心の中の五月晴れ みんなでつくる春のバザー@みのたんらじお

2017/05/13

毎週土曜日あさ11時からメイプルホールロビーより公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
ゲストともに楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

この日の「みのたんらじお」は当初桜井駅で開催される予定だった「桜井マルシェ」を
桜井駅前ステージからお送りする予定でしたが、
雨の為、マルシェが中止になりましたのでいつものメイプルホールロビーからお送りしました。
次回の「桜井マルシェ」の開催は7/8(土)です。皆さん是非お越しください♪

メイプルホールロビーでは豊能障害者労働センター主催の「みんなでつくる春のバザー」が開催されていました。DSCF3786_01

DSCF3789_02
11時からバザーはスタートでしたが、10時の時点で多くの方が並ばれていました。

そして、箕面市内でイキイキと活動する皆さんをお招きしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番」。
豊能障害者労働センターから、田岡ひろみさんと三宅沙矢さんをお迎えしました。
DSCF3792_03
豊能障害者労働センターは、障がい者と共に57名の人が一緒に働いています。
今年で35周年なんですって。おめでとうございます!!
みんなでつくる春のバザーは、毎年この時期に開催されていて、
メイプルホールのロビーや中央生涯学習センターを使った大々的なバザーです。

田岡さんのオススメはうまいもん屋台「地域おこしブース」。
柚子を使った商品や地域のお店による出店などがたくさん。

三宅さんは春のバザーのステージの総合司会で
笑顔いっぱいステージの説明をしてくれました。
本番前の打合せでも、掴みのネタとして
「嵐の桜井君が大好きな、桜井沙矢です」とニコニコしながら挨拶してくれ会場が和やかな雰囲気につつまれました。
DSCF3798_04
春のバザーの収益の一部を震災の被災障がい者支援にあたっている「ゆめ風基金」に救援金をして送るそうです。