先生、初登場!”レーザービーム”河野光彦先生と100頭の野良カンガルー・・・関西学院千里国際高等部「We are SOIS Family」(ハイスクールプログラム第3週)

HP千里国際_210419s箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」(金曜夜9時30分~10時/再放送:日曜朝9時30分/水曜昼2時30分)。第3週は関西学院千里国際高等部の担当で「We are SOIS Family」と題してお送りしています。
メンバーは全員、4月から12年生(高校3年生)。今回の出演は・・・

「ななみ」「さくら」「あゆみ」「わか」「なのは」

今回はなんと!南斗!
初めて、先生がゲストに来てくれました!

「河野光彦(こうの・みつひこ)です」

12年生の担任で、専門は物理。
2000年~2014年まで、オーストラリアの大学で研究員として、レーザーを使った研究に取り組んで来ました。
帰国後、関西学院千里国際に教師として赴任。
「この学校は、日本とオーストラリアのいいとこ取りですね」
いい子たちに囲まれて幸せ♪
河野先生、その気持ちなんとなくわかります!

オーストラリアで住んでいたのはキャンベラ。
一応首都なんだけど、カンガルーが普通にその辺にいる・・・。
「裏山に行くと100頭くらいいます。野良カンガルーですね」
家族は今もオーストラリアにいますが、新型コロナの影響で2年ほど帰れていません。
「さびしい・・・」

物理学と聞くと、とかく生徒たちは引きまくり。
「先生の授業は難しい」
「ちゃんと受けたらわかるよ」
授業中、力学について説明しているときに、いきなり走り出したり、生徒にボールを投げてきたり。
愉快なエピソードに事欠かない河野先生・・・。

先生、無人島に何か一つ持って行くとしたら?
「サッカーボール!」
学校では女子サッカー部のコーチをしている河野先生らしい回答。
じゃあ、みんなは何を持って行く?
しばし無人島ライフについて、議論が盛り上がりました。

<大人の夜食>
今回は河野先生が夜食のメニューを紹介してくれました。
厚揚げをレンジで温め、おろし生姜・かつおぶしを乗せる。
しょうゆ、ポン酢など、好みに応じて。
「ビールによく合います」

「ラジオ出演、めちゃくちゃ緊張したけど、生徒たちがサポートしてくれました」
他にも面白い先生、生徒がいっぱいいるので、これからもよろしく・・・と河野先生。
こちらこそよろしくです。
またのご出演、ぜひお待ちしています!

カテゴリー: ハイスクールプログラム, 千里国際 |

櫻井翔さんと誕生日が一緒 アラシくん@「聞かせて!ペット自慢」

毎月 第2水曜日の「デイライトタッキー」内でお送りする
「聞かせて!ペット自慢」では、ワンちゃん、ネコちゃんなど
みなさんの家族の一員のご自慢話を聞かせていただきます。

2021年4月は、箕面市在住の中山由紀さんをスタジオにお迎えして
お話を伺いました。
210414_petweb
中山さんと一緒にスタジオに来てくれたのは
ミニチュアダックスフンドのアラシくん14歳の男子です。

アラシくんが中山さんのおうちに来たのはおよそ14年前。
知り合いのブリーダーさんから
「かわいい子犬がたくさん生まれたましたよ。中山さんも飼ってみませんか」と
勧められたことがきっかけです。

幼い頃からペットと一緒に過ごした経験がなかった中山さんは
「最後までちゃんと面倒を見てあげられるだろうか」と迷いました。
飼うからには責任があると思ったそうです。
でも、ご家族が乗り気だったこともあり、お家に迎え入れることになりました。

5匹ほどいる子犬の中からアラシくんを選んだのは、
長い尻尾の先がちょっぴり曲がっているのが可愛いと、
ご家族の意見が一致したから。

「アラシ」という名前の由来は、昨年解散したジャニーズのグループ
「嵐」から いただきました。
お嬢さんが嵐の大ファン、しかもアラシくんの誕生日は
櫻井翔くんと同じ1月25日なのです。

