5/13の劇団「すずしろ」アワー、こうじかつみの『世界の旅と音楽』イギリス編

2017/05/13

 シニア劇団「すずしろ」の有志のみなさんが、趣向を凝らしたテーマでお送りする・劇団「すずしろ」アワー。5/13は「こうじかつみの世界の旅と音楽」。こうじかつみさんのナビゲートで海の向こうへテイクオフ!ご自身が旅した国を音楽とともにご紹介くださっています。
 今回はイギリスへ。kouji まずは、ロンドン。
ロンドン塔を見て、タワーブリッジを渡り、ロンドン市庁舎、現代美術館テート・モダンをのぞいて、ミレニアムブリッジからセントポール大聖堂へ。王道の観光ルートから。
 さらに、ウエストミンスター宮殿、ウエストミンスター寺院、バッキンガム宮殿。シャーロック・ホームズパブでひと休み。
 そして、ロンドンから列車で2時間、ストラッドフォード・アボン・エイボンへ。かのシェークスピアの生誕地。
劇団「すずしろ」7月公演は、シェークスピアに初挑戦。作品は、ストラッドフォード・アボン・エイボンの看板にあった「If music be the food of love」…音楽が恋の糧であるなら…という冒頭から始まる「十二夜」です。
 他にも、イギリスの村々を巡り、公演の成功を祈って、今回の旅は終わりました。
 音楽は、ビートルズ、生涯の3分の2をイギリスで過ごしたヘンデルのヴァイオリンソナタ、グリーンスリーブスをお届けしました。

 次回の劇団「すずしろ」アワーは5/27放送。『ケンケンキョンキョンの音楽大好き!』です。お楽しみに!

◇劇団「すずしろ」アワー 第2・4土曜朝10:00放送(再放送・翌金曜15時)
◇劇団「すずしろ」のブログ