箕面観光ボランティアガイド黒山聖子さん登場@みのたんらじお

2017/05/20

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
オススメの週末情報をご紹介したり、ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

さてさて気がつくと日中真夏日になっている今日この頃。朝晩は肌寒かったりして、暑さにもまだ慣れなくて体調管理が難しいですね。でも山の緑は日に日に濃く鮮やかになり、山歩きには気持ちいい気候です。山歩きといえば…
箕面でイキイキと活動する皆さんをお招きしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番!」には箕面観光ボランティアガイドから若手期待の星☆黒山聖子さんにご登場していただきました。

みのたん020170520①

黒山さんは15期生の4年目。もちろん初登場です。
箕面生まれの箕面育ち。ボランティアガイドになろうと思ったのは、お母様から「箕面が好きならやってみれば?」ともみじだよりに載っていた養成講座に応募したのが始まりだそうで、養成講座に参加した時は「あれっ?年齢層がかなり上だな?お母さん世代だ…」と戸惑ったそうですが(笑)あっという間に年代も関係なく皆さんと親しくなり、気の合う仲間もできたそうです。また黒山さんはアラフォー世代で、ボランティアガイドとお仕事の両立のため、なかなか活動に参加する機会が少ないそうですが、でも仕事の休みとガイドの依頼がマッチした日に参加するスタイルで、無理せず自分のペースで活動しているそうです。(無理せずに続けていくことが大事ですよね)ですのでもっとお仕事をされている方や若い世代の方にも仲間に加わって欲しいそうです。

20170520みのたん②

ガイドになって気づいたことは、滝道だけじゃなく、山歩きのコースがたくさんあること。個人的には聖天展望台からの眺めと箕面川ダム周辺を歩いて景色に感動し、お友達を連れて案内もしたそうです。
また、先週大阪市内の小学4年生の子供たちの遠足のガイドをした際、都会っ子の子供たちが、山道を歩いただけでも大喜び!滝をみて大喜び!する姿を見て、当たり前に思っていた箕面の風景が、実は貴重なものだと教えてもらえたと思ったそうです。
そしてガイドになる前は全く気にも止めなかった山を気にするようになったとか。四季の変化とともに変わる山の色。「あそこは桜だな。新緑でも微妙に色が違うな。紅葉が始まったな。」などなど。

これからガイドとして得意分野を見つけていきたいそうですが、今、箕面の歴史に興味が湧いてきているそうです。箕面の街の移り変わりや変わらない景色を探していきたいそうです。(今度ご出演の際はぜひ伺いたいですね)

さて今後の箕面観光ボランティアガイドのオープンハイクの日程ですが、5月26日(金)落合谷→天上ヶ岳の11キロコース。6月4日(日)南山→しらみ地蔵の12キロコース。どちらも朝10時までに箕面駅の観光案内所前に集合してください。
募集型ハイクは6月7日(水)深緑の滝道で植物観察をします。6キロコースです。こちらは5月31日までに交通・観光案内所へ申し込みしてください。先着20名限定です。

黒山さんはお仕事があるのでなかなかオープンハイクに参加できないのですが、「出会えるとラッキーなレアキャラです(笑)」とお話くださる明るいキャラクターです。これからもマイペースで箕面観光ボランティアガイドを続けていってくださいね。

2017年5月20日(土)あさ11時〜放送「みのたんらじお」