アラシくんはおとなしい性格で、あまり散歩が好きではありませんが
ドライブは大好きなんですって。
家の窓から外を眺めるのも好きで、ご近所の目印にもなっているそうです。

14歳になるアラシくんはこれまでに2度膵炎を患いました。
膵炎は人間でも、とても痛い病気です。
アラシくんもじーっとうずくまったまま、ヒンヒンと鳴くばかり。
抱っこしても嫌がるため病院に連れて行ったところ、
血液検査で膵炎と判明しました。

2日の入院と点滴で直すことができましたが、10才を過ぎたころ再度膵炎に。
人間の食べるものも欲しがらずいい子にしているのですが、
体質なのかもしれません。

最初は犬を飼うことに戸惑い気味だった中山さんですが、
今はアラシくんを見ると自然と笑顔になり、家族になって良かったと思うそうです。

そんな中山さんからアラシくんにかける言葉は
「いつの間にか(犬年齢では)私の歳を越してしまったね。
 だけどできるだけ長く一緒にいてね」。

アラシくん、元気に長生きしてくださいね。

210414_アラシくん

千波留が描いたアラシくん、似ているでしょうか?

210414_pet3web

「聞かせて!ペット自慢」毎月第二水曜日 午前11時~
再放送 当日午後7時40分~

(文責:千波留)

**出演者募集!!**
ペットさんのお話を聞かせてくださる方を募集します。
犬・猫に限らず、いろいろなペットのお話を聞かせてください。
写真添付、ご連絡先明記の上、「聞かせてペット自慢」のコーナにメールをお送りください。
アドレスは816@minoh.netです。
お待ちしています。

カテゴリー: 聞かせて!ペット自慢 |

ふらっとちゃっと 釣って、狩って、期待の新メンバー登場!

flat_210411-1立田さん / 石野さん
大阪大学で環境を学ぶ学生がお送りしているラジオ番組「ふらっとちゃっと」。
大学の先生や留学生をゲストに迎えたり、いま話題のテーマで討論したり、地域で行われている催しに参加して取材したり、毎月趣向を凝らしてお届けしています。

■発掘!Osaka University
大阪大学の先生や留学生をゲストに招いてお話を聞くこのコーナー。
今回のゲストは、4月恒例。新メンバー登場です!
所属は、いずれも環境エネルギー工学科4回生。

●立田蒼樹さん
大阪市出身。
これまで旅サークルや夏まつり実行委員会など、サークル・学生活動に積極的に関わってきました。
新型コロナで活動ができなくなってからというもの、もっぱらバイトに精出す日々。
「地元の某ドーナツ屋さんで、月に25日入ったことも」
稼いだお金で買ったのは、3万5千円の釣竿。2万円のリールも。
毎週行くほど釣りが好きとのこと、ぜひ先輩メンバーたちを誘って大物を釣って来てください!

●石野晃成さん
姫路市出身。
「姫路城以外にも、白鳥城というドイツの城をモデルにしたテーマパークが姫路にはあるんですよ」
トリックアートなどもあり、けっこう楽しめるスポットだそうです。
趣味はマンガ、ゲーム。
「最近はモンスターハンターをオンラインで楽しんでます」
ぜひ先輩メンバーたちを誘って、大物を狩って来てください!

flat_210411-2すごいメンバーの加入に先輩たちもびっくり!?

カテゴリー: ふらっとちゃっと |

ALTのローラ・ステブラーイ先生登場@みのたんらじお

毎週土曜日あさ11時より生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
オススメの週末情報をご紹介したり、ゲストとの楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。
今週は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、再び箕面市船場東のタッキーのAスタジオからの放送となりました。

20210410みのたん①

箕面でイキイキと活動する皆さんをお迎えしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番!」にはALTのローラ・ステブラーイ先生にオンライン会議システムのZoomでご登場いただきました。(サポートと通訳は箕面市国際交流協会の末原真紀さん)
まずはALTとはアシスタント ランゲージ ティーチャー (Assistant Language Teacher)の略で、
日本人の先生を補佐し、生きた英語を子どもたちに伝える「英語を母語とする外国人の先生」のことです。
箕面市では、全小学校に3名~5名ずつ、全中学校に2〜3名ずつのALTの先生がいます。

