日本代表も在籍!!「大阪大学サイクリング部サイクルサッカー班」のみなさん@みのたんらじお

2018/11/17

土曜日の午前11時~12時、メイプルホールロビーから公開生放送している「みのたんらじお」(箕面市提供)

箕面市内で週末に行われる催しの情報や、
箕面のキーパーソンにお話を聞くコーナー「みのおコレ一番」など、楽しくにぎやかな1時間です。
箕面でいきいきと活動するみなさんをお招きしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番!」には
大阪大学サイクリング部サイクルサッカー班から
小谷俊さん、田中勝也さん、石川大樹さん、金黒秀平さん
土井惇司さん、鈴木宏樹さん、桑江良周さん、竹本萌生さんをお迎えしました。
DSCF0765_1DSCF0732_2
サイクルサッカーとは名前の通り、自転車でサッカーをする競技です。
ハンドボールくらいの大きさのボールを使って、
自転車の前輪を振ることによってボールを弾きます。
DSCF0741_3

DSCF0753_4
先ずは、ロビーの外で
サイクルサッカーの技の数々を披露していただきました。
本番前に繁田さんもサイクルサッカー専用の自転車に乗せていただきました。
初心者は乗るだけでも困難な大きさで、
サドルの位置もかなり後ろに設定されていて、
なおかつ、ブレーキがないため四苦八苦しながら
なんとか乗ることが出来ました。DSCF0748_5

サイクルサッカーは、馬を使ったポロの競技を
自転車ではじめた事が起源とされていて
ヨーロッパを中心に世界で愛されています。
ですが、日本では競技人口500人程度だそうです。

みなさん、大学に入学されてから始められた方ばかりで、
頑張れば頑張るだけ、技術が身に付き
成功体験を積み重ねて気が付けばのめり込んでいくようです。

サイクルサッカー班のOBで工学研究科M1の高橋祐馬さんは、
学生でありながら、ベルギーでおこなわれる世界選手権の日本代表として出場されます。

理想的なシュートを蹴れる用になるには1年というハードルの高さもありますが、
のめり込んで努力をすれば日本代表になれるかも。
サイクルサッカーにご興味があればぜひお問い合わせください。

大阪大学サイクリング部サイクルサッカー班 twitterアカウント
DSCF0761_6