zoomでゲスト!桂源太さん…「月亭天使のエンゼル演芸場」

tenshi-1女流落語家・月亭天使がお送りする「月亭天使のエンゼル演芸場」。
落語についてのあんなことやこんなこと、そ、そんなことまで!?おしゃべりしてしまう、魅惑の30分です。
●放送時間:第4日曜日午後2時~2時30分/午後9時/翌日の月曜日午後2時(3回放送)

新型コロナ自粛が続く中、各番組でビデオ会議アプリ「zoom」を利用した収録が始まっています。
「月亭天使のエンゼル演芸場」も、ついにzoomデビュー!
せっかくのリモート収録、ならばゲストも呼びやすいのでは?
ということで、今回は若手のホープにご参加いただきました。

「桂源太でございます」

入門3年目、桂雀太門下。枝雀師匠のひ孫弟子に当たります。
これからの上方落語を担う逸材!との呼び声も高いとか。
出身は関西学院大学の落語研究会で、大学の全国大会で優勝したのは、落語を始めてまだ2年の頃でした。
審査委員長の桂文枝師匠からは
「君、ぜひプロになりなさい。待ってるよ!」
落語界では神にも等しい存在からの、嬉しい言葉。
その言葉を頼りに、本当にプロの道を歩み始めた矢先、再会した文枝師匠にお礼の言葉を述べると
「君、誰やったっけ?」

落語研究会出身で、落語の基礎や知識が既にある状態かと思いきや
「むしろマイナスだと思います」
変な癖がついてしまう分、自分をまっさらな状態に戻さないといけない。
稽古でもその点をよく注意されるそうです。

思い出のネタは『寝床』。
40分はかかる大ネタで、いつかは持ちネタにしたいそうです。
浄瑠璃好きのご隠居が、みんなに聞いてもらおうとするのを、いかに断るか・・・というのが面白いところ。
ジャイアン・リサイタルの元ネタとも言われているようです。

コロナ自粛の中で、落語会ができないのはもちろん痛手ですが、
「いろいろな師匠の稽古を受けられないのが一番つらいですね」
2年の年季が明け、これから・・・というときのこの災難。
こればっかりは、リモート稽古というわけにもいかず、自粛明けが待ち遠しいところです。

他の男性若手落語家と共に結成した「KAMIGATA☆らくご男子」というアイドルグループでも活動する源太さん。
歌って踊れるイケメン落語家としても注目されつつあります。
ミュージックビデオもなかなかの出来栄えですが、かなり修正が入っていたもようで、生歌を披露したときに「違い過ぎやろ!」とさんざんツッコまれたとか・・・。

今はとにかく、落語会が再開できるのを心待ちにしているという源太さん。
お客さんとお会いするのが何より楽しみです、と心境を語っていただきました。

桂源太 Twitter

オフィシャルサイト「天使の落とし紙」

カテゴリー: 月亭天使のエンゼル演芸場 |

2020年5月タッキー句会前半「梅干」@「歳時記つれづれ」

季節の話題などをお届けする「歳時記つれづれ」。
いつもは東條未英さんをスタジオにお招きしますが、
今月は緊急事態宣言に対応し、お電話でのご出演でお送りしています。

毎月第3週はタッキー句会 前半。

今月 前半のお題は「梅干」でした。

高点句は

女系とは姦しきもの梅を干す   堀瞳子さん

です。

5月句会 後半のお題は「井」です。
後半もお楽しみに。
文責:千波留

(■デイライトタッキー「歳時記つれづれ」
毎週水曜日午前11時30分~
再放送 当日午後8時10分〜)

カテゴリー: 歳時記つれづれ |

絹さやのナムル@チャレンジ レシピ!

まちの情報を詰めこんでお届けしている「タッキーBOX」!
毎月第3火曜日には『チャレンジ レシピ!』を放送中。
担当パーソナリティー・垣内なおみが、誰でも簡単にお安く作れる一品をご紹介。

今月は【絹さやのナムル】をご紹介♪

DSC08792-2

《材料》
・絹さや・・・150g
・しめじ・・・1パック
・鶏ガラスープの素・・・大さじ1
・ゴマ油・・・小さじ2
・塩・・・少々
・韓国のり・・・4、5枚
・白炒りゴマ・・・適量

《作り方》
1.絹さやは筋を取り除き、塩を入れた熱湯で茹でる。
2.しめじは石づきを取ってほぐし、アルミホイルを敷いた受け皿に広げる。
  そしてオーブントースター1000Wで6、7分焼く。
3.ボウルに①と②を入れ、鶏ガラスープの素とゴマ油、塩少々を和える。
4. 手でちぎった韓国のりと白炒りゴマを混ぜ、完成!