20210410みのたん③

ローラ先生は2019年9月から第二中学校に勤務していて、今年度は1年生と2年生を担当しています。
生徒たちの印象を聞いてみると、「子どもたちはみんなフレンドリーで、ローラ ハロー!って声をかけてくれます。
一緒にいると楽しいし、みんなの会話を聞いているのも面白いです」と教えてくれました。
大学時代に大阪の大学に短期留学したのをきっかけに日本の文化に触れ、好きになったというローラ先生。
特に大阪の公共交通機関が発達していてすごいとビックリ!と感動したそうです。
そして大学卒業後の進路について考えた時に、子どもたちや若い人をサポートしたり、関わる仕事がしたいと思っていたところ、
日本のJETプログラムを知り、ALTとして箕面に来ることになりました。

laura_photo_210410

ローラ先生はアメリカ合衆国のミネソタ州出身。カナダと近く、冬はとても寒いそうです。
なんと小学校から高校までは学校に行く代わりに「ホームスクール」つまり自宅でご両親から学んでいたそうで、
これはご両親がローラさんのペースに合わせて大人数の中より、自分一人で学んだ方がいいのではないかと考えてのことで、
当時のことを聞いてみると、「人と比較する必要がなかったので、それも良かったんじゃないかな。ホームスクールは自分にとって自然で充実した場所でしたね。」と教えてくれました。

20210410みのたん②

そんなホームスクール(自宅)で学んでこられたローラ先生に昨年から自宅学習が増えた子どもたちへ「机の前で椅子に座っているだけが勉強じゃないよ。自分で本を選んだり、どうやって楽しんで勉強できるかを考えること。わからないことをいろいろな素材や情報から探して理解する。自分から積極的に動いてみよう!」とアドバイスをいただきました。

最後に二中生、そして箕面の子どもたちへ「みんなのことをもっと知りたいから、たくさん私に話しかけてきてね!
そしてあなたはあなたでとても素敵だから、自分を大事にしてね!」とメッセージがありました。

ホームスクールで学んだローラ先生だからこそ、今の状況に不安を抱えている子どもたちへ前向きなアドバイスがもらえそうですね!二中生のみんなはラッキーですよ!

2021年4月10日(土)あさ11時から放送「みのたんらじお」

当日の放送はタッキー816のYouTubeチャンネルでも聴くことが出来ますよ↓

カテゴリー: みのたんらじお |

復活を期す!ピアニスト・桑原怜子さん@エール・マガジン

erumaga_210410-1ガンバッテイルみなさんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(14:15on air)
2021年4月10日(土曜日)は、ピアニストの桑原怜子(くわはら・れいこ)さんをお迎えしました。
 
 「ピアノ歴は、よくわからないんです」
お母さんがピアノの先生だったこともあり、まだ物心もつかない頃からピアノに触っていたという桑原さん。
ほとんど人生=ピアノ歴、といったところでしょうか。
子どもの頃は練習が嫌だったそうで、ピアノを習っていないお姉さんが自由に遊び回っているのを横目に、朝晩練習漬けの日々。「なんで私だけ・・・!?」
それでも実力を上げ、音楽家のタマゴが集う東京の桐朋学園の音楽科へ進学を果たします。
その後、どうせなら海外へ!とハンガリーのリスト音楽院へ留学。
当時教えてもらっていた先生から「来ないか?」という誘いに
「行く行くー!」
軽いノリで渡ったハンガリーですが、日本とはまるで違う暮らしにとまどいの連続。
ガスが止まってしまい、ガス会社に電話したところ
「ガス出ない?ああ、そう。ま、行けたら行くわ」
こんな対応、日本じゃありえなーい!
そして、結局来ず・・・!
他にも、電車で自分のカバンにスリが手を突っ込んでいるのを見つけて「あ、すみません」となぜかこちらが謝ってしまい、後で落ち込んだりも。
そこから桑原さんは、スリに遭わないための技を編み出します。
「目つきを悪くして、周囲を睨みながら歩くんです」
謎の日本人女性が発散するただならぬ殺気に恐れをなしてか、それ以来スリに遭うことはありませんでした。
ただ、日本に帰ってからも「しばらくそのクセが抜けなかった」そうで・・・。

