箕面ミュージックフェスティバル2017とコラボ@SPみのたんらじお

2017/05/27

毎週あさ11時よりメイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
さて今年もやってまいりました箕面ミュージックフェスティバル!
ジャンルにこだわらず音楽を愛し・楽しみ・箕面市内を音楽でいっぱいにしたいという思いで始まって、箕面市合唱祭と箕面バンドワールドフェスティバルの2本立ての音楽イベントで2日間に渡って開催されます。

20170527みのたん①

まずは箕面市音楽協会の前田一成会長にお話を伺いました。「何と言っても年々参加団体が増えて、子どもからシルバー世代まで幅広い年代が参加する音楽イベントに成長しています。バンドワールドフェスティバルはプロもアマも同じ舞台に立つのが特色。会場の小ホールは音が体にどんどん伝わってくるので、演奏者と観客が一体となって音楽を楽しむことができます。そして合唱祭は今回が30回目記念ということで、第一部のフィナーレではピアノ2台による贅沢な伴奏で大地讃頌を会場全体で歌います。第2部のフィナーレでは小学生指揮者がタクトをふり募集で集まったハレルヤコーラス隊と参加団体によるハレルヤコーラスが見どころ、楽しみどころです。ハレルヤコーラス隊は1人でも参加できるので、私も参加したいと思ったら来年ぜひ参加してください。」

20170527みのたん②

そして、この後本番が始まる第7回箕面バンドワールドフェスティバルに出演するバンドからマキシマムとハルカ&ビートボーイズをゲストにお迎えしました。
まずはマキシマムから。マキシマムはアサンプション国際中学校高等学校軽音楽部から結成されたバンドです。メンバーはベースのたかぎみさきさん、ドラムのやりゆきみさん、ギターのさとうこなさん、ボーカルのただりかさんの全員中学3年生。J-POPを中心に学園祭などで演奏しています。バンドワールドフェスティバルは去年に続いて2回目の登場です。「本番が近づくと意見を出し合う中で気まずい雰囲気になるときもあるけれど、いい演奏をしたい!気持ちで一生懸命練習してきました。ツインボーカルのハモリにも期待してください!」トップバッターで第7回箕面バンドワールドフェスティバルを盛り上げてくださいね!

20170527みのたん④-0000
続いてはハルカ&ビートボーイズ。ハルカ&ビートボーイズは結成3年目の親子バンドです。なんと去年のみのたんらじおで箕面バンドワールドフェスティバルの存在を知って、ぜひ出たい!と今年初出演となりました。(嬉しい!!)
メンバーはギターのリョヘイ、ベースのコータロー(小4)、ドラムのハルカ(中1)。全員がボーカルを担当しています。
お父さんのリョヘイさんが音楽大好きで、R&R、R&Bなど自分の好きな音楽を楽しみたい!と家族でバンドを結成することになりました。選曲も英語詞のものがほとんど。子ども達も英語で歌いますよ!この歳で英語で歌うなんてカッコよすぎますね。
お姉ちゃんのハルカさんが中学生になって忙しくなってきたのでいつまで付き合ってくれるかが心配…(笑)と話すリョヘイさんですが、親子の絆が深まったバンドで今日のライブを楽しんでほしいですね。

20170527みのたん⑤

それぞれの団体にそれぞれのドラマが詰まっているようですね。楽器が演奏できる。お腹の底から大きな声で唄って、美しいハーモニーを生み出す…(できない人間にはほんとに羨ましいです。)
参加される皆さん、日頃の練習の成果を発揮して楽しい舞台にしてくださいね。そして観客の皆さんも一緒に楽しみましょう!

「みのたんらじお」2017年5月27日(土)あさ11時から放送