■タッキーBOX 毎週月~金曜日16:00~17:30放送

カテゴリー: タッキーBOX |

可愛いのにお安いマスクあります「和布工房 徹乃美(とおのみ)」@和気貴志のぐるぐる商タイム

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する「和気貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!
この日は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
お店と電話を繋いで中継をおこないました。

【第1・3月曜日11:00~OA】

徹乃美(とおのみ)
001
業種:和布による製造・販売
住所:桜井2-10-5 桜井市場内
TEL:090-1154-4048
営業時間:10:00~17:00
定休日:日曜日

普段は和布を使ったバッグや洋服、帽子などを販売されています。
オーダーメイドや、お直しも行われています。
004
新型コロナウイルスへの対応として、徹乃美さんでは、
手作り布マスクを販売されています。
サイズも豊富(SS〜L)で、和布だけでなく
デニムや藍染めの生地などもあり老若男女人気だそうです。
どのマスクもお求め安くなっていて
なんと店主の山下さんとお友達のボランティアの方が作られているそうです。
003

002
あなたにぴったりのオリジナル手作りマスクを探してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: わきたかしのぐるぐる商タイム |

石田ヒロキ The 3lines Trio「Jazz一期一会」@Monthly国際交流コンサート

毎月第3日曜日の午後2時から4時まで、サンクス箕面2番館地下1階の
サテライトスタジオから公開生放送でお送りしている「Monthly国際交流コンサート」。
今月は、石田ヒロキ The 3lines Trio(Pf&Vo.石田ヒロキさん、Dr.伊波大輔さん、Ba.河合鉄兵さん)をお迎えして「Jazz一期一会」をお送りしました。
0517
今月も新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、お客様のご来場をお断りしてお送りしました。
4月23日に発売されたばかりのニューアルバム「Solo&Duo」からほとんどの曲を演奏してくださったのですが「ジャズの最も優れた部分”アドリブ”をフィーチャー」というテーマどおり、CDに収録されている音とは違う、このライブでしか聴けない、まさに「一期一会」の演奏。
時に心地よく、時に白熱、そして優しい石田さんの歌声…
生演奏ならではの空気感はラジオの前のみなさんにも伝わったのではないでしょうか。

長年番組MCを務められた千波留さんから坂口ピーターさんと共にバトンを受け取り、私Momokoが今月から主に奇数月のMCを務めることとなりました。
2カ月に1度ではありますが、大好きなライブ音楽をみなさまにご案内できること、私自身もとてもワクワクしています。
木曜日のオンガクノススメも合わせまして、どうぞよろしくお願いします!
(Momoko)

☆石田ヒロキさんの公式サイト

■Monthly国際交流コンサート:毎月第3日曜午後2時~4時生放送
(再放送 当日午後9時~11時、翌月曜午後2時~4時)

カテゴリー: Monthly国際交流コンサート |

「Limit サミット」服かったことない人いるの? NO.2

今月からの新番組「Limit サミット」がスタート。

男女混合ダンス&ヴォーカルユニット「Limit」は
兄弟である楠本修登・楠本博登とharukaとMARIAの4人組。
limit_1
6月27日には1st ALBUMの発売が決定しています。

今回は2回目の放送。お送りするコーナーは
「己の限界を越えろLimit Challenge」と「Limitの裏自己紹介」
3文字リズムしりとり…10ターン回せ
Limitの裏自己紹介…自分で服買ったことないメンバーが
                   いるとか、いないとか
S__52584457_3
リスナーのみなさんからのメッセージもお待ちしています。

次週、5/24、31は再放送でお送りします。

◇「Limit Radio」第1・3日曜日夜8:00放送
(再放送は第2・4・5日曜日夜8:00放送)

カテゴリー: Limit サミット |

さぁめろの夢ラジオ #18 一年前は何してた?

夢に向かって
夢を語り
夢を叶える番組
さぁめろの夢ラジオ!

2020.5/17 #18
一年前はなにしていたかな?
関東関西なんでやねん、お国自慢!