そんな苦労がありながらも、国際的なコンクールで入賞を繰り返し、ヨーロッパでの演奏家の資格も取得。国際的な演奏家として認められ、CDアルバムも発表するなど、活躍を続けてきた桑原さんでした。
ところが、昨年から右手が思うように動かせなくなってしまいます。「ジストニア」という病気で、演奏家がよくかかる病気といわれています。
リハビリに専念しながら、改めて自分にはピアノしかない!ことに改めて気づいた桑原さん。そんな中、「左手のピアノ」の楽譜を取り寄せて弾いてみたところ、それまでグレーだった心が和らぎ、うるおいが戻ってきました。
今年の10月には、左手のピアノでの演奏会も決まっています。リハビリも続けつつ、これからも演奏ができるようにがんばっていきたい・・・。
逆境にも決してくじけない、強靭なハートを胸に。不死鳥は必ず、よみがえります・・・!erumaga_210410-2

カテゴリー: エール・マガジン, サタデーワイドフィーバー |

箕面高校チアフルタイム…Never! Never! 納豆マン! 

HP_minoh_210409-2箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」(金曜夜9時30分~10時/再放送:日曜夜7時)。第2週は箕面高校演劇部の生徒が「チアフルタイム」と題してお送りしています。
今回の出演は…
「なな」「すずめ」「くぼっち」

久しぶりのスタジオ収録!
まずはみんなの近況報告から。

なな
「健康のために酢を飲んでいます」

すずめ
「近所の公園を散歩して、鳥や花の写真を撮ったりしてます」

くぼっち
「パンを焼きました」
他に、冷凍の丸鶏を買ってきて、ダシを取って料理に使ったりも。
うーん、丸鶏を買って料理しちゃう男子高校生・・・激レア・・・?
一家に一台、くぼっちを欲しいかも!?

■ラジオドラマ「納豆マン」

小学5年生、ゆうすけの朝。
お母さんはいつも、先に出かけます。
「納豆残しちゃだめよ」

ええー・・・納豆嫌いなんだよな・・・

(ヤケクソで)まぜまぜ まぜまぜ 納豆まぜまぜ~♪

「呼ばれて跳びでてjajajaジャーン!やあぼくは納豆マンだよ」

納豆マンを呼び出す歌を歌いながら納豆100回かきまぜると、出現するらしいです。
みなさんくれぐれもお気をつけください(?)。

「納豆嫌いな君を、納豆を食べられる体にしてやる!」

うぇっ、床べとべとじゃん。

「ネバネバ、って言ってくれよぉ!」

逃げるように学校に行ったゆうすけが夕方帰ってくると・・・

「ゆうすけくんお帰り!」

納豆マンの納豆マンによる納豆クッキング。
まずは納豆ピッツァ。
うそ、おいしい!臭みが消えている!
続いて、納豆トマト。
これも酸味が絶妙に効いていて合う!

「納豆は免疫力を高めるためにいいんだ」

こうして、納豆マンのおかげでゆうすけ君は納豆を食べられるようになりました。
めでたし、めでたし。

(納豆マンの侵略はこのように、秘かにしかし着実に広がっていくのであった・・・。)
HP_minoh_210409-1

カテゴリー: ハイスクールプログラム, 箕面高校 |

まちのラジオ第2週 箕面新キャンパスのトップ3をお迎えしました!

handai_210408-1箕面の主な活動グループが週替わりでお送りする「まちのラジオ」。毎月第二木曜は、大阪大学社学連携事業。大学と社会のつながりをテーマに放送しています。
 今回のゲストは・・・

竹村景子さん(大阪大学外国語学部長)スワヒリ語
山根聡さん(大阪大学大学院言語文化研究科長)ウルドゥー語
加藤均さん(大阪大学日本語日本文化教育センター長)仏教学

箕面新キャンパスのトップ3をお迎えして、4月1日にオープンした新キャンパスをご紹介いただきました。
(聞き手:タッキー816スタッフ 野間耕平)

