最終転入者Natsuki…関西学院千里国際高等部「What’s New From You」(ハイスクールプログラム第3週)

2017/08/18

senri-1Natsuki / Riho
箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」(金曜夜9時30分~10時/再放送:日曜夜7時)。第3週は関西学院千里国際高等部の担当で、「What’s New From You」と題してお送りしています。
「DJのRihoです」
今回のゲストは「Natsukiです」
3年間、アメリカのカリフォルニア州アーバイン市に滞在し、4月から転入生としてRihoのクラスメートに。転入生はこれまで何人かいましたが、Natsukiがおそらく最後の転入生となることでしょう。
学校の印象は?
「楽しいです。みんなフレンドリーで…行事もプロムとか、アメリカの学校っぽいですね」
秋学期には、スポーツデイという楽しい行事も待っています。
スポーツといえば、Natsukiが好きなのは?
「ラクロスです」
網の付いたスティックでボールをやり取りしながらゴールを狙う、ホッケーの親戚みたいなもの。ボールは硬くて当たったら痛く、ゴーグルとマウスピース着用で行う、けっこうハードなスポーツだそうです。
Natsukiは小学生の頃から始めて、本格的に打ち込むようになったのはアメリカに渡ってから。現在はお休み中ですが、大学に入ったら再開したいとのことでした。
●NEWS FOR TODAY
世界のニュースを取り上げ、ゲストと一緒に考えるコーナー。
今回は「宿題代行業者」について。
夏休みの宿題を業者に肩代わりしてもらい、その分受験勉強に打ち込むといったケースが増えているといいます。読書感想文などの代行もありますが、もしそれがコンテストで入賞したら?その場合、発覚すれば賞は取り消しになるそうです。
Riho「私はいつも最後にやる方でした」
Natsuki「私もそうです」
自分のためのものなので、宿題は自分でやるべき。二人の意見が一致しました。
「でも、小中学生の頃にこのサービスがあったら、ちょっと使ってみたかった!(笑)」
【本日のキーワード】
後回しにする、延期する=postponesenri-2