さぁめろ公式Twitter
☆さぁめろの夢ラジオ
毎週日曜日
9時30分~10時
(19時30分~20時リピート放送)

カテゴリー: さぁめろの夢ラジオ |

プロBMXライダー志賀勇也さんとお電話を結んで@みのたんらじお

毎週土曜日あさ11時から12時まで 普段はメイプルホールロビーから公開生放送している「みのたんらじお」。(箕面市提供)

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、船場東のタッキーのAスタジオから放送しています。
内容はいつもと変わらず様々な情報やゲストとともに過ごす1時間です。

0516みのたん

箕面でイキイキと活動する皆さんをお迎えしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番!」にはプロBMXライダーの志賀勇也さんとお電話を結びました。

競技用自転車BMXでも「フラットランド」という「陸上のフィギアスケート」と呼ばれる自転車を使ってアクロバティックな技を披露する競技でプロライダーとして数々の大会に出場され、またパフォーマーとして国内外で活躍中です。

箕面生まれ箕面育ちの志賀さんは7年前にもみのたんらじおに登場してくれています。その時は中学3年生!まだBMXを始めたばかりの頃でした。そして7年の時が流れ、「まさか自分がプロになってるとは!と自分でもビックリしますよね。驚きの展開です」と茶目っ気たっぷりに話してくれました。

BMXのフラットランドでは日本は世界でもトップクラスのレベルだそうで、バランス力、体幹が必要とされるスポーツです。技を磨き鍛えるためには毎日のトレーニングは欠かせませんが、その一方で実は誰でも楽しめる競技なんだそうです。志賀さんはインストラクターとしても子どもから大人まで幅広い年代に指導されています。一番小さい子だと3歳から上は50代後半までの方がBMXを楽しんでます。人が大好きなので、教えることも楽しいそうですよ。もっとたくさんの人にBMXの魅力や楽しさ、そして大好きな箕面をPRするため昨年11月から「箕面BMX大使」も務めていらっしゃいます。

残念ながら今は活動ができない状態ですが、でも今だからできることとしてYouTubeチャンネル「BMX Performer YUYA」で、自ら撮影編集した動画もUPされています。「今まではチームのスタッフがやってくれてたのですが、この外出自粛期間中に編集とか勉強してやってみよう!」と前向きに考え、発信しているそうです。

そんな志賀さんですが、実は数年前、選手生命どころか命さえ危なかったという大事故に見舞われました。「視力や体に後遺症が残るでしょう。でも生きているだけでも奇跡ですよ」と主治医の先生に告げられ絶望の淵に立たされた時、「このまま死んでしまったら、20歳の俺、何がしたかった?何が心残りやろう?ってずっとベットの上で考えてて、そしたらやっぱりもう一度BMXに乗りたい!世界の舞台に立ちたい!って思って、そこからは早く治したいという気持ちしかなくて、気持ちが強すぎて痛みを忘れて無理して倒れてしまうほどリハビリに集中しました。」と。リハビリの先生たちもおどろく回復と、そしてダメだ思われていた視力さえも治っていたそうです。

そして1年後、見事に復活!!!

ご自身の体験から「諦めずに自分を信じて頑張れば治る!信じたことは叶う!」とたくさんの人に伝えたいそうです。

最後にこれからの目標を教えていただくと、「世界チャンピオン!!!それからもし、オリンピックの競技に選ばれたらオリンピック出場!!!」とはっきりと答えが。志賀さんのお話を聞いていると、「その目標、絶対叶うでしょう」と太鼓判を推したくなりました。「諦めずに自分を信じて頑張れば治る!信じたことは叶う!」という言葉がこれほどまでに伝わる人はいないな・・・と、とても励まされ、力になった時間でした。

2020年5月16日(土)朝11時から放送「みのたんらじお」

この時のお話はタッキーのYouTubeチャンネルで聞くこともできますよ。

カテゴリー: みのたんらじお |

「倉田操のシアターナビ」心と体のコントロール?(Zoom収録)

毎月第1・3土曜日の午前10:00からお送りしている「倉田操のシアターナビ」

放送は124回目。
前回に続きWeb会議サービスzoomを使った
オンライン収録に挑戦しています。
皆さんご自宅から参加してくれました。

今回のアシスタントはひかるさんです。
ひかるさんのコーナー「ひかるの武者修行」では、
映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』をご紹介。
体型に自信がない主人公が、ある日頭を打って目が覚めると、絶世の美女になっていた・・・。
映画の構成にある仕掛けがなされていて、
有りそうで無かった元気が出る映画をご紹介いただきました。
Screenshot_20200427-141728_
今回もゲストなしで、操さんが取得された
心理カウンセラーの資格のお話をご紹介いただきました。

