箕面ミュージックフェスティバル2019とコラボ@SPみのたん

2019/05/25

毎週土曜日あさ11時からメイプルホールロビーより
公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
オススメの週末情報をご紹介したり、
ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

さて、この日のみのたんらじおは「箕面ミュージックフェスティバル」と一緒に
SPみのたんらじおでお送りしました。
このイベントは、当日土曜日に開催される学生バンドあり、
おやじバンドありのお祭り「第9回箕面バンドワールドフェスティバル」と
翌日日曜日に開催される出演が31団体を数える合唱の祭典「第32回箕面市合唱祭」
両日通して、音楽に触れていただくイベントです。
DSCF3247_1
まずは箕面市音楽協会の高谷和彦さんと
箕面J-POP大使の北川たつやさんをお迎えしました。
北川さんはこの日のバンドフェスの司会と
ステージ出演でご参加されていたので、急遽ご出演いただきました。
バンドフェスと合唱祭が両日開催になって今年で9年目
すっかりおなじみになっている箕面ミュージックフェスティバルですが、
高谷さん曰く、「まだまだ構想のはじまり。将来的には色々な音楽イベントを楽しめる
箕面ミュージックフェスティバルウィークを考えています。」という事ですので、
これからの箕面市音楽協会の皆さんの、アプローチが楽しみです。
DSCF3251_2

DSCF3254_3
続いて箕面バンドワールドフェスティバルに出演する
大阪大学外国語学部Jazz研究会DESAFINADOから代表して
部長の岡村彩音さんと北久保豪さんをお迎えしました。
「JAZZの魅力は基本を抑えて、自由にアドリブを効かせて楽しむ」という言葉の通り、
岡村さんの所属するバンド名「紫微星」は、
以前行ったラーメン屋さんから拝借したそうですし、
北窪さんの所属するバンド名「モモンガは横切る」は、
モモンガ好きのメンバーがいたからつけたそうです。
正にバンド名からして自由な音楽を体現していますね。
DSCF3256_4

DSCF3262_5
続いては箕面市合唱祭からバイオリニストの吉岡邑玲さんと、
箕面混声合唱団の長谷美喜子さんをお迎えして、合唱祭の魅力をご紹介いただきました。
合唱祭は全団体の合唱の後、ヘンデルの「ハレルヤ」を
会場の観客のみなさんと一緒になって全体合唱しています。
合唱祭のお馴染みの企画で、5年目を迎える今年は、
吉岡さんをコンサートマスターに迎えて、
ハレルヤ祝祭管弦楽団による演奏が行なわれます。
毎年箕面混声合唱団とオムライスという2つの団体で参加されている長谷さんは
「一日通して楽しめる合唱祭が毎年楽しみにしている」そうです。

今年はバンドフェスに19バンド、合唱祭に31団体出演する一大イベント、
箕面ミュージックフェスティバルをきっかけに音楽活動を始めてくれる人が増えると嬉しいですね!