箕面観光ボランティアガイド八木芳昭さん登場@みのたんらじお

2018/06/23

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
ゲストをお招きして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

6月18日朝に発生した大阪北部の地震の影響で箕面市内でもたくさんの方が被災・避難されています。
みのたんらじおでも最新の交通情報や外国人市民向けの地震情報を伝える番組の案内や防災に関する情報をお伝えしていきました。余震や大雨も心配される時期ですので、改めて災害に対する備えを確認しておきたいですね。

20180623みのたん①

さて、番組冒頭には大阪大学公認の環境サークル「GECS」の皆さんが箕面川清掃イベントについてPRに来てくれました。実行委員長の西垣紘汰さん、広報担当の山賀千尋さん、橋間俊さん、きたがわしゅうほさんの4人全員1回生です。

20180623みのたん⑤

箕面川の清掃イベントはGECSの1回生が主催して行う毎年恒例のイベントで、ただ川の清掃をするだけではなくゲームやクイズに挑戦して家族や友人と一緒に楽しみながら参加できる清掃ボランティア活動で、今年は7月1日(日)に実施する予定でしたが、地震の影響で7月8日(日)に延期されます。GECSの皆さんが川の状態をしっかり確認したので安全に実施できますよ!

7月8日(日)箕面西公園(親水公園)にて朝8時30分から受付、9時スタート。(当日は牧落駅から案内人が立ってます)
箕面西公園から箕面川を下流に向かって清掃して行きます。今年の目玉企画としては昆布のぬめぬめ成分を使っておもちゃを作る化学実験です。(キレイに清掃した川の水を使うので安心です!)
参加したい人はGECSのツイッターから申し込みフォームがありますのでそこから申し込んでください。5歳から小学校3年生までのお子さんは保護者同伴での参加をお願いします。

20180623みのたん②

箕面西公園はたくさんの子どもたちが水遊びにきますので、キレイになった川で楽しく遊んでもらえそうですね!

さて、箕面でイキイキと活動するみなさんをお迎えしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番!」には箕面観光ボランティアガイドから八木芳昭さんにご登場していただきました。八木さんは12期生で2014年以来3回目の登場です。その間、箕面観光ボランティアガイドのほかにも経営コンサルタント業やいくつかのボランティア活動でお忙しい中、なんと本も何冊か出版されているというご活躍です。ご本人曰く、ブログを書き始めてたら文書を書くのが好きになって、本の出版に至ったそうです。

20180623みのたん③

今回、箕面の歴史にもお詳しい八木さんが選んだテーマは「まだまだ知られていない箕面の歴史」ということで、念仏行者の徳本上人と石仏の日月大高不動尊のお話です。

箕面駅から少し東へ行った「中の坂」に立っている名字碑をご存知ですか?そこには「南無阿弥陀仏」と彫られたいますが、その昔、徳本上人が勝尾寺の参拝者の為に道標として建てたと言われています。徳本上人は江戸時代後期に浄土宗の開祖・法然の遺影を慕って44歳の時に勝尾寺へ来られ、彼の法会には近隣より老若男女たくさんの人が列をなしたと言われています。
江戸時代後期の石碑が普段何気なく歩いている道の傍らに立っていたなんて知りませんでした。

20180623みのたん⑥

そして、下止々呂美には日月大高不動尊という石仏があります。このお不動さんにはなんと翼が生えており、昔、この地に住んでいた隠れキリシタンが天使をお不動さんに変えて信心したものと思われるそうです。翼の生えた不動明王像は大変珍しく、日本でもここだけという貴重な石仏でもあります。昔の人々の信仰心が伝わる日月大高不動尊もぜひ見てみたいものです。

20180623みのたん④

まだまだ知られていない箕面の歴史、興味深いですね。次はどんなお話をしていただけるか楽しみです。
さて、箕面観光ボランティアガイドの皆さんがご案内するオープンハイキングは次回、7月8日(日)の朝9時40分に阪急箕面駅前集合です。中級者向けで白姫神社から一目千本までおよそ12キロのコースです。

2018年6月23日(土)朝11時から放送「みのたんらじお」