目標は教師。夢は世界一周!大学生 足立繁郁さん@エール・マガジン

2018/08/11

0811yガンバッテイルみなさんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(14:15 on air)!
8月11日の放送は、奈良教育大学1回生の足立繁郁さんにご登場いただきました。

足立さんは、現在大学1回生。土曜日に放送中の「みのたんらじお」のADをつとめています。
中学時代、職場体験でタッキーを志望するも抽選で外れ。
昨年、妹さんが抽選で選ばれ、兄の分まで(?)タッキーで職場体験しました。→そのときのようすはコチラ
そんな妹さんを介して番組のADに加わり、野球とラジオ好きな大学生としてエルマガにお越しいただきました。

将来の目標は、学校の先生。
きっかけは、中学校時代の野球部の顧問の先生だそうです。
とにかく指導が熱心で、自分もこんな先生になりたいと思うようになりました。
そして、生徒たちに自分の成功体験から得たものを伝えていきたいと考えように。

大学生の足立さんの成功体験は、野球と勉強。
野球部でスタメンになれなかった足立さん。
先生に「とにかく素振りを続けなさい」と指導を受け、信じて雨の日も台風の日も、素振りを続けました。
その甲斐あって、徐々に打てるようになり、スタメンも勝ち取り、予選であばれた結果、10年ぶりの本選に出場。
さらに、高校3年生の夏まで野球一筋だった足立さんですが、
部活動引退から受験勉強にシフトを変えて、とにかく昼休みも返上して、勉強勉強勉強。
そして、希望の教育大学へ入学。
努力は裏切らない。
今度は自分が子どもたちに伝えていきたいと熱く語ります。
大学では、子どもたちといろいろな体験をするボランティアにも参加しています。
この夏休みは、東大寺へ泊まろう!という企画があるそうです。

目標はもちろん学校の先生。
そして夢は、世界一周。
自分たち兄妹のために共働きでたいへんだったご両親を外国に連れて行ってあげたい。
パイロットになるために勉強している友人に自家用ジェットを操縦してもらって行きたいんだそうです。
そのために、英語も勉強し、世界遺産検定も受けたいんだとか。

とにかくまっすぐで熱い熱い足立さんでした!