まちのラジオ第2週 「学部学生による自主研究奨励事業」木村吉政さん、西村まりなさん

2018/10/11

machiradlio-1箕面の主な活動グループが週替わりでお送りする「まちのラジオ」。毎月第二木曜は、大阪大学社学連携事業。大学と社会のつながりをテーマに放送しています。
今回のゲストは、大阪大学の学生お二人。
●木村吉政さん(大阪大学経済学部経済経営学科4回生)
●西村まりなさん(大阪大学文学部人文学科日本学専修4回生)
(聞き手:大阪大学21世紀懐徳堂学生スタッフ 平良理子さん)

お二人は、大阪大学未来基金が運営する「学部学生による自主研究奨励事業」に参加しました。
2015年度からスタートしたこの事業は、自主研究活動に意欲を持った学部学生を、自主研究に必要な研究費の支援、所属学部を超えたアドバイザー教員制度などによりサポートするというものです。

木村さんは、「スワローメダカから探る鑑賞メダカの未来」と題した研究で平成28年度に事業に参加しました。
経済学部の木村さんがなぜメダカに注目したのかということや、研究を進める上で苦労したこと、将来の進路等についてお聞きしました。

西村さんは、「交流と断絶の占領期:大阪大学周辺地域を中心に」と題した研究で平成29年度に事業に参加しました。
豊中キャンパス周辺地域を舞台に、様々な方へのインタビューを通じてわかったことや、「書かれていない歴史」に触れる経験を通じて考えたことをお話しいただきました。