
気になるニュースや社会問題を取り上げ、本音でトークする番組です。

【放送】「サタワイ1330」第2土曜 13時30分~14時/23時/翌水曜

今回のテーマは「らしさ」。

男らしさ、女らしさ。
子どもらしさ、大人らしさ。
日本人らしさ・・・。

時には「らしさ」が押しつけに感じることも。
「高校生らしくしなさい」と言われても、「高校生らしさ」って、そもそも何でしょうか。
昔と今でも「らしさ」は変わってきています。

その一方で「自分らしさ」については、「これが私らしさです」とはっきり言える方が、良い気もします。

●男らしさ、女らしさ
ジェンダーレス(性差の解消)が学校でも浸透し、「男だから、女だから」と言われる機会は減っています。
ランドセルの色は、昔は男は黒、女は赤が常識でしたが、今では自分の好きな色を選べる時代に。
また男女とも「さん付け」が推奨されています。

一方で、日本の「ジェンダーギャップ指数」は146カ国中125位。
特に政治分野では138位と、世界最低水準です。
「男性は男らしくあるべき」と回答した日本の男性の割合は

・60代・・・7割
・30代・・・3割

「男らしく、女らしく」という通念の中で育ってきた高齢世代。
若い世代ではそれが変わってきています。
「今の若者世代が歳を取るころには、日本のジェンダーギャップ指数も上がっているのではないでしょうか」

●日本人らしさ
「ミス日本」コンテストで、ウクライナ出身の女性が優勝。
それに対して、批判が相次いだといいます。
その女性は両親がウクライナ人ですが、日本国籍を取得し、コンテストの出場資格は満たしていました。
この件、「日本人らしくない」ことが批判の根源にあります。
では「日本人らしい」って?
先祖代々日本に住んでて、日本語がしゃべれて、のっぺりした顔だちで、礼儀正しく、空気が読め、日本文化をたしなんでいる。
それが「日本人らしい」のでしょうか。

現在、外国にルーツを持つ日本人が増えています。
見た目だけで日本人、外国人とは、単純に言えないことも。
「日本人らしさ」も、時代と共に変化してきています。
そんな中で、これまでの古い価値観による「日本人らしさ」を他人に押しつけることは「マイクロアグレッション」=自覚なき差別につながる危険をはらんでいます。

●自分らしさ
「今、16タイプの性格判断が若者の間で大流行しています」
自分の性格が文字列で表され、その文字列をSNSのアカウントに貼り付けている人も。
こうした性格判断は、「自分らしさ」を見つけるためにできたのかもしれません。
「個性はある方がいい」という風潮の中で
「自分らしさを見つけないといけない」
多かれ少なかれ、そんな強迫観念に捉われているのかも。
「らしさ」に捉われ過ぎず、性格判断に頼らずとも一人ひとりを人間として見られる。
そんな世の中になっていけば・・・。

<ハッピートーク>
あなたが今までで一番幸せを感じたのは、どんなとき?
インタビュー:たつやさん(箕面のスーパースター)
14歳で音楽を始めて、路上ライブもしたけど、見向きもされませんでした。
24歳のときに、自分の曲が初めて、TV番組のエンディングで流れました。
そのとき「音楽をやってて良かった」と思いました。
母が「あんたは天才だから絶対なんとかなる」と言い続けて、支えてくれました。
おかげで、動画配信で1千万再生を超える曲も出るまでに。
これからも世界に向けて発信していきたいです。
rei_240511b

カテゴリー: れいの幸福論 |

ドッヂ大好き兄弟登場!カトレアこども会@みのたんらじお

minotan_240511a毎週土曜日午前11時~正午に、メイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)。おすすめの週末情報をご紹介したり、ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。
(パーソナリティー:繁田麻衣子)minotan_240511b<みのお・コレ一番!>
箕面でイキイキと活動するみなさんをお迎えしてお話を伺うコーナー。
今回は、萱野東小校区カトレアこども会から、兄弟でのご出演です!