・認識出来れば、コントロールはできる
・ストレスもリラックスも5W1Hをおさえれば、付き合っていける。
・自分独自のリラックスできる事を認識して、
 ストックすればストレスとも上手に付き合える。

◇倉田操のシアターナビ 第1・3土曜朝10時放送(再放送・翌金曜15時)

カテゴリー: 倉田操のシアターナビ |

花の女子高校生’s、コロナ明けには腹筋バッキバキ!?関西学院千里国際高等部「We are SOIS Family」(ハイスクールプログラム第3週)

SOISF_200513箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」(金曜夜9時30分~10時/再放送:日曜夜7時)。第3週は関西学院千里国際高等部の担当で「We are SOIS Family」と題してお送りしています。
DJは・・・
「やすは」「ななみ」「なな」「なのは」「さくら」「わか」

先月からスタートした11年生(高校2年生)たちの番組ですが、今回も新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、ビデオ会議アプリ「Zoom」を使用して、各自が自宅から収録に参加しました。

前の日曜日が「母の日」でした。
みんな、お母さんに何かプレゼントしましたか?
「抹茶のマフィンを焼きました」「真空パック機をあげました」
「コロナのせいでプレゼントを買いに行けないし、もうすぐ母の誕生日なので、靴下に穴が開いて困っている母に靴下を買ってあげたいです」
・・・それ、早く買ってあげた方がよくない?
「母の日を忘れてて、取りあえず拍手しました!」パチパチパチ・・・
「そしたら『うるさい!』って」

それでは、みなさんがお母さんになったときにもらうとしたら?
「お金!欲しくないプレゼントもらうより、自分の好きなものを買いたい」
「マッサージ券!お店のやつがいいです」
「お花もいいし、ごはん作ってくれたり、肩たたき券とかも嬉しい」
「お手紙とか似顔絵を贈ってほしい。2歳ぐらいのときの絵とかかわいいと思います」
やっぱり、残るものがいいよね。お花は枯れちゃうし・・・。
「お金も残せるよ!」
いや、絶対残らないと思う・・・。
とにかく、素敵なお母さんになってください、いつの日か。

●筋トレ授業!?
学校に通えない今、リモート授業が続いています。
体育の授業もあって、今は筋力トレーニングがテーマ。
いくつかあるメニューから自分で選び、実践した振り返りを提出することになっています。
さくらは、登校自粛になった2か月前から既に筋トレを始め、毎日続けていたら

「割れました・・・」

他のみんなも、家の近くでランニングしたり、それぞれ思い思いに鍛えています。
学校と違って、好きな音楽を流しながらできるのがいいところ。
運動不足を解消し、ぜひ継続して体を引き締めていきましょう!
そしてコロナ明けには、腹筋バキバキの女子高校生の群れが大挙して登校・・・ちょっと怖いかも・・・。

●夜食のコーナー
<春雨のワンタンとみそ汁を混ぜたもの>
(76kcal、所用時間:3分)
作った経緯:普通にワンタンを作るためにお湯を沸かすのなら、いっそ残り物のみそ汁に混ぜたらいいのでは?
食べた感想:ちょっと味が濃かった(みそ汁に粉末スープが加わったため)

・・・加えるスープの量を加減すれば、お好みの味にできそうですね。

その他、家にいる間におすすめの映画やドラマなども各自紹介してもらいました。
「ホラーもいいよね」
「血みどろのやつはダメ!目をつぶって、シーンが終わったら家族に教えてもらう」
「ホラーは平気だけど、お化け屋敷はダメ!」
大丈夫だから、と連れて行かれてやっぱりダメで、中で暴れてブチ切れながらマジ泣きしたそうです。
「夜に一人でホラー観たら、お風呂とか入れなくならない?」
「戸の隙間から誰かのぞいてる・・・みたいな・・・」
「ふとんのふくらみに誰かいる!俊雄が!」
「誰やねん、俊雄って」

ぜひコロナが明けたら、みんなでホラー大会を!

カテゴリー: ハイスクールプログラム, 千里国際 |