ミニチュアダックスのルートちゃん&レイくん@聞かせて!ペット自慢

2014/02/12

毎月 第2水曜日の「モーニングタッキー」の中でお送りする「聞かせて!ペット自慢」では、ワンちゃん、ネコちゃんなどみなさんの家族の一員のご自慢話を聞かせていただきます。

今月ご出演くださったのは、小野原東にお住まいの吉矢雅子さん。
吉矢さんご夫婦とお子さん2人と一緒に暮らしているのがミニチュアダックスフンドのルートちゃん
(写真:向かって左 黒毛)6歳の女の子と、同じくレイくん(写真:向かって右 茶毛)2歳の男の子です。
140212_pet1
「この子を飼ってくれたら絶対に勉強もお手伝いも頑張る!という子どもの言葉に、二度もだまされてしまって」と笑う吉矢さんは、こどものころから大の犬好き。
むしろだまされて(?)幸せだったのかも知れません。

吉矢さんから見たミニチュアダックスの魅力は「まろ眉」。可愛くてたまらないそうです。
ご家族がアメリカに引っ越すことになったとき、ルートちゃんは一緒に渡米することに。
そのために、痛いワクチン注射を何度も我慢したうえ、飛行機では荷物室に入れられて何時間も心細い思いをしたルートちゃん。ご家族は改めて「こんなに頑張ったんだからしっかり可愛がってあげなくちゃ」と思ったそうですよ。
一方のレイくんは生後半年のときにビー玉を飲み込んでしまい、腸閉そくに。
全身麻酔の開腹手術を受けました。
今は二人ともとても元気です。

インタビューを行ったのは2月5日、小雪の舞う彩都のドッグラン。
耳が痛いくらいの寒さでもルートちゃんとレイくんはへっちゃら。
いっときもじっとしていません。そこで必殺技をくりだして、ようやく撮影成功!
140212_pet2
このつぶらな瞳の先にあるのはもちろん、おやつ。
とにかく食いしん坊な二人ですが、ミニチュアダックスは足腰に負担がかかる体型なので
肥満は厳禁。食事はダイエット用フードです。
みんな心を鬼にして、欲しがっても人間の食べ物はあげない…はずなのに
旦那様は つぶらな瞳に負けてついつい食事のおすそ分けをしてしまい
ご家族のひんしゅくをかっているんですって。

健康を思って人間の食べ物をあげないお気持、
ついついあげてしまうお気持ち、両方よくわかります。

ご家族の愛情をたっぷり受けて
ルートちゃん、レイくん、元気に長生きしてね!
(千波留)

**出演者募集!!**
ペット自慢出演者を募集します。
写真添付、ご連絡先明記の上、メールをお送りください。
メールの件名は「ペット自慢」で:816@minoh.net
お待ちしています。