森田裕己(もりた・ゆうき)さん(6年生)
森田啓介(もりた・けいすけ)さん(3年生)

色違いのお揃いのTシャツで登場。
「これは、萱野東小学校の50周年記念Tシャツです」minotan_240511cカトレアこども会は現在、8人。
主な行事は
5月・・・ウェルカムパーティー
6月・・・東部ドッヂボール大会
8月・・・校区の夏祭り、夏休み遠足
11月・・・ドッヂボール大会
12月・・・クリスマス会
3学期・・・お別れ会

兄・裕己さんの楽しみな行事は
「何と言っても、ドッヂボールです」
ドッヂ大好き少年の裕己さん、特にキャッチに自信ありとのことで
「将来はプロのドッヂボール選手になりたい」。
啓介さんもドッヂボールが好きで、プレースタイルも似ているそうです。
習い事は二人とも、体操とスイミング。
体を動かすのが好きで、ポケモンカードで遊んだりもする仲良し兄弟なのでした。

こども会のいいところは?
裕己さん「友だちが増えるし、家族では行かないようなところに遊びに行けます」
啓介さん「お兄ちゃん、お姉ちゃんが優しくしてくれるところ」

これからも楽しみな行事がいっぱい。
森田兄弟で盛り上げながら、みんなで楽しんでくださいね!minotan_240511d【カトレアこども会からの挑戦】
「りんご・バナナ・スイカを載せたトラックが、カーブを曲がるときに何かを落としました。
それは何でしょう?」
繁田「えっ?落とす?りんごと、バナナと・・・何だろう、全然わかんなーい」
いつも期待以上のリアクション、ありがとうございます。
車が、カーブを曲がるときに、落とすもの・・・
繁田「スピード?」

正 解

なお、スタッフはすぐにわかりました。
クイズとしては古典的・・・。
「えー、なんでそんなの、すぐわかるのー?」
今回も狙い通り、パーソナリティーを困らせていただきました。
カトレアこども会のみなさん、ありがとう!minotan_240511e

カテゴリー: みのたんらじお |

「いやや、消費者トラブル!」タッキーたんけん隊、5月は萱野東小コミセン&みのお市民活動センター

0510-0
毎月1回、船場のスタジオを飛び出して「まちの今」をお伝えする「タッキーたんけん隊」。
「たんけん隊2024」は、あれ?と思ったら、迷わず箕面市消費生活センターに電話!
どんどん巧妙になる手口にだまされない、『いやや(188)、消費者トラブル!』を呼びかけながら、箕面のみなさんに会いに行きます。
※「188」は、消費者ホットラインの番号。局番なしで「188」にかけると、最寄りの消費生活センターなどにつながります

5月10日(金曜日)は、萱野東小コミセンと、みのお市民活動センターへ。
日頃の活動内容や、「こんな怪しい話があった!」といったことについてお話を伺いました。
隊員は、垣内なおみ(タッキーBOX火曜・水曜日)&原田陽子。
0510-010510-09

まずは、萱野東小コミセンで活動するヨガサークル「kamala yoga」さんのところへ。0510-08「最後まで自力でトイレに行けるように」をめざして、全身を鍛えています。怪我無く長く続けていくために、自分のペースで活動されていました。
長年続けられているメンバーのかたは「ヨガで筋肉を落としていなかったので、関節の手術をしてもすぐ回復できた」と話していました。0510-040510-050510-060510-07レポーターの原田陽子もチャレンジ!0510-02最初は、余裕の表情で挑んでいたものの…0510-03イタタタタ・・・!
メンバーのみなさんは平気なようすでしたが、なかなかハードな動きをされているようでした。

そして、みなさんが見聞きしたことのある消費者トラブルについても伺いました。
・還付金詐欺の電話がかかってきましたが、課長さんの名前を聞き返すと電話が切れた
・パソコン作業中に警報音が鳴り、慌ててお金の振込をしてしまった
ということで、実際に被害にあってしまったというお話もありました。

続いては、みのお市民活動センターで活動する、「水曜の英会話」さんのところへ。0510-15先生はアメリカ出身。”My name is Yoko Harada.”という自己紹介も、きちんと通じました!0510-11ここでは、エイジングケアとして英語を勉強されているかたも多くいらっしゃいます。クラスも英語オンリー!みなさん楽しんで参加されています。0510-100510-120510-14

