春のこどもフェスティバルin滝道ふれあい広場@みのたんらじお

2017/03/18

毎週土曜日あさ11時より公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
今回はいつものメイプルホールロビーを飛び出して、春のこどもフェスティバルを開催中の滝道からお送りしました。

公開生放送の会場は滝道ふれあい広場・ゆずるの足湯前。朝早くから参加するこどもたちや家族連れが滝道を登っていく様子が見守りながらの放送です。
さて、「春のこどもフェスティバル」と言えばすっかりおなじみなったのが「謎解き滝道ウォークラリー 滝ノ道ゆずるからの挑戦状」です。瀧安寺前広場をスタート地点に途中ゆずるが出題する7つの謎に答えてゴール地点の芦原公園を目指します。

はじめに「春のこどもフェスティバル」と「謎解き滝道ウォークラリー 滝ノ道ゆずるからの挑戦状」について詳しいお話を箕面市役所健康福祉部保健スポーツ課の村島樹さんをお迎えして伺いました。

20170318みのたん①

箕面市では市民の皆さんの健康増進に公園でのラジオ体操と滝道のウォーキングを推奨しています。もみじだよりの裏面でご紹介していますが、このイベントを通してもっとたくさんの人たちに知ってもらって、体を動かすことのきっかけ作りになってもらえたらとスタートしました。またこどもたちと一緒に歩くことによって親子のコミュニケーションや滝道が素敵なウォーキングコースであることを再発見してもらうことも狙いの一つです。
また今年は箕面市スポーツ推進委員の皆さんにも協力いただき、疲労を軽減して効率よく歩く秘訣などをアドバイスしてもらっています。

続いて箕面市スポーツ推進委員の岩重俊子さんにご登場いただきました。箕面市スポーツ推進委員は各小学校校区に1〜2人いて、地域の皆さんがスポーツをする環境を企画・運営しています。白と黒のジャージが目印です。岩重さんは東小校区で東コミスポなどに関わっていらっしゃいます。
今回はスタート地点の瀧安寺前広場でウォーキングを始める前のストレッチや準備運動の指導を担当しています。
「ただ皆さん、先を急いでいらっしゃるのでなかなか準備運動やストレッチをする間も無くスタートしていかれるので、残念ですね。久しぶりに歩くという方は特に準備運動は大切なステップなんですよ。ただ、ジャージを着たスポーツ推進委員が滝道の途中にも歩いていますので、歩くコツや気になるところを気軽に質問してもOKですよ」

20170318みのたん②

ということで、ラジオをお聴きの皆さんに滝道をウォーキングする際のワンポイントアドバイスをお願いしました。
「登るときは体の重心を前に、降るときは重心を後ろに持っていくと疲れにくいですよ。また歩く時にかかとから始まって、最後は足の親指で地面を蹴るイメージで進むといいですよ」とのこと。(なるほど、今からはそのイメージで歩くことにしたいと思います!)
「そしてラジオ体操はとてもよく考えられた全身運動ですので、きちんと正しく行えば本当にいい運動になりますから、春になって気温も暖かくなってくるので、ぜひ初めてみてくださいね」とお話ししていただきました。

最後は「謎解き滝道ウォークラリー 滝ノ道ゆずるからの挑戦状」に参加したお友達に登場していただきました。
豊中市からご家族で参加している小学校4年生の中西克仁くんです。滝道は家族でしょっちゅう遊びに来ているそうで、このイベントにも毎年参加してくれています。今日は滝道の上の方で出題される問題を克仁くんとお父さんが担当して、下の方で出題される問題を弟とお母さんが担当して謎解きに挑戦したそうです。この後は芦原公園で合流して、同時開催のこども会フェスタで色々遊んだり屋台で美味しいものを食べたりするそうです。ご家族みんなで楽しんでくださいね!

20170318みのたん③

今年はお天気にも恵まれ、たくさんの参加者で賑やかな滝道でした。
2017年3月18日(土)あさ11時から放送「みのたんらじお」