サソリも食べます!?フレッシュメンバーお目見え!関西大学政策創造学部 橋口ゼミ@エール・マガジン

2017/05/13

ガンバッテイルみなさんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(14:15on air)、5月13日(土曜日)は、関西大学政策創造学部の橋口ゼミのみなさん登場!
橋口勝利教授のもと、地域に密着して地域の課題を解決するための研究レポです。

「この4月から、『教授』に昇格しました!」
橋口先生、おめでとうございます!
そして今回は、新3回生のみなさんにご参加いただきました。
橋口ゼミ9期生となるフレッシュメンバーたちは、なかなかのツワモノぞろい!?
「この間、サソリを食べに行きました」
ええっ!?
何か変わったものを食べてみよう、これも経験だから…と果敢にチャレンジ。
結果は「けっこうイケました!」
素揚げのような感じで、意外にあっさりした味だったとか。
hashiguchi-1橋口ゼミでは、研究テーマごとに班に分かれて行動しています。
●福島班
東日本大震災の被災地・福島県を訪問し、高齢者のみなさんと交流したり、いまのようすを取材しています。
「来てくれるだけでうれしい。若い子たちとこうして会えるのが楽しい」
高齢者のかたからは、そんな言葉もいただいています。
被災した校舎、津波到達時間を指したまま止まった時計、全てが流され遠くまで見渡せるようになってしまった悲しい風景…「直接行かないとわからないことがあります」と福島班のみなさん。今年も6月に訪問を予定しているそうで、次回はまた新しいお話が聞けそうです。
●池田細河班
池田市の小学校で、環境学習の指導に取り組んでいます。
テーマは、五月山と人との関わりについて。
環境についてわかりやすく親しんでもらうため、クイズ形式で子どもたちに答えてもらったり、工夫しています。

10月には「天満音楽祭」で、歌を通したアピールも予定しています。
「少しでも発信力を高めたい。そのため、FacebookやTwitterを活用し、動画も公開していくつもりです」
そんな橋口ゼミのみなさんからの情報に、今後も注目です!