そして、みなさんが見聞きしたことのある消費者トラブルについても伺いました。
・怪しいURLが載ったメールがきた
・身に覚えのないカード決済があった

ちなみに、英語で「詐欺」は「fruad」というそうです。みなさんもごいっしょに、「188(い・や・や)」覚えてくださいね!0510-13

最後は、同じくみのお市民活動センターで毎月2回(第2、4金曜日)開催している「パソコン・スマホ相談カフェ」の会場へ。0510-20市民のみなさんのパソコンやスマホ、タブレットでお困りごとやお悩みについて相談を受け付け、1対1で解決に導いてくれる相談カフェです(要予約)。0510-17やはり、詐欺メールや怪しい警告表示についての相談も多く寄せられるということで、こちらではオリジナルの冊子も制作して、相談に来られたみなさんに啓発もされていました。0510-18もみじだよりのオアシス欄に、開催予定日や予約方法が掲載されています!

今回もたくさんの身近な事例を聴いた、たんけん隊。市民のかたの「生」の声を、箕面市消費生活センターのかたにお届けしました。0510-19センターのかたは、「インターネット通販で『1回だけお試しと思って契約したけれど、定期購入になっていた』といったトラブルがよくあります」と紹介。契約(注文)前に、どのような買い物をするのかよく確認をしましょうと、ラジオをお聴きのみなさんに呼びかけました。

次回のたんけん隊も、「いやや(188)、消費者トラブル!」を呼びかけながら、たくさんの市民のかたに会いに行きます!

カテゴリー: タッキーたんけん隊 |

箕面高校チアフルタイム…個性派新人の大量加入で演劇部は新たな黄金時代へ・・・!?

HP_minoh_240510a箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」(金曜夜9時30分~10時/再放送:日曜朝9時30分、水曜午後2時30分)。第2週は箕面高校演劇部の生徒が「チアフルタイム」と題してお送りしています。
今回の出演は…
「2年のシュガー」「鈴」「ピー」。

そして今回初登場がなんと4人も!
「1年の余白」「ウィンター」「シチ」「鏡あいり」

●名前の由来

・余白・・・・・誰かの余白を埋められる人になりたいので
・鏡あいり・・・ゲームで使ってるニックネームから
・ウィンター・・夏が嫌いなので
・シチ・・・・・あじさいの異名「七変化」から

演劇部に入った理由は
「クラブ紹介で見て面白そうだったので」
「体験入部してみたら楽しかった」
「お笑いが好きで、脚本を書くことにも興味があるので」
HP_minoh_240510b■ラジオドラマ『松竹梅』

後輩・うめの引越しを手伝いに来た、まつ&たけ。
マッチョで頼れるたけと、うめを溺愛(?)しているまつです。
とりあえず頼もしいお手伝いの加入で、新しい部屋での荷物整理もはかどると思いきや・・・。
まつ「同じコップがいくつもある?」
うめ「前に買ったの忘れて、同じの買っちゃうんですよ」
まつ「同じお皿もいっぱい・・・」
うめ「やっぱり同じの買っちゃって」
そんな二人を尻目ににたけはバリバリ片づけをこなして、食事まで作ってくれることに。
うめ&まつはお菓子の雑談で盛り上がっています。
うめ「○ッ○ーターンが好き過ぎて、それの粉だけ別売りしてるのを買うんですよ」
ええー、どれどれ?
あれー確かこの辺に・・・。
出てきたのは塩の容器。
あれ、塩は確か料理で、たけが使ってたけど・・・
まさか?HP_minoh_240510c●部活の意気込み

鏡あいり・・下手だと思われないような演技をめざす
シチ・・・・演劇経験ゼロですが、役者でも裏方でも部に貢献したい
余白・・・・地区大会突破!
ウィンター・噛まずに演技できるようになりたい
ピー・・・・音響を死ぬ気でがんばる!
鈴・・・・・演技も照明も、初心に帰って学び直す
シュガー・・後輩から「先輩すごい!」と思われるようにHP_minoh_240510d演劇は、役者以外の裏方も重要な仕事。
その中でも、音響と照明はそれぞれ担当を決めてやっていくことになります。
1年生はどっちも未経験。
そこで2年生たちが、音響や照明の楽しさを熱く語ります。
何もかも初めてのことだらけ、だからこそやりがいもいっぱい。
ぜひこのメンバーで、箕面高校演劇部の黄金時代を築き上げましょう!HP_minoh_240510e

カテゴリー: ハイスクールプログラム, 箕面高校 |