3月31日(水曜日)には、粟生間谷の旧キャンパスでお別れのセレモニーが開催されました。「大阪大学」の門札が取り外され、大阪外国語大学の時代から続いた歴史がこの日で幕を閉じました。自らこのキャンパスで学び、教員としてずっと過ごしてきた竹村さんは、紫色のアフリカの民族衣装でセレモニーに臨みました。
「やっぱり、感慨深いものがありましたね」
そして翌日、4月1日(木曜日)の箕面新キャンパス竣工記念式典には一転、着物姿で出席した竹村さんでした。

 箕面新キャンパスは箕面市船場東の繊維団地、商業ビルが立ち並ぶ一角に建てられた、地上10階建ての建物です。これまでの郊外型キャンパスから、都市型キャンパスへと大変貌を遂げたことで、新たな展開が期待されています。
 施設にも最新の工夫が施されており、中でも特筆すべきは「未来の教室」。
温度や風量、香りなどをコントロールして、学生が眠くならない環境を実験的に作り出していくといいます。
「環境以前に、私たちが眠くならないような授業をすればいいんですけどね(笑)」
 3階の大食堂「レインボー」は、旧キャンパスの食堂の名前を受け継いでおり、一般の人も利用が可能(当面は午後1時~2時)。これはぜひ、一度食べに行かなくては!
 1階のエントランスには、新キャンパスのシンボルともいうべき、25言語を刻んだ大石板があります。専攻科の創立順に、一番上が中国語、一番下が最も新しいハンガリー語。それぞれの言語で、「伝えたい大切な言葉」が選ばれており、一目で外国語学部の歴史と内容が見て取れる、まさに「象徴」。

竹村さんの専門であるスワヒリ語では
「どの鳥も自分の翼で飛ぶ」

山根さんの専門のウルドゥー語では
「星空の彼方にまだ世界はある。恋の試練もまだ残っている」

いずれも、ここで学んで広い世界へ羽ばたいていく学生たちへ送るにふさわしい言葉。
他の言語では何が書かれているのか、今後一つずつ知っていきたいものです。

講義棟の隣には12階建ての学生寮も竣工しています。
入居するのは外国人留学生と、女子学生。残念ながら男子は入れない・・・。
1階にはスーパーマーケットもオープンする予定で、こちらも待ち遠しいものです。
留学生のみなさんは、主に新キャンパス7階の日本語日本文化教育センターで研究や学習を行います。
センター長の加藤さんによると、留学生のみなさんは
「すごく優秀な学生たちが来ています」
国費留学で来日し、帰国後は外交官などの要職に就くことが多いといいます。
日本文化についても、むしろ日本人より知っているかも?というレベル。
<留学生語録>
・びっくりしました。日本の学生って「憂鬱」って漢字で書けない人が多いんですね。
・谷崎(潤一郎)って、日本の学生は読んでないんですか?

実は、こうした留学生たちのおかげで、世界でも「箕面」の知名度がアップしているらしいのです。
箕面の歴史や自然に親しみ、観光地としての存在を、帰国した留学生たちがPRすることで、いずれは
「日本と言えば京都、奈良、箕面」
そんな風に世界から認知される日が来るかもしれません。

●国際フェスティバル
今後の催しとしては、7月10日(土曜日)、11日(日曜日)に開催予定の「国際フェスティバル」が挙げられます。
旧キャンパスで行われていた「夏まつり」と「語劇祭」を合体させ、キャンパスとその前に広がるデッキを会場に、盛大に繰り広げられる一大イベント。テーマは「世界旅行」ということで、なかなか海外に行けない今、身近に世界を体感できる催しになりそうです。
ダンスや音楽、色とりどりの民族衣装が行き交い、いろいろな国の料理を味わい・・・うーん、これは絶対楽しい!
新型コロナウイルスの状況次第ですが、これはぜひとも予定通り開催してほしい!

