教学の森だより・・・秋に備えて、準備万端!

2018/08/24

kyougaku180824-1和辻さん/小南/篠坂さん
タッキーBOX金曜日(パーソナリティー・小南祐子)、第4週の午後5時からは「教学の森だより」。青少年教学の森野外活動センターからゲストをお招きして、箕面の山のようすや、キャンプ情報などをお聞きしています。
今回は、所長の篠坂賢治(しのさか・けんじ)さんと、スタッフの和辻篤典(わつじ・あつのり)さんにお越しいただきました。

「教学の森から箕面の滝までのハイキング道が、通れるようになりました」
開口一番、グッドニュースです。
土砂崩れで通行止めでしたが、関係者の尽力により開通したそうです。
季節はこれから、秋へ。
散策には最適な、秋の野山を楽しみながら滝まで歩くのもまた一興かと。
スタッフのみなさんは、秋のキャンプに備えて施設を一斉清掃。
「きれいになった教学の森へ、ぜひお越しください」

●教学の森「森のようちえん」
対象:市内在住の今年度6歳になる幼児(年長)で、全日程に参加できるかた
日程:10月28日(日曜日)、11月24日(土曜日)~25日(日曜日)、1月27日(日曜日)、3月2日(土曜日)~3日(日曜日)
場所:青少年教学の森野外活動センター
内容:ハイキングや宝探しを通して、季節の野山の自然に触れる幼児だけのキャンプ(宿泊は本館暖房付き宿舎)
定員:50人(申込多数の場合抽選)
費用:5400円(4回分)
申し込み:はがきにイベント名、保護者の住所、氏名、電話番号、お子さんの氏名(ふりがな)、性別、生年月日、園所名を記入し、9月29日(土曜日)(必着)までに同センター(郵便番号562-0005新稲2-257-3)へ郵送(はがき1枚につき1人。兄弟姉妹、友達と同じグループを希望する場合は、参加決定後に送付する参加案内に同封の「事業参加カード」で受付)
問い合わせ:同センター 電話番号722・8110、ファクス722・5766

教学の森Facebook