ザリガニ、バッファロー、吉田沙保里!?…関西学院千里国際高等部「What’s New From You」(ハイスクールプログラム第3週)

2017/05/19

senri-1Riho / リタ
箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」(金曜夜9時30分~10時/再放送:日曜夜7時)。第3週は関西学院千里国際高等部の担当で、「What’s New From You」と題してお送りしています。
「DJのRihoです」
今回のゲストは同級生の、このかた。
「リタです」

リタが関西学院千里国際高等部にやって来たのは、昨年の秋。
それまでは、アメリカのミシシッピ州に2年半住んでいました。
「とても田舎な感じで…草原にバッファローがのんびりしている所でした」
びっくり体験は、ザリガニを食べたこと。
「最初は抵抗あったんですけど、思い切って食べてみたら、ピリ辛な味付けで意外とおいしくて」
こちらに来てからは寮生活を送っています。
実家は名古屋近郊の、女子レスリング選手をたくさん輩出している大学のそば。
あの吉田沙保里選手とも、何度か道ばたで会ったことがあるとか。
リオ五輪の金メダリスト、登坂選手や土性選手とは、ショッピングでばったり遭遇したことも!

関西学院千里国際では、5月27日(土曜日)に学園祭が行われます。
リタにとっては初めての学園祭、今年のテーマは「ミステリー」。
リタのクラスではから揚げ、Rihoのクラスではフライドポテトのお店をやるそうです。
リタ&Riho「誰でも参加OKなので、ぜひ遊びに来てね!」

そしてその後、6月のお楽しみはダンスパーティー「プロム」。
男子が女子にパートナー申請することを「プロムポーザル」というそうで、男子にエスコートされて会場へ、というのが女子の憧れなのだとか。
ちなみに関西学院千里国際高等部、男女比は1対3で女子が多いため、プロムポーザルは「狭き門」!?
カップルで行きたいよねー、と顔を見合わせる二人でした。

●NEWS FOR TODAY
世界のニュースを取り上げ、ゲストと一緒に考えるコーナー。
今回は日本の高校で「地毛証明書」が発行されているというニュースです。
生まれつき髪の色が薄い生徒が、染めていないということを証明するためのもので、東京都内では高校の6割がこの証明書を発行しているといいます。
関西学院千里国際では、髪を染める・染めないは自由。
「髪の色で人を判断するのはおかしい。染めたところで、人は変わらないと思います。髪を染めることを問題にすること自体が、人権問題ではないでしょうか」
髪を染めることがいけないというのは、古い慣習。無くなっていけばいいな、と二人の意見が一致しました。
【本日のキーワード】
人権=human lights

senri-2「ローズ・ファンファン!」(意味不明)