タッキー816のスタジオは、箕面新キャンパスと通りを隔てた向かいにあります。
こんな近くに、大学が引っ越してきてくれた・・・。
千載一遇、これは放送局としてもまたとないチャンス。
これまでより一層、大学の持つ魅力を発信し、放送を充実させていければと思います。
箕面新キャンパスのみなさん、今後ともよろしくお願いします!

カテゴリー: まちのラジオ, 大阪大学社学連携 |

4万5千台のエアコンをクリーニング!太陽総合企画@和気貴志のぐるぐる商タイム

gurushow_210405-1箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する「和気貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!
【毎週月曜日 午前11時~】
今回ご紹介するのは、こちら!

『太陽総合企画』

業種:ハウスクリーニング(空調設備機器清掃)
住所:今宮3-12-5-2
TEL:090-5647-1426
受付時間:平日午前10時~午後6時
定休日:不定休

代表の小立陽平(おだち・ようへい)さんは、15年間の下積み時代を経て、昨年満を持して独立。
「これまでにクリーニングしたエアコンは、4万5千台になります」
年間3千台、毎日10台ずつくらいクリーニングしないと達成できない、これはとんでもない数字だ!
エアコンクリーニングを知り抜いた男、小立さん。
和気「情熱大陸、出れるんと違う!?」

「商タイム」:お掃除機能付きエアコン
※ 商タイムとは、お店最大のウリ(こだわり、自慢、商品)です

gurushow_210405-2
最近は、自動でエアコン内部を掃除してくれる機種も増えてきました。
エアコンクリーニングの需要も、だんだん少なくなってしまうのでは?
「確かに、お掃除機能付きのエアコンは、搭載した掃除ロボットが自動でフィルターを掃除してくれます。でも、その掃除ロボット自体が汚れてしまうんです」
小立さんが見た中には、フタを開けると「うわっ!」というくらいカビだらけのものもあったとか。
じゃあ、その掃除ロボットを掃除するロボットを搭載して・・・でもそのロボットが汚れたら・・・。
結局、お掃除機能付きエアコンでも油断は禁物。クリーニング不要ということではないのです。

 エアコンからの臭いが気になったり、運転するとせきが出る、心配・・・といったかたは、一度見てもらった方が良さそうですね。
 作業料金は「一度現場を見た上で」とのこと。2台、3台一緒にすると、1台当たりは安くなるので、まずはお気軽にご相談ください!

