教学の森だより・・・猛暑にご用心!

2018/07/27

kyougaku-1タッキーBOX金曜日(パーソナリティー・小南祐子)、第4週の午後5時からは「教学の森だより」。青少年教学の森野外活動センターからゲストをお招きして、箕面の山のようすや、キャンプ情報などをお聞きしています。
今回も、スタッフの和辻篤典(わつじ・あつのり)さんにお越しいただきました。

連日の猛暑にあえぐ日々ですが、教学の森野外活動センターでも「暑さ指数」が31を超えた場合、屋外での活動は中止となります。
「ご理解ください」と和辻さん。
アラーム付きの温度・湿度計を備えて、来場者の健康に気を配っているとのことでした。
また、マダニにも注意が必要です。
シカなどの動物に付着して移動するマダニ、最近はシカも増えているので対策は怠りなく・・・とのこと。
「繁みに入る時は長袖・長ズボン、靴下も長めのものを着用してください」
帰宅後は、玄関先で服をよく払い、シャワーでしっかり体を洗うのも大切だそうです。

■教学の森イベント「日帰りキャンプファイヤー」
日時:9月2日(日曜日)午後6時~8時ごろ
内容:みんなでキャンプファイヤーを楽しむ(雨天は屋内で実施)
料金:一人500円(3歳以下無料)
※申込不要