スポーツフォトグラファー 小中村政一さん登場!@エール・マガジン

2018/12/15

181215ガンバッテイルみなさんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(14:15 on air)!
12月15日の放送は、スポーツフォトグラファー 小中村政一さんにご登場いただきました。

「モーニングタッキー金曜日」にもご出演くださっている小中村さん。
今回は『エール・マガジン』へのご出演ということで、自らつかんできたサクセスストーリーを中心に伺いました。
スポーツフォトグラファーとして、リオオリンピック、サッカーワールドカップ、全米オープンゴルフなど世界を舞台にご活躍中の小中村さん。
小さい頃は、当時流行していた使い切りカメラで電車を撮影していたといいます。
電車好きな少年は、中学生になって自宅が競馬場に近かったことから、よく連れて行ってもらい、馬を撮るようになります。
大人になり、仕事をいくつか経験し、30歳のとき、今までずっと続けてきたことはなんだろうとふと振り返る機会があり、写真を撮ることはずっと続けてきたと気付きます。
そこで思い立って、カメラマンの道を進んだと話します。
カメラマンだけでは食べていけない日々も経験しましたが、フットサルリーグのオフィシャルカメラマンになり、プロとしての道をスタート。
実績がないと通用しない業界、プロとしての技術を磨くために学校にも通い、後は営業力でのぼりつめ、今があります。
とにかく強気でチャンスを手にしてきた小中村さんですが、やはり手にするには、手にするための準備や努力、強気さ、がむしゃらさが人一倍だと感じました。
夢を実現したいかたのために、まだまだ小中村さんのストーリは続くのでした。
次回は2019年1月5日、サッカー解説者のマツメイラス松田さんとご一緒にご出演くださいます。

小中村さんの公式サイト→ http://purosangue.co.jp/