太陽総合企画 ホームページ

カテゴリー: デイライトタッキー, わきたかしのぐるぐる商タイム |

もっと、もっと、クラフトビール!ビールは生活必“潤”品!@クラフトビールCLUB

クラフトビールってどんなん?という飲んだことのないかたから、クラフトビールにめちゃめちゃ詳しいコアなファンまでが楽しめるトーク番組(第1日曜15時初回放送)。
クラフトビールの醸造から販売までを手がけ、ビアジャッジの資格を持つ谷和(たに・あい)と、旅のプロ・風間佳成(かざま・よしなり)がクラフトビールの魅力や最新の話題などを語ります。
2104 和ちゃんはいつも「クラフトビールは多様性」って言っていますが、アサヒビールがスマートドリンキングという飲み方の多様性の提案をしています。
コロナ禍をきっかけに飲み方についても自分のペースで飲む人が増えています。
飲みたいとき、飲めないとき、そしてあえて飲まないとき、飲む人も飲まない人も、一人ひとりが、自分の体質や気分、シーンに合わせて、適切なお酒やノンアルコールドリンクをスマートに選べる時代へ。
こんなコンセプトで、これからいろいろな商品を展開していくようですよ。
飲み方をもっと自由に、もっと自分らしくっていいですねえ。
 先日の報道番組で、アサヒビールの社長がビール会社の戦略などをお話しされていました。
その中で印象に残った言葉がありました。
生活必需品ってありますよね、人が生活する上でなくてはならないものですが「ビールというのは生活に潤いを与える『生活必“潤”品』である」と言われたんです。まったく同感です。
 和ちゃんが今年のミーツ2月号で家庭用ビアサーバーの商品比較をしていたので、その記事を読んでハンディ型スマートタイプというのを購入。おいしい泡が造れます。
サーバーといえばキリンのホームタップのCMをよく見ますよね。
夢の家飲み生活を、という月2回生ビールが自宅に届くという会員制のサービス。
これが大人気で、なんと今、3カ月以上の待ち状況のようですよ。
専用ビアサーバーは冷却機能も付いていて、いつでも冷えたおいしいビールが飲めるというもの。
月に1リットルを4本のコースで8250円から。
基本は一番搾りですが、キリンのスプリングバレーのクラフトビールやブルックリンラガーなどを選ぶこともできます。
日本各地のクラフトビールの樽生(3L・5L)を家庭に直送する「ビールの縁側」というシステムもあります。
 4月23日は地ビールの日。
これは1999年に日本地ビール協会が定めたのですが、なんで4月23日かというと、この日はドイツのビール純粋令が施行された日なんです。
1516年ですからもう500年以上前に現在のドイツ南部に位置していたバイエルン公国で造られたビールに関する法令です。
ビールファンはよくご存じと思いますが、「ビール醸造には、大麦、ホップ、水以外の原料を使用しないものとする」というもので、その後も酵母の使用を認めるなど若干の修正をしながら、ドイツでは大切に守られているんです。
それ以外にも、アメリカで始まった世界ビールデーというのもあります。
INTERNATIONAL BEER DAY、これは8月第1金曜です。
目的がいいんですよ。友達と集まってビールを楽しむ日、ビール製造に関わる人たちに感謝する日、ビールという共通の目的のもとに世界がひとつになる日、となっています。
おもしろいのはその翌日も記念日になっているんですよね、INTERNATIONAL HANGOVER DAY、つまり世界二日酔いデーです。
この2日間はセットです(笑)。
壽酒造 摂津富田郷にある國乃長で有名な壽酒造がクラノミを3月から開始。このコロナ禍ですが、対策をバッチリとっての開催です。
場所は阪急京都線の富田駅から徒歩5分の壽酒造の敷地内。コロナ対策のためにクラノミルールがあります。
人数制限もあって晴れの日は40名、雨の日は20名、混みあった場合は待たなければ入場できないこともあるということです。
1テーブル2名まで、食べ物の販売は無いので持ちこみ可。来場時には手指のアルコール消毒、検温、大阪府追跡システムへのクラノミ・ラインナップ登録などにご協力くださいということです。
開催日時は毎週金曜と土曜の2日間、金曜は午後5時半から8時まで、土曜はお昼12時から午後5時までとなっています。
クラフトビールは毎日定番が2~3種類、限定が2~3種類、その他にも國乃長の日本酒も楽しめますよ。
定番の蔵ケルシュは今年のジャパン・グレートビア・アワード2021で金賞です。おいしいですよ。
開催については予定が変更となることもありますので、ホームページをチェックしてからお出かけください。


 
 そして、3年目の3にちなんだ話題として、茨木市の3ツリーブルワリーが2月から自家醸造のビールを提供開始されています。
先月にお邪魔したときには3種類のビールが提供されていました。
「春の音」これは春の足音が聞こえてくるようなウィートエール、「RPG」は3ツリーブルワリーという物語の始まりのビールということでペールエールです。
「BOY END GIRL」はポーターに近いロースト感のある黒いビールです。
この3つとオーナーの森さんが修業された北海道登別の鬼伝説ビールの金鬼ペールエールの4種類でした。
リリースされると同時にフェイスブックにアップされるイラストが最高!
キヨマルさんというイラストレーターが描いておられます。春の音boy end girl

森さんご夫妻

森さんご夫妻


 先月に国税庁のクラフトビール・オンラインフェスの体験レポートを話しましたが、ようやく先月その4回全部がYouTubeにアップされました。
全国地ビール醸造者協議会のYouTube公式チャンネル【JBAクラフトビア・チャンネル】で公開されています。
この番組のコンセプト同様に、クラフトビールの初心者のかたも、コアなファンのかたも楽しめる内容です。
 今月のイベント紹介です。
まずは4月25日(日)に箕面滝道・瀧安寺前広場で開催の「MINOH BEER YOGA」。
午前10時からと午後1時からの2回開催で参加費は箕面ビール2杯付きで3000円です。
そして、和ちゃんの今月のビール講座は、4月5日午後8時から「ニューワールドIPAについて考えるトークセッション」(上級者向け)、9日午後8時から「知れば知るほどおいしくなる!!クラフトビール講座vol.1」(一般向け)、17日午後2時から「真のビアギークを目指せ!!ビアスタイルについてのトークセッション」(一般向け)などが予定されています。
ぜひご参加ください。待ってま~す!

ビールで明日を幸せに。SUPPORT YOUR LOCAL PUB&BREWERY
今月から3年目に入りました。もっと、もっと、クラフトビールの美味しさ、楽しみ方をお伝えしてまいります。
次回5月2日の放送をお楽しみに!
(文責:風間佳成)
■クラフトビールCLUB
毎月第1日曜日15時放送(当日22時、翌月曜日15時リピート放送)
キリンホームタップ
ビールの縁側
國乃長クラノミ
3ツリーブルワリー
JBAクラフトビア・チャンネル 
MINOH BEER YOGA
ニューワールドIPAについて考えるトークセッション 
知れば知るほどおいしくなる!!クラフトビール講座vol.1 
真のビアギークを目指せ!!ビアスタイルについてのトークセッション

カテゴリー: クラフトビールCLUB |

前向きに!聖火リレーランナー和田律子さん@みのたんらじお

毎週土曜日あさ11時からメイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)おすすめの週末情報をご紹介したり、ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

桜が散り始め、新緑が眩しく感じられる芦原公園を眺めながらメイプルホールロビーからの放送です。
箕面でイキイキと活動する皆さんをお迎えしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番!」には東京2020オリンピック聖火ランナーの和田律子さんをお迎えしました。

20210403みのたん①

和田さんは聖火ランナーの一般枠で公募で選ばれた箕面市を走る3人のうちのお一人です。
はじめにオリンピックが延期になり、聖火リレーも一年延期になったことについてお気持ちを伺ってみると、「選手の皆さんは大変な思いをされていると思いますが、私は目標が先に伸びた方がまた頑張れるし、体力維持の練習も続くし、健康になれるからいいやんって前向きに捉えてましたよ。」と前向きな言葉をいただきました。

20210403みのたん②

そんなポジティブシンキングな和田さんのお人柄を深掘りしていくと…
「もともと体を動かす事が大好きで歩いたり、走ったり、山を登ったりしてました。そして近所の間谷西公園に集まって朝ラジオ体操をするグループを立ち上げ6年目になり、今では30〜40人が参加してくれます。コロナ禍で外出を控えるお年寄りの方も、やっぱり顔を合わせて笑顔をかわすだけで気持ちが晴れるそうですよ。ラジオ体操は本当に健康になれるのでおすすめです!」と。

実は聖火リレーランナーに応募したのもラジオ体操仲間に誘われたからだそうで、和田さんがランナーに決まってからは「トーチって1キロぐらいの重さがあるから、これをトーチと思って走ったらええやん!」とバットを貸してくれて、バットをもって走る和田さんと一緒に練習に付き合ってくれていたそうです。

そんな皆さんから慕われる和田さんは民生委員として高齢者や子どもたちもサポートしたり、個人的に「めだかの教室」という地域の方々に先生になってもらって子どもたちに学習支援やイベントをする活動もされています。

聖火リレーの日が近づいてきた今は三密を避け、体温チェックをし、お友達との会食も断って体調管理に努めているそうで、準備万端で本番に臨みます。

20210403みのたん③

残念ながら4月13日に予定されていた箕面市内での聖火リレーは医療非常事態宣言が発出されたことにより、中止となってしまいましたが、和田さんならきっと「めっちゃワクワクできたし、みんなとワイワイ楽しく過ごせて来れたから、それだけでええやん!」って前向きに言葉をかけてくれるかなと思いました。

2021年4月3日(土)あさ11時から放送「みのたんらじお」
当日の放送はタッキー816YouTubeチャンネルでも聴くことができますよ↓

カテゴリー: みのたんらじお |